片づけられないのは病気かもに関する記事

片付けられないのは病気が原因?症候群チェックと治療法

片付けられないのは病気が原因?症候群チェックと治療法

掃除が苦手な方は女性にも男性にも多いですが、片付けられない原因が病気の可能性も…。片付けられない症候群の特徴をチェック!

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  片付けられないのは病気が原因?症候群チェックと治療法

片付けられないのは病気のせい?特徴や原因、治療法は?

片付けが苦手な人も多いと思いますが、足の踏み場もなくなるほどになれば「片付けなきゃ!」という意思が働きますよね。ですが、片付けようと思っていても“片付ける行動にうつせない人”が増えていると、ニュースなどでも度々取り上げられて問題になっています。

なぜ部屋が汚くなっても片付けようとしないのか?今回は、片付けられない病気に共通する特徴や原因、治療法についてご紹介していきます。

片付けられない病気があるって本当?

重い腰を上げてでも片付ける行動にうつせる人は、キレイな部屋の方が気持ち良いことを理解しているから。
片付けが苦手な人でも、部屋が汚くなると嫌悪感がわいてくるものです。男性や女性でも片付けが苦手な人は少なくありませんので、しぶしぶ掃除をするという人がいるかもしれませんね。

部屋が汚くなっても片付けようとしない人のほとんどは、多忙で本当に掃除をする時間がない人か、いつか掃除しようと思っても一向に片付けない怠慢な人の2つだと思います。ただ、汚い部屋でもそれほど嫌悪感を持つことなく、ゴミをどんどん溜めてしまったり、片付けている最中に他のことが気になって集中できなかったりなどの場合は、何か疾患を持っていることも考えられます。

片付けられない原因で考えられるのは?

  • 多忙で片付ける時間が本当にない
  • 汚い部屋は嫌だけど、いつかまとめて片付けようと思っている(怠慢)
  • ADHD(ADDなど)注意欠陥多動性障害や、統合失調症などの精神疾患

片付けられない症候群とは?

部屋が汚い状態が続き、人から指摘されてもなかなか片付けられない原因として、障害や精神的疾患を持っていることが根底にある場合があります。
その結果、うまく片付けることができない「片付けられない症候群」に繋がっているのかもしれません。

掃除や片付けをすると気分がスッキリするものですが、反対に物を処分することに罪悪感を感じたり、不安感が増してしまう疾患があるのです。誰から見てもゴミだと思えるものでも、当人にとってはゴミではないので、物が捨てられない、片付かないという連鎖が生まれてしまうのです。

障害や精神的疾患があると、なぜ片付けられないの?

  • 片付け方が分からない
  • 片付けに集中できない
  • 部屋を片付ける気にならない、汚くても気にならない
  • 片付ける必要はないと思っている
  • 物を集めることに固執し、捨てると不安になる

片付けられない症候群度チェック!

「片付けが苦手で、部屋や机の上がとんでもない状態になっている…」なんてことに心当たりはありませんか?

片付けられない症候群の特徴をチェック!

  • ひとつのことに集中できない
  • ケアレスミスが多い
  • 考えが飛躍し過ぎたり、早合点したりすることが多い
  • 会話の途中で話が飛んでしまうことが多い
  • 人を待つことや、じっとすることが苦手でソワソワすることが多い
  • 片付けの最中で写真や手紙などが出てくると、見入ってしまう
  • 忘れ物が多い
  • 今、何をやろうとしていたのか、やっていたのかわからなくなる
  • 思い立ったら今すぐ実行しないと気持ち悪い
  • 挙動不審だと言われることが多い

掃除が苦手な女性

あなたはいくつ当てはまりましたか?もし、全ての項目があてはまっていたとしても、必ずしも精神的な疾患があるという診断法ではありません。片付けが苦手な方によく見られる行動なので、参考程度にとどめておいてくださいね。

片付けられない症候群の診断・治療

片付けられない症候群の原因が精神的疾患や病気にある可能性がある場合、どのようなものが挙げられるのでしょうか。

ADHD、ADD(注意欠陥多動性障害)

幼少期から発症する場合と、大人になって何かショックなことや大きなストレスがきっかけで起こることもあります。集中力や活動性、多動性、優先順位をうまくコントロールできないことで、片付けがうまくいかないことがあります。

強迫性貯蔵症

「今、集めなければもうチャンスがない!」と強い強迫観念を持ち、物を捨てることに不安を感じます。ゴミ屋敷と呼ばれる家になってしまう原因のひとつと言えるかもしれませんね。

うつ

強いストレスが引き金となって発症します。抑うつ状態によって気分が落ち込み、活動することに意欲を失ってしまうので、当然ながら掃除への興味も湧きません。

統合失調症

妄想や幻想という症状が多いことから、“物をためることが正しいこと”だと思っている場合があります。ゴミを捨てずに溜めてしまい部屋が汚くなっていくのは、それが原因となるケースも。

専門医のカウンセリングを受けてみて

片付けられない症候群の背景には病気以外にも、大きなショック、ストレスなどの心因的な要因が潜んでいることも多いため、もし「片付けられない症候群の原因が、障害や精神疾患などによるものかも?」と感じたら、一人で悩まずに気軽に専門医でのカウンセリングを受けてみましょう

片付けられない症候群の体験談!

片付けられない理由は人によって様々あるようです。

ありん
34歳

A思い付きで物を買ってしまうことが原因でした

原因は買い物

化粧やファッションには人一倍、気をつけているのに部屋の片づけだけは苦手でした。散らかりすぎて収集がつかず、片付けたくてもどこから手をつけていいのかわからないほどに。寝るスペースだけは確保していましたが、床の見えない状態でした。

物をたくさん買ってしまうことが原因だと人に指摘され、それからは本当に必要なものかどうかを考えて買うことにしました。友達や恋人を部屋に呼べないのでとにかく片付けたくて、親に手伝ってもらってなんとか片付けることができました。きれいな状態を維持できるように頑張っています。

ぽとちゃん
40歳

A親も片付けられない人でした

自分の両親も片付けが苦手だったので、散らかすことがそれほど悪いことだと感じずに育ちました。しかし、結婚後はあまりの部屋の汚さに、夫も我慢の限界にきてしまい注意されてしまいました。

シフトチェンジして、片付けることを意識しながら頑張っていました。そのうちに、掃除を楽にするためには物をためないこと、処分することだと気がついたのです。今では、片付けが好きになり、きれいな部屋を維持しています。

めろん
30歳

A自分がADHDなのでは?と疑い始めました

片付けられない悩み

子供の頃から片付けが苦手で、社会人になると簡単な事務作業で失敗することが多く悩んでいました。整理整頓が苦手なことから、大切な書類や印鑑など、いろいろなものをよく紛失します。一人暮らしを始めても荷物がなかなか片付けられず、部屋が段ボールだらけの状態がずっと続きました。

片付けようとしても、写真が出てくると友達にメールをしてしまったり、集中が途切れてしまい、気が付くと片付けができておらず、「どんな雰囲気の部屋にしようかな?」と他のことを考えてしまったり。片付けることが先決なのに、衝動的に思い立ったことを実行してしまうのです。

次第に自分が「ADHDなのでは?」と疑い始めて調べたところ、その特徴が自分と酷似していました。「ADHDの人は優先順位を考え、計画を立てることで効率的に進められる」とあったので、片付け計画を紙に書いて貼って対策しました。

毛ロッピー
27歳

Aカウンセリングを受けて良かった~

子供を産んでから全く片づける気にならず、部屋は散らかり放題…。旦那も呆れ顔で、しょっちゅう怒鳴られていました。「このままじゃ離婚かも!?」と不安になり親に相談したところ、「一度カウンセリングを受けてみなさい」と言われて心療内科を受診しました。

片付けられない原因は病気かも

受診した時はADDを疑っていたのですが、何度かカウンセリングを受けるうちに、旦那は帰宅も遅く休みも少なく、家事育児を手伝わない、子供も夜泣きがひどく手がかかる甘えん坊で、私の睡眠時間の少なさは尋常ではなく、特に産後はホルモンバランスも乱れるので、片づけられなくて当然だということに気づくことができました。

また、実家の親や旦那を含めて家族会議を行い、ファミリーサポートセンターの人に手を貸してもらい、家事を手伝ってもらったり、子供を定期的に預かってもらったりして、私の負担を減らすようにしました。その後徐々に気持ちが前向きになり、片づける意欲が湧いてくるようになりました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。