フケの原因と対策に関する記事

フケがでる原因は~対策9つで白く不快な頭皮を改善しよう

フケがでる原因は~対策9つで白く不快な頭皮を改善しよう

フケが出る原因をご紹介します。寒い季節になると出やすくなる白いフケ。毎日ちゃんとシャンプーしているのに…とため息をつく方も多いでしょう。日頃のケアを間違うと悪化する場合もあるので、正しい対策を知り不快なフケとさよならしましょう。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  フケがでる原因は~対策9つで白く不快な頭皮を改善しよう

フケが出る原因は?頭皮の環境を改善する効果的な対策

寒い季節になってくると、気になってくるのが「フケ」ですね。仕事から帰ってきて、スーツに白い粉がびっしり付いていたという経験をした事がある人も多いのではないでしょうか。黒や紺など濃い服を着る事も増えてくる時期なので、フケについては気をつけておきたいところですね。

そもそもフケには種類がある事をご存じですか。フケの種類によって原因や対策方法が異なります。フケやかゆみに効くシャンプーといっても、自分のフケの種類によっては全く効果がないどころか、逆効果になってしまう事もあります。この季節に気になるフケについてしっかり対策していきましょう。

そもそもフケってなに?

鏡を見る女性

そもそもフケとは、頭皮の古い角質がはがれ落ちたものです。正常な頭皮であれば、古くなった角質は肉眼では確認できないほど、小さい段階で剥がれ落ちていきます。しかし、頭皮に異常がある場合は、大きな塊となってはがれ落ちていくので、目で確認できるようになります。これが、フケの正体です。

フケの種類はふたつ

フケというと、白くてパラパラした粉の印象が強いですが、実はフケには2つの種類があります。乾性のフケと脂性のフケがあります。同じように見えても乾燥が原因のフケと、皮脂が過剰に分泌されるのが原因のフケなので、フケとなる原因も、対策方法も真逆です。自分のフケの種類を間違えてケアしていくと、フケがどんどん悪化する事になりかねません。自分のフケの種類を正しく把握しましょう。2つのフケの特徴をご紹介します。

パラパラした乾燥フケ

パラパラし乾性のフケは、頭をかくと粉雪のようにパラパラと落ちてくる乾燥したフケの事です。これは、皮脂が不足しているため、紫外線などの外部からの影響を受けやすく、フケが発生してしまいます。

ベタベタした脂性フケ

脂性のフケはしっとりとしており、頭をかくと爪の間に挟まったり、比較的大きな塊で落ちてきたりするのが特徴です。比較的脂性の方に多いタイプです。脂性のフケは、カビなどの菌が繁殖して頭皮環境が悪化する事が原因になっている事もあります。

フケが出る原因11

フケの種類が分かったところで、フケが出る原因についてもご紹介します。種類によって原因は異なりますので、自分に合ったケアが必要になってきます。正しいケアをするためにも、フケが出る原因を見ていきましょう。

1.シャンプーが合わない

シャンプーをしている女性のイラスト

フケの一番の原因といっても過言ではないのが、「シャンプー」です。ご自身の頭皮にあっていないシャンプーを使っていると、頭皮に負担がかかり結果的にフケの原因になってしまいます。フケ・かゆみに効くシャンプーといっても、乾性のフケの場合、洗浄力が強いものは避けた方がよいでしょう。アミノ酸系のシャンプーやノンシリコン、オーガニックのものが、負担が少なくすみます。また、脂性のフケの場合は、洗浄力が強いものにするとフケが収まる傾向にあります。

2.髪の洗いすぎ

フケが出るときちんと洗えていない気がして、ついしっかりゴシゴシと洗わなくてはならない気がし、一日に何度もシャンプーをするという人もいるようですが、これはあまりおすすめではありません。頭皮の脂質や水分が失われてしまうので乾性のフケの場合は避けましょう。脂性のフケの場合も何度も洗うのは効果的ではありませんので、シャンプーを変えてみたり、洗い方を工夫してみたりするとよいでしょう。

3.食事が脂っこい

ジャンクフード

脂性のフケの方に多いのが、揚げ物やジャンクフードの取りすぎが原因の場合です。頭皮は髪で隠れていますが、生活習慣の影響を受けやすい部分でもあります。脂っこい食事は皮脂の分泌量を増やしてしまうため、頭皮がべたつき正常なターンオーバーができなくなってしまう可能性があります。脂性のフケの方は、食事を変えると収まる場合もありますので一度見直してみるのもよいでしょう。

4.食事を減らすダイエット

ダイエットをしている女性

フケに悩む女性の中には、ダイエットが原因の方もいます。食事の量を減らすと頭皮に必要な栄養素が届かなくなり、結果的に頭皮が正常に機能しなくなり、フケが出てくるようになります。特に、ビタミンやミネラルなど髪や頭皮を作る栄養素が不足すると、フケの原因になってしまいます。ダイエットをする場合は、必ず栄養のバランスに気を付けるようにしましょう。

5.睡眠不足

睡眠も、頭皮が正常に活動するためには必要不可欠です。睡眠中には成長ホルモンというものが分泌されており、これが頭皮の正常なターンオーバーを助ける役割をしています。しかし、睡眠不足になると、正常に機能しなくなり結果的にフケの原因になります。特に午後10時から午前2時の間には成長ホルモンが分泌されるので、質の高い睡眠をとるようにしましょう。

6.ストレス

ストレスの男性

ストレスは身体の免疫力を下げてしまい、新陳代謝がうまくできなくなってしまいます。それは頭皮にも影響を与えてしまい、フケを引き起こしてしまいます。ストレスはフケだけでなく、抜け毛などの原因になる場合もあるので、適度なリフレッシュはとても大切です。

7.秋~冬の乾燥した季節

乾性のフケの方は、特に秋から冬にかけての乾燥しやすい時期には注意が必要です。頭皮は肌と同じ皮膚なので、空気が乾燥すると頭皮も乾燥します。また、ただでさえ乾燥している時期に、暖房などで部屋の中の湿度も低い状態になるので、秋から冬にかけては顔や身体だけでなく、頭皮にも乾燥対策が必要です。

8.病気によるもの

アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎など、目で見てわかるような外的な病気はもちろんですが、内科的な病気が原因でフケが出てくる事もあります。例えば、甲状腺や下垂体の機能の低下など皮脂のコントロールがうまくできなくなってしまう病気や、糖尿病など体の水分が少なくなってしまう病気も頭皮の乾燥やフケの原因になりえます。

9.薬の副作用

薬の副作用が原因で、頭皮が乾燥してしまうという場合もあります。いろいろフケに対するケアをしてみても、なかなか改善されない場合は、飲んでいる薬を見直してみましょう

10.脂漏性皮膚炎

医師と患者

脂性のフケは、「炎症をともなわない脂漏性皮膚炎」と言われるほど、脂漏性皮膚炎とフケは密接な関係にあります。症状としてかゆみや皮膚のはがれなど、フケの症状ととても似ているため、自身ではなかなか判断にしづらいです。フケだと思っていたら脂漏性皮膚炎で頭皮がボロボロという事もありますので、気になる症状が続く場合は病院で診てもらうのもよいでしょう。

11.加齢

あまり考えたくないですが、実は年齢もフケに関係しています。特に30歳を過ぎると皮脂の分泌が減少し、頭皮の水分量が少なくなってしまいます。その影響で、頭皮が乾燥し紫外線などのダメージを受けやすい環境になってしまいます。加齢とともに肌の弾力や張りがなくなってしまうのは頭皮にも同じ事が起こりえますので、しっかりとケアしてあげましょう。

フケを改善する対策9つ

フケの原因が分かったところで、改善する方法をみていきましょう。まずは頭皮の環境をしっかりと整える事でフケを改善できます。対策法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

1.シャンプーを変える

お風呂場

フケ対策において、シャンプーはとっても大切な役割を担っています。フケが出ると、つい清潔にするために、洗浄力の強いシャンプーを使いたくなりますが、これは頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。頭皮にやさしいアミノ酸系のシャンプーやオーガニックシャンプー、弱酸性のシャンプーなど低刺激のものに変えるとよいでしょう。場合によって、3日に一度くらいはお湯だけでシャンプーする湯シャンを試してみるのも効果的です。

2.マッサージで血行を良くする

マッサージは、頭皮の環境を整えるのにとても効果的です。適度なマッサージは頭皮の血行を良くし、正常なターンオーバーを助けてくれます。マッサージをする際は指の腹でゆっくりと行いましょう。爪で地肌を傷つけないように気を付けましょう。

3.ヘアクリームなどで潤いを与える

ヘアクリームなどで頭皮を保湿するのもよいでしょう。乾燥が原因のフケの場合は、とにかく頭皮を保湿することでフケが改善されます。脂性のフケの場合は、つけすぎると頭皮がベタベタしてうまくターンオーバーできず、フケが悪化する事もあります。ヘアクリームは手軽に保湿する事ができるので、様子を見ながら試してみしょう。

4.髪をブラッシングする

ブラッシングをする女性

髪をブラッシングする事は髪質を良くする他にも、頭皮の血行を良くする効果があります。適度なブラッシングも頭皮環境をよくするのでフケ対策にも期待できます。強くブラッシングしすぎると地肌を傷つけてしまうので気を付けましょう。

5.食事を変える

バランスの良い食事も頭皮環境に強く影響してきます。乾性のフケの方は栄養が足りていない可能性があり、脂性のフケの方は脂っこいものを多くとりすぎている可能性があります。もう一度食事について見直してみましょう。

乾燥フケにおすすめの食品
ナッツ類

乾性フケの場合、ビタミンB群をしっかりと摂りましょう。ビタミンB群は新陳代謝を促進する働きがあるので、頭皮の正常なターンオーバーを促します。具体的な食材は、レバー、ほうれん草、ニンジン、カボチャ、さつまいも、ナッツなどです。

脂性フケに控えたい食事

脂性フケの場合は、食事が脂っこいものに偏っている可能性があります。天ぷらやコロッケなどの揚げ物、ポテトチップスなどのスナック菓子、脂分の多いものは食べるのを控えてみましょう。

6.適度な運動をする

運動不足は血液のめぐりが悪くなり、頭皮環境へも悪影響を与えます。適度な運動をする事で血行を促進し、頭皮の環境を向上させる効果があるほか、ストレス解消にもなり一石二鳥です。

7.睡眠をたっぷりとる

寝ている女性

睡眠をたっぷりとる事で成長ホルモンの分泌を促進するので、地肌が正常にターンオーバーする事ができます。特に午後10時から午前2時の間はゆっくりと睡眠をとるとよいでしょう。

8.湯船につかる

湯船につかると体中の血液のめぐりが良くなり、地肌の血行促進にも効果的です。また、シャンプーする前に湯船につかる事で皮脂や地肌がふやけて、汚れも取れやすくなりますので試してみてください。

9.ストレスをためない

ストレスも頭皮環境を悪化させるので、リフレッシュしてなるべくストレスをためないようにしましょう。適度な運動や趣味に没頭するなど、自分だけのストレス発散方法を探してみましょう。

改善できないときは皮膚科を受診しよう

フケくらいで病院に行っていいの?と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、全く問題ありません。自分のフケの種類は乾性なのか脂性なのか、原因は何なのか、プロの視点からアドバイスをもらう事で正しいケアをすることができます。ご自分でいろいろ試したけど、なかなかフケが治まらないという場合は、遠慮せずに皮膚科を受診してみましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木下みずき

木下みずき

ウォーキング始めました!運動と食事で5kg減を目指すダイエッターです!