アンチエイジング肌に何を?に関する記事

アンチエイジング肌~ハリを取り戻したママが教える美容法

アンチエイジング肌~ハリを取り戻したママが教える美容法

アンチエイジングを肌に試す時には、他のママ達に効果のあったという美容法を真似てみましょう。そんな役立つ情報が詰まった体験談を紹介。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  アンチエイジング肌~ハリを取り戻したママが教える美容法

肌へのアンチエイジング ~ 先輩ママ達の肌もキレイにさせた方法とは!

女性はいくつになっても、美しく見られたい願望がありますよね。子育てをしている最中には、その思いが弱まっていたとしても、子どもから言われた一言がきっかけとなって、アンチエイジングを意識するママさんもいらっしゃいます。また、職場復帰をされて、年下だと思っていた同僚が実は、年上であったというショックからアンチエイジングを意識される女性もおります。

アンチエイジングを意識する理由や、試す方法は人それぞれですが、アンチエイジングを意識する際には、「顔に出来たシミをなくしたい」「ほうれい線のシワをどうにかしたい」「肌のハリを取り戻したい」と、願う女心は一致していると思います。

先輩ママ達が教えるアンチエイジング肌 ~ 美容テクニック

先輩ママたちが、試してみたりして、実際に効果のあった肌へのアンチエイジング法をいくつか紹介します。

目的意識をしっかりと持つ

子供が描いたママの似顔

旦那さんに言われた何気ない一言、お子さんが幼稚園で書いたママの似顔絵がショックで、肌のアンチエイジングを意識したママさんもいれば、同窓会をしらせるハガキや連絡が届いたことで、意識されるママさんもいらっしゃいます。

ショックな一言を言われた相手に今度は「キレイ!」と言われたい、ママの似顔絵を今度はキレイに書いてもらいたい、
同窓会で久しぶりに再会したクラスメート達に「いまでも、若くて素敵だね」と言われたいなど、目的意識をしっかりともっていた方が、気持ちに張り合いが生まれ、脳内から若返りホルモンが分泌されていき、お肌が若返っていきます。

効果があらわれなくとも継続していく

アンチエイジングを意識されてから、すぐに効果が表れたというママさんもいらっしゃいます。そんな、羨ましい人に比べて、私には効果が…と、思って早々と諦めてしまえば、これまでの努力が無駄になってしまいます。

アンチエイジングの効果が早くあらわれた女性は、肌が生まれ変わるターンオーバーのタイミングと、アンチエイジングを始めた時期とが、うまくマッチしていたのかもしれません。日頃のアンチエイジングの効果は、次のターンオーバーの時には、あらわれてくるので、その時までには我慢しましょう。

食べ物に気をつけて、生活習慣を整える

ウォーキングをしている女性

これから、紹介していく体験談の中には、値のはる美容グッズに頼らなくとも、グリーンスムージーを飲み続けていくだけで、あるいは朝活を取り入れたり、不規則な生活習慣を変えたりして、若返りを達成された方々がおります。

栄養が豊富でバランスの取れた食生活や、次の日に疲れを残さない質のよい睡眠、ウォーキングなどの適度な運動をするなどして、生活習慣を整えていくと、ターンオーバーがより効果的に働いていてくれます。

私は、高価な美容アイテムを使っているから、普段の生活には気をつけなくても大丈夫だと思っていると、色々と損をしてしまうかもしれませんよ。

私はこんな美容法で肌のアンチエイジングを達成しました

他のママさん達が実際に試してみたところ、実際に効果があったという美容法を、ご自身の体験談を絡めて紹介していきます。その中には、おススメの美容グッズもあったりして、皆さんの体質にもあったりグッズがあるかもしれませんよ!

しょこ
40代前半

美容液を変えたらお肌が変わった!

40を過ぎた頃から、肌がなんとなくくすむ、たるみが目立つ、目の周りのハリがない…そんなちょっとしたことが積み重なって、肌が冴えない気がしていました。
そんな時、たまたま目にしたのが、美容液オイルのチラシ。オイルだからベタつくだろうし、脂性肌の私にはどうかなとは思ったけど、お試し1週間無料という言葉に釣られ無料ならダメならやめればいいし、とりあえず1週間やってみようと、注文しました。

到着した日に早速使ってみると。オイルなのにさっぱりしていて、香りもよくてなんだか気持ちも上がる感じ。べたつきもなく、使用後に1回目から肌がふっくらしてきたのがわかりました。翌朝、いつもなら寝てる間のアブラでテカテカしているに、あまりアブラも出てなくて。肌も明るくなっていました。この即効性に感動しています。これを続ければ、アンチエイジング間違いないと確信し、定期便の注文をしました。一年後の自分がどうなっているのか、楽しみです!

マオママ
40代前半

ビタミンサプリと美顔器で、外と中からの同時多発ケア!

娘から「ママ、ブルドッグみたい」と言われたのが超ショックで、なんとか垂れた頬の肉を上げなくては、と色々調べまくった結果、一番効果が望めそうな肌質を改善するアンチエイジング法を試してみようと決意しました。

コラーゲン、ビタミンCなどの、一般的に肌にいいとされている成分ではなくて、私が選んだのはオメガ3と呼ばれるマイナーな種類のものでした。成分の効果に記載されている「乾燥肌を改善し、サラサラの油で、皮膚本来のバリア機能を取り戻す」との言葉につられてしまった為です。初めは大量に摂取したほうがいいと聞き、一日4粒、血中濃度を一定にすることに意識を向けました。

ちょうど同じ時期に「栄養をきちんと吸収できるようになるためには、腸を整えることも大事です。」と医師のアドバイスも受けていて、腸内細菌改善するサプリも飲み始めました。根気強く試して3ヶ月目を過ぎたころから、肌の変化を感じるようになりました。一日中シットリが続くんです。その後、たまたまある美顔器を知り、使ってみると翌日の顔が違う!

私に対してストレートな表現をよくする娘が「なんかしたね?!若返ってる~」と、気づくほどの即効性です。この美顔器、顔そのものに使うというより、フェイスラインに沿って動かし、リンパを意識した使い方が効果的なようです。アンチエイジングといっても、肌質にあった内側からのケア、リフトアップには、筋肉そのものに働きかける外側からのケアが必要なんだと気づきました。やはり、どこをどうしたいかという、具体的なアプローチが大切ですね。これからも内外の全方位で、楽しみながらアンチエイジングに努めます!

あおいママ
40代後半

活性ナノコラーゲンで、肌のたるみが改善!

洗顔をしている女性

ネットでの口コミの評判を信じて「フラコラ活性ナノコラーゲンつぶ」を飲み続けて4年目、肌のアンチエイジング効果を日々実感しています。アンチエイジングを意識したきっかけは、友人とのビデオチャットでした。カメラに映った自分の顔を見て、年齢以上に老けて見えることに初めて気付いたのです。ものすごくショックを受けたので、何かアンチエイジングを始めなければと焦りました。

家のローンや教育費で金銭的余裕のない私は、フェイシャルエステに通うのは無理でした。リーズナブルに続けられる方法を色々と探すうちに、「フラコラ活性ナノコラーゲンつぶ」に辿り着きました。アンチエイジング効果を感じたのは、飲み始めて1週間後です。洗顔していると、肌がプリプリっとしていることに気付きました。たるんでいた瞼が上がり、目がパッチリ開くようになったのは3週間後です。アイメイクがしやすくなりました。今まで皺にブラシが引っかかっていましたが、スッときれいに伸ばせるようになったのです。肌のくすみも改善して、アイシャドウの発色も良くなりました。

サプリを飲んで効果が出るまでの期間は、個人差があります。即効性がなくても続けることが大事です。老け顔を改善した経験から、「フラコラ活性ナノコラーゲンつぶ」は自信をもってお勧めできます。ぜひ1ヵ月以上続けてみて下さい。

ユキキ
20代後半

グリーンスムージーで肌がツヤツヤ!

グリーンスムージーを毎朝、朝食の代わりに飲むようになってから、肌にツヤがうまれワントーン明るくなりました。一押しレシピはオレンジとベビーリーフです。ビタミン類やミネラル、食物繊維などがバランスよく補えます。

20代の後半になってから、一気に肌質が変わってしまったのが悩みの種でした。フェイスブックで同級生たちの写真を見ると、みんなまだまだ若いのに、私は肌にツヤがなくほうれい線のシワが目立つようになったり、シミまでできてしまって落ち込んでいました。グリーンスムージーは体の内側からキレイにしてくれることと、なんといってもお金がかからず経済的ということで始めました。

毎朝、手作りのフレッシュなグリーンスムージーを飲み続けたところ、1週間で効果が現れはじめました。今までは、乾燥肌でボロボロだった肌が、ツヤツヤで生き生きとした健康的な肌に生まれ変わりました。フルーツに含まれるビタミンCの美白効果のおかげで、肌も明るく化粧のノリも違います。

女性は出産後、女性ホルモンが急激に減少してしまい、肌の老化をすすめてしまいやすいので、そういう時はグリーンスムージーにイソフラボンたっぷりの豆乳を混ぜて飲むのがおすすめです。生理前の肌荒れ予防にも良いですよ

マーク
37歳

エイジングケア専用の美容液で改善

30代後半になってエイジングケア用の美容液を取り入れ始めてから肌が大分改善されてきました。子供がいるのですが、幼稚園で「ママの絵を書いてきたよ」と渡された絵にはくっきりとほうれい線が強調され過ぎている…。自分でも気にはしていましたが、子供にまではっきり描かれてしまうとショックでした。

また、ファンデーションがほうれい線にめり込んでしまい見た目も汚く、いよいよエイジングケアをしなけばと思わされました。アンチエイジングと言われる美容液をスキンケアに加えてから、ほうれい線が大分薄くなるまでに3か月ほどで効果が現れました。また、美容液だけではなく口の中から舌で頬を押し出すようにする顔の体操もテレビを見ている時など時間がある時にはしていました。肌の内側と外側の両方からケアしたのが効果が早かったのかもしれません。

ミミ
40代前半

豚皮コラーゲンに変えたら、ほうれい線が目立たなくなりました

顔のしわを気にしている女性

少し前から毎日取っていたフィッシュコラーゲンを、パウダータイプの豚皮コラーゲンに変えました。年々深くなるほうれい線や目尻の小じわのせいでしょうか、周りの人達から実年齢よりも高く見られる事が多くなってきました。コラーゲンは20歳を境に減少してしまうので、積極的に取り入れていく必要があります。

豚皮コラーゲンは、スープやハーブティーの中に入れていただきました。コラーゲン特有の臭みが無く、スープやお茶の味が変わらないのは良いですね。豚皮コラーゲンを毎日取り始めて約一ヶ月で肌のハリ弾力がアップし、ほうれい線が薄く目立たなくなってきたと実感できました。

今まではフィッシュコラーゲンに頼ってばかりでしたが、思い切って豚皮コラーゲンに変えて正解でした。今飲んでいるコラーゲンに満足できなくなって来たと言う方には、豚皮コラーゲンがお勧めです

ゆみたん
40代

朝活スタイル&アーモンド

アンチエイジングをしようと意識したきっかけは、育児の手が離れて、職場の飲み会に参加する機会が増えたことです。そんな事があり、私が試してみたアンチエイジング法は、超朝活スタイルと、アーモンド摂取です。目覚ましを利用しなくとも朝4時に起きるという修行僧並みの生活習慣を日課としました。夜は10時には就寝しています。アーモンドや、くるみ、かぼちゃの種はおやつに食べ続けました。アーモンドなどにお金をかける分、スキンケアには逆にお金をかけなくなりました。

こうした努力を始めてから、実際にお肌に効果が表れてくるまでには、たぶん半年くらいでした。時間はかかりましたが確かな実感がわいてきました。これから、肌へのアンチエイジングを試みる女性に対しては、油分を避け過ぎる習慣は肌を衰えさせることをお伝えします。あれこれ手を出すのは大変なので、まずは脂溶性ビタミンのビタミンEを適量とることをおすすめします。朝活スタイルは、無理のない範囲で取り組んで下さい。

アリエ
50代前半

紫外線対策とマスクで若返った肌

私がアンチエイジングを始めたきっかけは、職場で、私と並んだ時には若くてキレイに見えてしまうAさんが、実は私より歳上だったという事を知ってショックだったからです。

以前の肌の手入れは、洗顔後に化粧水をパッティングしてクリームを塗るだけだったんですが、それがきっかけで『何とかしないと!』と思いました。まずは、肌の老化は紫外線からとよく聞くので、日焼け止め乳液をちょっと値段の高いものに替えました。日焼け止めも、値段が高いものでないと効果がうすいと何かで読んだことも思い出して、迷わず購入しました。それから屋外では、帽子、サングラス、日傘で、極力紫外線をカットしました。

あとは外出先から帰ると、洗顔をして美容液の入ったマスクを顔にのせて何時間もパックしてました。それを毎日欠かさずして、あとは意識して顔に力を入れて表情筋を鍛えてます。
最近、肌が綺麗ねと言われるようになりました。もう少し頑張ってAさんよりも見た目も若くありたいと思うことも、モチベーションにつながっております。

みっちょん
40歳

規則正しい健康的な生活 + 美顔ローラーで若返りに挑戦!

肌を気にして鏡を見ている女性のイラスト

私のアンチエイジング法は、規則正しい生活を送りつつ、美顔ローラーを使うようにしたことです。年齢が35歳を過ぎた辺りから、ほうれい線が目立つようになり、そこにファンデーションがたまって、鏡を見るたびに気になって仕方がありませんでした。このまま女性としての美意識が揺らいでしまってはダメだと考えて、不規則だった生活を見直し、無理のない範囲で出来そうな美顔ローラーを買うことに決めました。

半信半疑で顔の半分だけ美顔ローラーを転がして鏡を見てみると、本当に片方だけリフトアップされていて、自分でもビックリしました。それからというもの、テレビを見ている時に美顔ローラーをコロコロさせるのが日課になりました。そんな生活を1カ月ほど続けた頃から、ほうれい線も少しずつではありますが、薄くなってきたような気がします。“継続は力なり”と言いますがその通りで、どんな小さなことでも毎日続けることが1番効果的だと思っています。

れおなママ
20代後半

美顔器を使って肌を入念にケアしたら肌が若返り効果!

私は美顔器を購入して肌ケアをするというアンチエイジングをしました。それまでまったく美容ケアに力を入れたことがなかったけど、「息子に○○ちゃんのママ肌キレイ」と言われて、なんだか無性に悔しくなりました。だから頑張って肌ケアをしてアンチエイジングして見ようと思って美顔器を入手したのです。

決意して効果が出るまでは2ヶ月以上かかりましたね。それくらいになると肌の状態がよくなってきて、お肌がプルプルになりました。自分でも分かったし旦那や職場の人にも褒められて嬉しくなりました。勿論息子にも「肌キレイと言ってもらえて、やった甲斐がありました。

これからアンチエイジングしようとしている方は美顔器はオススメですよ。ネットなどで美顔器の評価をしっかりチェックして、購入すると良い効果の美顔器に出会えます。

まさみ
35歳

酵素ドリンクで継続的なアンチエイジング

顔のニキビを気にしている女性

私は30代に突入してから、酵素ドリンクを毎日飲んでアンチエイジングを意識しています。20代の頃は多少の肌荒れやニキビが出来ても治りが早かったのですが、30代に入るとニキビの治りが遅いし、症状がひどくなってしまうとニキビ跡として残ってしまいます。
すっぴんの肌を鏡でじっくり見たときに愕然としてしまった事が、アンチエイジングを強く意識するようになったきっかけです。

その当時、世間では酵素ドリンクがとても流行っていて、試しに飲んでみようと始めてみたのですが、これが大正解。酵素ドリンクは血行を促してくれる効果が高くて、飲んでしばらくすると体がポカポカしてくるんです。つまりは冷え性の改善になり、そうすると便秘が解消されたり、寝付きが良くなるという効果も生まれます。その体の高循環が美肌にも繋がっていきます。酵素ドリンクを飲み始めて3ヶ月ほどした頃、ニキビが一切出来なくなり、肌に弾力も出てきたのです。

今ではすっかり肌荒れとは無縁になりましたよ。外からのスキンケアももちろん大切ですが、体の内からケアすることがアンチエイジングの近道かなと思います。そしてやはり続けることが何よりも大切です。体質も関係しているかもしれませんが、酵素ドリンクを飲むだけでこれだけ効果が実感出来るので、ぜひ試してみてほしいです!

るいるい
28歳

25歳からの乾燥と毛穴開きを克服した方法

25歳はお肌の曲がり角、そういう言葉が普及して久しい世の中です。私も毛穴が目立つ、乾燥する、肌のハリがなくなるといった変化が起き始めました。そろそろアンチエイジングのためのスキンケアを始めないといけない、と思いました。

そこでこうした悩みを解消すべく、いろいろ調べてたどり着いたのが保湿とピーリングです。保湿は乳液からクリームに変えること、乾燥していると感じたらスプレー式化粧水を使うことで肌を乾燥させないようにしました。そして、ピーリングは明色化粧品のDETクリアピーリングジェルを使い始めました。最初は効果がよくわかりませんでしたが、半年以上使い続けて毛穴の黒ずみも角栓も開きも無縁のツルツル美肌になりました。今ではエステティシャンや美容部員さんにもすっぴんを褒められます。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ