若い女性の薄毛の原因別対策に関する記事

地肌が目立つと10歳老ける!?若い女性の薄毛対策4つ【原因別】

地肌が目立つと10歳老ける!?若い女性の薄毛対策4つ【原因別】

分け目が目立ってきた若い女性必見の原因別薄毛対策です!自分の髪も赤ちゃんと同じく、大切に可愛がってあげましょう♪

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  地肌が目立つと10歳老ける!?若い女性の薄毛対策4つ【原因別】

あなたの薄毛はどのタイプ?原因別・女性の美髪対策4つ

美髪の女性

「洗髪後に風呂場の排水口に大量の髪が…」こんな体験したことありませんか?
また、地肌(分け目)が目立ってきたことで、薄毛に気付く人も少なくないでしょう。薄毛は男性だけのことではありません。女性も薄毛に悩む人が多いです。薄毛や抜け毛に気付いたら、早めの対策が必要でしょう。

薄毛で分け目が目立つと、すごく老けて見えてしまいます。10歳も老けてしまうこともあるとか…
原因に合った対策をしなければ、効果的とは言えません。まずは自分の薄毛の原因を探り、きちんとその原因に合った対策を行うことが大切でしょう。

 ストレスによる薄毛

ストレッチをする女性

ストレスが体に悪影響を及ぼすことは周知の事実ですが、髪にもやはり悪影響を及ぼします。ストレスによって自律神経がバランスを崩すと、血管が収縮して頭皮の血流量が減ってしまうのです。
頭皮の血流が悪くなると、美髪を育成するための栄養が血液から吸収できず、薄毛につながってしまいます。

ストレスで薄毛になる女性は、とにかくストレスを発散させて体を緊張から解放することが大切!また体調を整えることが、ストレス改善にも繋がります。

妊娠・出産によるストレスが薄毛の原因にも…
「妊娠して幸せ!」「赤ちゃんの顔が見れて幸せ」という女性でも、無意識にストレスを抱えている場合があります。
また、妊婦中の体調管理や慣れない赤ちゃんのお世話、パパの育児不参加など…妊娠・出産により女性はさまざまなストレスを抱えがちです。

妊娠・出産は、ストレスだけでなくホルモンバランスの乱れがちで、抜け毛や薄毛に注意が必要な時期でもあります。ストレスを溜めないように心がけましょう。

薄毛に効くおすすめストレス対策!

  • 軽い運動などで、ストレスを溜めこまない
  • PM20時~AM2時の髪にも肌にも良いゴールデンタイムに寝るために、生活リズムを整える
  • まとまった睡眠時間を確保するようにして、睡眠不足を解消する
  • 思いっきり笑ったり泣いたりする(映画やドラマなどがおすすめ)
  • ゆっくり入浴できる日をつくって、リラックスする

 栄養不足による薄毛

一人で簡単な食事を取る女性

しっかり食べている人でも、栄養のバランスが乱れていることがあります。コンビニのお弁当やファストフードなどで済ませることが多い人は、特に注意が必要です。

また、ダイエットを行う女性が多いですが、間違ったダイエットを行うと栄養不足招き、薄毛や体調不良の原因になってしまうこともあるため、注意が必要です。

栄養が不足してしまうと、髪に必要な栄養を血液から吸収できず、薄毛・抜け毛を招きます。栄養バランスは髪の毛の健康だけでなく、全身の健康や肌の健康にも悪影響となりますから、日頃の食事に注意が必要でしょう。
髪の毛に良い栄養素には、主に次のようなものがあります。

  • ミネラル
  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミンB群
  • ビタミンE

美しい髪を作り出す栄養素は、和食中心の食事で摂取しやすいため和食がおすすめです。
ハンバーガーやコンビニ弁当、朝食抜き、パンとコーヒーのみの食生活から今すぐ脱し、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

栄養不足の薄毛対策!

  • ダイエット中は栄養バランスに注意して、適度な運動を取入れましょう
  • 忙しいからといって、食事を抜いたり適当なもので済ませず、栄養バランスの良い和食中心の食事をとりましょう。
  • コンビニのお弁当やファストフードの食事が続かないように注意しましょう。

 ヘアケア剤による薄毛

毛髪を触る女性

体質に合わないヘアケア剤を使い続けることで、頭皮や髪の毛が弱って薄毛になってしまうことがあります。どんなに人気のあるヘアケア剤でも、自分に合っていない場合には使用を中止しましょう。

また、シャンプーのしすぎ・ヘアカラーなども頭皮にダメージを与えて、薄毛の原因になってしまいます。適切なヘアケアが大切なのです。

シャンプーは1日1回で十分
「頭皮のために朝晩のシャンプーを欠かさない」など、シャンプーをすることで薄毛を改善できると思っている人も少なくありません。頭皮を清潔にすることも大切ではありますが、シャンプーによって頭皮の乾燥を招く場合もあります。

シャンプーを1日2回以上行っている場合には、シャンプーの回数を見直すことで、薄毛を改善できる可能性があります。

薄毛を改善するシャンプーの仕方 6つのポイント

  • ブラッシングをしてからシャンプーをする
  • シャンプーは1日1回
  • シャンプーをたくさん使いすぎない
  • 爪を立てずに指の腹を使って洗う(頭皮をマッサージするように)
  • 十分にすすぎを行う(洗い残しはNG)
  • 熱いお湯で洗わない

 紫外線のダメージによる薄毛

日傘を差す女性

お肌の紫外線対策を行う人は多いですが、顔だけでなく頭皮にも気を付けている人は少ないのではないでしょうか。

頭皮も紫外線によるダメージを受けますし、それが抜け毛の原因になることもあります。帽子をかぶるようにしたり、日傘を使用したり…顔だけでなく頭皮も紫外線から守ることが大切です。

紫外線対策は髪の毛へのダメージも防ぐ
髪の毛も日焼けします。紫外線によって髪の毛が傷んでしまうのです。肌よりも髪の毛は多くの紫外線を浴びているとも言われています。美しい髪の毛を維持するためにも、帽子や日傘による紫外線対策は有効でしょう。

また、紫外線をカットしてくれるヘアケア剤も販売されていますから、上手に利用すると良いでしょう。

分け目は紫外線の悪影響を受けやすい
分け目の薄毛・抜け毛を気にする女性が多いですが、分け目は紫外線のダメージを受けやすい部分でもあると言えるでしょう。
紫外線対策はもちろん、定期的に分け目を変えることも有効でしょう。

紫外線やヘアケア剤の薄毛

  • 分け目はマメに変えるようにしましょう
  • 外出時はできるだけ帽子をかぶり、毛根から薄毛を予防しましょう
  • かゆみなどを感じた場合は、ヘアケア剤を替えてみましょう

 ホルモンバランスの乱れによる薄毛

痛そうに肩を触る女性

ホルモンバランスの乱れも、抜け毛や薄毛の原因になります。近年は、ホルモンバランスが崩れがちな女性が多く、薄毛だけでなく体調不良などさまざまな症状に悩まされているようです。
ホルモンバランスが乱れてしまう原因には、次のようなものがあります。

  • 不規則な生活
  • 栄養バランスの乱れ
  • 運動不足
  • ストレス
  • 無理なダイエット

ホルモンバランスの乱れは、髪の毛だけでなく健康にも悪影響を及ぼしますから、生理がおくれがちな人などはホルモンバランスを整える対策が必要でしょう。

妊娠出産による薄毛
妊娠初期から産後にかけて、女性ホルモンのバランスは大きく乱れます。このホルモンバランスの乱れが薄毛の原因になることが少なくありません。先に紹介した通り、妊娠出産期のストレスも多く影響しています。

女性ホルモンには美しい髪と女性らしい体を作るエストロゲンと、妊娠の継続を助けるプロゲステロンの2種類があり、妊娠するとプロゲステロンの量が急増します。
また出産後はプロゲステロンの量が減少し、元のホルモンバランスに戻ります。

つまり美しい髪は基本的に出産後に生えてくるはずなのです。けれども中にはなかなか生えてきてくれないママもいます。そのようなママは薄毛を進行させないための生活の見直しが必要です。また育毛剤を使って対処する人も多いです。

ホルモンバランスを整えよう!

笑顔の女性
  • ストレス解消を心がける
  • 疲れを溜めないようにする
  • 適度な運動を行う習慣を身に付ける
  • 栄養バランスのとれた食事を心がける
  • 十分な睡眠をとる
  • 喫煙やアルコールを控える

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。