赤ちゃんが髪の毛をむしる原因に関する記事

赤ちゃんが髪の毛をむしるのはストレスが原因?癖の改善法

赤ちゃんが髪の毛をむしるのはストレスが原因?癖の改善法

赤ちゃんが髪の毛をむしるのはどうして?ストレスだけじゃなかった!髪の毛をむしってしまう原因と改善方法を紹介します。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんが髪の毛をむしるのはストレスが原因?癖の改善法

赤ちゃんが髪の毛をむしるのはなぜ?原因と対策方法

赤ちゃんは時々思いもよらない行動をとってパパやママをびっくりさせるもの。赤ちゃんが髪の毛をむしる行動もそのひとつです。一度でも髪の毛を抜いてしまっていたら驚いて心配するほどですから、癖のように何度も髪の毛をむしっていたら、「放置していて大丈夫なの?」「もしかして原因はストレス…?」と心配になりますし、ママもどうやってやめさせようか悩んでしまいますよね。

ここでは赤ちゃんが髪の毛をむしってしまう原因と、対策法についてご紹介します。実は、髪の毛を自分でむしってしまう赤ちゃんは少なくありません。赤ちゃんなりの理由があるようです。

生まれて間もない赤ちゃんの髪の毛は「産毛」

生まれてすぐの赤ちゃんの髪型を見てみると、生後間もないとは思えないほどふさふさしている子もいれば、地肌が見えそうなくらい髪のボリュームが少ない子もいて、個人差が大きくあります。
この時期の赤ちゃんの髪の毛は「産毛」で、まだ大人のように太くしっかりとした髪の毛ではなく、細く柔らかくなっています。一般的に赤ちゃんの頭の産毛は早くて生後3ヶ月頃から抜け始め、6ヶ月~1歳頃までにはしっかりした髪の毛に生え変わります。

髪の毛が生えなくても特別な対処は必要なし

髪が薄い赤ちゃん

産毛が生え変わる時期は、一時的に生まれてすぐよりも髪の毛が薄くなることもあり、この現象を「新生児生理的脱毛」と言います。赤ちゃんの毛が抜けるのは生理現象なので大人の抜け毛とは違い、特別な対処法は必要ありません。赤ちゃんの髪の毛が薄くなったり、なかなか伸びてこないと「本当に髪の毛が伸びるの?」と心配になるパパやママは多いのですが、一度髪の毛が薄くなっても自然に髪の毛が生え変わり、強い髪の毛が伸びてくるので安心してくださいね。

また、「一度坊主にすると健康な髪が生えてくる」といった言い伝えもあるようですが、この説に関してははっきりとした根拠はありません。逆に、はさみやかみそりで赤ちゃんの敏感な頭皮を傷つけてしまう可能性があるので、無理に坊主にするのはやめましょう。髪の毛の伸びる速さには個人差があるので、周りと比べて心配しすぎず、伸びてくるまで気長に待ちましょうね。

赤ちゃんが自分の髪の毛をむしる理由

赤ちゃんが自分の髪の毛をむしってしまう原因はいくつかあります。

赤ちゃんの一時的な癖

まだ月齢の低い赤ちゃんが、自分の手のひらを不思議そうに眺めている姿を見たことはありませんか?
赤ちゃんには身の回りの全てが目新しく、自分の体にも興味津々で、時には自分の体の一部をおもちゃにしてしまうこともあります。さわったりつかんだりなめたりしながら、だんだんどこまでが自分の体で、どこからがおもちゃなのかを学習していきます。

成長の過程の中で、たまたま手をあげたときに触った髪の毛に興味を持って、引っ張ってしまうこともあります。これは赤ちゃんの一時的な癖で、何度か繰り返してしまう赤ちゃんも珍しくありません。しかし、「これは自分の頭に生えている髪の毛で、引っ張ると痛い」ということを分かるようになると、自分で髪の毛をむしることはなくなります。

眠いときのサイン

布団の上で手を伸ばす赤ちゃん

眠たくなると、耳を掻いたり目をこすったり、頭を左右に振るなど赤ちゃん特有の動きをして眠いサインを出すことがあります。中には眠たくなると髪の毛をくしゃくしゃにしたり、引っ張ったり、そのまま髪の毛をむしってしまう赤ちゃんもいるようです。

眠い時になぜこのような行動をとるのかは分かっていませんが、眠いときのむずがゆい感覚が落ち着かないのかもしれません。赤ちゃんが髪の毛をむしるタイミングがいつも眠そうな時だったら、眠いというサインである可能性があります。

頭にかゆみがある

ただの癖ならば一時的なものでおさまることが多いのですが、何度も髪の毛むしりを繰り返している場合は、頭のかゆみが原因も考えられます。赤ちゃんは代謝がよく汗っかきなので、頭の中にあせもなどの湿疹ができていたり、気付かないうちにアタマジラミに感染していたりというケースもあります。

頭に何かの症状があってかゆくて髪の毛を引っ張っている可能性があるので、湿疹やあせもができていたり、赤ちゃんが頭を気にしていたりするようなら小児科や皮膚科を受診するようにしましょう。

ストレスで髪をむしることは考えにくい

赤ちゃんが髪の毛をむしるのはストレスを感じているからと考えられがちですが、1歳前後の赤ちゃんの場合はストレスが原因であるケースよりも、癖やかゆみが原因のことが多いようです。

ただし、2~3歳になっても髪の毛をむしる癖が続いている場合は、ストレスを感じている、ママの気を引こうとしてやっているなどの可能性もあるので、まずはどんな時に髪の毛を引っ張ってしまうのか観察し、原因に心当たりがあるようなら医療機関を受診し、ストレスを取り除いてあげましょう。

むしり癖はどう改善すべき?

赤ちゃんの髪の毛むしりの多くは一時的なもので、成長すれば自然におさまるので何もしなくても大丈夫なのですが、赤ちゃんが髪の毛をむしっていたら、痛々しくてかわいそうなので「早くやめさせたい!」と思いますよね。そこで髪の毛のむしり癖の改善方法をご紹介します。

頭皮までしっかり洗って乾かす

お風呂に入れられる赤ちゃん

赤ちゃんが髪の毛をむしるのは、癖に続いてかゆみが原因であることが大半です。湿疹やあせも、アタマジラミの発生を防ぐために、毎日赤ちゃんの頭皮までしっかり洗うようにしましょう。また、洗った後はタオルで水気をとり、しっかりとドライヤーで乾かしてあげてくださいね。

赤ちゃんの頭の洗い方

  1. 赤ちゃん用のシャンプーや石鹸をしっかり泡立ててから使います
  2. 爪を立てないように、指の腹でくるくる円をかくようにして頭全体を洗います。耳の後ろやえりあしなど洗い残しがないように注意しましょう
  3. 泡が残っていると湿疹の原因になることがあります。シャワーでしっかり泡を流しきりましょう

おもちゃで気を引く

枕もとの玩具を見る赤ちゃん

癖で髪の毛を引っ張ってしまう場合は、おもちゃを手に持たせたり、抱っこしたり、一緒に遊んだりして注意をそらしてあげるのが効果的です。

赤ちゃんは他に興味があることがあると、髪の毛のことを忘れて夢中になります。お散歩に出かけるのもよいでしょう。外にはたくさんの刺激があるため、髪の毛のことを忘れるだけでなく、日中外でお散歩する、元気よく体を動かすことは赤ちゃんの健康な成長にもつながります。

眠い時は何かを手に持たせてあげる

赤ちゃんが髪の毛をむしるタイミングを観察してみましょう。眠い時に髪の毛を引っ張る癖があるようなら、お昼寝する時間になったら髪の毛をむしる前に早めにお昼寝できる環境をつくってあげるようにしましょう。眠い時のサインと分かっていると、対策が取りやすくなりますね。

眠い時のサインはなかなか変えられないものですが、お気に入りのタオルやぬいぐるみなど、髪の毛の代わりに手に持たせてあげるようにすると眠りにつく時の習慣になって、赤ちゃんは安心して眠りにつくことができるでしょう。

爪を短く切っておく

赤ちゃんの指先

赤ちゃんが髪の毛をむしる行為は、放っておいても成長とともに自然におさまるので、基本的には見守りましょう。
ただし、赤ちゃんが髪の毛を引っ張る時に爪が伸びていると顔や頭をひっかいて怪我をしてしまう可能性があるので、爪が伸びている場合はお風呂あがりなどに短く切ってあげるようにしましょう。

ミトンは使い過ぎないよう上手に活用をしましょう

赤ちゃんが髪の毛を引っ張らないように、ミトンを使うという方法もあります。
しかし、赤ちゃんは手や指先で色々なものを触って情報を獲得している最中で、脳の成長にはこの指先から得る感覚と刺激がとても重要です。ミトンをかぶせたままにしていると、大切な手の感触をシャットアウトしてしまうので、使いすぎにはくれぐれも注意が必要です。

さらに、赤ちゃんの手には体温調節機能があります。赤ちゃんは体の中に熱がこもらないように、手足を冷やすことで体温調節をしているため、ミトンをつけっぱなしにしていると逆に冷え症になりやすいと言われています。
まずはおもちゃを持たせて一緒に遊ぶなど気を引くようにして、どうしてもという時だけ使うようにしましょう。着ける際には、赤ちゃんが髪の毛を引っ張る素振りが見られた時だけミトンをつけ、赤ちゃんが眠ったら外すなど、一日中ミトンをつけっぱなしにはしないよう注意してくださいね。

基本的には見守って大丈夫!心配な場合は専門機関に相談を

赤ちゃんは、赤ちゃん特有の一時的な行動をすることがよくあります。髪の毛むしりもそのひとつで、かゆみなどの原因がなければ成長とともに自然とやらなくなるので、基本的には見守るだけで大丈夫です。

とはいえ、髪の毛をひっぱる姿を見たら、ただ見守っているのは難しいですよね。不安な時は、赤ちゃんの検診の時や小児科を受診した時などに保健師や医師に相談してみましょう。専門家に「大丈夫!」と言ってもらえたら、きっとママも安心できますよ。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪