乾燥肌の体質改善の基本に関する記事

乾燥肌の体質改善4つの基本&肌が生まれ変わる生活習慣へ

乾燥肌の体質改善4つの基本&肌が生まれ変わる生活習慣へ

乾燥肌の体質改善を導く基本中の基本、4つの肌のために出来ること!早速生活習慣に取り入れて乾燥に強い肌へ生まれ変わりましょう!

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  乾燥肌の体質改善4つの基本&肌が生まれ変わる生活習慣へ

乾燥肌は体質改善を!今日からできる薬に頼らない抜本的対策4つ

万年つらいかゆみの症状を伴う乾燥肌にお悩みの皆さん、薬などに頼らずに体の中から乾燥肌の体質改善をしていきませんか?!外からの刺激によって起こりやすい乾燥肌ですが、体質改善をすることによって乾燥に強い肌を手に入れることができるのです。

私たちが生きる日常生活は速い時間の流れに身を任せてしまい、なかなか自分自身の些細な日常の習慣を振り返る心の余裕がありません。実は考えもしなかったような単純でシンプルなことから乾燥肌に負けない体質改善を始めることができるのです。

ここでは今からすぐに始められる“基本的な乾燥肌の体質改善方法”をご紹介します。

体質改善1 水分足りていますか?!肌が生まれ変わる水の摂取

天然水が上から注がれるグラス

皆さんは一日に水をどれくらい飲んでいるでしょうか。あなたが思っている“水分”とは、コンビニや売店で購入しているコーヒーや甘味飲料ではありませんか?!バラエティに富んだドリンクが手軽に楽しめる日本では、シンプルな水を口にする機会が意外にも少ないのです。
人間の体の60%は水によってできています。そんな体の超基本資源である水不足は、肌はもとより体調などにもダイレクトに影響を与えてしまうのです。水を十分に摂取していない人は“隠れ水不足状態”に陥っており、肌もカサカサと荒れてきてしまいます。

一日に2リットル水を摂取すると良いと言われていますが、実際に大きなペットボトルを持ち歩いて体に水を流し込むというのが苦痛な人も少なくありません。そんな方は、「体が水不足になっている状況に合わせて“体内の乾燥”を敏感に反応して水を摂る」ようにしましょう。

体をよく動かすお子さんの送り迎えの後や、知らない間に汗をかいて水分不足になっている就寝時や起床時などに少量の水を口にすることから始めます。そうすると水を摂取することに慣れた体が自然に「今水が足りていません!」という信号を送ってくれるのです。「ココで水分が必要!」という時に、喉の渇きや頭痛の前兆など自分自身で水不足を感じるようになってくるのです。

水摂取を苦手な人は、少しの量の水を水分が足りていないだろうというベストタイミングで口にすることから始めましょう。

体質改善2 偏食してない?!食生活を見直そう!

カボチャやホウレンソウなどの緑黄色野菜

肌の状態はその人の食生活とも密接に関係しています。偏食を続けていると、どんなにビタミン剤などのサプリメントを摂取しても効果がありません。肌のコンディションが整うと水分も細胞に行き渡るので乾燥肌を改善させることができます。

●乾燥肌におすすめの食べ物は“濃い色の野菜”

特におすすめなのが抗酸化作用がある緑黄色野菜です。カボチャやニンジン・ホウレンソウなどの濃い色の野菜たちには、肌の再生に欠かせないビタミンCやE、β-カロテン、イソフラボン、カテキンなどが豊富に含まれています。野菜嫌いな人は、料理の腕を上げて緑黄色野菜が美味しく食べれるように工夫して積極的に摂るようにしましょう。

●極端なダイエットが乾燥肌を招いている?!

偏食の中には“ヘルシー過ぎる食事”をしているダイエッターの人もいます。特に全く脂質を摂らないような食生活をしていると、やはり肌はカサカサと乾燥してきてしまいます。過剰摂取もNGですが、適度な動物性脂質を上手に摂るようにすると肌色も良くなってきます。脂肪分が少ない鶏肉のササミや、豚肉を茹でて余計な脂を落として食べるのもおすすめです。

体質改善3 肌につけているものを無添加にする

完全無添加で肌に優しいボディクリーム

テレビや雑誌で話題になっている化粧品、しかしあなたの肌に合うという保証はありません。私たちの多くはあらゆる製品のネームバリューに満足してしまい、実際に肌に合っていなくても使い続けてしまうのです。肌に合っていない化粧品は乾燥肌を招いてしまいます。

どんなに高価な化粧品であっても“あなたの肌に優しい”というわけではないのです。「なんだか肌がチクチクするな」「どんなに塗っても肌が潤わないな」というものは、あなたの肌には合っていないということなのです。

高級化粧品収集が好きな人も、“良いクリーム”を塗っても肌が乾燥しているのであればそれらを一切使用するのをストップし、無添加の乾燥肌用の製品を試してみましょう。その際にもお風呂で使っている石鹸やボディソープなども無添加のものを使って、肌に残らないようにすすぎをしっかり行います。

巷にはあらゆる無添加の乾燥肌専用製品が販売されています。どれを選んでいいのか分からない人や乾燥肌の症状がひどい場合は、皮膚科を受診しておすすめのものをアドバイスしてもらいましょう。専門科から勧められたものであっても、一度使って「合わない!」というものは使い続けてはいけません。人によっては乾燥や肌荒れの症状を悪化させてしまうからです。常に専門科に肌の状態を確認してもらい、ベストな製品を見つけましょう。

体質改善4 加湿器を使って乾かない環境を

部屋を加湿したときにできる水滴

私たちが生活する環境は想像以上に乾燥しています。慣れ親しんだ自宅であっても乾燥肌を誘発させてしまっているのです。まずは加湿器を使って自分が生活する環境の湿度を上げてみましょう。湿度を上げ過ぎてしまうと家の中が湿気だらけになってしまうので、快適に過ごせる湿度40~60%がおすすめです。

●自宅以外の環境で乾燥肌を改善させる方法

自宅では加湿器を使って好きなように乾燥肌体質改善を試みることができますが、仕事や外出が多い人にはオリジナルな乾燥肌脱出方法が必要です。

手足の乾燥
外気やオフィスのエアコンなどによって手足が乾燥する人におすすめなのが、洋服の下に保湿クリームを塗ってカバーする方法です。肌が外気に触れてしまうと空気が肌水分を奪ってしまい常に肌が乾燥している状態になってしまいます。肌見せファッションが多い人は要注意です。

顔の乾燥
顔の乾燥にはマスクが一番です。大きめのサイズで通気性がよい素材のものは、顔の乾燥を防ぐのにピッタリです。仕事や移動時などにも着けれるのが魅力です。

身近なことから体質改善!乾燥肌にならない小さな努力を重ねよう

身体の中から変えていく…乾燥肌の体質改善は、時間と根気が必要です。しかし身近に溢れる些細な習慣の積み重ねで、一歩ずつ体質改善をしていくことで乾燥に負けない肌を手に入れることができるのです!

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。