赤ちゃんの頭皮の乾燥対策に関する記事

赤ちゃんの頭皮が乾燥でカサカサ!乳児湿疹の対策ケア方法

赤ちゃんの頭皮が乾燥でカサカサ!乳児湿疹の対策ケア方法

赤ちゃんの頭皮が乾燥する原因はシャンプー方法や選び方に理由があるのかも?自宅でできる対策方法やスキンケアを紹介します。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんの頭皮が乾燥でカサカサ!乳児湿疹の対策ケア方法

赤ちゃんの頭皮の乾燥の原因は?カサカサ頭皮湿疹の対処法

ぷるぷるのお肌にふわふわの髪の毛。愛しい赤ちゃんに顔を近づけてよく見ると、頭皮のあたりにカサカサしたフケのようなものがあるのに気付くことがあります。その正体はフケではなく、赤ちゃんの頭皮の乾燥が原因の湿疹です。

今回は、赤ちゃんの頭皮の乾燥の原因とホームケアについてご紹介します。なぜ赤ちゃんの頭皮は乾燥して湿疹ができてしまうのか、シャンプー方法や塗り薬による対策など、詳しくチェックしていきましょう。

赤ちゃんの頭皮湿疹の種類は?

赤ちゃんの頭にできるカサカサの湿疹には、大きく分けてふたつの種類が挙げられます。

乳児脂漏性湿疹

赤ちゃんの頭頂部

生後数週間~3、4ヶ月頃までの赤ちゃんに多い湿疹は、乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)と呼ばれるものです。 新生児の湿疹で発症率が高く、初めてのママさんだと驚いてしまいますね。

この時期の赤ちゃんは母親からの女性ホルモンの影響がまだ残っており、さらに新陳代謝が盛んなため、皮脂が出やすくなっています。しかし毛穴の発達が未熟なため、皮脂がつまりやすく湿疹ができてしまうのです。

乳児脂漏性湿疹は頭だけでなく、おでこや頬など顔全体にもよく見られます。頭皮にクリーム色のかさぶたができて、カサカサしたフケのようになっているのが特徴です。

湿疹と言ってもかゆみはなく、無理にとらなくても毎日しっかり洗って清潔にしていれば、成長とともに皮脂の分泌がおさまって湿疹も落ち着くことが多いようです。

乳児乾燥性湿疹

生後4ヶ月~6ヶ月を過ぎた赤ちゃんに多いのは乳児乾燥性湿疹と呼ばれる湿疹です。乳児乾燥性湿疹は、それまで盛んだった赤ちゃんの皮膚の皮脂の分泌が治まり、急激に赤ちゃんの皮膚が乾燥することで引き起こされます。

この時期の赤ちゃんの皮膚の厚みは大人の1/2~1/3で、皮脂も少ないために皮膚の水分を保つことができず、乾燥してしまうのです。

赤ちゃんの頭皮の乾燥だけではなく、頬やお腹がカサカサする場合もあります。乾燥性湿疹の場合は洗い過ぎに注意して、ベビーローションやクリーム、ベビーオイルでしっかり保湿することが重要になります。

赤ちゃんの頭皮を乾燥から守るには?

日々成長して変わっていく赤ちゃんの皮膚。デリケートな赤ちゃんの頭皮を乾燥から守るためには、ママとパパによる毎日のケアが大切です。

低刺激のベビー用シャンプーを選ぶ

赤ちゃんの皮膚は薄くデリケートです。頭皮に出来た湿疹を悪化させないためには、シャンプー選びも重要なポイントです。

大人用のシャンプーは洗浄力が強いので皮脂の汚れはしっかり落ちるのですが、赤ちゃんにとっては刺激が強く、必要な皮脂まで落としてしまいます。薬用シャンプーも赤ちゃんにとっては刺激が強いため、避けた方がよいでしょう。

赤ちゃんのシャンプーは赤ちゃん向けの低刺激なベビー用シャンプーがおすすめです。頭皮湿疹の乾燥が特に気になる場合は、保湿成分が配合されたシャンプーがよいでしょう。

ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ

ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ

和光堂

価格:900 円 + 税

ベビーフードでも有名な和光堂のベビー用シャンプーです。オリゴ糖・リン脂質・イノシトールといった母乳にも含まれる保湿成分が配合されているので、乾燥しがちな赤ちゃんの頭皮を洗いながら保護してくれます。ポンプ式で泡になって出てくるシャンプーなので、優しく洗えることも魅力的ですね。

パックスベビー 全身シャンプー

パックスベビー 全身シャンプー

太陽油脂株式会社

価格:900 円 + 税

マカダミアナッツの油が使われている植物性の全身用ベビーシャンプーです。頭だけでなく全身に使うことができます。保湿力に優れ、低刺激でもちもちの泡とローズマリーの優しい香りが赤ちゃんの頭皮を優しく包んでくれます。こちらも泡で出てくるタイプで、使い勝手の良さが高ポイント!

シャンプー方法を見直す

シャンプー前に少し時間をかけていくつか手順を踏むと、頑固な湿疹にも効果があります。

まずはシャンプー前に、頭皮にベビーオイルをつけて20分ほど浸透させて、カサカサの湿疹をふやかしておきましょう。

さらにベビーバスや湯船に浸かり、赤ちゃんの身体を温めておくと、頭皮が柔らかくなり、固まったかさぶたもとれやすくなります。

赤ちゃんの頭皮に乾燥/湿疹が見られる場合は、シャンプー方法にもコツが必要です。「しっかり汚れを落とすため」とゴシゴシ洗いをするのは禁物!爪を立てずに指の腹を使って優しく洗ってあげましょう。

頭皮の湿疹を改善するシャンプーのやり方

  1. 皮脂とオイルがついた頭はシャンプーの泡立ちが悪いため、まずは少量のシャンプーをつけて軽く予洗いする
  2. しっかりと泡立てたシャンプーを使って、指の腹でクルクル円を描くように頭全体を洗う
  3. すすぐ前に、赤ちゃん用の柔らかいコームを使って頭を優しく撫でてあげる
  4. シャワー残りがないように、しっかり洗い流す(熱いお湯は皮脂を洗い流してしまうので、38度くらいのぬるま湯がベターです)
  5. ゴシゴシ拭かないよう、優しくタオルドライする

シャンプーで頻繁に洗わない

入浴する赤ちゃん

赤ちゃんは汗っかきで吐き戻しも多く、湿疹ができているとなおさら「しっかり頭を洗ってあげなきゃ!」と感じるものですが、洗い過ぎは逆に必要な皮脂を落としてしまい、乾燥を悪化させてしまう可能性があります。

頭皮の乾燥がひどい時にシャンプーをすることで、逆に乾燥が進行してしまうケースも少なくありません。

赤ちゃんの頭皮の乾燥が気になるときは、「2日に1回」「3日に1回」とシャンプーをつけてしっかり洗う頻度を減らして様子を見てみましょう。シャンプーをつけない日は、お湯でさっと汚れを洗い流してくださいね。

「シャンプーは1日に1回」という固定概念は置いておいて、赤ちゃんの頭皮の状態を確認しながらシャンプーのペースを決めるようにしましょう。

お風呂上がりにしっかり保湿する

シャンプー後のお風呂上がりには、赤ちゃんの頭皮の保湿がとても大切です。入浴後は肌も頭皮も急激に乾燥しますから、タイミングを逃さないように保湿してあげましょう。

皮膚科や小児科では、乳児湿疹に対してヒルドイドという保湿効果のある低刺激な軟膏やクリームを処方されることが多いのですが、市販の保湿剤にもクリームタイプやオイルタイプなど様々なタイプのものがあります。

どれが赤ちゃんに合うのか分からないという場合は、医師や薬剤師に相談してから使用を試してみてくださいね。

ベビーバーユマドンナ  25g

ベビーバーユマドンナ  25g

Madonna

価格:1,200 円 + 税

馬油やミツロウ、オーガニックパルマローザといった天然成分が配合されたスキンクリームです。口に入っても安心なので、新生児から使用することができます。優しいハーブの香りで、固くなった頭皮のカサブタも柔らかくし、肌の状態を整えてくれます。

DHC薬用ナチュラルベビーオイル

DHC薬用ナチュラルベビーオイル

DHC

価格:2,700 円 + 税

DHCのベビーケアシリーズから販売されている薬用ナチュラルベビーオイルは、希少なオリーブバージンオイルを使用した無香料・無着色のオイルです。伸びもよくベタベタしない使用感で、匂いがキツいものが苦手なママや赤ちゃんでも安心して使えます。

外出時には紫外線対策を行う

ベビーカーにのった赤ちゃん

湿疹ができている頭皮に紫外線が当たると、湿疹がひどくなる場合があります。赤ちゃんとお散歩に出るときは紫外線対策をしっかり行いましょう。

ただし、赤ちゃんに帽子をかぶせる場合、帽子をかぶって汗をかくと、頭が蒸れて湿疹が悪化してしまうことがあるので注意が必要です。湿疹が気になる際には、帽子以外の方法で紫外線をカットしましょう。

赤ちゃんの湿疹が気になる時期は、まだ抱っこやベビーカーで移動することが多い時期でもあります。

抱っこ紐を使うときはママが日傘を差すようにしたり、ベビーカーはサンシェードで日陰を作ってあげたりと、紫外線が当たらないようこまめに対策をしましょう。

日頃のケアで改善されなければ病院へ

乳児湿疹は、基本的には成長とともに改善されることが多いようです。まずはこまめなホームケアで赤ちゃんの様子を見てみましょう。

毎日ケアしていても改善されず、頭皮の乾燥が重症である場合は、ケア方法が赤ちゃんに合っていない可能性も考えられます。早めに皮膚科や小児科を受診して、デリケートな赤ちゃんのお肌を守ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事と関連性の高い記事