子供が好きなパクチーレシピに関する記事

パクチーレシピ~子供のお気に入りになったパクチー料理15

パクチーレシピ~子供のお気に入りになったパクチー料理15

子供が食べてくれるパクチーレシピをご紹介します。街で大人気のパクチーも独特な香りが苦手なお子さんはたくさんいますが、ちょっと工夫をするだけで「ママ!おかわり!」と喜んで食べてくれますよ。子供が食べやすくしたパクチー料理を作ってみませんか。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  パクチーレシピ~子供のお気に入りになったパクチー料理15

子供が喜ぶパクチーレシピ15選~パクチーを食べよう!

街でパクチー料理が大人気です。独特な香りがすることから苦手な人も多い野菜ですが、せっかくのパクチーブームなので、ここはひとつ乗っかってみませんか。

トレンドに敏感なママが教えてくれた、子供が喜んで食べてくれたパクチーレシピをご紹介します。お子さんが食べやすいように工夫されたレシピです。ご紹介したレシピをさらに工夫して、もっと美味しいパクチーレシピを創作するのも楽しいかも知れませんね。

子供が食べてくれたパクチーレシピ

あゆママ
30代後半

かき揚げ天ぷら

かき揚げ天ぷら

ママとパパ、小学校三年生の男の子の三人家族です。私たち夫婦は、エスニック料理が好きなので、パクチーも抵抗なく食べられて大好きです。

子供がまだ幼稚園の頃、初めてパクチーを食べさせたのですが、香りにびっくりして、食べてくれませんでした。パクチーをそのまま食べさせるには、まだ幼すぎたのかもれしませんね。そこで、そのままパクチーを食べるのではなく、何かの料理に混ぜてたべさせようと、いろいろなレシピを考えてみました。

いくつか試したのですが、その中の二つは子供がとても気にってくれています。一つ目は、刻んだパクチーを餃子の具に混ぜて作るパクチー餃子です。豚のひき肉とパクチーとキャベツを餃子の具にするので、子供も食べやすいみたいです。

二つ目は、パクチーのかき揚げ天ぷらです。パクチーとニンジン、玉ねぎをてんぷら粉でかき揚げにします。カラッと揚げるので、サクサクとした食感が子供にも大受けで、リクエストもされますよ。どちらも月に一度は作るメニューなので、今では我が家の定番メニューです。

Ekm
40代前半

豚しゃぶサラダ

40代前半の主人と小学生の10歳、7歳の子供がいます。主人も子供たちもパクチーが苦手だったので、あまり家での料理では使用しなかったのですが、去年、パクチーを使ったこの料理が、家族に大うけでしたので、それ以来、我が家では月に1度は作っています。主人も子供もお替りするほど大好評です。

<料理の作り方>
1.玉ねぎを薄切りします
2.パクチーを5mmくらいの大きさに切ります
3.薄切りの豚肉をしゃぶしゃぶしてボールに取ります
4.3のボールに1、2を入れ、ウスターソースとケチャップとオリーブオイルを入れて混ぜます。

豚肉はごく薄切りが柔らかく仕上がって美味しいです。ウスターソースとケチャップは同量ぐらいが美味しいです。

みぃ
20代後半

パクチーと海老入り餃子

私には主人ともうじき4歳になる長男、そして11ヵ月になる次男がいます。主人と子供たちはあまりパクチーな好きではないので、パクチーを使った料理はあまり出番がないのですが、自分が食べるのに月に二度程は登場します。

唯一、主人と子供たちが口にできるパクチー料理があります。それがパクチーと海老入り餃子なんです。他には鶏ひき肉や青ねぎなどを入れます。ごま油と少量の塩を入れて混ぜます。(この時、鶏ガラスープの素を入れると食べやすくなりそうということであれば、少量入れるといいでしょう)

ここでパクチーと海老も一緒に混ぜちゃいます。海老は1つの餃子に1つ入っているとバランスが良いです。それを餃子の皮で包んで、形を整えます。フライパンの蓋を閉めて焼くとぷりっとし、少し水分もあってとても美味しいんです。子供たちも手が止まりません。

みっちー
30歳

たこ焼き

タコ焼き

我が家には10歳と7歳の子供がいます。私と旦那と子供の4人家族です。パクチーは月一くらいの頻度で食べています。タイミングを決めるのは旦那で、そろそろあれが食べないなあというと作ります。旦那は元々パクチー好きで、それに影響を受けて我が家でも取り入れるようになった感じです。

子供たちはパクチーの臭いが嫌いなのですが、たこ焼きにするとなぜか喜んで食べてくれます。事前に一度油で炒るためか臭いが気にならないそうです。特にチーズやベーコン等味が濃いものと入れるとパクチーに全く気付いていない様子。

あとから「それパクチー入りだよ」と教えるとビックリします。それでも嫌がらず食べてくれるから本当に美味しいのだと思います。

すずお
40代前半

子供の好きな餃子に入れてみました

パクチーを最初に好きになったのはママの私で、そのあと旦那、小学三年生の娘と巻き込みました。パクチーはサラダ・味噌汁・肉料理などなんでも合うので、トッピングとして食卓にパクチーを置いていることが多いです。

餃子のニラの代わりにパクチーを入れてみたらどうだろうと思って作ってみたところ、これが美味しかったのです。子供にもパクチーが入っているとは言わず食べてもらったら、美味しいといって普通に食べてくれました。でも普通の餃子のほうが好きだそうです。

近所の農家さんのパクチーがとても美味しいので、週一回のペースでパクチーを食べていますね。長らくパクチーを食べていないと、あの独特の苦みがまた食べたくなります。本当にくせが強いのに後を引く食材です。

こみこむ
30代後半

ミートボール

我が家は、パパ・ママ・長男8歳・次男6歳の四人家族です。ママ以外は全員男子のパワフルファミリーなので、皆の大好きなメニューのほとんどがお肉料理です。肉食の我が家では、お肉をたくさん食べるときには、一緒に野菜もモリモリ食べる!というルールがあるのです。

家族で一番パクチーが大好きなのはママなので、必然的に夕食のメニューにもパクチーは登場します。パクチー大好きな私にとってはたまらないあの風味も、パパや息子たちには少々苦手な香りのようで、サラダで生のまま出してしまうと完全にアウトなのです。

しかし、栄養満点なパクチーを何とかして家族にも食べさせたい!と考えている私は、子どもでもおいしく食べられるメニューを開発しました。あまりに頻回に作ってしまうと苦手意識が増幅してしまうので、食卓にパクチーが登場するのは月に1~2回程度ですが、出せば必ずぺろりと食べてくれるのです。

パクチーはシソと一緒に細かくみじん切りにして、豚挽肉と粗みじんのタマネギ、そこへにんにくとショウガのすりおろしを加え、塩・酒を加えます。よくこねてから約30分ほど冷蔵庫で休ませたら、丸く成形してフライパンで焼いていきます。ほぼ火が通ってきたところで、オイスターソースとお好みソースを1:1で混ぜたソースで和えながら炒めます。

これで子どもも喜ぶパクチーミートボールの出来上がりです。シソとオイスターソースで、苦手克服出来ますよ。

みおん
30代後半

お好み焼き

お好み焼き

夫と子供が2人いるママです。子供は10歳と3歳です。パクチーを使った料理は月に1度位作ります。子供が美味しいと言ってくれるパクチー料理のレシピは、パクチー入りのお好み焼です。

レシピは簡単なのですが、市販のお好み焼きの素に切った豚肉とキャベツ、揚げ玉、紅生姜を刻んだ物、パクチーを刻んだ物を入れて焼きます。焼けたお好み焼きはお好みでマヨネーズやソースで頂きます。

パクチーは独特な臭いがあるのですが、お好み焼きの中に混ぜて焼いてしまえば食感や臭いも気にならないようで、子供もよく食べてくれます。味も美味しいと言ってくれるので、休日のお昼やちょっとした記念日にお好み焼きを作ることが多いです。食べやすいので子供達にも好評です。

ゆうこ
20代後半

ハンバーグ

主人と私、2歳の娘の3人家族です。もともと私がパクチーが大好きで、何にでもパクチーを入れて食べたいと思うほどです。パクチーには栄養も美容効果など栄養も豊富に含まれていますので、何とかして食べてもらおうと思っています。

主人は私と正反対でパクチーが苦手なのですが、一つだけよく食べてくれるレシピがあります。それはハンバーグの中に刻んだパクチーを入れて食べるものです。こうするとほのかにパクチーの匂いはしますが、いい香辛料の役割を果たしてくれて本格的なハンバーグの味がします。

娘もこのハンバーグはおかわりをするくらい食べてくれます。大体1か月に一回ほどします。最近ではスープに入れるなどして、積極的に食べてもらえるよう試行錯誤をしています。

ゆいピー
35歳

パクチーズ巻き

我が家はパパ・ママ・子供3人の5人家族です。子供は上から小学6年生(12歳)、小学1年生(7歳)、年少さん(4歳)になります。3人とも好き嫌いが多く、毎日の献立決めに日々奮闘しております。

以前は全くパクチーを使っての料理をしたことはなかったのですが、近所のママ友から頂いたパクチーを使って、これからご紹介する料理を作ったところ、子供達が喜んで食べてくれたことから、今では我が家の定番料理となり2週間に1度は作るメニューです。

そのメニューというのが、「パクチーズ巻き」です。作り方は、のり巻きと一緒です。のりの上に酢飯を乗せてその上にチーズ、パクチー、ベーコン、卵焼き、マヨネーズを乗せた後まきすで巻くというシンプルな料理です。

子供達の大好きなチーズを使っている為、パクパク食べてくれます。簡単にできますし、おやつにもぴったりのレシピではないでしょうか。どうぞ一度おためしあれ。

ケロッピ
31歳

味噌ラーメン

ラーメンを食べる男の子

主人、私、子供が二人いる四人家族です。子供は、五歳と二歳です。パクチーを使った料理を食べる頻度は、主人があまり好きではないので、数か月に一度なのですが、その数ヶ月に一度のとき、子供たちは主人とは違い、嬉しそうに、パクチー入ってるでしょ、と言いながら食べてくれます。

パクチーは、やはり香りが強いので、炒めものにします。生のままだと、子供は食べれなかったのですが、炒めてみたら、美味しいと言ってくれるようになりました。好きな野菜を使い、普通の野菜炒めを作ります。お肉も入れてほしいのですが、挽き肉をオススメします。

パクチーは一番最後に入れ、サッと火を通すだけです。その野菜炒めを、味噌ラーメンの上に乗せます。すると、子供たちは箸が止まらなくなります。

チンチラ猫
30代後半

厚焼き

家族構成は親子2人と私の両親の4人です。娘は今年4歳になります。私がタイ料理などのエスニックが好きで、大量にパクチーを買い込むのですが、息子はまだパクチーの味が好みではないようで、ラーメンなどに載せても必ずそれだけは除けて食べます。

無理には食べさせないようにしていますが、多く購入したパクチーを消費するためにレシピをと思い、試行錯誤するうちにパクチーを使った卵の厚焼きにたどり着きました。

作り方は普通の厚焼きと同じです。私は卵焼き用のフライパンに油を載せて卵と出汁を加えて作ります。出汁は丁寧に昆布からとったものを使った方が美味しくできます。パクチーを卵の中に混ぜ込んで形を整えて出来上がりです。

風味は生で食べる時のように強くないので、卵焼きだと言って喜んで子供も食べてくれます。だいたい2週間に1度くらいの頻度で作っています。簡単なのでぜひご家庭でも試してみてください。

ぱくぱくち
40代後半

揚げ玉子焼き

庭にパクチーを植えているほど主人と私がパクチーが好きなので週に2,3回はパクチーを食べています。4人家族で私と旦那はパクチー大好きですが、子供5歳、9歳にとって、パクチーは少し癖のある味で、生で出した場合は絶対に食べてくれません。

そこで子供も一緒に食べてくれる本当に簡単なパクチー料理を御紹介したいと思います。上の9歳の子供は自分で作れるぐらい簡単です。準備するものは卵4個、ナンプラー大匙1.5杯、豚ミンチ30g弱、そこに一掴みのパクチー。

まず卵をボウルに割入れ、そこにナンプラーなければお醤油(薄口の方が仕上がりが綺麗)を入れてよくかき混ぜます。そこに2cmぐらいにざく切りしたパクチー、豚ミンチ(なければソーセージ、ハムのみじん切)を投入しかき混ぜます。

揚げ物鍋で油を入れ強火の高い温度で鍋から少し煙がでるぐらいまで油の温度を上げていきます。煙がでてきたら準備した卵を注ぎ揚げていきます。こんがり狐色になってきたら裏返し揚げます。

大きな円の形の揚げ玉子ができます。ケッチャップをつけて食べても良いし、ナンプラーの量が多ければそのまま食べる事が出来ます。簡単なので一度試して下さい。

くるみ
30代後半

パクチー納豆揚げ餃子

揚げ餃子

子どもが2人と夫婦の核家族です。子どもは小学一年生と三歳の子どもです。パクチーを使った料理は一ヶ月に一度くらい作ります。私が作るパクチー料理は、パクチー納豆揚げ餃子です。

納豆のタレで味付けした納豆に、刻んだパクチーを入れます。醤油で味付けします。これを餃子の皮に包みます。そして油でカラッと揚げれば出来上がりです。このレシピを思いついたのは、納豆が苦手な人でも揚げれば食べられると聞いた事です。

長男ははじめ、あまり納豆が好きではありませんでした。しかし餃子の皮に包んで揚げたら、大好きになって今ではご飯にかけて毎朝食べます。これに刻んだらどうかなと考えました。

納豆の匂いでパクチーの匂いがごまかされるし、油の匂いや餃子の皮のパリッとした食感が良いみたいです。今では我が家の人気メニューになりました。お酒を飲む時のおつまみにも良いです。

ままりん
20代後半

焼き餃子

うちは夫婦と子供の3人家族です。2歳の娘はびっくりするほど大食いで、好き嫌いもほとんどなくなんでもよく食べてくれます。特に餃子は、自分で手に持って食べることが楽しいらしく一番のお気に入りのようです。

白菜、ニラ、豚ひき肉の基本の餃子を作ることが多いですが、年に2、3回くらいはタネにパクチーを少量入れています。作り方は、刻んで塩もみした白菜多め、同じく刻んだニラ少なめ、豚ひき肉お茶碗1杯くらい、刻んだパクチー3、4本を全てボールの中でよく混ぜます。

味付けに醤油、ごま油を加えてタネの出来上がりです。材料は全て目分量ですが、パクチーは欲張らずに少しだけにするのがコツです。水餃子よりも焼き餃子の方がオススメです。

かず
33歳

パクチー餃子

現在33歳で、旦那と5歳の息子の3人家族です。我が家の定番餃子「パクチー餃子」のご紹介です。そもそも最初に作ったのは、いつも手作り餃子に入れていた青じそを買い忘れていたからです。

その時、家にお土産でいただいたパクチーがあったので入れてみたところ、お肉の脂とパクチーの爽やかな味が美味しくて、それ以降手作り餃子にはパクチーを入れるようになりました。手作り餃子は決まって旦那の仕事が休みの日に家族みんなで作ります。

【材料】

  • 餃子の皮      40枚
  • 豚ひき肉      150g
  • キャベツ      4枚
  • パクチー      1本
  • しょうが・にんにく すりおろし小さじ1
  • オイスターソース  小さじ1
  • 料理酒       小さじ1
  • 塩         小さじ1/2

【作り方】

  1. キャベツ、パクチーをみじん切りにする
  2. 豚ひき肉、キャベツ、パクチー、しょうが、にんにく、オイスターソース、料理酒、塩を混ぜてタネを作ります
  3. 餃子の皮にタネを包みます
  4. 火を付ける前に油(適量)をひいて、餃子を並べます。その後火を入れて、焼き色がついたら少量の水を入れて蓋をして中火で焼きます
  5. 水が無くなったら弱火で焼いたら完成

月に1回は作りますが、多い時は月に3回登場することもあります。味も美味しいのですが、旦那や子どもと会話しながら餃子のタネを包んだり、美味しく焼く工程が家族だんらんの時間で私が好きな時間です。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ