時短料理テクニックに関する記事

【時短料理テクニックまとめ】簡単皮むき~人気グッズ/家電まで多数!

【時短料理テクニックまとめ】簡単皮むき~人気グッズ/家電まで多数!

疲れてヘトヘトの時や作るのが面倒くさい時もある料理作り。簡単にできる調理グッズや裏技をご紹介

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  【時短料理テクニックまとめ】簡単皮むき~人気グッズ/家電まで多数!

カンタンおいしい♪時短料理でママも家族もニッコニコ!

仕事に家事に…と追われていると、食事の支度が面倒になる時ってありますよね!?仕事が終わった後の夕食の支度が一番面倒…という人も少なくないと思います。
さっさと食事の支度を済ませたい人の、時短テクニックをまとめてみました。

目からウロコ!野菜の下ごしらえ

料理の準備で面倒な野菜の下ごしらえ。意外な方法であっという間に処理する方法があります。裏ワザを自分のものにしてしまいましょう♪

30秒でツルン!玉ねぎの皮むき

玉ねぎを半分に切っても水に浸しておく

玉ねぎは使うことが多い食材の一つだと思います。でも、玉ねぎの茶色の皮が剥きにくいという人も多いでしょう。
剥きにくい玉ねぎの薄皮は、玉ねぎを半分にカットして、30秒水に浸しておくことでツルンと剥きやすくなります。

レンジで10秒!ニンニクの皮むき

にんにく

玉ねぎ以上に皮がむきにくいニンニク。時間をかけて皮むきをしていると、手にニオイがつきますし、ストレスになるでしょう。
しかし、皮が付いたままのにんにくを電子レンジで10秒チンするだけで、簡単にニンニクの皮がむけちゃいます。

切込みで楽々!ジャガイモ・里芋の皮むき

手間がかかるジャガイモや里芋の皮むき。包丁が苦手な人でもレンジで簡単にできます。

  1. ジャガイモの土を落として、浅く1ミリ程度の切込みをぐるっと一周入れます。
  2. 1をそのまま水を張った鍋で芯がなくなるまで茹でます。
  3. 茹であがったジャガイモを氷水に10秒つけてから、両手で両端を持ち一気にグルッと回します。

すると、面白いように皮がむけるんです!

ぜひ試してみてください。じゃがいもをたくさん剥かなければならない時も、あっという間に皮むきが終わります。茹であがったジャイモは、熱いので火傷しないように注意してください。

また、ジャガイモだけでなく、このテクニックは里芋でも活用できます。里芋の場合は十字に切込みを入れると簡単に皮が剥けます。

時短料理が手軽にできる調理グッズ

調理グッズや調理家電を活用することも、調理時間の短縮につながります。短時間で作ったとは思えないほどおいしく出来あがるので、家族も大喜びすること間違いなし!調理グッズや家電を活用するのは手抜きではありません!かしこく美味しく、時間をかけずに料理ができたら良いですね。

圧力鍋でプロ級の味に!

圧力鍋

圧力鍋を使えば、手のかかるものでも一気に時短。「煮る・炊く・蒸す」などあっという間にできるので忙しい主婦の味方です。圧力鍋で作った牛筋煮やサバの味噌煮は筋も骨もなく子供もパクパク食べてくれるようになるとか。カレーや肉じゃがも短時間でできるし、プロ並みにおいしく仕上がります♪

栄養価アップ!シリコンスチーマー 

シリコンスチーマーの良い点はコンロでゆでるより手軽で栄養価が損なわれないところ。加熱時間が短い方が栄養も壊れにくくなります。
シリコンスチーマーに野菜を入れてレンジでチンするだけで、具材もゆでられますし、ピラフやパスタなども簡単にできます。さらに、そのまま冷蔵庫に保存できるので、お皿が少なくなるという点も時短ポイントと言えるでしょう。上手に時短調理をしている人に、人気のグッズの一つです。

ブレンダーを使えば、食材が離乳食やスープに早変わり!

野菜とブレンダー

ブレンダーがあると、「つぶす・混ぜる」が一気にできちゃいます。忙しい朝も味噌汁よりも簡単にスープができます。鍋の中で野菜をガーッとブレンダーにおまかせするだけで撹拌ができ、滑らかになります。あとは、味を整えるだけでスープの完成!!
裏ごしが大変な離乳食もブレンダーに頼ってしまいましょう。あっという間にトロトロになるので作るのが楽しくなりますよ!バリエーションを増やしやすいという点も◎

調理法で差が付く!時短料理のコツ

調理法を見直すだけでも、時短につながります。知っておきたい調理のコツと時短ワザをご紹介します。簡単な方法ばかりなので今日からお試しいただけます^^

最速1分!パスタの茹で方のコツ

パスタを水の入ったボトルに入れる

ゆであがるまでに時間がかかるパスタも、1分ゆでるだけ!の裏ワザ料理で時短しましょう。方法は簡単、パスタを事前に水に浸しておくだけ。100グラムに対して水は300cc。1.4ミリの場合1時間、1.9ミリの場合は2時間ほどつけておきましょう。その後、水を切って1分ゆでるとおいしいパスタのできあがり!そしてこの技のスゴイのがうっかり浸しっぱなしでも大丈夫なところなんです。吸水しすぎても問題なし。忙しいからと、他のことをしていたり、うっかり忘れていても平気です。

レンジで煮豚まで?!お弁当のおかずもチンで決まり

時短料理で欠かせないものと言えば電子レンジです。使わない日はないというほど、使用する機会が多いと思いますが、電子レンジを調理にも活用できているでしょうか。
電子レンジで解凍したりあたためたりするだけではもったいない!材料を合わせてチンするだけで、煮豚・クリーム煮などの煮物も、茶わん蒸しも…お弁当のおかずの卵焼きまで簡単にできてしまいます。火を使わないので安全ですし、フライパンや鍋を洗う手間もなくなります。

ご飯を炊くだけじゃない!炊飯器でおかずからスイーツまで

スイッチポンでご飯が炊ける炊飯器。ご飯以外にもできることを知っていましたか?熱の通りもよいのでふっくらおいしくできあがります。チキンライスや手間のかかる角煮やビーフシチュー、デザートのチーズケーキまでいろいろなものが作れます。レシピもインターネットで検索すればたくさん出てきますよ♪

圧力式炊飯器など、調理が不得意なものもありますので、一度取扱説明書を読んでから作る用にしましょう。

献立を先取りで無駄もストレスもフリーに

忙しいママにおススメしたいのが、ある程度献立を立ててしまうことです。難しく考えなくてもOK。メインのレパートリーを順番に献立表に書き込んでいきましょう。メインが決まっているだけでも、準備はグンと楽になりますし食材を無駄にすることも減ります。多少は前後してもざっくりと決めておけば買い物もしやすくなります。夕方になって献立を考えるストレスからも解放され、効率良く動けるので余計な時間を省けるでしょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。