共働き・家計管理に関する記事

なぜ貯まらない!共働き夫婦の貯金のコツと家計管理の失敗パターン

なぜ貯まらない!共働き夫婦の貯金のコツと家計管理の失敗パターン

共働きの2馬力なのに全然貯金ができない…と悩んでいる夫婦へ、家計管理の失敗パターンに陥っていませんか?旦那さん・奥さんの収入を知っていますか?夫婦で口座を別にしていませんか?今は良いかもしれませんけど、子供ができたら大変になりますよ!

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  なぜ貯まらない!共働き夫婦の貯金のコツと家計管理の失敗パターン

共働きなのにお金が貯まらない家計管理の失敗パターン

指をさす男性と楽しそうに歩く女性

共働き夫婦は男性、もしくは女性が一人で働いているよりも当然収入が高くなります。しかし、なかなか思うように貯金が出来ないと悩んでいる共働きのご夫婦も多いのではないでしょうか? そんな方は共働き夫婦特有の家計管理の失敗をしているかもしれません。

1収入が夫婦別になっている

支払い終わったし今日は贅沢しようかなぁ〜と考える主婦

収入が夫婦別で、それぞれのお給料から家賃や光熱費を折半で支払っている場合、貯金できていないケースが多いようです。 残ったお金は全て自分のお小遣いとなってしまうため、無駄に使ってしまいやすいのです。

「今月は少しお給料が高かったから」「来月はボーナスだから」などと月々にお小遣いとして使用する額にバラつきがある方は要注意です。

2相手の収入を把握していない

夫の収入を想像する妻

これも共働き特有で、先ほど1で挙げたものと重なる部分があります。 生活に必要なお金だけを払ってもらう、もしくは預かっているために相手の収入を知らない方は相手がいくら貯金しているのか、相手がいくら自由に使っているのかを知らないのではないでしょうか。 「少しは貯金しているだろう」と思っていたら、全くなかった…ということも起こり得ます。

3別々の口座に貯金している

貯金箱に貯金を入れる女性

夫婦とは言え、元々他人。同じ口座に貯金をしないことは、よく言えば「用心深くしっかりしている」とも言えますが、相手を信用していないという捉え方も出来てしまいます。 お互いが別々の口座に貯金することにより、お互いの貯金額が把握しにくくなるというデメリットもあります。

二人のための貯金をするコツ

話会う夫婦

先程から挙げていたのは共働きだからこそ起きる失敗です。特に独身時代からの流れでそのまま…となってしまっている方は一度夫婦のお金について見直すことをオススメします。

マイホーム購入や、将来的に子供を希望しているなど、二人のための貯金をしたい場合は特にしっかりと話し合う必要があります。

1お互いの収入をまとめよう

二人で家計簿をチェックする夫婦

まずは何よりも収入を一度まとめてしまうことが大切です。こうすることにより、お互いの収入額やお小遣いとして使用する額がきちんと把握出来ます。 独身時代のように一人ではなく、夫婦二人で生活していると認識することが大切です。

2貯金は一つの口座で

夫婦二人のための貯金なのですから、口座は一つにまとめましょう。また、自動的に毎月振り替えが行われる定期預金がオススメです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。