赤ちゃんとドライヤーに関する記事

赤ちゃんへのドライヤーはいつから?電磁波の影響や事故

赤ちゃんへのドライヤーはいつから?電磁波の影響や事故

赤ちゃんにドライヤーはいつから使える?安全?といったお悩みから、ドライヤーの音による影響やアプリを紹介♪

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんへのドライヤーはいつから?電磁波の影響や事故

赤ちゃんへのドライヤーはいつから?音を怖がる?電磁波の影響

小さな赤ちゃんの髪が濡れていると、風邪をひかせてしまうのではないかと心配になりますね。新生児や毛の量が増えた赤ちゃんへのドライヤー使用はいつからOKなのでしょう?また、怖がってないたらどうすればよいのでしょう?

今回は、赤ちゃんにドライヤーを使い始める時期、ドライヤーを使う時の注意点、電磁波の影響、ドライヤーによる赤ちゃんの意外な事故などについて解説します。

赤ちゃんへのドライヤーはいつから?新生児はOK?

タオル頭を拭かれてるお風呂上りの赤ちゃん

赤ちゃんによって髪の毛の量はさまざま。1歳頃までほとんどなくてママが心配するご家庭もあれば、新生児の頃からフッサフサの赤ちゃんもいますよね。新生児の頃のヘアドライは、タオルドライのみでOK!髪の量が多く見えても細くて柔らかくフワフワですので、タオルドライすれば自然乾燥ですぐに乾いてしまいます。新生児にドライヤーを使用する必要はありません

赤ちゃんがドライヤーを使い始める目安

髪が増えて太くなり、自然乾燥しにくくなってからです。

赤ちゃんの皮膚や髪はとてもデリケートですのでゴシゴシせず、柔らかいタオルで抑えるように優しく拭いてあげましょうね。また、ドライヤーで髪を乾かす時は、洗髪後いきなりドライヤーを使用するのではなく、タオルでよく乾かしてから仕上げとして使いましょう

赤ちゃんのドライヤーと電磁波

ドライヤー

私たちの生活は電化製品に囲まれていますが、電化製品からは電磁波というものが出ていて、もちろんドライヤーからも出ています。電磁波は体に悪影響を及ぼすことが確認されていますし、ドライヤーは頭に近い部分で使用するため、一度気になり出すと赤ちゃんへの影響が心配ですし嫌な気分ですよね。

電磁波の安全基準

弱い電磁波を日常的に浴びる影響については研究段階ですが、研究が始まってからおよそ30年。その悪影響は論理的に裏付けされていないためわからないことも多く、電磁波は地面からも出ていて完全に赤ちゃんの被ばくを防ぐことはほぼ不可能ですが…。

ドライヤーの種類によってもことなりますが、一般的にドライヤーから出る電磁波は3.7μT(マイクロテスラ)以下!国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)の安全基準は200μTですが、住環境が0.3~0.4μT以上だと、小児白血病の発症率が2.6倍という研究結果も…。

ちなみに、IHクッキングヒーター20μT以上、送電線の下の地上1mの場所で20μT以下、電気カーペット19μT以下です。

電磁波の影響を減らすドライヤーの使い方

「気にしても仕方がない」と思う人も少なくありませんが、ドライヤーの使用時間や使う時の赤ちゃんとの距離によって被ばく量が変わりますので、赤ちゃんに浴びせる電磁波は、使い方を工夫してできるだけ少なくしたいですね。

赤ちゃんにドライヤーを使用する時は、タオルドライしてから、頭から30cm以上は離して使用しましょう

ちなみに、「電磁波って体に溜まる?毒をデトックスするみたいに、電磁波も外に排出できないの?」と思う人は決して少なくありませんが、送電線や家電製品から出る電磁波は、体内を通り抜けてしまう性質のものですので、体に溜まる心配はありません

赤ちゃんのドライヤーでのやけどに要注意!

ドライヤーの熱で頭を火傷している赤ちゃんのイラスト

赤ちゃんにドライヤーを使用する時に、うっかりやけどやケガをさせてしまうことがあります。赤ちゃんにドライヤーを使用する際は、以下の点に注意しましょう。

<ドライヤー使用時の注意点>

  • 高い温度で使用しない
  • 赤ちゃんの頭に近づけ過ぎない
  • 同じところに長く当て続けない
  • 赤ちゃんが嫌がったら使用をやめる
  • 上の子や他のことに気を取られて、赤ちゃんの顔にドライヤーを当ててしまったりしないようにする
  • 赤ちゃんが勝手に動かないように注意する

パパに赤ちゃんのドライヤーをお願いすることもありますよね。パパにお願いする時にも注意点をきちんと伝え、赤ちゃんがやけどをすることがないように気をつけましょうね。

赤ちゃんはドライヤーの音で泣きやむ?寝る時におすすめのアプリ

赤ちゃんによって音に対する反応は様々。一般的には「ママのお腹の中にいる時に聞いていた音に似ている」と言われ、音を聞くと泣き止む赤ちゃんも多いです。赤ちゃんが夜泣きなどでなかなか泣き止まずに困っているママは、一度ドライヤーの音を試してみてはいかがですか?

泣き止まない赤ちゃん対策として、ドライヤーの音に助けられた先輩ママの体験談をご紹介します。

マーケット
33歳

深夜のドライヤーは近所迷惑?

長男は生後6ヶ月頃から急に夜泣きをするようになりました。初めはどうしていいかわからず、授乳したり抱っこして歩いたりしていましたが、毎日のことで私も主人もクタクタでした。

ある夜パパが飲み会から帰ってお風呂に入っている時に、ちょうど長男が夜泣きをしていました。私が長男を抱っこしてドライヤーをしているパパの所に行くと、長男がピタッと泣き止みました。

「えっ?もしかしてドライヤー?」と思ってドライヤーを止めると、また泣き始めました。それ以降、夜、泣いた時には近所迷惑かなと思いながらも、ドライヤーの音に助けてもらっていました。

最近は、赤ちゃんを泣き止ませるために赤ちゃんの好きな音を集めたアプリも登場しています。おススメのアプリをひとつご紹介しますね。外出先などで赤ちゃんが泣き止まない時や寝かしつけの時などに活躍してくれるかもしれませんよ。

「SmiRing♪~赤ちゃん泣き止み音アプリ~」

赤ちゃん泣き止み音アプリサイト画面キャプチャ

ドライヤー・テレビ・水道の音・心音など色々な種類の音を流せるので、どんな赤ちゃんにもお気に入りの音が見つかります。一つの音に飽きたら他の音を試してみましょう。外出時に色々なおもちゃを持ち歩かなくても、スマホのアプリひとつで泣き止んでくれたらママも助かりますね。

うちの赤ちゃんは大泣き!ドライヤーの音を怖がる子も…

ドライヤーの音が大好きという赤ちゃんもいますが、一方でドライヤーや掃除機などの大きい音を聞くと泣いてしまう赤ちゃんもいます。

赤ちゃんに初めてドライヤーを使用する時には、風量を弱からスタートし、赤ちゃんの様子を見てみましょう

また、普段から電話やインターホンなど大きな音を怖がる赤ちゃんの場合は、ドライヤーの音も嫌がる可能性が高いので、ママやパパがドライヤーを使う様子を見慣れさせてから、赤ちゃんに使用するといいですよ。ドライヤーで大泣きした赤ちゃんのママの体験談をご紹介します。

ささかざり
28歳

ドライヤーより扇風機がお好み

我が家の娘は、音に対してとても敏感な反応を示す赤ちゃんでした。インターホン・電話・ドライヤー・救急車のサイレンなど大きな音が聞こえると大泣きすることが多かったです。
それなのに娘は髪の量が多く乾きにくい髪質でした。

そこで活用したのが扇風機です。ドライヤーのように大きな音がしないので娘も怖がらずに乾かすことができました。冬になり扇風機が使えなくなるころには、娘も成長しドライヤーの音を嫌がらなくなっていたので助かりました。

ドライヤーの出しっぱなしによる事故に注意!

挿しっぱなしになってるドライヤーのコンセント

私たちが快適に暮らしている部屋の中も、赤ちゃんと一緒に生活するとなると思わぬ危険がいっぱい潜んでいます。ドライヤーは熱風が出ますし、ヘッドの部分は固いプラスチックになっていますので、取り扱いや保管方法を誤ると赤ちゃんや子供が怪我をする可能性も…。

コンセントを入れたままドライヤーを放置しておいて、赤ちゃんが勝手にスイッチを入れてやけどをした」といった事故や、「洗面台に置いたままにしていたドライヤーのコンセントを赤ちゃんが下から引っ張って、ドライヤーのヘッド部分が赤ちゃんの頭を直撃した」といった怪我の危険性についても、しっかりと予測して事故を予防しましょう。

ドライヤーを使用した後は出しっぱなしにせず、きちんとしまいましょう!また、保管場所は赤ちゃんの手の届かないところにしましょう

赤ちゃんはある日突然、それまでできなかった動きをすることがあります。立てなかった赤ちゃんが、急に掴まり立ちをしたり、ハイハイの赤ちゃんが突然歩いたり…。目を離すと予測がつかないことをすることがありますので、ママだけでなく、パパや兄弟にも気をつけてもらい、みんなで赤ちゃんの安全を守りましょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
木下みずき

木下みずき

ウォーキング始めました!運動と食事で5kg減を目指すダイエッターです!