毛玉の取り方に関する記事

毛玉の取り方~お気に入りセーターを諦めなくてもいい方法

毛玉の取り方~お気に入りセーターを諦めなくてもいい方法

毛玉がなくなる取り方をご紹介します。たとえ毛玉取り器がなくても、家にあるもので簡単に毛玉が取れるんです。毛玉をとるだけでお気に入りの服が新品同様によみがえるなら試してみる価値はあります。毛玉の取り方で苦労しているなら試してみませんか。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  毛玉の取り方~お気に入りセーターを諦めなくてもいい方法

毛玉の簡単な取り方!毛玉のないきれいな服によみがえらせるワザ

セーターやカーディガンなどにいつの間にかできている毛玉。みなさんどう処理していますか。せっかくのお気に入りの服が、気づけば毛玉だらけという経験をした事のある人は多いはず。私も少しの毛玉なら気にせず使ってしまいますが、広範囲になってくるとさすがにみっともないので、タンスの肥やしになってしまう事もしばしばです。

しかし、毛玉は皆さんが思っている以上に簡単にとる事ができるんです!しかも、毛玉取り機がなくても身近なアイテムで代用できるので、これを見ればきっと試してみたくなるはず!毛玉をとるだけで新品同様の輝きを取り戻す事ができるので、クローゼットの中で毛玉だらけで眠っている服があればぜひ試してみてください。

どうして毛玉ができるんだろう

そもそもあの嫌な毛玉はどうしてできるのかご存じですか。毛玉ができる一番の原因は「摩擦」です。カバンと服がこすれてしまったり、イスに座っている際も知らず識らずの内に擦れて摩擦が起こっています。摩擦が起こると生地の繊維が毛羽立ち、それが絡まって毛玉になります。

毛玉になりやすい服

羊のイラスト

何となくセーターやカーディガンは毛玉ができやすいイメージがありますよね。しかし、生地の種類によってはTシャツだって毛玉になります。毛玉のイメージが強い、ウールやアンゴラ、カシミヤなどの動物繊維は、毛玉ができても表面にはとどまらず落ちてしまうので、実は毛玉ができにくい素材なのです。

ポリエステルやアクリルなどの合成繊維は強度もあり、表面にできた毛玉がなかなか落ちないので毛玉ができやすい素材といえます。特に注意が必要なのは、混紡糸と呼ばれる、アクリルと綿、ポリエステルとウールなどが組み合わさった素材の生地です。毛玉になりやすいのでお手入れには気をつけましょう。

毛玉を簡単に取る方法

毛玉取り機がないと毛玉が取れないと思っていませんか。実は私もそう思っていましたが、家にある身近なアイテムで簡単に毛玉はとる事ができるんです。ぜひ試してもらいたい裏ワザをご紹介します。

ハサミで切る

一番確実に毛玉をとる事ができる方法が、ハサミでひとつひとつ切る事です。これは生地を傷める心配もなく、安全かつ確実に毛玉をとれるのでおすすめです。しかし、毛玉が広範囲にできてしまっている場合は、かなりの時間がかかってしまい、全て取り除くのにかなりの根気が必要になります。少量の毛玉をとる際に試してみてください。

カミソリで毛玉を剃る

カミソリを持つ男性のイラスト

カミソリは男性も女性も必ずといっていいほど自宅にありますよね。身近なもので毛玉が取れるのはうれしい事です。カミソリで毛玉をとるのは少々コツが必要ですが、生地を平な場所に置き、ピンと張った状態で優しく剃っていきましょう。勢いよく剃ってしまうと生地まで切ってしまう可能性がありますので、ゆっくり行いましょう。T字カミソリが使いやすいのでおすすめです。

ガムテープで毛玉をくっつける

ガムテープを服に貼って勢いよく引っ張ります。すると毛玉がガムテープにくっつきますので、簡単に毛玉をとる事ができます。ただ、生地の繊維まで一緒に引っ張ってしまうので、生地がダメージを受けてしまいます。お気に入りの服にはあまり使用しない方がよい、応急処置的な方法として覚えておくとよいでしょう。

食器洗い用のスポンジでこする

食器洗い用のスポンジで毛玉が取れる?というのは少々疑わしい部分もあるかと思いますが、だまされたと思って一度試してみてください。面白いほどスッキリします!新品のスポンジで毛玉ができた部分を優しくこすります。スポンジなので、うっかり生地を切ってしまうという事もなく安心して使えます。固めの部分と柔らかめの部分の二層に分かれているスポンジの、固い部分を使うとよく取れます。

毛玉取りブラシを使う

毛玉とりブラシは毛玉をとるだけでなく、服の絡まった繊維を整える役割もあります。商品によって価格もピンキリですが、一度買うと長く使えるアイテムです。ササっと生地をなぞるだけで簡単に毛玉が取れるので、出かける直前に見つけた毛玉も短時間で除去できるので、とっても便利ですね。

毛玉取り器を使う

毛玉取り器とセーター

毛玉取り機は今や100円均一でも買えるほど、身近なアイテムになりました。広範囲の毛玉も一気に除去できるので、仕上がりがとっても気持ちがいいですね。しっかりした毛玉取り機でも2000円前後で購入できるので、一度試してみる価値はありますよ。毛玉取り機のいいところは短時間で広範囲の毛玉をとれる所なのですが、勢い余って生地まで切ってしまわないように注意しましょう。

大切な服はクリーニングに出す

絶対に失敗したくない大切な服は、自分でなんとかしようとせずクリーニングに出しましょう。自分で毛玉取り機やカミソリを使って生地を切ってしまっては大変です。クリーニング店によっては無料で毛玉取りをしてくれる所もありますので、利用してみるのも一つの方法です。

毛玉取りで注意したいこと

毛玉をとる事は、プチプチをつぶすような楽しさがありますよね。広範囲にびっしり付いていた毛玉をとるだけで、スッキリ新品のように生まれ変わる洋服を見るととってもうれしくなります。しかし、調子にのってガシガシ毛玉をとってしまうと痛い目にあう事もあります。毛玉取りで注意しておきたい事をお伝えします。

毛羽立たないようにする

毛羽立ちは毛玉にとって天敵です。ガムテープや食器洗い用スポンジ、毛玉とりブラシを利用する方法は生地をこすってしまうので、摩擦によって繊維が毛羽だってしまう事があります。毛玉がなくなると一旦は生地がきれいになったように感じますが、繊維が毛羽だった状態だとまたすぐに毛玉が出来てしまいます。毛玉をとる際はできるだけ、繊維が毛羽立たないように優しく行いましょう。

穴が開かないようにする

穴が開いたセーター

ハサミやカミソリ、毛玉取り機を使用して毛玉をとる際は、勢い余って生地を切ってしまわないように十分注意しながら行いましょう。せっかく毛玉がなくなって新品同様の輝きを取り戻しても、穴が開いてしまっては意味がありません。特にカミソリや毛玉取り機は気持ちがいいくらい一気に毛玉をとる事ができるので、つい勢いがつきがちです。慣れてきても慎重に、丁寧に毛玉をとるようにしましょう。

毛玉を防ぐお手入れのコツ

毛玉を方法は、思いのほか簡単で手軽に試すことができるものばかりです。つい毛玉に対して強気になりがちですが、そもそも毛玉は生地の繊維が絡まってできるものなので、元をたどれば生地を切っているようなものです。毛玉ができる度に何度も何度も切ってしまうと、生地がどんどん薄くなり多少なりともダメージを与えてしまいます。そうならないように、普段から毛玉ができない工夫が必要です。そんな毛玉を防ぐお手入れの裏ワザをご紹介します。

洗濯は柔軟剤を使う

柔軟剤はいわゆるリンスの役割をしてくれるので、繊維の絡まりを防いでくれます。だから、毛玉予防にはもってこいの方法なのです。また、柔軟剤には繊維をコーティングする働きもあるので、摩擦に強くなります。

洗濯物はネットに入れて洗う

洗濯物はネットに入れて洗うのはもはや基本中の基本です。他の洗濯物との摩擦を防ぐのでデリケートな素材のものはネットを使って洗濯しましょう。ネットの中はぎっしり詰め込んでおくとより摩擦を防げます。また、洗濯物を裏返して洗うというのも表面に毛玉ができにくくなるのでオススメです。

服をヘビロテしない

お気に入りの服はどうしても使用頻度が多くなってしまいますよね。しかし、毎日来ていると、毛玉の原因でもある摩擦を毎日のように受けなくてはなりません。お気に入りの服こそ、使用頻度に注意して長く着たいものです。

毛玉取りにおすすめの商品5選

できてしまった毛玉でも簡単に処理できるアイテムはたくさんあります。中でもおすすめのアイテムを5つご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

1.毛玉クリーナー KD778

テスコムの毛玉クリーナー

テスコム

オープン価格

毛足の長さを3段階に調節する事ができる風合いガード機能で、靴下からセーターまで幅広いアイテムに大活躍の毛玉取り機。毛玉が面白いほどに取れると大人気の商品です。AC電源なので、電池式と違いいつでもパワフルに使えるのも魅力的です。

http://www.tescom-japan.co.jp

2.かんたん毛玉とりブラシ・匠

かんたん毛玉とりブラシ匠

浅草アートブラシ社

4.980円

熟練の職人が1本1本丹精を込めて手作りしているこだわりの逸品です。ウールやカシミヤなどのデリケートな素材に使用できる優れもの。繊維にそって優しくなでるだけで簡単に毛玉が取れると評判の毛玉とりブラシです。

http://www.bmkshopping.jp

3.台所用スポンジ 抗菌タイプ

ダスキンの台所用スポンジ抗菌タイプ

ダスキン

194円+税

どの家庭にもある食器洗い用スポンジで毛玉が取れるなんて、驚きですよね。食器洗い用スポンジの固い部分でこするだけなので、とっても簡単で経済的!だまされたと思って一度試してみてください。

https://www.duskin.jp

4.プリペア 顔そり用

資生堂のプリペア顔そり用

資生堂

378円

カミソリでも毛玉がごっそりとれちゃうんです。T字型のカミソリは使いやすいのでおすすめです。ムダ毛を剃るイメージで毛玉を優しくなぞりましょう。刃物なので生地まで切らないように注意しながら丁寧に行うのがポイントです。広範囲でも楽々毛玉が取れちゃいます。

http://www.shiseido.co.jp

5.毛玉トール

富士の毛玉トール

富士

1.080円+税

とっても見た目がキュートな毛玉取り機。しずくのようなフォルムはインテリアにしてもかわいい。見た目とは裏腹にしっかり毛玉をとる優れもの。毛玉取り機にしては値段もお手頃なので試してみる価値ありです。

http://www.yodobashi.com

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木下みずき

木下みずき

ウォーキング始めました!運動と食事で5kg減を目指すダイエッターです!