妊娠中の抜け毛!原因&対策に関する記事

排水溝の抜け毛に愕然としたら…すぐに取るべき妊娠中5つの対策

排水溝の抜け毛に愕然としたら…すぐに取るべき妊娠中5つの対策

妊娠中のひどい抜け毛…こんなはずじゃなかった!と後悔する前に知っておきたい、女性の抜け毛対策を要チェック

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  排水溝の抜け毛に愕然としたら…すぐに取るべき妊娠中5つの対策

妊娠中の抜け毛は一過性!?原因と髪にいい5つのこと

妊娠経験のない時には思いもつかないことですが、妊娠中、特に産後はビックリする程髪の毛が抜ける人が多いです。人によっては髪の毛だけでなく、まつ毛や眉毛まで…
「私、悪い病気なの?」と密かに不安になったり、薄毛が気になって外出を嫌がる人も…。

妊娠中から出産後の抜け毛に驚く女性の不安な心をフォローする、抜け毛の原因と妊娠したら心掛けたい抜け毛対策をご紹介します。

妊娠中の抜け毛の原因はなに?

多くの女性を驚かせて悩ませる、妊娠や女性横顔、毛髪の生え際出産にともなう抜け毛。
これらの抜け毛は、女性ホルモンのバランスが崩れることによって起こると言われています。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。
「エストロゲン」には頭髪や肌を健やかに保つ働きがあり、「プロゲステロン」には妊娠を継続のために体を変化させる働きがあります。
これらのホルモン量は妊娠中劇的に増加し、妊娠継続に必要なプロゲステロンは優位に働きます。

妊娠中の抜け毛の原因

  • 妊娠による過剰な女性ホルモンの分泌により、ヘアサイクル(成長期→退行期→休止期→脱毛)が乱れる
  • 妊娠中栄養が胎児の分しか摂取できないと、髪に栄養が行きわたらない
  • ストレスや洗髪不足により頭皮の血行が悪くなり、血液中の栄養が髪に届かない
  • 紫外線による毛母細胞(髪の毛の種)のダメージ

妊娠中の抜け毛もう気にしない!発毛・育毛にいいこと5つ

妊娠・出産にともなう女性特有の抜け毛は、通常産後2~6ヶ月くらいで自然に回復して行きますが、人によっては改善に1年くらい時間がかかるケースもあるとのこと…。
妊娠したら早めに、しっかり抜け毛対策をすることが大切です。

 バランスの取れた食事をとりましょう 

食事の小皿に盛り付けられた魚、豆腐など

母体の栄養不足は、妊娠・出産に伴う抜け毛の一因とも言われています。
抜け毛を防ぎ、豊かな髪の毛を維持するためにも、妊娠中はバランスの良い食事をとることを心掛けましょう。

つわりで食欲が落ちたり、嗜好が変化する時期ですが、特定の食材ばかりをとったり、塩分や油分のとりすぎは、健康な頭皮の維持に良くありません。
妊娠・出産に伴う抜け毛を防ぐため、毛髪の材料となるタンパク質や、毛髪の成長を促すビタミンB亜鉛鉄などのミネラルをたっぷりと摂取しましょう!
女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをする大豆イソフラボンも、最近抜け毛対策で注目されている栄養素です。毎日の食卓に積極的に、美味しく取り入れてみてください。

産後のダイエットは栄養バランスに注意して!
出産後は体重を早く戻したいと思ってしまいますが、極端な食事制限を行うなど、栄養バランスを乱すようなダイエットはNGです。
崩れたヘアサイクルの回復を早め、育児に活力をみなぎらせるためにも、十分な量とバランスの取れた食事は必須です
バランス良く栄養を摂取して、頭皮に十分な栄養をめぐらせて、豊かな髪の毛を育てましょう。

髪と頭皮に必要な栄養素が摂れる食材

  • 肉や魚、大豆や卵など(タンパク質)
  • 海藻類など(亜鉛や鉄などのミネラル)
  • 豚肉や大豆、緑黄色野菜など(ビタミンB群)
  • うなぎ、緑黄色野菜、レバー、卵(ビタミンA)
  • 大豆、緑黄色野菜、ごまなど(ビタミンE)
  • 果物、緑黄色野菜(ビタミンC)
  • 大豆、納豆、きな粉(イソフラボン)

2 たっぷりと睡眠をとりましょう 

睡眠をとる女性

睡眠は体の疲れをとるだけでなく、紫外線などで傷ついた頭皮を修復するための重要な時間。
髪の毛を作る毛母細胞は午後9時に活動がピークに達し、午後10~午前2時の間に髪が最も成長すると言われていますので、夜間十分な睡眠をとることは抜け毛対策の重要なポイントだといえるでしょう。

お腹の圧迫などで寝苦しい時期ではありますが、赤ちゃんの成長を促し、母体の抜け毛を防ぐためにも夜は早めに布団に入り、十分な睡眠をとるようにしましょう。

妊娠中に良質の睡眠をとるには?

  • 早寝・早起きを心掛け、規則ただしい生活をしましょう
  • 朝8時までの日光をたっぷりと部屋に取り入れ、夜間は照明を少し落としましょう
  • お腹が圧迫されて寝苦しい時は横向きに寝て、膝の下に抱き枕やクッションを入れると楽になります。
  • 安定期に入ったら、軽い運動を日課に取り入れましょう。
  • 寝る前のテレビ、パソコン、スマートフォンなどの刺激は控えて、アロマテラピーや深呼吸などでリラックスしてから就寝しましょう

3 上手なストレス発散方法を見つけましょう 

ヘッドホンで音楽を聴く女性

妊娠中はホルモンバランスが崩れがちなうえ、出産に対する不安も相まって、情緒的に不安定になりがちです。いわゆる「マタニティーブルー」とよばれる状態ですが、こういったストレスは抜け毛の大敵となるため要注意です。

過度なストレスは自律神経の正常な働きを妨げて、血管を縮小することにより、大事な赤ちゃんの健康にも悪影響を与えます。
ストレスで血行不良になると、頭皮に十分な栄養や酸素がいきわたらず、抜け毛を招く原因にもなりかねません。

「胎教」とも言われますが、妊娠中にクラッシック音楽を聴いたり、名画を見たりといったリラックスをするのは、女性の健康な体のためにも必要なことです。
妊娠中はゆったりした服を選んで、心も体もリラックス!ウォーキングやヨガなどで身体を動かすのも、体重管理によいストレス解消法です。

心配しすぎは禁物!抜け毛がストレスで悪循環に陥らないで!
抜け毛を必要以上に心配することも、ストレスの原因にもなります。
女性なら誰でも、抜け毛が不安になるでしょう。しかし、この抜け毛は、妊娠・出産に伴う一時的なものですから、過剰に心配する必要はありません。

今髪の毛が抜けることで、新しい元気な髪が生えてくるということを考えて、前向きにストレスをやり過ごしましょう

妊娠中のストレス発散に良い方法は?

  • 安定期には軽いウォーキングやマタニティヨガなどの軽い運動をする
  • 地域のマタニティ教室や支援センターで、おしゃべりの機会を増やす
  • クラッシックなどの癒し系音楽を聴いたり、読書をして穏やかな時間を過ごす
  • メイクやネイルなどで気分転換をする

4 正しいヘアケアを心がけましょう 

洗髪時に頭皮をマッサージされる女性

妊娠によって体を動かすのもおっくうになり、面倒だからと頭皮ケアをおろそかにすることは、抜け毛対策上、最も好ましくないことです。
抜け毛を防ぐためにも、紫外線や埃などでダメージを受けた髪を、丁寧なシャンプーと頭皮マッサージでキレイにして、頭皮をリフレッシュさせることが大切です。

特に妊娠中は新陳代謝が活発になり、汗をかきやすくなります。そのため頭皮が蒸れやすく、頭皮に炎症かぶれを起こして抜け毛の原因を作ってしまうことも…。

髪の毛が抜ける時だからこそ頭皮をキレイに整えて、若々しい髪を育てるチャンス!
出産後もしっかりとヘアケアを心がけて、美しい髪の毛を維持しましょう。

妊娠中の洗髪のポイントは?

  • 頭皮を傷めないようぬるま湯を使う
  • 洗髪前にブラッシングで埃を落とし、しっかり髪を濡らしてからシャンプー
  • 地肌を指の腹でもみ洗いし、爪を立てない
  • 腹部を圧迫しないように、洗髪は短時間で済ませまる
  • 洗髪後はドライヤーで地肌をしっかり乾かし、頭皮を湿ったままにしないようする
  • 必要によってヘアクリームなどで髪のパサつきをケアする

5 ショートヘアと帽子がおすすめ

ショートカットされる女性

「抜け毛がひどくて、気になってしかたがない」という人には、ショートヘアに変えることをおススメします。また、外出時は頭皮の紫外線対策として帽子をかぶりましょう

女性は男性より髪の毛が長いので、抜け毛にもボリュームがあるため、「このまま剥げてしまうのでは?」と勘違いをしてしまい、ストレスを抱えがちです。
しかし、正常な場合でも1日数本~250本以上の髪の毛が抜けて、新しい髪の毛が生えてくるのですから、過剰に心配する必要はありません。

髪を短くすることで抜け毛のボリュームも減って見えるので、抜け毛が気にならなくなるでしょう。また、洗髪後は頭皮をしっかり乾かさないと、頭皮に雑菌が繁殖して抜け毛の原因になりますし、妊娠中はお腹が大きくなると入浴も疲れやすくなります。
髪の毛が短ければ洗髪も、ドライヤーの手間もかからず楽です!

髪は産後さらに抜ける可能性がありますし、産後は赤ちゃんのお世話でゆっくり入浴できず、髪を切るママも多いので、妊娠中に抜け毛でストレスを感じている人は、安定期に切っておいた方が、ストレス軽減に繋がりますよ。

ええっ!抜け毛の量で赤ちゃんの性別がわかるの!?

多くの女性を悩ます妊娠中の抜け毛ですが、「抜け毛の量でお腹の中の赤ちゃんの性別がわかる」というおばあちゃんの知恵があるのをご存知ですか?

  • 抜け毛が多いなら女の子
  • 抜け毛が少ないなら男の子

もちろん、抜け毛の量で胎児の性別を判断するということに、医学的な根拠はありませんが、妊娠中の抜け毛も赤ちゃんを待つための楽しい現象だと思えませんか?

時間はかかりますが、妊娠にともなう抜け毛や薄毛はいずれ回復します。
抜け毛を悲観するよりも、生まれてくる赤ちゃんを楽しみに、妊娠生活をエンジョイしましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。