妊娠中の資格取得に関する記事

充実した妊婦生活と産後のために!妊娠中のおすすめ資格と取得方法

充実した妊婦生活と産後のために!妊娠中のおすすめ資格と取得方法

妊娠中に資格取得を目指すあなたへ。押さえておきたい資格取得のポイントを紹介します。妊婦さんは思うように動かない身体と、つわりでストレスMAXですよね。安静にしている時間に本を読んだり勉強に集中すると、つわりの辛さを忘れられますよ。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  充実した妊婦生活と産後のために!妊娠中のおすすめ資格と取得方法

悩んだときはこちら!妊娠中・産休中の資格取得について

産後は、なかなか自分の時間を持つことはできません。「出産前に自分の時間を有効に活用したい」「妊娠中の過ごし方を充実させたい」と思っている人も少なくないと思います。

もちろん、つわりがひどい人や安静が必要になる人もいますから、自分の体調管理を第一に行う必要がありますが、体力や体調に余裕があるのなら、今こそ自分の時間を使ってスキルアップ・資格取得を目指してみませんか?

妊娠中におすすめ!女性に人気の資格のジャンル3選

妊娠中は、難度が高いものや試験回数が少ないものよりも、自分の興味や関心のあるものの方が取り組みやすいでしょう。 また、試験日を事前に確認しておくことも必要でしょう。

1子育てに関係する資格

赤ちゃんをだっこするママ

赤ちゃんが生まれる前に、子供と関わる仕事について勉強しておくと、これからの子育ての参考になります。
子育てに関する資格と言えば、「保育士」を真っ先に頭に浮かべる人も少なくありませんが、実は子育てに関する資格はたくさんあります。
次のような資格・スキルもあるので、今後の子育てのことも考慮して挑戦してはいかがでしょう?

チャイルドマインダー
赤ちゃんをお風呂に入れるママ

チャイルドマインダーは、イギリス発祥の資格であり、子供を自宅で預かる保育ママのための資格です。 産後すぐに仕事をしない場合でも、救急救命など子供にかかわるたくさんのことを学べるので、親としても自信がつきます。

ベビーマッサージ
ベビーマッサージをするお母さん

生後3か月くらいからの赤ちゃんの体をマッサージする、「ベビーマッサージ」に関する資格もあります。ママと赤ちゃんのスキンシップが取れ、親子一緒に心身ともにリラックスできます。

生まれてくる赤ちゃんにマッサージもできるだけでなく、赤ちゃんの成長についても学べて人気です。講師の資格を取得すれば、自宅で教室を開くこともできます。

2スキルアップにつながる資格

パソコンをやりながら考える主婦

妊娠中はもちろん、育児休暇中には、今後の仕事復帰に向けてのスキルアップにつながる資格取得もおすすめです。 パソコンを使ったお仕事をしているなら、簿記やワード・エクセルの上級を目指すのも良いでしょう。

英語・スペイン語などの語学を勉強するのもよい機会だと思います。 行政書士・宅建など法律関係の資格は、職場復帰や、再就職の際に生かすことができます。

3趣味・実用

妊娠中のゆっくり過ごせる時間こそ、好きなことに没頭するのに最適です。 フラワーアレンジメントをする妊婦 日頃は忙しくてできない、料理、フラワーアレンジ、裁縫や編み物をやってみるのも良いでしょう。料理教室は離乳食作りにも役立ちますし、裁縫は子供のために何かを手作りしたい時に役立ちます。

特に裁縫は、子供が小さいうちは何かと必要になる技術です。子供が幼稚園になると、バッグなど小物を手作りしなければならない場面が出てきます。

資格やスキルの種類だけでなく、妊娠中は学び方も大切!

妊娠後期になるとお腹が大きくなってきますから、学校や教室まで足を運ぶのが大変になるかもしれません。近年は通信教育の講座も充実していますから、自宅で無理なく学べる方法を選ぶのも一つの方法と言えます。 もちろん、教材を購入すれば独学も可能な資格・スキルもあるでしょう。
資格の種類も大切ではありますが、学び方も妊娠中は慎重に選ぶことが必要です。

お腹が大きくなることを考慮することが大切!

どのくらいお腹が大きくなるのかは個人差がありますが、お腹が大きくなると移動が 負担になってくるケースが多いです。また、お腹が大きくなるにつれてトイレも近くなっ てきます。 習い事やスクールへの通学が必要になる場合は慎重に!

妊娠中だからこそ気を付けたいポイント

お腹をさわりながら赤ちゃんの事を思う妊婦

妊娠中に資格取得を目指していても、試験は産後である場合も多くあります。 妊娠中は何が起こるかわからないので、取得にこだわって無理なスケジュールを組まず、ストレスにならないようにするのが大切です。

そして、資格を取ったから仕事に就けるということではありません。 資格取得後、数年のブランクがあれば、また勉強し直す必要も出てくるので注意しましょう。 また、妊娠中は匂いに敏感になっていますので、アロマテラピーなどは、控えた方が良いと言えます。

妊娠中は時間がたくさんありますが、産後はとても忙しくなります。 赤ちゃんに会えるまでの時間を楽しみながら、体を大切にしながら、充実した妊娠期間を過ごしたいですね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。