夜中の授乳をやめた体験談に関する記事

夜中の授乳いつまで?先輩ママが実践した夜の授乳のやめ方

『夜中の授乳いつまで?先輩ママが実践した夜の授乳のやめ方』

夜中の授乳がつらい…そんなママにおすすめの体験談です。夜起きるあかちゃんの中には、夜の授乳によって、逆に寝不足になっている場合も…。母子ともに睡眠不足を解消するためには、夜中の授乳を止めるという選択肢があります。先輩ママの体験談は必見です。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  夜中の授乳いつまで?先輩ママが実践した夜の授乳のやめ方

夜中の授乳を止めるには?先輩ママ15人の夜間断乳の体験談

赤ちゃんが小さなうちは頻回授乳が必要なことから、夜中に何度も起きてこまめに授乳する必要がありますが、徐々に授乳リズムができはじめることから、生後3ヶ月ころから生活リズムが整えやすくなります。

寝る前に授乳すれば、6~7時間は寝てくれるようになる子もいますが、中には夜中に何度も起きるため、そのたびに授乳を余儀なくされるママもいることでしょう。

夜中の授乳は、ただでさえ日中に育児でお疲れのママの寝不足の原因に…。そこで、「夜中のいつまで続ければいいの?!」と疑問に感じているママのために、先輩ママたちに夜中の授乳を止めた時期とその方法について聞きました。

回答の中でもっとも多かったのが1歳前後。夜間の授乳によって、母子ともに睡眠不足になってしまったため、断乳に踏み切るケースが多いようです。それ以外に、授乳自体を続けることが難しくなったため、授乳を止めたというママも。

夜中の授乳の止め方はいたってシンプルで、とにかく夜中に授乳をしないという方法。根気強く続けることで、数日で止められたというママもいました。

現在、夜中の授乳で体力の限界を感じているママ、ここで紹介する体験談を参考にして夜の授乳を止めてみてはいかがでしょう?

夜中の授乳をどうやって止めましたか?

ゆみっち
47歳

乳首のまわりが切れて授乳のたびに激痛

赤ちゃん用粉ミルク

子供が生後0ヶ月から2ヶ月の間に夜中の授乳をしていました。

私の場合、乳首が中に入り気味で、病院にいる頃からオッパイマッサージをしてもらっていましたが、なかなか出ないため、子供が飲むのを嫌がりかんしゃくを起こしていました。

そして、生後2ヶ月の時、もともと肌が弱いせいか乳首のまわりが切れ出しました。子供の乳首を吸う力が強く、そのために切れたのだと思います。

だから授乳をする事はかなり困難でした。乳首の傷が原因で熱も出てきたこともあり、泣く泣く授乳を辞めました。

授乳を辞めてミルクに切り替えましたが、冬の夜中にミルクを作るのは寒くて苦痛でしたが、ミルクに変えたら夜泣きもなくなりました。

毎晩、夜泣きをされたら側で寝ている主人も寝不足になりますし、私自身も泣かれるのと泣かれないのでは精神的にも違いました。

子供自体もストレスがたまる事はなかったように思います。

モワ
40代前半

冬場の授乳がつらくて…

息子が8カ月ぐらいまで、夜中に最低一回の授乳をしていました。5月生まれだったので、半年を過ぎたころから、夜中の気温が下がり寒くなってきました。

昼間も活発に動き回って目が離せない状態で、こちらも一緒に昼寝をしたりもしましたが、やはり寝不足が続いていました。

生後6カ月から始めた離乳食で、しっかりと固形のものも食べることが出来るようになってお腹がいっぱいになる時間が長くなりました。

また、夜に起きて授乳をするのが寒かったことから、夜の授乳をやめようと思いました。

8時ごろに最後の授乳をして9時前にはベッドに寝かせると、朝の5時ごろまではグッスリと眠ってくれるようになりました。

私も10時ごろには眠っていたので、6~7時間ほどの連続した睡眠をとれるようになりました。

りん
20代後半

母子ともに睡眠不足になってしまって

寝不足のママ

1歳になるまで授乳はずっとしていました。寝かしつけが添い乳だったので、私にとって母乳は必須でしたが、1歳になると同時に夜間断乳を行いました。

それまで、夜中に毎日1回は起きて授乳していたので、おっぱいがほしくて泣いている娘を見た時は可哀想だと思いました。一番心が痛かったです。

それでも夜間断乳に踏み切ったのは、勝手ながら私があまりに睡眠時間が途切れ途切れだったので、体力的に夜間授乳がきついと感じたからです。

お風呂上りに授乳した後は、朝になるまで絶対にあげないと決めました。娘は思ったよりも物分かりがよく、3日ほどで夜間断乳は成功しました。

それからは、朝まで母子ともにぐっすり眠ることができてよかったです。

あみりく
40代前半

早く断乳をしたかったので

子供は乳製品のアレルギーがあり、授乳している私も乳製品を食べずにいました。1歳になるまでは断乳は出来ないと思っていたので、1歳までは夜中も起きて授乳していました。

最初の子がミルクで夜中にミルクを作るのが大変だったけど、二人目のときは完全母乳だったため、夜中でも全く大変ではありませんでした。逆に楽だと感じたほどです。

しかし、1歳前になってくると少しずつ昼間でも授乳する回数を減らし、夜中に起きた時に、授乳ではなく抱っこで寝かしを癖つける事ができるように。

それで、段々と夜中の授乳がなくなり、それをキッカケにスムーズにやめる事ができました。

夜中の授乳をやめてから少しずつ寝れるようになり、ご飯をしっかり食べてくれるようになりました。

りんか
32歳

保育園入園に合わせてやめました

一歳の誕生日を迎えた赤ちゃん

生まれた時から1歳の誕生日まで、夜中の授乳をしていました。この授乳期間を思い出すと、朝まで寝られ事がなく、常に眠かったことが大変でした。

4ヶ月頃までは夜中に5~6回、5ヶ月位からぐんと減ったものの、7ヶ月に入り夜泣きとまではいきませんが2~3回は授乳しました。

その頃は、おっぱいを飲んでいるというよりも、安心を得たいという感じだったように思います。

離乳食も順調に進んでいたし、栄養の面では心配もなく1歳という区切りで辞めようと決めていました。

また、1月生まれの息子は4月に保育園入園も決まっていたという事もあります。

1歳の誕生日の翌日から始めました。どんなに泣いてもあげないと決意し、夜中を迎えました。

予定通り「ふえーん」と泣き、飲めるものだと思って近づいてくるのですが、私はあげませんでした。

ひたすら抱っこしながら、「もうないないね」なんて言いながら耐えていました。おんぶもしたりしました。

初日は心が折れそうでしたが、それも日にちが経つに連れ落ち着いていきました。

「ふぇーん」と聞こえたと思ったら、すぐにまた眠りに付いていました。そして、2週間経った頃には夜中の授乳がなくても泣かなくなっていました。

朝まで寝られるって素晴らしいと思った瞬間でした!

4月の入園の時には、母子共にすっきりとした朝を迎えられていたので、いい時期に辞める事が出来て良かったと思っています。

はる
30代前半

睡眠不足から体調不良に

ママの抱っこで寝ている赤ちゃんのイラスト

夜中の授乳は、出産後から授乳をやめる1歳1ヶ月までずっとしていました。

完全母乳だったので、夜中にミルクを作りに行ったり来たりすることはなく、また、泣いて起きても、授乳さえすれば満足してすぐ寝てくれるのでラクだったと思います。

しかし、上の子も赤ちゃん返りが少しあったのか夜泣きがあったり、下の子の授乳で起きたりして、起きる回数が多く寝不足になっていました。

また、子どもが一人だった時は、子どものお昼寝の時に少しゆっくりできたのが、上の子はもうお昼寝をあまりしなくなり、昼間にゆっくりする時間がなくなっていました。

そのため、体調が悪くなったりすることが多くなり、また、体調が悪くても完全母乳だったため薬が飲めないこともあり、授乳をやめようと思いました。

昼間の授乳はほとんどなかったので、やめる1週間前からカレンダーを見せて「この日にやめるよ」と子どもと一緒にカウントダウンしていきました。

そして、やめる当日からは泣いても飲ませず抱っこで乗り切りました。

最初の2~3日は泣いていたのですが、その後は寝かしつける時も夜中に起きても泣かなくなって、抱っこで寝るようになり、1週間で夜中はぐっすり寝て起きなくなりました。

夜中の授乳をやめて私自身の睡眠不足はなくなり、また、ごはんをしっかり食べてくれるようになったので良かったと思います。

ゆか
30代

2人目の妊娠をきっかけに夜中の授乳をやめました

子供が一歳二か月まで夜中の授乳を続けていました。

夜中の授乳で一番辛かったのは、やはり子供が生まれてから夜中の授乳を止めるまで、1日も朝までぐっすり寝られる日がなかったことです。

専業主婦なので、子供のお昼寝時間に合わせて、日中私も少し休むことができたのですが、それでも夜にぐっすり眠れないのはかなりきつかったです。

夜中の授乳を止めるきっかけになったのは、二人目を妊娠したことです。

それまでは、きっかけが掴めずなかなか止められなかったのですが、妊娠がわかった日から完全に止めました。

離乳食をしっかり食べさせるようにして、足りない分は粉ミルクで補いましたが、腹持ちも良く、すぐに慣れてくれました。

夜中の授乳をやめて一番良かったと感じることは、やはり朝までゆっくり寝れる日が増えたことです!

いろは
20代後半

グズる時間が長引いたけど慣れました

離乳食を食べている赤ちゃん

私は完全母乳で育てているのですが、8ヶ月で夜の母乳を少しずつ減らして、1歳2ヶ月で完全に母乳卒業してもらいました。

ちょっと早くて可哀想かな、とも思いましたが、「もう離乳食だけでも生きていける体になったんだ!」と言い聞かせ、早いかもとは思いましたが決断しました。

大変だったのはおっぱいをほしがって探したり、泣き止まない、グズる時間が長引いたことでした。

仕事をしてくれている主人にも、夜泣きが長引くと迷惑をかけてしまうので、授乳で大人しくさせたいと思ったりもしました。

しかし、根気よくなだめる事で、本人も分かったのか我慢してくれました。

夜の授乳をやめて良かった事はおむつくらいですが、それよりもグズる時間が長引いた事の方がしんどかったです。

あおすけ
31歳

口寂しいと寝てくれないので

私は子供を出産してから、1歳3ヶ月ごろまで授乳していました。

当時、一番大変だったことは、2時間おきに授乳しないといけないことと、産まれたばっかりの時は赤ちゃんを無理矢理でも起こして授乳しないといけないことが一番大変でした。

夜中の時間でも必ず2時間おきに起きて、授乳してまた2時おきに授乳の繰り返しで、子供から泣いて起きてくれればいいけど、いつもそうとは限りません。

それに、真冬の寒い時間に起きるのもとても大変でした。

授乳をやめようと思ったのは1歳すぎた頃からで、年齢的にもだいたいそのぐらいだと聞いていましたし、母乳の免疫も少しずつ減ってくるときいていたからです。

なかなか、授乳をやめるのは難しくて、みなさん結構苦労する方が多いと思います。

私はおしゃぶりをしながら授乳をやめさせました。口が寂しいとなかなか泣いて寝てもくれないので…。

授乳をやめてからは、寝る時間が増えたことがなにより嬉しかったです。

ゆうきママ
30代前半

母乳を飲みながら寝るので時間がかかる

母乳を飲みながら寝ている赤ちゃん

私の赤ちゃんは母乳が大好きで、ミルクを一切受け付けてくれない子でした。1歳半まで毎日ずっと母乳での授乳は、日中はまだ良いのですが、夜中の授乳が本当に大変でした。

飲みたくて泣いて起きるのですが、飲み始めてもうつらうつらしながら飲むので、寝たかと思っておっぱいを離すとすぐに起きてまた飲み始めます。

ひどい時は一時間近く吸いっぱなしの時もありました。さすがに昼も夜も寝不足でフラフラになり、夜中の断乳を決行しました。

あげずに抱っこしていると大きな声でずっと泣くので、旦那が夜中に起きて「あげろ!」と怒られたこともありました。

2時間あげずに頑張ったのに、しかたなく授乳…。それを二週間ずっと繰り返しましたが、結果は同じでした。

それからは、昼間散歩などで外で体を動かせて、寝る前に思いっきりたくさん飲ませてから、夜中に起きることが少なくなり、自然と夜中の授乳をやめることが出来ました。

今までよりずっと私の睡眠時間がとれて、昼間も子どもの相手を思いっきりしてあげることができて、本当に良かったです。

みぃママ
30代前半

体力が続かなくなってきたので

現在2歳の娘がいます。ずっと母乳で育ててきていて、夜中は添い乳をして寝ていました。その為、寝たと思ってしまうとすぐにまた起きて、おっぱいを探すようになりました。

そのため、私は寝不足になり、体力的にとても辛くなってきたため、1歳半でやめようと決意しました。

辞めると決めた1ヶ月前からカレンダーでカウントしていき、この日におっぱいバイバイだよと言い聞かせ、当日はおっぱいに絆創膏にアンパンマンを書いてずっと貼っていました。

すると、アンパンマンに喜んで全くおっぱいをくわえようとしませんでした。

寝かしつけから夜中まで催促することもなく、起きてもぎゅっとすればすんなり寝てくれたので、全く苦労することなく夜中の授乳をやめることができました。

まだ、夜中に何回か起きることはありますが、やめた日から現在まで1度も催促されることはありません。体もだいぶ楽になり、決意してよかったと思います。

ぴぃちゃん
30代前半

2歳の誕生日を節目に

満2歳まで夜の授乳をしていました。一番大変だったことは、冬の寒い時期の授乳だったので、いくら暖房を付けても子供の手が冷たく、私自身も寒くてつらくて大変でした。

4月から保育園に入園することが決まっていたので、それに向けて、バイバイしようね、という話はしていました。

実際入園してからは昼間に疲れるようで、夜中起きて授乳する回数も徐々に減ってきたことがきっかけで、やめようと思いました。

満2歳に向けて、もう簡単な言葉も理解しているようだったので、「パイパイはバイバイしようね」と毎晩寝る前に伝えていました。

子供本人も「うん」と言ってくれ、それを一ヶ月前後続けていました。

夜中の授乳をやめて良かったことは、お互いがぐっすり眠れるようになったことです。

ぷーやん
30代後半

副鼻腔炎の治療のために断乳しました

夜泣きする赤ちゃんのイラスト

夜中の授乳は2歳4ヶ月まで続きました。夜中の授乳はとにかく寒くて大変でした。完全母乳で、いつも貧血気味な気がしました。

私は子どもの頃からとにかく寝るのが大好きだったので、夜中に起こされるのは本当に辛かったです。

毎朝睡眠不足で起きるので体調が良くなくて、日中は育児にイライラしていました。そんな時、風邪を引いたことで副鼻腔炎になってしまったのです。

病院で「そろそろ母乳をやめて、強い薬を飲みましょう」と先生に言われて、夜中の授乳も日中の授乳も一緒に辞めることにしました。

いつかやめなきゃいけなかったので、今思えば良いきっかけになりました。病院に行ったその日の夜に、言い聞かせました。

まだ言葉が話せなかったけど、こちらの言うことはいくらか理解できたと思います。

夜中に泣いて欲しがって三日くらい泣かれたけど、抱っこで乗り切りました。夫にも抱っこしてもらいました。

朝までぐっすり寝てくれるようになり、私も睡眠不足が解消され、貧血も治り良かったです。

みーちゃん
30代前半

子供の睡眠が細切れになって

赤ちゃんに絵本を読むママのイラスト

うちの子は卒乳が遅く、2歳4カ月まで授乳していました。

夜中の授乳で大変だった事といえば、産まれた頃から細切れの睡眠をする子で、寝かせてもすぐに起きてしまう事が凄く辛かったです。

そんなこんなで、2歳過ぎまで授乳をしていましたが、私の妊娠が分かり、必然的に辞めなければならなくなりました。

おっぱいが無いと眠れない子だったので卒乳は大変かな?と覚悟していましたが、もうこちらの言葉を理解していたようです。

「ママに赤ちゃんができたから、もうおっぱいは赤ちゃんが飲む準備をしているんだよ。だからもう飲めなくなっちゃったんだ」と説得しました。

最初は泣きましたが、抱っこしたり絵本を読んで気持ちを落ち着けながら、一人で寝る練習をしました。

完全にやめるまでは一週間くらいかかりましたが、夜中の授乳を辞めて、母子ともに朝までぐっすりと眠れる様になりました。

眠りが浅いと思っていた子供も、授乳を辞めたらちゃんと眠れる様になったので、これだけでも凄くありがたいと感じました。

めぶりん
30代後半

夜中の授乳で親子共々寝不足でした

夜中の授乳を行っていた時期は3歳までです。そもそも夜中のみならず、昼間も授乳していましたが…。

昼間はそこまで大変ではなかったですが、夜中は本当に大変でした。

添い乳のような感じで授乳していると、おっぱいに吸い付くことで安心感を得ているような感じでした。

授乳をしていると、どうしても肩から上は布団から出ているので、ウトウトしながら気づいた時には冷えてしまって、翌朝肩が上がらないということもしばしば。

また、夜中に何度も子供がぐずるたびに起きなくてはならないので、かなり寝不足でした。

やめようと思ったきっかけは3歳の誕生日です。何か節目がないと、このままズルズルと授乳が続きそうな恐れもありました。

子供には誕生日までとしつこく言い続け、「もうお姉ちゃんなんだよ」と言い聞かせるとシクシクと泣いていましたが、こちらもグッとこらえました。

そんなことを3日ほど続けたら、ピタッと欲しがらなくなりました。昼になくなったので必然的に夜の授乳もなくなりました。

やめてよかったことは、子供の眠りが深くなったことです。今までは何度も夜中に起きていたのに、やめてからは1~2回程度。それもトントンとしてあげたらすぐにまた熟睡。

こんなことならもっと早くに決意して、授乳をやめればよかったかなとちょっと思います。

うちの子は昼寝を3時間もしていましたが、今思えば夜にきちんと睡眠が取れてなかったんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク