赤ちゃんが太りすぎた原因はに関する記事

赤ちゃんが太りすぎた!母乳/ミルクの飲み過ぎ体験談15

赤ちゃんが太りすぎた!母乳/ミルクの飲み過ぎ体験談15

赤ちゃんの太りすぎの原因は母乳やミルクの飲み過ぎ?なぜそんなに太ってしまったのか、ご自慢の体重と対処法は要チェックです。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんが太りすぎた!母乳/ミルクの飲み過ぎ体験談15

赤ちゃんが太りすぎてしまった!母乳やミルクを飲み過ぎ体験談

プクプクした落っこちそうなほっぺや、輪ゴムの跡ができた手首は、赤ちゃんらしさの象徴とも言えますが、実はそれって太りすぎかもしれませんよ。

ここでは、赤ちゃんが太りすぎてしまった先輩ママ15人の体験談をご紹介。赤ちゃんの驚き体重のほか、太りすぎてしまった理由や太りすぎの対処法について聞きました。

このままでは肥満児になってしまう…と、我が子の太りすぎにお悩みのママは必見です。

飲み過ぎ?ママが語る太りすぎた赤ちゃんの昔と今

ゆき
32歳

6ヶ月検診で気がつきました。

歩いている赤ちゃん

6ヶ月検診の時、自分の子どもが太っていることに気がつきました。

たくさんの赤ちゃんを目にして比べてみて思ったのは、皆小さい!華奢!ということでした。息子は6ヶ月で9.5キロ、成長曲線を少しはみ出る大きさでした。

母乳のみだったのですが、幸いなことに物凄く母乳が出ていた(何度も乳腺炎になりました)ことと、息子も母乳をよく飲んでいたため、ムチムチと大きくなったのだと思います。

保健師さんに体重はあまり気にしなくて大丈夫といわれたので、特に制限することなく母乳を飲ませました。

1歳半位までは太ってるなぁと感じていましたが、歩きだすと体が締まってきて、気にならなくなりました。

体重は他の子に比べると重いですが、身長も高いので太っているという感じはしません。

ユーミン
30代後半

腕がボンレスハムになってしまいました

1ヶ月検診の時に体重が5390グラムあり、先生から、おっぱいの飲みがいいなと言われました。抱っこして重いなと思っていたら、普通よりもおデブだったことに気づきました。

それからも、泣くたびにおっぱいをあげて、おっぱいの出が悪いかなと思ったら粉ミルクをあげたりしていました。

そんなことを続けて、3ヶ月検診のときには、9660グラムに成長しました。成長曲線を大幅にアップしていて、さすがにヤバイなと感じました。

おっぱいのあげ過ぎ、自分のおっぱいの栄養成分が強いのかな?と思いましたが、先生に太ってますよね?と聞いたら、そんなに気にすることはないと言われました。

赤ちゃんを痩せさせるために、ダイエットとしておっぱいをあげないのも可哀想だし、歩くようになればスマートになるかなと思いました。

でも、現在もおデブちゃんです。身長も大きく同じ年の子と比べると、ひとまわり大きいです。

みさき
30代前半

現在もすくすく成長中

もともと3300グラムと大きめに産まれたうちの息子は、母乳も良く飲み、ぐんぐん大きくなりました。

一ヶ月検診の時も大分大きくなって、母乳がたくさん出てるんだと安心しました。

毎月、市が行っている体重測定に通い、他の子と比べてでかいと気付きました。数字的に太ってるとはっきり現れたのは一歳過ぎた時でした。

いつも体重の成長曲線の上ギリギリのところをいっていた息子でしたが、ついに曲線を一歩抜け出したのです。

母乳をたくさん飲む子で、月齢が少ないときから体も大きく、寝返り遅かったです。

なかなか元気に走り回ったりすることがなく、穏やかな性格の息子だったからか、活動量の少なさが原因かなぁとも思いました。

周りからは動き出したらすぐシュッとするから大丈夫だよ、と言われてきたので、特になにも対処しませんでした。

動き出しましたがそこまでシュッとすることもなく、現在は走ったり飛んだり出来るようにもなりましたが、やっぱりどこかポッチャリしています。

のつこ
30代前半

まるでダルマさんみたいな息子

ミルクを飲んでいる赤ちゃん

初産だったこともあり、よく分からないので、赤ちゃんが欲しがるだけミルクを与えて家事をやっていました。

6ヶ月過ぎたのに、ダルマさんみたいな格好です。体重は4ヶ月頃に8キロくらいあり、確かに太っていました。

ベビーカーにつかまって遊んでいても、太っていて動きもゆっくりです。

つかまり立ちをはじめたので、少しはスリムになるのかな?と思いましたが、ミルクを欲しがって、寝るのもミルクやりながらです。

母が、田舎から遊びに来て、お相撲さんみたいにおっきいなぁ…等といいますが、泣かせないようにミルクを飲ませたせいで太りすぎたのかな?と思いました。

痩せるためになんとかしなくてはいけない!と思い、外に出るようにしました。そうしたら、疲れているのか、ミルクを少し飲むだけで寝てくれました。

現在では、少しずつ標準サイズになりました。

こるちん
30代前半

ぽっちゃりがかわいい我が子

子供が、5ヶ月をすぎたころから、離乳食が始まってから太だしてきました。

体重は、10キロを超していました。気付いたのは、市の検診で6ヶ月健診でのことです。看護師さんたちに「少し太っています」と注意をうけたことがきっかけでした。

太った原因は、離乳食がはじまり沢山食べさせたのと、おやつを与えるようになったからだと思います。

痩せるために、おやつの量をへらし、ミルクもお茶に変えたりしました。子供が、動くようになってから、だんだん普通の体型に戻りました。

うちの子は9ヶ月には歩いていたので動く分、カロリーを消費して体型がすっきりしました。食事制限などの必要もなかったのでよかったです。

おみりん
40代前半

小さすぎてハイカロリーのミルクを与えて…

1か月早く生まれてしまい、2500グラムを下回る大きさで生まれてきました。母乳も順調にでないうえに、赤ちゃんが小さすぎて自力で吸うことができませんでした。

結局、母乳で育てるのはあきらめて、粉ミルクで育てることになったのですが、普通の粉ミルクではなく、ハイカロリーの粉ミルクを勧められました。

自宅に戻っても、泣くととにかくミルクをあげ、なんでもいいから大きくなって欲しいという思いで、ミルクを与え続けてしまいました。

3か月検診のときに、病院にいったら太りすぎだよっと言われてしまい、ショックでした。よかれと思ってたくさん飲ませたのに、太りすぎているとは夢にも思ってもいませんでした。

その後は、普通の子の量に戻して行きました。背が順調すぎるほどに伸びていったので、体重は標準にすぐもどりました。

10年たちましたが、今ではモデルになれるよと周りから言われるくらい痩せています。

saru
43歳

完全母乳グングンと育ちました

産院で出産した赤ちゃんとお母さんのイラスト

やっと生まれた我が子。出産した産院での指導を熱心に聞き、母乳が出たこともあり母乳育児をしていました。

生まれた赤ちゃんの体重は2600グラムと大きくはなく、初めは母乳の出が悪かったこともあり1ヶ月ほど母乳とミルクを飲ませていました。

1ヶ月健診では特に異常はなくすくすくと育っていましたが、2ヶ月を過ぎ完全母乳へとなった辺りからグングン体重が増えていきました。

その時の体重は6キロ弱とギリギリ太ってはいない数値でしたが、3か月を過ぎると7キロ超えになったため、体はプクプクでホッペは落ちそうなくらい膨らんでいました。

可愛い反面心配になり病院へ行き医師に聞いてみると、やはり太りぎみとのことで母乳を与える回数を減らすよう指導が入りました。

産院を退院する時も軽く与え過ぎないようにと指導はありましたが、泣かせたまま長時間放置することも難しく、なかなか思うようにはいきません。

その後離乳食に移りやはり食べる量が多いこともありますが、カロリー等の計算をしながら過ごしました。

現在4歳になる娘ですが、身長も体重も高めではありますが、問題なく育っています。

りさ
40代前半

8ヶ月で体重が10kgに!

もともと3400gと少し大きめに生まれた赤ちゃんでした。私的には特に何の問題もなく育てているつもりだったのですが8ヶ月検診の時です。

いつものように衣類を脱がせて、赤ちゃん用の体重計に乗せて・・・と一通りの検診を終えた時に、保育指導の方に「8ヶ月で10kgは太り過ぎですよ。」と言われてしまったんです。

私の中では赤ちゃんって、ぽっちゃりしてるのが当たり前だと思っていたので、特に体重なんて気にもしたいなかったんです。

ただ毎日、元気にオッパイを飲んで、すくすく育ってくれればいいって、それだけだったんで・・・。

原因は、どうやらミルクのようでした。それまで母乳で育てていたのですが、あまりにも赤ちゃんのオッパイを吸う力が強すぎて私の胸がもたずミルクに切り替えたんです。

で、母乳をあげるのと同じようにあげていたら、どうやらミルクをあげ過ぎてしまっていたようです。可哀想に、あとから体重調整のためにミルクの制限を強いられてしまいました。

ミルクが足りなくて泣く赤ちゃんを見る私も辛かったですが、赤ちゃんはもっと辛かったはず。

それでも次の検診からは少しずつ標準体重となり、そのうち解消されましたけど。今、思い返しても辛くなります。

はちみつ
36歳

1ヶ月検診でまさかの5キロ超え!

うちの息子は産まれたときに3688グラムで、ちょっと大きめでした。

出産後の入院中で少しだけ体重が減りましたが、私のおっぱいの出がよく、しかも息子は飲むのが上手だったようで、かなり飲んでくれました。

助産師さんにも、退院するときには体重が減っている子が多いと聞いていたのですが、うちは増えて退院することができました。

そして、おっぱいをかなり飲む子で、夜中も2時間空けばいい方。だいたい1時間おきに飲んでいました。

順調に成長していき、1ヶ月検診では5キロを超えました。うちの子だけ飛び抜けて大きくて驚きました。

それからもたくさんおっぱいを飲んで成長していきましたが、1歳半検診では身長も飛び抜けて大きいと言われました。

2歳になった今でも、かなりおなかはぽっこりしていますが、ご飯もよく食べて、走り回っているのでいつかスラッとするかなぁと思っています。

ひなまママ
30代前半

一気に体重が増えました

赤ちゃんに授乳しているママのイラスト

うちの子は母乳を本当によく飲む子で、新生児期間は1時間ごとに飲んでいることもありました。

でもよく飲むのはいいことだと思って上げ続けていたら一ヶ月検診の時には出生体重より2キロ近く、一日60gペースで増えて成長曲線上限ギリギリでした。

周りの子より明らかに大きく、先生からも「母乳はあげすぎてダメでないけど、泣くたびあげずにあやしたりもちゃんとして」と怒られました。

確かに私自身おっぱいをあげれば泣き止むと思って、あげすぎてた感じはありましたが、初めての育児だったので分からなかったのもあり、なんだが悲しい気持ちになりました。

それからは3時間おきくらいに授乳がなるように泣いても、すぐおっぱいでなく抱っこなどであやしたり頑張りました。

その後は、ハイハイしたり動くようになってからは、成長曲線の上の方だった体重も平均より少し上くらいに落ち着いて、行き太り過ぎも自然と解消していきました。

奏太ママ
29歳

おデブすぎて恥ずかしい

1か月健診にてすでに周りの赤ちゃんとは体格が違うなぁと気づきました。その時すでに約5kg。

初めて母乳をあげたときから、助産師さんには「吸うのが上手な子ね」と言われ、内心喜んではいましたが、まさかこんなに大きくなるほどしっかり吸っていたとは思いもしませんでした。

完全母乳で育てたのですが、あまりに周りの赤ちゃんと体重の差をつけて大きくなっていくので、通常2~3時間毎にあげるべきタイミングを、頑張って4時間にずらしてみたりしたものの、体重はグングン増す一方でした。

誰に相談しても「動くようになれば締まってくるわよ」「痩せているよりいいじゃない」といわれ、切実な悩みは解消されませんでした。

その後も、母乳間隔に気を付けましたが太り続け、走り回るようになった現在はがっちり体形といった状態です。

ひろ
41歳

常に体重が重いと言われ続けた長女

長女は生まれて2週間してから完全母乳になりました。母乳の分泌も良く、長女の飲みっぷりもよいため、娘はどんどん大きくなっていったのです。

そして一カ月健診でも三か月健診でもそれ以降もずっと大きい大きいと言われ続けました。

そして六カ月を超えたころに、体重は9キロの標準の推移をオーバーした時点で、私も娘の成長が異常に良いということを実感しました。

大きいとは言われながらも保健師さんは、動くようになると痩せてくるから大丈夫と、そのままの母乳育児スタイルで良いと言ってくれたので、私は特に何も対処しませんでした。

その後10か月くらいでハイハイ、つかまり立ちをするようになり、少しずつ首回りが細くなったかなと感じました。

そして1歳を過ぎて歩き始めてから、お腹周りがしまったかなと感じましたね。

それから2歳ころまでは大きいと言われていましたが、4歳になって幼稚園に行くころには、通常の体型になっていました。

ままりゃ
41歳

本当にまん丸でした

泣く赤ちゃんのイラスト

三男を生んだとき、すでに年齢が29歳でした。年のせいか長男生んだときよりもおっぱいの出が良くなく感じ、飲ませてもすぐ泣いたりしたので足りてないと思いミルクを足してあげてました。

1ヶ月検診の前だったので、とにかく体重増やさないと!と思っていたのです。1ヶ月検診のときに体重測定したら、すごく体重増えてて、先生や看護婦さんに怒られたのを覚えてます。

検診後は泣いてもとりあえずおっぱいだけでがんばって、夜中とかにまとめて寝たいときにミルクに変えてました。

そしたら、ふつうに体重標準に戻ったので先生や看護婦さんにもこのままの状態を保つようにと言われたので、そのまま続けました。その成果で肥満児にはならなくて済みました。

ひちさん
32歳

母乳はいくらでもあげました

産後すぐから母乳で育てていました、母乳なのでどれ位飲んだかの量がわからないので、娘がいらなくなるまで欲しいと泣けばあげていました。

そして、産後二週間目に二週間検診があり、その時に病院で体重が増え過ぎと言われました。

先生には湯冷ましをあげるように言われましたが、先生のお話に納得出来なくて、私は助産師さんに相談しました。

母乳だし、そのうち落ち着くからそのままあげなさいと言われ納得できたので、やり方は変えませんでした。

その後、体重増加は自然とおさまり平均値内でスクスク育ちました。やはり先生の言っている事に納得できない場合は、他の先人への相談が必要だと感じました。

あれからもうすぐで二年。病気することなくスクスク育っています。

まなぴ
30代後半

お相撲さんのような赤ちゃん

あー、うちの子、赤ちゃんの時太ってたなーと懐かしく思いながら、母子手帳を見ながら書かせて頂いております。

予定日より1週間早く産まれましたが、3254gという大き目の赤ちゃんでした。

完全母乳で育てておりましたが、生後1カ月検診で5280gまで成長して、この時助産師さんにビックリされて、「3か月の赤ちゃんサイズよ」と言われたのが忘れられません。

さらに3か月検診で7800gになり出生時の倍以上。この頃はさすがに重いな~太ったな~と感じていました、まるでお相撲さんでしたよ。

完全母乳だったので、太り過ぎた原因は分かりませんが、夜中もちょっと泣く、甘え泣きだけでもおっぱいあげてたせいかとも思います。

そして、7か月で9.25gまで成長し、何処へ出かけても貫録のある赤ちゃんね~って言われていました。

完母だったので特に痩せさせるための対処はしていませんが、小児科の医者には夜の母乳は泣くたびにあげなくてもいいんじゃないかって言われた位でした。

なので夜の授乳回数を減らす事はしました。10か月でも7カ月の時と同じ体重だったので、ちょうどつかまり立ちした位から、体重が落ち着いてきたのかと思います。

5歳まで結構まん丸で大きかったですが、7歳の現在はスリムで背が高い男の子になりましたよ。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪