財布落とした・得た教訓に関する記事

財布落とした…ショックから立ち直った人が得た教訓15選

財布落とした…ショックから立ち直った人が得た教訓15選

財布落とした…財布が見つかったことで得た教訓をパパママ15人に教えてもらいました。幸い見つかった全額無事で返ってくることもあれば、現金だけ抜かれているというケースも…。本当に血の気が引く体験ですね。財布を落とさないように参考にしましょう。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  財布落とした…ショックから立ち直った人が得た教訓15選

財布落とした…見つかるまで心臓がバクバクした体験談15

カードとお金が入っている財布のイラスト

誰でも一度くらいは、財布を落としてしまった経験がありますよね。ここでは、財布を落としてしまったことで得た教訓について、パパとママ15人に聞きました。体験談では、ほとんどの方が、財布に免許証やクレジットカードを入れていると答えています。確かに便利なのですが、財布を落とした時は、現金を失うことよりリスクが大きいかも知れませんね。体験談を読むと、改めて考えてみたくなります。

財布を落としたことに気づいた時にすること

財布を落としたことに気づいたら、どうしたらいいのでしょうか。まず始めに、自分の行動を振り返ってみます。自分が歩いたところを後戻りし、自分が触れたものや自分がやったことをひとつずつ確認するのです。財布を無くしたことにショックを受けているので、冷静になることが大切ですよ。体験談でも、「血の気が引きました」とおっしゃっている方がいました。それでも見つからなければ警察へ紛失届を出しましょう。

ひなたママ
30代前半

A財布に入れるお金は少額にする

食事処の個室

お友達とお食事に行った時の話なのですが、個室でテーブル会計のお店で財布を出して、てっきりカバンに入れたと思っていたら、家に帰宅してビックリなことに、カバンに財布は入ってしませんでした。給料日あとだったこともあり、振り込み予定や支払いの分のお金が8万円くらい、家計とは別に入っており、その他にもクレジットカードが入っていたので、正直血の気が引きました。車で行き来したため、車を探しましたが財布は見つからず、お店にあるに違いないと思って、早速電話をしました。すると、似たような財布が見つかっているとのことで、その日すぐに財布をお店に受け取りに行きました。そして、中身を確認したところ、現金が2万円ほど足りませんでした。お店の人が抜いたのか、次に待っていたお客さんが見つけて、その人が抜いたのか分かりません。幸いにもカード類が無事だったのが救いです。今回の財布を落とした事件では、現金をたくさん財布に入れて持ち歩かず、振り込みや支払いをする直前に財布に入れて、万が一財布を落とした時の被害を最小限に防ぐことが必要だと感じました。

なんだかな
30代前半

Aお財布はポケットに入れな

電話を掛けている婦警さんのイラスト

自分は自転車で通勤しているのですが、通勤途中の交差点にお財布が落ちていたようです。その時は、長財布をジーパンの後ろポケットに入れていて、落ちたのが気づかなかったのです。しかし、誰かがその日のうちに拾ってくれて、警察署に届けてくれたらしく、家には誰もいなかったので、会社に警察からお財布を届いていますと電話がかかってきました。中身は、運転免許書、健康保険証、ポイントカードなど入っていて、現金は700円ほど。警察署に取りに行った時は、警察官の人がお金は盗まれていませんか?と聞かれたので、いや、これだけしか入っていませんでしたと答えるのが恥ずかしかったです。大の大人が700円しかお財布に入ってないなんて(笑)。落としたことで得た教訓は、長財布はポケットに入れないようにしよう。鞄を持ってお財布をそこに入れるようにしました。

なおママ
30歳前半

A日本人はいい人ばかりではない

私の財布はと5千円は見つからず、クレジットカードを含めて各種カード類がゴムで束ねられて、警察署の前に投げ捨てられていたのがみつかりました。カードがみつかったのは財布をなくしたその日の夕方、警察からの連絡がありました。その警察は、カードの中に含まれていた免許証と、私がその日の午前中に提出していた財布の紛失届けを照らし合わせて、私のものと割り出してくれたそうです。私が財布をなくしたのは、銀行のATMの前。振込みを終えたものの、財布をATM機の前に置き忘れそのまま帰ってしまいました。数分後、車に到着したときに、そのことに気づきすぐにもどりましたが、財布はもうなくなっていました。たしか、私の後ろには、2人ほど中年のおじさんが並んでいたようにおぼえています。このあとから、財布は絶対に机の上など外には置かない。かばんの中か手ににぎっておく。日本といえど、いい人ばかりではないということがわかりました。

ももこ
32

A現金以外は別のところにしまう

交番と警察官のイラスト

その日は子供と車で出かけていて、財布が無いと気づいたのは、家に帰って来てからの事でした。初めての事でとても慌てていて、車の鞄の中を必死に探したのですが見つかりませんでした。財布の中には、現金2万円程と銀行のキャッシュカード、クレジットカード、保険証までもが入れてあったのです。遠くに出かけた訳ではなかったので、すぐに最寄りの交番に電話しました。財布は丁度交番に届けられていました。ガソリンスタンドの脇の、道路に落ちていたとの事でした。ガソリンを給油した時に、車の上に財布を置いて、そのまま走ってしまったのだと思います。本当にうっかりという言葉しかありません。この日、財布を落としてから、カード類、保険証は別のカードケースにしまう様になりました。拾ってくれた人にありがとうの気持ちでいっぱいでした。

あきりん
36歳

A子供達には要注意

その日は、6歳の息子がスイミングスクールに入った初日で、受付で手続きをしていました。すると、息子が自動販売機でジュースを買うと言ったので、財布から小銭を出して渡しました。娘も買うと言いましたが、私は「だめ!」と言って財布を鞄にしまいました。その後、娘は息子の側で一緒に遊びだしたので、私は書類を書くことに集中しました。書類を書き終わり、息子のスイミングを見学して帰ろうとした時、駐車券を出そうとして、財布がない事に気がつきました。財布の中には免許証、銀行のカード、現金1万円などが入っていました。子供達に聞いても「知らない」と言うので、スイミングスクールに電話で問い合わせてみました。しかし、受付には何も届いていないということで、私の頭の中はパニックになりました。私は鞄にしまった記憶があったので、絶対に子供達の仕業だと思い、もう一度落ち着いてじっくり話を聞くと、娘が「だってジュースが欲しかったんだもん」と言ってメソメソし始めました。私はピンときて、急いで自動販売機の前まで戻り、周辺を探すと、ちょうど販売機の真下に隠れるように財布が落ちていました。多分娘が持ち出したものの、買い方もわからず、どうして良いかわからなくなって下に置いたのだと思います。盗られた物もなく、数時間無くしただけですが、精神的にはとても疲れました。いくら忙しくても、やはり子供達から目を離してはいけないなと教訓になりました。

ひろママ
29歳

A海から帰る前に持ち物を確認する

海の砂浜

寒い季節に海を見に行ったのですが、その後財布がなくなっていることに気が付きました。家の中を必死で探しても見つからず、しょうがないから夫と二人で、もう一度海に遊びに行った道を辿ったのです。そうして海で見つけました。お財布が見つかるまで二日かかりましたね。まさか海に落とすとは思っていなかったし、それまで財布を落としたことがなかったので、家の中に絶対あると考えていたんです。しかし、探しても探しても見つからず、もしかして落としたの?と考えたのが二日目でした。幸いお財布には、カード類を入れていなかったんですが三万円ほど入っていました。夫と海ではしゃいで走ったりしてしまったのでその時、落としたのだと思います。はしゃいだあとは、持ち物を確認するべきだと思いました。ひょんなことで落としているかもしれないんですよね。身にしみてわかりました。

あさお
20代後半

A冷蔵庫にありました…

さぁ夏のボーナス!今年はテレビとゲーム器を買おうと、普段はペラペラの財布に現金20万円入れました。いつもならそのまま帰るのですが、ボーナスということで焼肉でもしようと慣れない買い物へ行く。そして、家に帰り家族でワイワイ焼肉パーティをしていると、妻が「明日テレビとか買うんやろ?いくらおろしてきたの?」と。そこで、僕は自慢げに「この20万円が目に入らぬか!」…いや、この20万円が目に…無い!!いつも置いているところに財布がない!!あ、車に置いてきたわ…無い!!いやいやヤバイヤバイ…とりあえずスーパーに確認してみる。でも無い。どこを探してもない。もうダメだ…家族みんなの冷たい目線が痛い。妻にはこっぴどく怒られ、とりあえず警察に届けを出しに行き、翌日カード類を利用停止し、5日ほどたったある日。ギャーッと妻がわめいたので驚き、大丈夫?と駆け寄るとそこには、キンキンに冷えた、いや凍ったという方が正しい見覚えのある財布が!なんと、多めに買った肉の袋の下に財布があったんです。こんな漫画みたいな話あるんやな!と大笑いしながらも警察に説明し、カードもなんとかなりました。諭吉さん寒い思いさせてごめんなさい。いや、やっぱり慣れないことはするもんじゃないですね。

めぶりん
30代後半

A物がなくならない部屋にしようと心に決めました

タンスの引き出し

タンスの引き出しから出てきました。見つかるまでに1日ほどしかかからなかったですが、不安でたまりませんでした。財布の中には、現金はほとんど入ってなかったんですが、やはりクレジットカードや銀行のカード、免許証、保険証が入っていたので、悪用されないかその夜は心配で眠れなかったです。恐らくは、整理整頓できてないバッグから、タオルや子供の着替えをどさっと出して、そのまま一緒にタンスの中になおしたようです。次の日にあちこち電話して、あきらめていたころに洗濯物をタンスに入れた時に出てきました。得られた教訓として…整理整頓は大事ということです。バッグの中はもちろん、家の中も。今回家中を探すのにも部屋が散らかっているから、財布一つ探すのにも部屋の片づけから始めなくてはならないくらいでしたので。綺麗に片付いていて、いつも同じ場所に置くようにしていれば、物がなくなることもほとんどないだろうと思います。今回の事をきっかけに、すぼらな性格を改めたいと思いました。

ななママ
20代後半

Aカードは一緒に入れない

私が財布を見つけたのは、駅の傍にある落とし物が集まるセンターでした。友達に言われて、そこに落とし物があがってないか訪ねてみたらあったのです。財布を落としてから1日後のことで、本当にホッとしました。お財布の中には、免許証やクレジットカードなどが、全部まとめて入れてあったのです。これが戻ってきたのが、本当に嬉しかったです。現金は、おそらく3000円くらいしか入れていなかったですが、すべて抜かれることなく入っていました。良い人が拾ってくれたみたいで良かったです。お財布を落としたとき、私は、子連れで岡山の友人宅に来ていました。そして、ドラッグストアで買い物をしたときに、誤ってバッグから財布を落としてしまったんだと思います。それに気づかなかった自分もどうかしていますが、とりあえず見つかって良かったです。お財布を落としたことで得た教訓は、カードは別にしておくことです。今回はお財布が戻って来たからいいけど、カードは一緒に入れておくべきじゃないことを学びました。地元すぐに帰る用事があって、結局お財布を拾ってくれた人にお礼できなかったことが残念です。連絡先だけでも聞いておけば良かったと後で後悔しました。

みゆみ
30代後半

A雪が解けた駐車場で見つかった

雪が降っている駐車場

真冬に会社の駐車場で財布を落としていて、駐車場の雪が解けてから財布が見つかりました。財布が見つかるまでは約1ヶ月かかったと思います。財布の中には、現金が二千円位入っていました。幸いクレジットカードは入れていなかったので良かったです。財布は洋服のポケットに入れていて、駐車場で車から降りる時に、知らぬ間に駐車場で落としていたようです。今回財布を落としたことで、たまたまクレジットカードを入れていなかったので良かったですが、いつ財布を落とすか分からないので、財布の中には免許証等は一緒に入れない方が良いと思います。中に連絡先を書いておけば、落としても自分の元に帰ってくる確率が高くなると思います。普段から落とさないように、きちんと管理することも大事だと思いました。

けいたろう
37歳

Aお酒を飲みすぎない

私は外で友人とお酒を飲むのが好きで、昔は記憶がなくなるまで飲んでしまうようなこともありました。財布を落とした日もお酒を飲んでいたのですが、次の日、自宅で目が覚めると財布が無い。居酒屋で精算をして出た後の記憶が全くなく、非常に焦って、とりあえず昨日居た居酒屋に電話したところ、私の財布が落とし物として届けられていたようで、とてもホッとしました。店員さんいわく、店のトイレで置きっぱなしになっていたとのことですが、正直、精算した後に、再度トイレに入った記憶もないので、ちょっと怖くなりました。財布には、現金こそあまり入っていませんでしたが、キャッシュカードやクレジットカードや免許証など大事なものもたくさん入っていたので、親切な人が届けてくれていて本当によかったです。とりあえず、その日以降は、お酒を飲みすぎないように気を付けるのと、財布にチェーンをつけるようになりました。

mmm
30代後半

A財布はバッグの下の方に入れるべき

バスの座席シート

私は、以前お財布をなくしてしまったことがあります。自宅に帰ってきて財布がない!ということに気がついて、あちこち探したのですが見つからず、その日バスに乗った為、もしかして…と思ってバス会社に電話したところ、バスの中に落ちていました、とのことでした。財布はその日に見つかったので、すぐ気がついて電話して良かったです。お財布の中には、現金はそれほど入っていなかったのですが、免許証やクレジットカード、銀行のキャッシュカードなどなどが入っていました。落とした状況ははっきりしないのですが、恐らくバッグの上のほうに入っていたので、傾けたときに落ちてしまったのではないかなと思います。お財布を落としたことで、「財布はバッグの下のほうに入れるべき」だという教訓を得ました。

なるみ
20代後半

A鈴をつけるようにしました

ショッピングセンターで子供服を買っていて、会計をしたのは覚えているのですが、それから財布が行方不明になりました。結局サービスカウンターにどなたかが届けていたらしく、翌日取りに行きました。財布の中には、現金3万円ほど、クレジットカードが3枚ほどのほかに、災害時に分かるように、親族の連絡先などを書いた紙を入れていましたので、個人情報ということもあり、失くしたと気づいた時にはとても焦りました。今回は、おそらく会計の時にカバンに入れたつもりが入っておらず、そのまま落ちてしまったのだと思います。それ以降は、少しださくなるかもしれませんが、財布に鈴をつけるようにしました。そうすると、落ちてもチリンと鈴の音が鳴るので、気づきやすいのかなと思います。

しぐれまま
ママ50歳

A旦那は定期的に財布を落とします

車の運転席

ある冬の雪の降る夕方、河川敷での仕事を終えた主人が帰ってきました。しばらくして、お財布が見当たらないことに気づきます。いつもパンツの横ポケットに、二つ折りのお財布を入れる癖のある主人に、「落とすからやめたら」と何度も忠告していましたが(実際それが原因で座った時などに、ポケットから上がってきて落としたことも数度)、癖になっていて繰り返します。なので、車の運転席などを念入りに探すように言い、私はカバンの中をひっくり返して探してみたりしました。「河川敷で落としたのかもしれない」という主人。夜の八時頃、娘と私と3人で車に乗り、その現場へ高速を使って向かいました。雪の積もった夜の河原を、懐中電灯で探しましたが、見つかるわけもありません。財布には現金1万円くらい、クレジットカード、健康保険証、お店のポイントカードなどが入っています。仕方なく車に戻り、クレジットカード会社へ連絡して「紛失した」旨伝えました。それから、最寄りの交番へ行き届出ました。健康保険証については、翌日会社へ報告するように伝えました。落胆しながら家へ戻り、もう一度状況確認をしました。そこで、車は主人しか探していなかったので、私が懐中電灯を持ってくまなく探しました。そうすると、やはり運転席の下に黒い財布が落ちていました。ほっとしたのと同時に、だから横ポケットに入れるなと何度も言っているだろうと思いました。主人の場合、探すならまず運転席の下ですね。

りぃ
29歳

A鞄の中をこまめにチェック

子どもがまだ赤ちゃんだった時です。ベビーカーでお散歩をしている時に、うっかり財布を落としてしまいました。子どもに気を取られている間に、ポロっと落ちてしまっていたようです。そして、お散歩から帰ってきたときに道に自分の財布が落ちていて、その時やっと自分が落としたことに気づきました。拾ったとき、心臓がドキドキしたのをよく覚えています。財布が落ちていたのは、自宅から約200メートル離れた場所でした。中身は、銀行のガードや免許証、クレジットカードと現金が15000円程入っていて、人通りがあまりない道であるからか全て無事でした。そのときはほっとしましたが、人が通らなくて運が良かっただけだと自分に言い聞かせて、今後は気をつけようとお出かけの際は最低限のカードと現金を持ち歩くようにしたり、時にカバンの中身をチェックして、財布と鍵と携帯電話があるかを見るように心がけています。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ