化粧下地の正しい塗り方に関する記事

美肌の秘密は化粧下地にアリ!くすみ/毛穴をカバーする正しい塗り方

美肌の秘密は化粧下地にアリ!くすみ/毛穴をカバーする正しい塗り方

化粧下地の驚きのパワーと正しい塗り方を紹介!化粧に時間を割けない忙しいママだからこそ、知っておきたい美肌作りのコツです♪

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  美肌の秘密は化粧下地にアリ!くすみ/毛穴をカバーする正しい塗り方

若さの秘密♪きれいな肌作りは化粧下地の塗り方にあった!

子育て中のママは、ついつい自分のケアに手を抜きがち!そんな忙しいママも、いつものお化粧にプラスαするだけで、化粧崩れしにくい、きれいな肌をキープできるんです。
それは、ズバリ化粧下地をきちんと使うこと!

お手持ちの化粧下地でOK☆化粧下地の塗り方一つで、お化粧の仕上がりがグーンとよくなるのです。その差は歴然♪早速試して、明日から素肌美人になりましょう!

化粧下地に秘められた驚きの効果!

化粧を落とす女性

化粧下地には紫外線などの外的刺激から、お肌を守る効果があります
また、きちんと塗ることでファンデーションが毛穴に入り込むのを防ぎ、クレンジングの時も化粧を落としやすくなるため、肌への刺激も少なくなるなど、いいこと尽くめ♪

「化粧下地を塗ると化粧が厚くなる感じがする…」「なんとなく塗っているけど、効果はあるの?」と感じ、化粧下地を使わずに直接ファンデーションを塗る女性も少なくありません。

けれど化粧下地をきちんと塗ることで、かえってファンデーションが薄付きになり、ナチュラル感がアップ!クスミや毛穴などもカバーでき、仕上がりはかなり変わってくるのです。
今まで使っていなかった人には、ぜひ使って欲しい美肌作りアイテムなのです!

こんなにすごい!化粧下地を使う効果

  • 化粧のノリが良くなる
  • 化粧くずれがしにくくなる
  • くすみ・毛穴・キメを隠してくれる
  • 肌をなめらかにしてくれる
  • 肌の色を調整できる
  • ファンデーションの添加物が毛穴に残ったり、肌が色素沈着するのを防いでくれる
  • 紫外線・乾燥・外気から肌を守ってくれる

化粧下地前の下準備

洗顔する女性

化粧下地の効果を高めて女優肌を目指すには、お金ではなく手間が必要!といっても、特別なことはいりません。スキンケア後に時間を置いてから化粧下地をすればいいだけ!

  • 下地を使う前には、洗顔→化粧水→乳液→収れん化粧水でお肌の状態を整え、毛穴を引き締めましょう
  • 乾燥が気になる場合は、美容オイルを乾燥する場所にほんの少しつけるのがおススメ!ただし、つけすぎは化粧崩れの元になるので気をつけましょう
  • 5分くらい待ってから化粧下地をのせ始めましょう

美肌作りのカギはコレ!化粧下地の使い方

同じ化粧下地を使っても、塗り方一つで効果は半減。正しい塗り方をしっかりマスターしましょう。

 おでこ、鼻、あご、両方の頬の5ヶ所にのせる

まずは化粧下地を適量(種類により異なりますが、大体パールひとつ分くらい)、手の甲にのせて、おでこ、鼻、あご、両方の頬の5ヶ所にちょんちょんと、乗せていきます。こうすることで、ムラなく均一に伸ばしやすくなります。

化粧下地の落とし穴

化粧下地のつけすぎに注意しましょう!角質層に悪影響があり、化粧崩れの原因にもなります。説明書に記載されているごくわずかな量でOKです。説明書をチェックしてみてくださいね。

 顔の内側から外側へのばす

顔に塗る方向を示す赤い矢印

次に化粧下地を顔全体に均一に伸ばしますが、その時のポイントは指の腹を使って引き上げるように、薄く伸ばしていくこと!

  • 毛穴は下へ向かって開いています!毛穴をカバーしたい場合は、下から上へ指の腹で、毛穴と逆方向に円を描くように薄く伸ばしましょう
  • ほうれい線は垂直に下から上へ向かってのばしましょう
  • 目は目尻から目がしらへ、人差し指で軽く叩くように
  • 口もとや小鼻などは、とんとん押して入れ込みましょう

 時間をおいて肌となじませる

目を閉じて待つ女性

化粧下地を塗ったら、少し時間をおいて肌となじませましょう。このひと手間が大切です!手にベタベタとつかなくなってからファンデーションをつけることで、化粧のノリもぐんとよくなり仕上がりが格段にアップ♪

ここで「時間無いから~」と慌ててファンデーションを塗ると、化粧崩れの原因になります!

日焼け止めやコントロールカラーはいつ塗るの?

何種類かのコントロールカラー

紫外線が気になる季節は、日焼け止めも塗りたいですよね。「でも…どのタイミングで塗ればいいの?」と気になるあなた!日焼け止めは、化粧下地の後に塗りましょう
薄く均一に伸ばすことで、顔への紫外線をさらにカットできます。

その他のコントロールカラーやコンシーラーなども、化粧下地の後につけます。化粧下地でベースは出来ていますが、気になる部分があれば使いましょう。

おすすめのコントロールカラー

  • ピンク系…顔色を明るくする効果あり
  • ブルー系…透明感のある美白効果あり
  • グリーン系…赤ら顔を目立たせない効果あり
  • パープル系…高級感がありパーティーなどにおすすめ

化粧下地ってどんなものがあるの?

化粧下地にもいろいろな種類があります。お肌に合ったものを選ぶと、満足度も高いでしょう。

  • つやっぽく仕上げたい人はパール入りがおススメ
  • 夏の季節には嬉しいテカリ防止美白成分、UVカット成分入り!(UVカット成分は肌を乾燥させるので、保湿をしっかり行いましょう)
  • 秋冬の乾燥が気になるシーズンには、保湿効果の高い下地が人気
  • 赤みを抑えたり、クスミをカバーして顔色をよくするなど、お肌の悩みを解決するコントロールカラー入り
  • キチンと感を出したいワーキングママにおススメの毛穴を隠すタイプ!(肌へのダメージが他の下地と違って強いため、帰宅後すぐにオフすることが大切)

化粧下地は同じシリーズやブランドでそろえるのがおススメ!ファンデーションが密着しやすくなり、化粧もちが格段にアップします♪

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。