ベビーオイルのおすすめ体験談に関する記事

ベビーオイルおすすめ10選!赤ちゃんやママの使い方体験談

ベビーオイルおすすめ10選!赤ちゃんやママの使い方体験談

ベビーオイルのおすすめ商品を15人の先輩ママに教えてもらいました。赤ちゃんにおすすめの使い方と、赤ちゃんの保湿以外の使い道、ベビーオイル選びのコツを紹介。あなたも毎日の赤ちゃんと自分のケアにとり入れてみませんか?

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  ベビーオイルおすすめ10選!赤ちゃんやママの使い方体験談

先輩ママ15人が教えてくれた!ベビーオイルのおすすめ商品10選

生まれたばかりの赤ちゃん

赤ちゃんにおすすめのベビーオイルを探しているママ、いい商品や使い方は子育て経験のあるママ達がよく知っていますよ!

先輩ママの体験談では、圧倒的にジョンソン®ベビーとピジョンのベビーオイルに人気が集中しましたが、オーガニック製品もママには好評です!

どのベビーオイルも赤ちゃんに合わなかった人が最終的に選んだ商品もご紹介しましたが、使い方は様々!ベビーオイルは保湿に使うだけと思っているママ、もったいないので先輩ママの使い方をぜひとり入れて♪

先輩ママに一番人気!ジョンソン®ベビーのオイル

さゆりママ
20代後半

べたつかないローション

おススメは「ジョンソンベビーオイル」です。友人から紹介してもらい使い始めました。娘は乾燥肌で生後一か月頃から乳児湿疹が酷くなり、頭皮や顔が真っ赤になっていました。いくつか市販の乳液などを試してみましたが、一向によくならず、このベビーオイルを使用したところ快方に向かいました。

乳児湿疹がなくなってからも、アトピーを発症したりしましたが、今でもこのオイルを愛用しています。肌が生まれつき弱いので、低刺激の点はとても助かります。また、オイルにもかかわらずべたつきがないのも嬉しいです。

娘の場合は特別な使い方をしなくても、お風呂上りにさらっと塗るだけで肌の調子がよくなりました。私も乾燥肌なので、今では娘と一緒にボディーローションとして使っています。

はるとママ
20代後半

低刺激、無香料、無着色でママも子供も安心

私のおススメするベビーオイルは、ジョンソン&ジョンソンのベビーオイルです。私の子供の肌のタイプは敏感肌で、よく季節の変わり目に発疹ができやすく困っていたんですが、たまたまこのベビーオイルが気になって、お風呂上がりに毎日使うようになりました。

適量手に取りマッサージするように全身に使ってみたところ、日が経つにつれて発疹が薄くなり、一か月もすると肌が荒れていたのが嘘のように綺麗になりました。
オムツでかぶれていた部分にも効果的でした。綿棒につけて子供のおへそのお掃除にも使ったりしました。

他の使い方は、私がお風呂から出た後に少し髪の毛先につけて洗い流さないオイルとして使ったり、寝る前に肌の乾燥が気になる部分につけてお肌の乾燥対策にも使いました。

みゆみ
30代後半

使い続けると肌がしっとり!

沐浴している赤ちゃん

ジョンソン・アンド・ジョンソンのベビーオイルがおすすめです。子供は乾燥肌で肌が弱くすぐカサカサになってしまいます。これは、無香料で刺激の少ないベビーオイルなので毎日お風呂上がりに子供に使っても肌トラブルもなく安心して使えています。

ジョンソン・アンド・ジョンソンのベビーオイルは使った時にベタベタした感じがなく、使ったあと肌がしっとりする所が良いです。子供が乳児湿疹で頭皮がカサカサになっていた時に、ベビーオイルを付けてしばらく経ってから頭を洗ってあげていました。その結果乳児湿疹が綺麗に治り、しばらくはベビーオイルが手放せなかったです。

私は妊娠中に肌が乾燥して痒くなることが多く、ベビーオイルを塗って乾燥を防いでいました。

めいこ
30代後半

定番で安心できます。

私がオススメするのは、ジョンソンエンドジョンソンのベビーオイルです。子供の肌のタイプは乾燥肌ですが、赤ちゃんに使用中、肌トラブルはありませんでした。このベビーオイルは定番で安心感がありますよ。

私は子供が赤ちゃんの時にお尻ふきが肌に合わず、荒れてしまったことがあったため、ウンチを拭き取る時に使っていました。お湯だけではお尻が綺麗にならなかったのですが、オイルを使うとつるんと汚れが取れました。

他にも、乾燥肌ですがオイルなので潤いを与えることもできましたし、耳の中の掃除やおへそ周りの掃除にも使いました。綿棒に少量付けて吹くとスッキリしますよ。自分のかかとのケアにも使いました。軽石でこすった後、オイルをつけておくと、しっとりとします。

おばちゃん
40歳

うちの子のお尻と相性の良いオイルはコレでした。

離乳食を食べている赤ちゃん

お勧めのベビーオイルは「ジョンソン ベビーオイル」です。うちの次男のお尻は、離乳食を始めて間もなくゆるい排便が一日/6回~8回出て、赤くただれてしまいました。肌は決して弱いタイプでは無かったのですが、便に負けた様です。

病院に連れて行くことも考えたのですが、冬で感染が嫌だったので家にあった「ジョンソン ベビーオイル」を使うことにしました。その頃オムツを少し安いメーカーのモノに変えて直ぐの出来事でしたので、元のオムツに戻し排便が見られたらすぐにお湯で洗いベビーオイルを塗布する事を1週間続けました。

その結果、1週間後にはお尻のただれがとれて綺麗になりました。それからは、ただれたら綺麗に洗い「ジョンソン ベビーオイル」を塗布する。を繰り返しています。次男に真似て私あかぎれしそうな両手にもベビーオイルを塗布してみた所、毎年あかぎれするのにその年の冬はあかぎれしませんでした。

ベビー用品の王道!ピジョンのベビーオイルは好評

KKママ
20代後半

とってもいい香りです

使っていた商品は、「ピジョンオーガニクス ベビーオイル」です。うちの子は赤ちゃんの時から肌が少し弱く、乾燥などの刺激ですぐに赤くなったり肌荒れでガサガサになったりしていました。ちょうど冬の終わりで乾燥している時期だったので、このベビーオイルを使用してみることにしました。

ベビーオイルを使用している時は特に肌のトラブルは起きませんでした。赤みもなく、ツルツルの肌でいられました。この商品のおすすめポイントは、香りがとてもいいこと、ベタつきが少ないので塗りやすいこと、浸透が早いことです。パッケージデザインもアフリカをイメージしたデザインでかわいいです。とても使いやすいベビーオイルです。

保湿で使う以外にも、マッサージオイルとして使ったり、おへその掃除の時にも使っていました。ベタつかずいい香りが広がるのでマッサージオイルにも最適です。おへその汚れも浮きやすくなるので、綿棒で軽く擦れば落ちます。使い勝手がよくて重宝しました。

マイメロ
36歳

ベタつきがなく使いやすいです。

ピジョンのベビークリアオイルは、ベタつきがなく肌になじみサラサラしていて、子供のへその手入れや、鼻、耳掃除に使うと凄く綺麗に取れます。

うちの子は冬の時期に肌の乾燥や頭の乾燥があり、頭は頭皮がフケみたいになっていましたが、このベビーオイルを入浴前に頭皮に塗って30分くらいふやかしてから頭を洗ったら、結構綺麗になりました。秋、冬の乾燥時期には凄く使えます。

私もよく肌が乾燥したときには使用しています。塗った後は、ローションを付けたみたいにサラサラするので、寝る前に良いです。パラベンフリーなので安心して小さい赤ちゃんにも使えます。

めーちゃん
33歳

伸びが良く、べとつきません

口コミなどをインターネットで調べて、ピジョンのベビーオイル80mlを購入しました。ベタベタしていないのにきちんと保湿できるとのことで、新生児の頃から三か月間使用しました。

新生児の頃は顔に乳児湿疹が出ていたため、主に乾燥気味になっていた体へ塗っていました。伸びが良く、口コミ通りベタベタする感じもありませんでした。80mlの容量でしたが、三か月で2本購入するだけで済みました。

時々、おへその掃除にも使用していました。おへそに2滴ほど垂らし、1分ほど待ったらベビー用の綿棒で優しくふき取るように掃除します。そうすると、綺麗にすべて取り除くことが出来ました。このやり方も、インターネットで口コミを調べた際に知りましたが、効果抜群でした。

安心のオーガニックのベビーオイル!敏感肌の赤ちゃんのママを納得させた5選

あやとママ
30代前半

すっと馴染んでべたつきません

出産して赤ちゃんのスキンケアのためにベビーオイルを買いました。私が選んだのは無印良品のホホバオイルです。うちの子はちょっと敏感肌で合わないベビー石鹸で荒れたこともたります。

産院で行われているベビーマッサージでも、ホホバオイルは赤ちゃんの肌に良いと聞いたのでつかってみると、特に肌トラブルも起きずしっかり保湿できました。無印良品のホホバオイルは、オイルの割りに軽い感じで付けごこちがベタつかずスーッと肌に馴染むのでオススメです。

お風呂上がりのスキンケアにはもちろんベビーマッサージに使うと、その日の夜はいつもよりぐっすり寝てくれます。また自分のフェイスマッサージや、ちょっと手荒れや口の乾燥が気になる時にも使えるので親子で重宝しています。

ちゃこ
30代前半

無香料で肌に馴染みやすいベビーオイルです

私がおススメするベビーオイルは、パックスベビーのベビーオイルです。うちの子は新生児の頃から部分的な乾燥肌で悩まされていました。特に生まれて間もない頃から新生児脂漏性皮膚炎に悩まされ、そのケアのためにこのベビーオイルを使ったのがきっかけ。

このベビーオイルは植物性のため、さらっとした使い心地なのが気に入っていました。肌への浸透がよいのにべたつきがない点も良かったです。また、無香料なので赤ちゃんに使うには特におススメです。

私は、お風呂上がりに脂漏性皮膚炎の気になる頭皮のケアに使っていましたが、それ以外にもおむつ替えの際のお尻のケアや、耳掃除の際に綿棒の先に少々浸したりして使用していました。耳掃除は乾燥した耳垢の掃除にも効果的ということで、家族全員でも一緒に実践しています。

おでん
20代後半

赤ちゃんもママも使えるベビーオイル

ヴェレダのカレンドラベビーオイルは、赤ちゃんにおすすめのベビーオイルです。私の子どもは乾燥肌で、冬には赤くなってしまったこともありました。ややデリケート肌だと思います。これを塗ってから子どもの乾燥が和らぎましたし、湿疹などのトラブルもありませんでした。

オーガニック配合率が高く刺激物が配合されていないので、肌に弱い赤ちゃんにもおすすめです。また香りも良く、マッサージすると赤ちゃんは気持ちよさそうにしてくれます。特別な使い方は特にはしていませんが、赤ちゃんだけでなく私も利用しています。

妊娠線予防のオイルとして利用しましたし、現在はスキンケアが終わった後に最後に顔に伸ばしたり、乾燥している体の箇所に塗ったりしています。妊娠線はできませんでしたし、肌はしっとりすべすべになります。

ひでママ
32歳

これでしっかり保湿

私がおすすめするベビーオイルは、アトピコスキンケアオイルです。うちでは新生児の頃から、ジョンソンのベビーオイルを使って入浴後や朝の着替えの時など保湿していましたが、息子は肌が敏感なのか乳児湿疹がよく出て、小児科で薬を処方してもらったときに、薬局で毎日のホームケア用品としておすすめされました。

アトピコにはさっぱりしたローションや保湿力が高い乳液タイプのものもあるのですが、うちの子の場合は、大人の顔のケアのようにローションを使ってからスキンケアオイルを使いました。

天然の椿オイルなので、安心して使えますし、1週間くらいで肌がかなりキレイになってきました。肌がキレイになってからは、ローションと乳液タイプに変更して、少しでも肌に異常が出てきたら、このスキンケアオイルに切り替えて使っていました。

あと、赤ちゃんに塗った後の手についたオイルがもったいないので、自分の手に擦り込んでいたら、手がしっとりスベスベになって、旦那もビックリしていまいた。

綺羅
29歳

これはいいです!

今8ヶ月の娘がいますが、このベビーオイルは娘が生まれた時に、義理姉が蛯原英里さんの本と一緒にプレゼントしてくれました。ですから娘は、新生児のときからこのベビーオイルですが、肌がとてもきれいです。

同じ産院で出産したママ友ともたまに会うのですが、みんな肌荒れで苦労しているようなので、このオイルをおすすめしています。お値段は高いのですが、肌荒れして夜泣きや寝ぐずりをしたり、アレルギーなどになったりすることを考えたら、病院に行かなくていいし、かえってお得だと思っています。

あと、産後にヘアサロンにあまり行けなくなったので、私もシャンプー後に少量を毛先につけるようにしています。パサパサ感が減って髪が絡みにくくなりますよ。

ベビーオイルよりおすすめ!先輩ママが太鼓判を押すワセリン

さーこ
30歳

皮膚科でも処方する白色ワセリン

私がベビーオイル選びで悩んでいるママに、ベビーオイルよりおすすめするのは、ベビーオイルの代わりとして凄く保湿効果がある白色ワセリンです。

もうすぐ三歳の娘の肌は今でこそきれいですが、秋生まれで冬期の乾燥にやられ、赤ちゃんのころは荒れていました。ベビーオイルやミルクタイプのベビーローションなどを使ってみたのですが、なかなかよくならず、小児科で白色ワセリンやステロイド薬を処方してもらったりしました。

そうこうしてるうちに離乳食がはじまり、乳製品アレルギーであることがわかりました。先生と話すと、「乾燥による肌荒れからアレルゲン物質が入り込んでアレルギーになったと思う」とのこと。

それからは、しっかりお風呂上がりにワセリンで保湿するようになっています。冬場は乾燥が激しいので、たっぷり塗って乾燥を撃退しました。今ではツルツルです。赤ちゃんから大人も使えるので、家族で使っています。

ベビーオイルが余った時の使い道!クレンジングなど保湿以外の9つの利用法

多くのママが余らせて結局捨ててしまうベビーオイルですが、赤ちゃんの保湿や綿棒浣腸以外にも使い道がありますので、購入する前に確認しておきましょう。

  1. ママのメイクのクレンジング
  2. ママの毛先のお手入れ
  3. 妊娠線予防
  4. オムツ替えの時のおしりケア
  5. 乾燥した耳やおへそ、鼻の綿棒での掃除
  6. うんちの拭き取り
  7. 崩れたファンデーションの再利用
  8. 入浴剤の代わりに数滴湯船に入れる
  9. バンソウコウはがし

余ったベビーオイルはママの化粧を落とすクレンジングとしての使い道もありますし、崩れたファンデーションに1~2滴混ぜればリキッドファンデーション代わりに再利用することもできます。

入浴剤代わりにもなりますが、ファンデーションにも湯船にもベビーオイルを入れ過ぎないように注意してください。

ベビーオイルはいきなりまとめ買いや大容量ボトルを購入しないで

赤ちゃんのお世話に必要不可欠なベビーオイル。小児科で見かけることもあるお世話用品ですが、高価なベビーオイルを購入しても結局余って捨ててしまったり、使いにくくて捨ててしまったりすることも。

はじめて購入する際は余らせて捨てずに済むかも考えて、赤ちゃんとの相性を確認してから選ぶとよいでしょう。

はじめは容量が少なめのベビーオイルを1本試しに使ってみるのがおすすめ

オーガニックの良質なベビーオイルは1本の価格が高価な商品が多いのですが、割引になるのでまとめ買いをして結局捨ててしまうママもいます。

薬局など店頭で購入する場合はサンプルをもらって試すのが一番いいのですが、ネットの商品などサンプルをもらえないベビーオイルを購入する場合は、一番小さなボトルを選びましょう。

使い勝手で選ぶなら片手で使えるポンプ式のベビーオイルがおすすめ

先輩ママに一番人気のジョンソン®のベビーオイルもそうですが、ポンプ式のベビーオイルは片手で使えるので使い勝手が良くてとっても便利。

ベビーオイルを塗ってあげるとママの手もツルツル滑りやすくなるので、継ぎ足したりキャップを閉めたりしている間に周りがツルツルになったり落としたりしやすいので、楽にお世話をしたい人にはポンプ式が一番。

ベビーオイルの原料へのこだわりか使い勝手か、どちらが自分にとって重要かを見極めて購入すると、気持ちよく赤ちゃんのお世話ができます。

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪

おすすめの記事