子供と作る簡単おやつを紹介に関する記事

子供と作る簡単楽しいおやつレシピ体験談15選

子供と作る簡単楽しいおやつレシピ体験談15選

子供と作る簡単おやつの作り方15人の体験談。ポテトチップスやスイートポテトなど子供も大人も楽しめるメニューがたくさん!

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  子供と作る簡単楽しいおやつレシピ体験談15選

夕食のおかずにもなる子供と楽しく作れる簡単おやつ体験談15選

子供が喜ぶ簡単にできるおやつのレシピを体験談で紹介します。ホットケーキやポップコーンやポテトチップスなど手間がかかりそうですが、工夫次第で誰でも簡単に時短で作ることができます。子供のおやつに悩んでいる方の参考になる15人の体験談です。

フルーツパフェや寒天ゼリーなど子供が喜ぶメニューがたくさんあるので一緒に楽しく作ることができます。スイートポテトのレシピは大人でも美味しく食べられ夕食のおかずにもなるのではないでしょうか。子供と一緒に作ると家事も楽になります。

Q子供が喜ぶ簡単おやつを教えてください!

母親と楽しくおやつ作りをする子供

そのえ
28歳

Aずぼらな男の子でも出来る炊飯器ホットケーキ

6歳の息子がお菓子作りに興味を持ったため、一緒にホットケーキやクッキーを作ってみましたが、ホットケーキは一枚焼いたら飽きて私任せになり、クッキーはこねるのが大変で結局最後の型抜きしか参加せず、私の方が大変な思いをしました。

そこで、私が息子に勧めたのが炊飯器ホットケーキです。ホットケーキを作る材料を全て炊飯器に入れて混ぜ、炊飯ボタンを押すだけというもの。これなら私も楽だと思ったので勧めたら、子供自身も自分一人で出来るお菓子を見つけたと大喜びでした。簡単な作業だけやらせるより、一人で出来たという達成感が嬉しいようでした。出来上がりも大きく派手だし、カットや盛り付けも任せられるのでずぼらな男の子を持つお母さんにお勧めです。

和風ママ
30代後半

A白玉フルーツパフェは簡単で美味しく作れますよ

私がここ最近小学4年の娘とよく作るおやつが白玉フルーツパフェです。白玉粉を水で溶いて子供に練ってお団子にしてもらう作業は粘土遊びのようで好評です。お団子にした白玉を茹でるのだけは私が手伝ってあげますが、ゆで上がった白玉とフルーツの缶詰(できればミックスフルーツの方が豪華です)を混ぜ合わせてからはすべて娘の作業。

底の少し深めのデザート皿にそれを盛り、その上にその日の気分でホイップクリーム(搾り口のついた完成品を使用)やチョコレートシロップ、アイスクリームをトッピングします。子供が一から作るのにもそれ程複雑な作業がありませんし、こねてお団子を作ったりトッピングしたりは幼い子供やパパでもできるのでおススメのレシピです。誰が作っても出来栄えが華やかなのも嬉しいポイントですね。

もんきち
34歳

A手作りでパリパリに!

子供と一緒に手軽にできる我が家の定番手作りおやつ・・・と言えばポテトチップスです!意外かと思うかもしれませんが、油は使わない、ヘルシーで簡単なおいしいおやつができますよ。ジャガイモを洗う作業はいつも子供にしてもらっています。

スライサーでジャガイモを薄くスライスするのですが、ちょっと危ないので一緒に丁寧にゆっくり行います。水にちょっとさらしてからクッキングシートを敷いたレンジに並べるのですが、これは細かい作業が好きな我が子にはピッタリで全部おまかせ。スライスされたジャガイモがきれいに並んでいるとうれしいですよ。レンジなのでピッピッと押すのも子供にできますし、子供も自分が作った感があってとても良いメニューだと思います。

子供と作った手作りのミニチョコケーキ

ジョニー
20代後半

Aご馳走!チョコケーキパーティー

子供と一緒に作るなら、たこ焼き機をつかってミニチョコケーキを作るのがオススメです。用意するのはホットケーキミックスと板チョコの砕いたもの、卵と牛乳です。まず、ホットケーキミックスと牛乳と卵をよく混ぜます。子供にお手伝いしてもらうと楽しいですよ。

その記事をたこ焼き機に流し入れ、しばらくしたら板チョコや好みの果物(いちごやバナナが美味しいです。)を入れて、くるりと回転させて焼きます。竹串を使って、ゲーム感覚で調理できるので子供の誕生日パーティーなどで作るととても喜ばれます。ホットケーキミックスを使うとお菓子はほとんど失敗しないので、お菓子作り初心者の人にもおすすめできます。出来上がった後、ホイップクリームや蜂蜜をかけるとさらにご馳走感がでます。

みゆみ
30代後半

Aピザ作りがお勧めです!

休日に子供と一緒にピザ作りをします。ピザといっても生地は冷凍の物を使っています。ピザ生地に乗せる具材を子供と一緒に切って、子供の好きなトッピングでピザを作ります。玉ねぎやウインナー、コーンやチーズを乗せて、焼くときは大人が手伝います。

子供は色々な野菜を乗せたピザがどんな味になるのか、ワクワクしながら作っていてとても楽しそうにしています。出来上がったピザがとても美味しそうに焼けていると、子供もとても満足そうに見えます。子供のお友達を呼んで、賑やかにピザパーティーをした時も、とても盛り上がり大好評でした。1枚1枚焼け方や味が違ったピザを食べるのはとてもドキドキして楽しいです。子供も何回か作る度にコツを掴んで上手になってきました。

りんりん
30代後半

A味付けはお好みで

我が家はよく子供がお休みの日には手作りのお菓子を作ります。中でも最近ハマっているのがポップコーン作りです。ポップコーンは種をスーパーで買ってきて、フライパンに油やバターを入れて火にかけフタをしてしばらくすると出来上がります。手の込んだお菓子ではないのですが、ここからがちょっと実験みたいで楽しいそうです。それは仕上げの味付けです。

お家にある調味料を使って味付けをするのですが、これが結構楽しいのです。マシュマロとバターを溶かしたものをフライパンに入れてポップコーンにからませたり、顆粒コンソメを袋に入れてポップコーンを入れてフリフリしたもの、カレー粉とお塩をからませたものなど味付けを子供に任せています。大人も子供も楽しめるのでオススメです。

子供のおやつアイディアを知り嬉しい母親

なのはな
30代前半

Aたこ焼き器でベビーカステラ作り

子供が小学生のころによく一緒に作ったおやつです。ホットケーキミックスに袋に書いてある分量の卵と牛乳を加えて生地を作ります。それをフライパンで焼いてもいいのですが、我が家では子供と一緒にたこ焼き器で焼きます。初めのうちは竹串でひっくり返すのが難しそうだったけれど、慣れてくれると上手にひっくり返せるようになって得意顔に。

中の具にはチョコやウインナー、チーズなど子供の好きなものを入れます。嫌がらなければミックスベジタブルを入れても良さそう。おやつで栄養を摂ることができます。たこ焼き器はすごく熱くなるので、やけどには注意しないといけませんが、子供と一緒に楽しく作っておいしく食べられる、おすすめのおやつです。


33歳

Aホットケーキミックスでドーナツ

ホットケーキミックスを使ったドーナッツ作りがオススメです。ホットケーキミックスには砂糖もベーキングパウダーも入っているので、玉子と牛乳さえあれば生地はできますし、ホットケーキミックスはお値段的にも安いので家計に優しいです。

生地をまとめる作業が子供は大好きで、粘土遊びのようにこねています。ドーナッツの型を取る時も、普通の輪にするのではなく、子供に自由に形を作らせています。犬やウサギ、ハートの形のドーナッツを作ったこともあります。揚げる時だけ注意して、揚がったドーナッツは紙袋に入れて砂糖をまぶし、ふたをしてから子供にシャカシャカ振らせています。音がするのも、子供は大好きです。甘いにおいも部屋中に満ちるので、子供がすごく待ち遠しそうにしています。

じゅんじゅ
40歳

Aもみもみスイートポテト

子供が小学校の1年生の時に、学校でさつまいもを育て収穫しました。そのさつまいもを使って実際に学校で、みんなで作ったおやつです。子供が楽しかったー、おいしかったーと言っていましたので、料理が不慣れなパパ、ママ、子供さんでも楽しく作れると思いますよ。

簡単スイートポテトです。まず、材料は、ふかしたさつまいも(レンジでチンでいいと思います)、バターあるいはマーガリン、お砂糖(スティックシュガーが簡単です)、ポーションタイプのコーヒー用クリーム(生クリームの代用です)です。これらを全部ビニール袋に入れて、まぜまぜするんです。きれいに混ざるまで、もみもみ。ひたすらもみもみ。まるめてお団子にしてそのまま食べてもいいし、トースターで焼いてもいいです。

家庭でもお手軽簡単に作れるポップコーン

さんしょ
30代前半

Aポップコーンや寒天ゼリーを作ります!

3歳の男の子ママです。お料理大好き、不思議なことが大好きな息子はポップコーン作りが大好きです。ポップコーンのもととなる乾燥とうもろこしを2人で一緒にフライパンに入れて、フライパンの蓋のガラスを2人で覗き、ポップコーンが弾けるのを楽しんでみています。

どうして乾燥とうもろこしが白くふわふわとしたポップコーンになるのかとても不思議なようです。また寒天作りも大好きで、一緒に牛乳やジュースを計ります。息子に混ぜ混ぜさせて、容器に入れて固まるのがまた不思議なようです。作っているうちに何か様子が変わるお菓子作りで、息子と発見を楽しんでいます。次は膨らむパン作りに2人で挑戦してみようかなと考えているところです。

はるり
30代前半

Aまぜてまぜて、焼いちゃおう

子どもにとってお菓子作りは「材料を入れてこねる」というのが、醍醐味のようです。我が家では、ボールの中に順番に材料を入れてオーブンで焼くチーズケーキが定番お菓子作りメニューです。エプロンを着けて、室温に溶けたバター、砂糖、溶き卵・・・・生クリームと順番に入れて、各材料を入れるたびにボールで混ぜる。材料が増えて混ぜるのに力がいるようになったり、だまにならないように一生懸命混ぜるということが楽しいようです。混ぜ合わせた材料をケーキ型に入れ、オーブンで焼く。

そこまでは必ず一緒にやります。出来上がったら、そのままお皿にのせちゃってもOKですが、切ったバナナやイチゴをチーズケーキの上にトッピングするのも子供は楽しいそうです。チーズケーキはパパの大好物。パパに喜んでもらえるので余計張り切って作りたがります。作るときにはテーブルに新聞紙を敷き詰め、汚れ防止にしています。出来上がったチーズケーキを見て、お料理にどんどん目覚めていく姿は見ていてうれしいです。

パティシエ
37歳

A今の季節にピッタリ

今の季節にピッタリなお菓子です。小さいお子さんがいるお宅なら今の時期さつまいもがたくさんあったりしませんか?我が家には幼稚園児と小学生がいてさつまいも掘りがあります。大学芋だとお手伝いをさせられないので、ぜひおすすめなのがスイートポテトです。だいたいで良いんですよ、網とかでこす必要はありません。さつまいもを茹でるか蒸かすかさえしてしまえばあとは小さい子にお任せです。

皮を剥いてもらって、マッシャーがあればそれで、なければ手で潰してもらいます。牛乳や溶かしバターと砂糖を加えて、あとは好きな形に粘土遊びのようにしてもらって、卵黄にくぐらせるでもよし、刷毛で塗るでもよし。あとはオーブントースターに入れて軽く焦げ目がついたら出来上がりです。ボールの下にでも新聞紙を引いておけば後片付けも簡単ですね。ぜひチャレンジしてみてください。

顔を象ったイモのおやつ

まや
30代前半

A楽しくつくれてカラダにも良い。お芋はおすすめ素材です。

私がお勧めするのは、お芋を使ったおやつ作りです。サツマイモでもジャガイモでも構いません。皮をむいて、蒸かすかレンチンしてからマッシュしてください。砂糖・お塩はお好みで。そして少し練りやすくするために、牛乳かコーヒーフレッシュを加えます。ほんの少しです。そうしたらもう粘土も同然。子供さんの年齢にあわせて、一緒にいろんな形を作ってまみしょう。

簡単に、茶巾絞りにして出来たお顔に耳や鼻をつけるだけでも楽しめますよ。チョコチップやプレッツェルを付け加えれば表現も広がります。そしてこのお菓子の良さは、糖分や油脂が控えめな天然素材だと言うこと。良い加減に味付け出来れば、ジャガイモは自分のダイエット食にもなっちゃいます。ぜひ一度、試してみて下さいね。

あらた
47

Aスイートポテトです

サツマイモのスイートポテトです。もちろん、本物のスイートポテトとは違いますが、結構食べだすとおいしくいただけます。まず、サツマイモを電子レンジで5分ほど加熱します。竹串が通るかどうか確かめます。あまり、時間が多いと今度は固くなってしまうので、注意が必要です。皮をむいてつぶします。砂糖と牛乳を入れます。バニラエッセンスもデス。

アルミニウムのカップに種を入れます。5分ほど、オーブントースターで焼きます。出来上がりです。簡単です。はじめは、というか一口目は、あまり甘くないので、「あれ」と思いますが、食べ始めると、アマ苦しくなくてすごくおいしいです。何より、ヘルシーです。自分で状態を加減できるのがないよりもいいです。

JUN
30代前半

A親子で簡単楽しいピザ作り♪

ピザ作りがおすすめです。もちろん生地から手作りしますが、生地自体も難しくなく、小麦粉(薄力粉でも強力粉でもOK)とドライイースト(無くてもサクサク生地のクリスピー生地ならできます)、塩、砂糖とオイル少しぬるま湯少々をボウルの中で混ぜ合わせてこねるだけです。あとは、20分くらい放置して生地のできあがりです。後はのばして、好きな具材を盛りつけ(ここで子供が一番喜びました。大人にはえ?と思う具材でも子供の好きにさせてあげると案外おいしい時があります)

チーズでもマヨネーズでも掛けてトースターで焼くだけです。基本的に包丁などの刃物は使いませんので小さいお子さんでも安心ですし、なんと言ってもバリエーションが豊富なため、いくらでも作ることができます。ピザの具材に正解などありませんから。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。