お肌の乾燥対策に関する記事

【肌の乾燥対策】化粧品まかせはNG!体の内外から潤うケア7つ

【肌の乾燥対策】化粧品まかせはNG!体の内外から潤うケア7つ

お肌の乾燥にお悩みの奥様必見!!時間もお金もかけずに出来る保湿のコツを7つご紹介します☆これで乾燥知らずのお肌に♪

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  【肌の乾燥対策】化粧品まかせはNG!体の内外から潤うケア7つ

肌の乾燥対策は体の内外からダブルパンチ!7つの潤うスキンケア

保湿には人一倍気を付けているつもりでも、乾燥の季節にはどうしてもお肌がカサついてしまうんですよね。また、日ごろのケアの方法によってもお肌の水分量は不足しがちになり、カサカサ肌を引き起こしてしまいます。

そんな顔や体の乾燥肌対策には、食事や入浴、化粧品の見直しをすることで、高価な化粧品を使わなくてもプルプル肌になるスキンケアができるんです!
新陳代謝を活発にし、体の内外から保湿できるスキンケアの方法を7つご紹介します!

今日からすぐに取り入れることが出来るこれらの保湿ケアで、お肌を乾燥から徹底的に守りましょう!

ぬるめのお湯で洗顔/入浴 

タオルで顔を拭く女性

顔や体をお湯で洗っていませんか?洗顔や入浴はぬるめのお湯にしましょう。
38~40℃のお湯に長く入浴することで、体が芯から温まり血流がよくなりますし、発汗により毛穴の汚れも汗と一緒に流れ出ます。
また、洗顔は、自分の肌タイプに合った温度のお湯ですることが大切です。

<タイプ別のお湯の温度>

  • 普通の肌の場合 ⇒ 30~34℃
  • カサカサ肌の場合 ⇒ 26~28℃
  • オイリー肌の場合 ⇒ 32~36℃

お湯は暖かいので毛穴が開き、毛穴の中の汚れが落ちやすくなるのですが、その分皮膚の水分も蒸発してしまい、かえって乾燥の原因になってしまいますし、毛穴が目立つ原因にもなってしまいます。

保湿は5分以内

頬を指で押す女性

お風呂上りは出来るだけ早く保湿をしましょう。温まった体から水分が逃げるのを防ぐと同時に、開いた毛穴から化粧水やボディーオイルなどの保湿成分を、効果的に浸透させることが出来ます。

ただし、慌てて保湿しようと思ってタオルで体をゴシゴシと、擦るように拭かないでくださいね。入浴後の肌は柔らかくデリケートな状態になっていますので、上からタオルで優しく水分を押さえるように拭き取りましょう。

子育て中のママは、お子さんのケアにかかる時間を短く済ませられるように、着替えを置く位置や上がる順番を工夫してみましょう!

定期的なパックをプラス

顔パックする女性

出来れば一日1回は行いたい保湿パックですが、週に1度、なかなか時間が取れないという人でも2週に1度などのペースで、普段のケアにプラスしてスペシャルケアを行いましょう。
定期的なの贅沢ケアとして、パックを購入して行うのも良いですね。

自分に投資する余裕のない人は、ドラッグストアで売られているノンアルコールの洗浄綿に、化粧水を染み込ませて顔に乗せ、2~3分放置。化粧水が肌の奥まで浸透し、プルプルになります。ただし、長時間乗せっぱなしにすると、かえって乾燥しますので、3分以上はしないようにしましょうね。

部屋の湿度管理は一年中

乾燥した部屋にいると、じっとしているだけでもどんどんお肌の水分が奪われてしまいます。よくいる部屋には湿度計を置き、長く座っている場所の近くにペットボトル加湿器を置いておくなど、手軽なものでもOKですので、一年中40~60%になるように加湿を心掛けましょう。

旅行先や外泊時などの加湿器が置けない場合には、濡れタオルをハンガーにかけて部屋に置くだけでも、部屋の湿度は随分ちがってきます。また、ホテルに宿泊するときには、まずバスルームに直行し、湯船にお湯を張って、扉を開けておくのも効果的です。

緑黄色野菜や果物を食べる

野菜サラダ

お肌の保湿のためには、外側からのケア以上に体内からのアプローチが大切です。お肌の保湿力を高めるビタミンCが豊富な緑黄色野菜や果物を積極的に食べるようにしましょう。

緑黄色野菜には、肌のターンオーバーを促進させるビタミンAも豊富に含まれています。量を沢山とることが難しいので、料理方法を工夫することが大切です。
また「朝の果物は金」と言われるように毎朝果物を食べることで、ビタミンCを定期的に摂取できます。

蒸し野菜やスムージーなど、調理法をアレンジすれば飽きずにたくさん食べられます!

不足する栄養素はサプリメントで摂取

サプリメント

たくさん野菜を食べているつもりでも、残念ながら野菜の栄養価はこの数十年で、半分近くにまで減少していると言われています。
また共働きなどで忙しく、充分な栄養が摂れないと思う時には、思い切ってサプリメントで栄養素を補給しましょう。

<肌の乾燥対策に効果的なサプリメント>

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • ビタミンE(抗酸化力あり)
  • ビタミンB群(粘膜を保護し、代謝を高めます)
  • セラミド(保水力あり)

定期的な角質ケアやデトックス

ローションなどの保湿成分をより効果的に浸透させるためには、古くなった角質層を取り除いておくことが必須です。定期的に角質ケアを行いましょう。
また、デトックス効果のある白湯を飲むのも効果的です。

角質ケアは化粧品メーカーでも販売していますし、ドラッグストアなどでも購入できます。1週間に1度の角質ケアで、肌の乾燥以外にも嬉しい、くすみがとれて顔色が明るくなる効果もありますので、まだ使っていない人はぜひ使ってみましょう。

デトックス効果の高い白湯は、一日800mlまでの摂取を目安としましょう。
また、摂取するタイミングは朝食前と寝る前が効果的です。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。