家事をしながらダイエット!に関する記事

家事でダイエットしたい人に効果的!ながら運動成功談16

家事でダイエットしたい人に効果的!ながら運動成功談16

家事で体を動かしているのに痩せないのは、効果的に動けていないからかもしれません…。育児や掃除などの中で「ながら運動」を取入れてダイエットに成功した人の体験談。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  家事でダイエットしたい人に効果的!ながら運動成功談16

家事でダイエット成功!育児や掃除をしながら痩せるコツ16

普段から家事や育児でクタクタなのに、なぜ痩せないの!?という人も多いと思います。体を酷使しているようで、ダイエットにはつながらないケースが多いようです。
でも、ちょっとしたコツをつかむだけで、普段の家事が「ながら運動」として、効果的ダイエットにつながることも。忙しくて体を動かす時間がないという人も、家事をしながら運動ができるのですから、手軽に取り入れられますよ!

Q 家事をしながら痩せたいです。ダイエットに役立つおすすめ「ながら運動」を教えてください。

mico
37歳

A毎日雑巾がけ!

雑巾がけがおすすめです。乳児がいると体調や天候などによって外出もままならず、運動不足になりがちです。そこで、毎日赤ちゃんが過ごす部屋を雑巾がけしています。太ももやお尻の筋肉を意識するといい運動になります。
また、骨盤底筋も鍛えられるので、産後尿漏れに悩んでいる方にもおすすめです。ポイントは、毎日欠かさず行うこと。そして、赤ちゃんが過ごす部屋だけ雑巾がけすることです。毎日家中雑巾がけは大変なので続きません。無理せず、でも少し頑張らなきゃいけないので30分くらいで終わらせるのがちょうどいいと思います。

掃除やエクササイズに熱中し、赤ちゃんと過ごす時間が少なくなっては本末転倒です。赤ちゃんをお世話したり触れ合う時間を第一に、ダイエットも少しずつ頑張っています。

ななみ
30代前半

A家事育児しながら筋トレ。

家事育児をしながらダイエット

体を使った遊びをするといいダイエットになりますよ。「たかいたかい」はもちろん、抱っこしてスクワットしたり、馬になって子供に背中に乗ってもらったり、片腕に子供をぶら下げて揺らしてやったり、仰向けになって脚を上げ、子供を足の裏で支えて飛行機ごっことか。天気のいい日は公園で追いかけっこやボール遊び。子供は大喜びですし、体重も健康的に落とすことができます。

家事では洗い物をしながら左右に足上げ運動をしています。それに加えて腹筋を鍛えるために極力お腹を引っ込めて過ごしています。夜、子供を寝かしつける時も添い寝しながらこっそりと足上げ運動したり、仰向けで腰だけ浮かせてみたり。ずっと産後太りが気になっていましたが、ちまちまと運動を心掛けるようになってからは程よく筋肉がついてきて、食べる量を変えていないのに体重が減りました。体が締まったおかげで心置きなく子供とプールに行って水着が着られます。

blue1
30代後半

A普段の動きを意識しながら、コツコツと。

2人の子どもがいる主婦です。結婚して8年になるアラフォーですが、なんとか結婚前の体重をキープしています(164センチ、52キロ)。個人的には、ダイエットに難しい運動は必要ないと思っています(もちろんある程度の食事制限は必要ですが、激しい運動をしなくてもある程度体を引き締めることは可能です)。

例えば、背中を意識して伸ばして座るだけでも、背中の運動になります。PC作業の途中ではちょこちょこ、背中にぴんと力を入れて伸ばします。また、横になってテレビを見ながら足をあげ、太ももとお尻・わき腹の運動をします。とにかく、普段の動きにストレッチの要素を含めることがポイントだと感じます。運動しなきゃ~と思うと腰が重くなってなかなか続きませんが、普段の動作に組み込んでしまえばらくらくだし、続きます。

さんしょ
30代前半

Aとにかく動く!

子育てしているとイライラしたくないので、食事制限でのダイエットではイライラしてしまう私はとにかく動くことにしています。子供のサークルなどの集まりに行く時もみんなが自転車でサーっと行くような少し遠い場所でもとにかく子供と一緒に歩きます。

また、公園に行けば子供と一緒に走り回ったり、子供を追いかけたりしてたくさん体を動かします。子供も喜んでよくお昼寝してくれたり夜にすぐ寝るので、自分も痩せられる上に子供も満足させられて一石二鳥です。
入浴後、夜寝る前に子供と一緒にストレッチするのもオススメです。子供も喜んで一緒にやっていて、心地よく疲れるようで朝までぐっすり寝てくれます。同じ行動でも、いつもより少しだけしんどい動きを心がけています。食事制限していませんがむしろ体が締まってきました。

Eri
34歳

A抱っこひもでダイエット

現在1歳の子供の子育てに追われています。抱っこしないと泣きやんでくれず、何も出来なくて悩んでいました。出産後うまく体重も減らず、その事でも悩んでいました。そこで抱っこひもで抱っこしながら、全ての家事をするようにしました。9キロある子供を抱っこしながらの家事は結構大変なのですが、ダイエットも兼ねてと考えると一石二鳥です。

しかも、抱っこしていると子供もお利口にしていてくれるので、一石二鳥どころか三鳥なのかもしれません。慣れてくると、スクワットを取り入れたりだんだんとハードな事にもチャレンジするようになりました。テレビで流れる音楽に合わせてリズムをとると、子供も喜んでくれますし自分自身もストレス発散になるのでお勧めです。

さきほ
20代後半

Aラジオ体操

忙しい家事や育児の合間を見つけては、自室やリビングなどに駆け込んでラジオ体操をしています。第一・第二を通しで、なるべく毎日朝と夕方に行うようにしています。通しでやって所要時間は五分程度なので、昼間時間に余裕ができたときは、一日三・四回できます。ラジオ体操は学生時代にずっとやっていたので、特別な知識はいらない上に、マットやウェアなどのグッズを購入する必要もないため、お財布にも優しいです。

体重に著しい変化が見られたわけではありませんが、終わった頃には身体がポカポカして気持ちがいいです。冷え性対策にも良いかもしれません。また、前屈をすると痛くてたまらないほど身体が硬かったのですが、今では床にぺったりつくようになりました。

kei
40代前半

Aママチャリを封印して生活してみました

出産は三十代後半だったのですが、加齢のせいか妊娠中に増加した体重がなかなか減らずに困っていました。小さな子どもと一緒の暮らしでは、運動する時間も取れません。食事制限もストレス解消で食べてしまって無理でした。
そこで編み出したのが、どこへ行くにも重宝していたママチャリを封印したことです。ちょうど子供の幼稚園で小さなうちからできるだけ歩く事が大事と先生から言われたばかりなので、子供と一緒にチャレンジしてみようと思いました。公園へ行くにもスーパーへ行くにもとにかく歩きます。子供と一緒なのでスピードは出せませんが、お腹をへこまして姿勢よく歩きました。歩き疲れた子供を抱っこしたり背負うときは、これは負荷だと前向きに考えます。結果、基礎代謝アップで3キロ減量成功しました。

自転車をやめて歩いて消費カロリーアップ!

もんじゃ
30代後半

Aお子さんと一緒に雑巾がけ競争

なかなか自分の時間が持てない子育て世代の方におすすめなのが雑巾がけです。雑巾がけは全身の筋肉を使うので初めはきついかもしれませんが、毎日することでだんだんと慣れてきますし、きついだけあって効果も抜群です。
二の腕やウエスト、ヒップアップにも効果があります。裏モモなども筋肉痛になるので、足も引き締まってくるでしょう。それに、機械に頼るお掃除よりも確実にお部屋が綺麗になります。

最近の掃除機はかなり性能が良くなってはいますが、やはり人の手には敵わない部分もあると思います。お子さんと一緒に雑巾がけ競争などをしても楽しいかもしれません。ダイエットにもなって、お部屋も綺麗なり、お子さんとも楽しめる雑巾がけはかなりおすすめです。

さくら
40代前半

A寝かしつけながらスクワット

子供がだっこをしていないと昼寝してくれないタイプだったので、抱っこして寝かしつけながらスクワットをしていました。有酸素運動をする時間はなかなかとれなかったので筋肉量を増やして代謝のよいからだを作ることを目標にしていました。生まれて数カ月はよかったのですが、半年もすると結構な負荷がかかっていたと思います。

でも、子供の体重はある日突然増えるのではなく、毎日すこしずつ増加しているので重量感を感じることなく6キロ位になっても割と平気でした。1セットで10回くらいを気が向いたときに少しずつ毎日継続していました。体重の変化はなかったのですが、足はじゃっかん引き締まった気がします。これなら毎日決まった時間をとらなくて済むし、短時間で出来るのでオススメです。

Tami
30代後半

A私の育児ついでのお手軽ダイエット法

私は30代の主婦で、20代後半で2人の子供を出産した経験があります。産後は、特にダイエットを意識せずに過ごしていたということもありますが、体重が思うように減らず、ダイエットを決心しました。
子供を抱く時など、ソファーに座ってなるべく立たないようにしていましたが、つま先立ちやスクワットなどを行いながら抱っこするようにしました。また、家事全般をつま先立ちを行いながら行うように自然と変わっていたような気がします。最初は、ふくらはぎはもちろん、背中なども筋肉痛になっていましたから、同じことをしているよりも様々な筋肉を使っていたのかもしれません。

また、母乳で育児をしていたこともあり、食事の量は減らせませんでしたので、食事に母乳に良い食品を取り入れるようにしました。が、これがダイエット効果を高めたかもしれません!やはり、せっかく体を動かしても、食べてしまってはダイエット効果が得られないと思います。食事と運動を両方意識して、健康的なダイエットが可能になるのだと思います。

あやか
30代前半

A窓ふきスクワットで脚痩せしましょう!

出産後下半身のたるみが気になってきたため、毎日窓拭きスクワットを始めました。窓の拭く方向を左右に拭くのではなく、上下に膝の曲げ伸ばしをしっかり意識してスクワットをしながら拭きます。ポイントは太ももが床と平行になるくらいしっかり腰を落とすことです。そして、膝を曲げる時に息を吸い、伸ばす時に息を吐きます。ゆっくりでいいので正しい姿勢で行った方が効果も高いですし、腰や膝に負担がかからないです。
しかもゆっくりの方が太ももにかなり効いている感覚があります。最初はきついですが毎日やっていくうちにだんだんと下半身が引き締まって行くのを感じますよ。雑巾をしっかり窓に押し当てながら吹くことで二の腕も引き締まり、窓もピカピカになるのでかなりおすすめです。

わるいーじ
30代前半

Aとにかく子供と遊ぶことで運動不足を解消

私はもともと体を動かすのが好きなタイプでした。出産前は、産後の運動不足を心配していて、子供が小さいうちは、一人でウォーキングをしたりジムに通ったりする時間が取れないので、どうしよう…と思っていましたし、どうにか軽く運動になりそうなことはできないかな、といろいろ考えたりしていました。

子供と本気で遊んでダイエット

ですが、あまり深く考えなくても子供とガッツリ遊んで関わることでしっかり運動になっていました。というのも、子供と一緒にベビーカーや抱っこひもで近所を散歩するだけでもウォーキングになりますし、膝にのせて歌いながらギッコンギッコン揺らして遊んでいるだけでも腹筋を使いますし、なにかと体を動かしているものです。自分も子供と遊んで楽しかったですし、子供もニコニコご機嫌でいてくれるので、子供と関わりながら体を動かすの、オススメです!

ナナコ
30代後半

A少し意識するだけで体系は変わる

子育てをしていたら、一人でジョギングやジムに行く時間もないですから、家で簡単にできる動作でダイエットしています。産後にお腹のたるみというか、肉が全く減らずに悩んでいたのですが、日常的にヒネる動作を取り入れたらだんだんとくびれができてきました。台所にいる時に後ろの作業台にあるものを取る時や、掃除機を使うときにヒネるようにしています。

他にも、1日に10分寝そべった状態で、小さい子供をお腹の上にのせて持ち上げたりしていました。けっこう腹筋を使います。抱っこをしたり、荷物が重くなると、どうしても猫背になってしまっていたので、リュックを使うようにしました。胸が開くので、姿勢が良くなりました。家事や育児をしていると、うつむくような姿勢が多くなるので、家事をする際に少し姿勢を正すようにするだけで、だいぶ違うと思います。

とまと
30代半ば

A抱っこ大好き息子君と一緒にダイエット

私は抱っこ大好きな息子を抱えていつも掃除機をかけています。掃除機の音がすると必ず私に抱っこをせがんでくるので、掃除機はいつも抱っこしてかけています。片手で抱っこしているので左手で息子を抱え、右手で掃除機をかけています。一部屋掃除機をかけるだけで、息子を抱えている腕がプルプルしてきますが下すと息子は泣き出すので常に抱っこ。おのずと腕が引き締まって二の腕プルプルがなくなってきました。

また、抱っこで寝かしつけるときは、上半身のみを左右に動かし、ユラユラさせると寝てくれるので、ウエスト回りもすっきりしてきました。なるべくウエストを引き締める事を意識してユラユラすると効果があるように思えます。私はこんな感じで出産から1年弱で出産前の体型に戻りました。

にしこ
40代後半

A買い物にはウォーキングしながら行きます

私はもともとあまり運動が好きではないのですが、子供を出産してから10キロも太ってしまいました。そのせいか階段を上るのも、フーフーと息が切れてしまう始末です。また、洋服も着れなくなってしまったものばかりで、お腹までポッコリしてきました。そこで、ダイエットして何とか体力をつけようとウォーキングすることにしました。それでも、わざわざコースを歩くというのは、めんどうになってしまって出来そうにないので、普段の生活に自然に取り入れることにしました。

私がまず始めたのは買い物に行くときに自転車に乗っていくのをやめて、歩いていくということです。靴は気分が盛り上がるようにおしゃれなスニーカーを購入し、20分ほど歩いて駅ビルのデパートまで行きます。買い物を済ませて帰りもまた20分ほど歩きます。買い物に行って何を見ようかなどと考えながら歩くとあっというまで、毎日良い運動になります。これを6か月ほど続けましたが、お腹周りがすっきりしてきて、体調も良くなり、階段を駆け上がっても息切れがしなくなりました。ずぼらな私でも楽しく続けられているので、これからもこの調子で毎日の生活にウォーキングを取り入れて、気軽に気長に頑張ろうと思っています。

万年ダイエッター
28歳

Aつま先立ちがかなり効きます!

爪先立ちしながらの家事がダイエットに効く!

洗い物をする時、洗濯物を干す時、掃除機をかける時…とにかくつま先立ちをして行っています。かかとのないスリッパ(ダイエットスリッパ)も売られていますが、私は自分で意識してつま先立ちをしています。
スーパーで買い物している時などは、つま先立ちで歩いていると変だと思われてしまいそうでやらないのですが、本当はその時間ももったいなくてつま先立ちで歩きたいくらいです(笑)

ダイエットのために何か一つ始めることで、他のことも気を遣うようになりました。食生活に生活習慣に…。
産後太り解消のために始めたのですが、1年で5キロ痩せました。つま先立ちだけの効果ではありませんが、きっかけはそこだと思っています。産後は、なかなか自分の時間を持てないですし、私はリラックスタイムに運動を取入れたくなかったので、どうせ動くならば…とつま先立ちで全て行うようにしています。

ながら運動は誰でもできるのでおすすめです。つま先立ちは想像以上に疲れます。運動不足の人は、足をつったりするかもしれません(笑)甘くみない方が良いですよ!私的には効果も十分に期待できると思っています。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。