ギャラン反射と尻プリ動画に関する記事

ギャラン反射で尻プリ動画を残そう!やり方は?いつまで?

ギャラン反射で尻プリ動画を残そう!やり方は?いつまで?

ギャラン反射ってどんな動きか知っていますか?反射が起きる意味や反応の見方、家族での楽しい尻プリ動画の作り方について解説します。ただし、反射がいつまでも続くのは問題アリかもしれませんので、期間や対応についても知っておきましょうね。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  ギャラン反射で尻プリ動画を残そう!やり方は?いつまで?

ギャラン反射のやり方は?尻プリ動画を撮影しよう!し過ぎに注意

可愛い我が子の成長を記録しようと、常に手元にスマホやビデオを用意していて、ベストショットを狙っているパパやママ。ギャラン反射を使った赤ちゃん動画はもう撮影しましたか?最近人気が急上昇。SNSでは「可愛い!萌える!」というコメントが数多く寄せられていますよ。

赤ちゃんの不思議な動き、ギャラン反射のメカニズムなどについて解説しながら、楽しい動画の残し方についてアドバイスいたします。

ギャラン反射とは

ギャラン反射とは、赤ちゃんの身体に生まれながらに備わっている原始反射の一つで、ガラント反射、背反反射と呼ばれることもあります。赤ちゃんの頃にわずかな時期だけ見られる原始反射には、他にも次のようなものがあります。

中でもギャラン反射は赤ちゃんの動きが大きく、愛らしいのが特徴で、「ぜひ自分の手と目で確かめたい!」と考えるパパやママは多いですよね。

お腹の中にいる赤ちゃんのイラスト

ギャラン反射は、赤ちゃんがママのお腹の中にいるときに姿勢を変えるために必要な反射で、赤ちゃんは生まれる前からギャラン反射を繰り返すことによって、四肢の筋肉に程よい刺激を与え、身体のバランス感覚に重要な脳内の前庭組織を刺激し、発達させていきます

赤ちゃんの原始反射は、パパやママの楽しみだけでなく、赤ちゃんの身体機能や脳の機能の発達が正常に進んでいるかどうかを図ることにも役立ちます。ギャラン反射は、四肢の運動を連動させる脳の機能が正常に発達しているかどうかを確認する判断材料にもなりますよ。

ギャラン反射のやりかた&注意点

私達人間は他の野生動物と違って、生まれながらに自分の意思で、体を自由自在に動かす身体機能や能力を持ちません。そのかわりにパパやママに大事に守られて、栄養を与えながら育つわけなのですが、原始反射はそんな赤ちゃんが最低限生き残ることができるように、神様が体に与えてくれた反射です。

医学的なギャラン反射の正しい確認の仕方や、試すときの注意点などについて、一緒におさらいしていきましょう。

ギャラン反射の確認の仕方

赤ちゃんの背中

赤ちゃんの背骨の左右の外側を、上から下に優しく擦ると、擦った側の方に向けて赤ちゃんがプリッとお尻を振って動かす動作、これがギャラン反射です。

まるでヒヨコがお尻をフリフリして歩いていく姿のようで、とってもかわいい動作なのですが、手順としては、次の方法で確認することができます。

試してみよう!ギャラン反射

  1. 赤ちゃんの首に気を付け、赤ちゃんの胸を支えてうつぶせに抱っこします
  2. 赤ちゃんの背骨の右の外側、指3本分くらい離れた場所を、手の指で優しく上から下へ擦ります
  3. 赤ちゃんが右側にお尻を動かします
  4. 赤ちゃんの背骨の左の外側を、手の指で優しく上から下へ擦ります
  5. 赤ちゃんが左側にお尻を動かします

反射が起きる部位は赤ちゃんによって微妙に差がありますので、何度か繰り返して、反射が強く起きる場所を探ってみてくださいね。

ギャラン反射を確認するときの注意点

泣いている赤ちゃんを抱っこしているママのイラスト

ギャラン反射は赤ちゃんの正常な反射だとはいえ、無理に一日に何度も試すのは厳禁です。わずかな動作であっても、小さな赤ちゃんにはとても負担になりますから、「面白いから」「可愛いから」と何度も繰り返すことは好ましくありません。ギャラン反射の場合は、赤ちゃんをうつぶせに抱きかかえるので、赤ちゃんが苦しくないような最大限の配慮が必要ですよ。

特に赤ちゃんを抱きかかえるときの体勢には、要注意!赤ちゃんが動いた拍子に家具などにぶつからないよう、次のように安全には十分注意をして、確認をして下さいね。

ギャラン反射は十分気をつけて!

  • 赤ちゃんを抱っこする時は、呼吸を妨げていないか確認をする
  • 首の座っていない赤ちゃんは、首をしっかり抱えてやる
  • 周りに家具などの無い、広い場所で行う
  • より強い反応を引き出そうと、強い力で擦らない
  • 赤ちゃんが嫌がったらやめる

ギャラン反射はいつからいつまで?

ギャラン反応が起きるようになるのは、一般的に早くて生後2ヶ月頃から、生後4~6ヶ月頃まで続きます。ただし、このような赤ちゃんの発達には個人差が大きいので、必要以上に神経質にならずに、赤ちゃんの可愛い反応とおつきあいをしていきましょう。

ギャラン反射しないのは病気?

病院で健診をしている赤ちゃん

ギャラン反射は程度の差はありますが、どんな赤ちゃんにも見られる反応で、全く反射行動が見られない場合には、次のような疑いが考えられます。

  • 脊髄の異常
  • 身体のバランス感覚をつかさどる、脳の前庭組織の異常

ただし、ギャラン反応が現れる時期は限られています。「赤ちゃんがギャラン反射をしない」「上手くできない」「尻プリにならない」と思う場合、パパやママが試したときには反応が現れていない時期であったり、既に消滅している時期であったりする可能性があります。

また、お医者さんと違って頻繁にギャラン反応を見る機会のないパパやママは、赤ちゃんがギャラン反応をしていてもスルーしてしまうという可能性もありますので、「うちの子、ギャラン反射しないわ!」と慌てる必要はありませんよ。

ギャラン反射は赤ちゃんの成長や発達の確認のために、生後3ヶ月あるいは4ヶ月健診などの乳幼児健診で、お医者さんが確認してくれますので、もし不安であれば健診の時などに相談をしてみるといいでしょう。

いつまでも、し過ぎるのは病気?

原始反射は赤ちゃんの発達に欠かせないものですが、必要な機能が発達していけば、原始反射はだんだんと弱くなり、反応を示さなくなっていくのが自然の流れです。ギャラン反射を司っているのは中脳ですが、大脳が発達してくると原始反射を抑制していきますので、原始反射が長引く場合には大脳の脳神経の発達に支障があることが疑われます。

生後7ヶ月を過ぎても赤ちゃんがギャラン反射を示す場合には、早めに小児科を受診しましょう

ギャラン反射の尻プリ動画を可愛く残すアイディア

赤ちゃんの疲労や負担を考えれば、面白がってやりすぎることはNGなのですが、赤ちゃんはギャラン反射を繰り返すことで、自分の体を動かす能力を発達させていきます。これも赤ちゃんの運動の一つと考えて、パパやママも楽しく、赤ちゃんのギャラン反射を試してみてくださいね。

赤ちゃんの愛らしさを120%表現する、尻プリ動画のアイディアをご紹介しますので、張り切って撮影に取り組んでみてください。

おむつに一工夫

オムツをしている赤ちゃん

赤ちゃんのお尻の可愛い動きをクローズアップさせるために、印象的なおむつカバーをはかせたり、おむつにカラフルな絵を描いてみたりしましょう。単純な反射行動が、コミカルな雰囲気に早変わりしますよ。

ワンちゃん・ネコちゃんのコスチュームとともに、おむつに尻尾をつけてみたり、お尻の揺れが良くわかるように振り子テルテル坊主など、ぶら下げるものをおむつにつけてみたりするのも楽しいですね。

ギャラリーが協力

赤ちゃんの成長記録と考えると、どうしても赤ちゃんだけを画像に残してしまいがちですが、家族が一緒に動画に映っていれば、より赤ちゃんへの可愛らしさに対する愛情が伝わりやすくなります。お兄ちゃんやお姉ちゃん、パパやママも一緒に動画に撮影して、尻プリ動画を守り立てましょう。

赤ちゃんの左右に家族を配置して、右にお尻を振ったらパパが「パクッ」、左に振ったらお兄ちゃんが「パクッ」と赤ちゃんのお尻を食べるふりをするのも楽しいですし、赤ちゃんのおむつにテニスボールのイラストを描いて、左右に立つ家族が赤ちゃんのお尻の動きに合わせてラケットをフルなんて動画も面白いですね。

動画に吹き替え音を入れる

赤ちゃんの動画を取っているお父さん

スマホの動画アプリなどを使うと、動画に吹き出し音をいれることができますよね。そういった機能を利用して、赤ちゃんがお尻を振った拍子に「プリッ」とか「くすぐったいよ~」「やめて~や~」「コラコラ、遊ぶなって!」「よいしょっ、もひとつ」などの音声を入れると、もう抱腹絶倒です。

吹き替え音だけでなく、可愛い吹き出しを画像につけるのも面白いですね。アプリを使うと気軽に高度な画像ができますので、是非トライしてみてくださいね。

BGMをつける

赤ちゃんのギャラン反応を何回か試してみると、反応をおこす手の動きと赤ちゃんのお尻の振りのタイミングがわかるようになってきます。動画に好きなBGMをつけて、音楽のタイミングにあわせて赤ちゃんの尻プリが起きるようにすると、ちょっとおもしろい動画になりますよ。

BGMに使うのはノリノリのビートの早いものがコミカルですが、重厚なクラッシックなんかもおススメです。指揮者の手の振りにあわせて尻プリ、大きなシンバルの音にあわせて尻プリ、とタイミングよくギャラン反射を入れると、ネットにアップしたら大ウケ間違いなしの印象的な尻プリが撮れますよ。

赤ちゃんのギャラン反射を楽しみましょう!

赤ちゃんのお昼寝アート

「お昼寝アート」も根強い人気がありますが、ギャラン反応を面白おかしく記録した動画は、将来我が子が結婚、出産した時の贈り物にも使える、素敵なメモリアルになります。ネット動画の投稿には賛否両論がありますが、ネットにアップしてもみんなで、あるいは家族でだけでコッソリと、思い思いの形で赤ちゃんの可愛い姿を動画に残して楽しみましょう。

赤ちゃんの可愛い尻プリ動画は数多く発表されていますが、「ギャラン反射」という原始反射に関しては、あまり育児書では取り上げられておらず、認知度は低いようですね。だからこそ、アイディア次第で大衆を「あっ」と驚かせるような尻プリ動画が撮れるチャンスがありますので、ぜひぜひ試してみて下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
波多野愛子

波多野愛子

第一子から15年間保育園に通い続け、まだまだ記録更新中です!