赤ちゃんへの麦茶に関する記事

赤ちゃんへの麦茶の飲ませ方・作り方や量・いつから飲める?

赤ちゃんへの麦茶の飲ませ方・作り方や量・いつから飲める?

赤ちゃんに麦茶をそろそろ飲ませたいけど、いつから飲める?作り方や飲ませる量、飲ませ方と喜んで飲んでくれるタイミングって?

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんへの麦茶の飲ませ方・作り方や量・いつから飲める?

暑い季節には赤ちゃんにも麦茶を飲ませよう!

夏になり、暑くなってきたら「麦茶が飲みたくなりますよね?」「赤ちゃんはミルクだけで大丈夫なのかな?」「赤ちゃんは麦茶を飲んでいいのかな?」などと、思ってしまうママさんは多くおります。

赤ちゃんに麦茶はいつからのませられるのか、どれぐらいの量なら飲ませられるのか、赤ちゃん用の麦茶の作り方や飲ませ方、どんなタイミングに飲ませるのが良いかのかを、確認しておきましょう。

なぜ暑い季節には、赤ちゃんに麦茶を飲ませた方がいいの?

真夏日に外出する赤ちゃん

暑い季節は、汗が湧き出てきてママも喉が渇きますよね。そんな時には、冷蔵庫の中にある冷えた麦茶が喉の渇きを癒してくれますよ。赤ちゃんも麦茶を飲めるようになったら、水分補給には麦茶がおススメです。麦茶には、汗をかくと体から失われてしまうミネラルが豊富に含まれているため、脱水症状を防ぐ意味においても麦茶はもってこいの飲み物です。

しかも、麦茶にはカフェインが含まれていません。ママが飲む緑茶やウーロン茶には、カフェインが含まれています。カフェインは赤ちゃんの成長を邪魔してしまう成分ですから、カフェインが含まれている飲み物は、赤ちゃんに与えないように注意しましょう。

赤ちゃんに麦茶を飲ませてもいいのはいつから?

ママの都合や赤ちゃんにもよりますが、麦茶はだいたい、歯が生え始めてきて、離乳食を始める時期くらいがスムーズに受け入れてくれます。だいたい生後5~6か月くらいが目安です。
早い時期に与えても、母乳やミルク以外の飲みものは受け付けない事もあるため「なんで飲んでくれないの?」と、思うママがいるかもしれません。逆に麦茶ばかり飲んでいると、母乳やミルクを飲む量が減ってしまう場合があります。

離乳食を始める前の赤ちゃんの栄養は、全てミルクで賄われますので、ミルクを飲む量が減ると、赤ちゃんが栄養不足になる可能性があります。そのため、完母でもミルクの場合も、離乳食を始めるタイミングが、麦茶を飲み始めるタイミングに最適となります。
麦茶を早い時期に飲ませる必要はないので、離乳食を始める前に無理に飲ませたりせずに、期間を置いてから与えるようにしましょう。

麦茶には虫歯の予防効果もあって、離乳食を与えた後に麦茶を飲ませてあげると、乳歯が虫歯になりにくくもなります。
お口の中に残っている食べ物は、麦茶でスッキリさせてあげましょう。

無理に飲ませないようにしましょう

白湯を飲んでいる赤ちゃん

「育児書に書いてあるから…」「友達はもう飲ませたって言ってたから…」という理由で、無理に麦茶を飲ませる必要はありません。赤ちゃんはミルクだけでも充分な栄養と、水分を補給することができます。飲ませてみて、嫌がる・飲まないなど、赤ちゃんがぐずった場合には、「まだ早いんだな」と判断し、今まで通りミルクや白湯を飲ませて上げましょう。

麦茶の飲ませ方や作り方のポイント

麦茶という、私たちにとっては普段から飲みなれている飲み物ですが、赤ちゃんにとっては初めて口にする味のため、ママに飲ませてもらう時には「どんな飲み物なんだろう…」と、デリケートになってしまいます。

始めて麦茶を与える時や、飲みにくそうにしている赤ちゃんに、麦茶を飲ませる時の注意点と飲ませ方を紹介します!

最初は1口ずつスプーンで飲ませていく

麦茶のコップの中に入っている赤ちゃん用スプーン

麦茶の飲ませ方は離乳食と同じで、使い慣れたスプーンを使って、最初は1口ずつ飲ませてあげてください。大人にとっては、麦茶という安心できる飲み物でも、赤ちゃんにとっては、まだまだ得体のしれない飲み物のため、最初は1口ずつゆっくり飲ませていき、味に慣れてきてからは2~6口など、どんどん増やしてあげましょう。

大人用の麦茶パックを煮出して薄めて赤ちゃん用にする

赤ちゃん用の麦茶の作り方として、大人が普段飲んでいる麦茶のパックを煮出すると、赤ちゃん用の麦茶を代用できます。そのままでは赤ちゃんには濃く、苦く感じて飲まないこともあるので、薄め方として、ママ達が普段飲んでいる麦茶に、沸騰したお湯を足してあげましょう。薄めることで赤ちゃんにとっては飲みやすい麦茶ができます。慣れてくると、大人用の麦茶をそのまま飲めるようになりますから、最初は赤ちゃんが喜んで飲んでくれる薄さであげましょう。

麦茶は保存できるの?
沸騰しているヤカンのイラスト

冷蔵庫に入れると麦茶を保存することはできますよね。冷やしておいた大人用の麦茶を、飲ませる分だけ沸騰したお湯で薄めて、ぬるい程度にレンジを使ったりして温度を調整すると、赤ちゃん専用麦茶を作らなくて楽ですよ。

保存できる日数ですが、沸騰した水で作る麦茶は、塩素が抜けているので日持ちがしません。本来なら、大人でも作った日のうちに飲んでしまったほうが良いらしいので、赤ちゃんにも作ってから時間のたっていない、麦茶を飲ませてあげるようにしましょう。

市販されているベビー用麦茶を利用する

ドラッグストアで市販されているベビー用麦茶を、赤ちゃんに飲ませてあげるのもいいですよ。購入した後には、ベビー用麦茶をママも少し味見をしてみると、自分で作って代用する際の味の参考にもなるので、お試しください。

普段ミルクを与えていた哺乳瓶を利用する

哺乳瓶

スプーンでも飲んでくれるようになったし、もっと麦茶の量を沢山飲んで欲しいママは、ミルクを飲んでいた哺乳瓶を使ってみると、スムーズに飲んでくれます。あるいは、マグマグといってストローが付属している練習セットがあるので、ストローやコップの練習もかねて、哺乳瓶以外のものを使ってみる事もお勧めします。

水出し麦茶は飲ませてはいけない?

煮出し麦茶を作る時は、水道水でも一度沸騰させますよね。水出し麦茶を作る時を、一度沸騰させたお湯から作る人がいるかもしれませんが、赤ちゃんにそのままの水道水やミネラルウォーターを飲ませるのは早すぎます。水道水は殺菌されているとはいえ、赤ちゃんの未発達な胃腸には負担が大きくなります。ミネラルウォーターは含まれているミネラルによって赤ちゃんが下痢などを起こす可能性があります。
水出し麦茶は冷蔵庫に入れておけば簡単に作ることができますが、赤ちゃんはまだ冷たい麦茶を飲むことはできないので、赤ちゃんの健康のためにも水出しは我慢して、白湯と同様に沸騰させて作る煮だし麦茶か、市販の麦茶を与えるようにしましょう。

おすすめのベビー用麦茶を紹介

各飲料メーカが、赤ちゃんが飲んでも、健康に害のないように配慮し商品開発した、赤ちゃん用の麦茶の商品をいくつか紹介していきます。赤ちゃんに、どんな種類の麦茶を飲ませたらいいのか迷った際には、参考にしてください!

健康ミネラルむぎ茶 こどもむぎ茶 紙パック 125ml (3本パック)

こどもむぎ茶(3本パック)

伊藤園

150円 + 税

大人もCMを通じたり、スーパーなどの店頭で、よく商品名を聞いたり、実物を見たりする機会の多い、伊藤園の健康ミネラルむぎ茶のベビー用です。
ノンカフェイン、無香料、無着色で、生後1か月の赤ちゃんから、そのまま飲ますことができます。大麦と麦芽のブレンド麦茶なので、すっきり香ばしい味わいに、赤ちゃんも癖になってしまうかもしれません。

https://www.itoen.co.jp/products/detail.php?id=70

ペットボトル飲料 ベビー麦茶 500ml

ベビー麦茶 500ml

Pigeon

オープン価格

国産の大麦を100%使用した、ベビー麦茶です。香料、保存料、着色料も無添加なのに、加えて厚生労働省が選定したアレルギー物質27種類が含まれていないため、アレルギー検査前の赤ちゃんにも安心して飲ませる事ができます。赤ちゃんが飲みやすいように、苦味が少なくされているのもポイントです。ペットボトル飲料なので、持ち運びや保存に便利です。

http://products.pigeon.co.jp/item/index-1638.html

ベビーのじかん むぎ茶

ベビーのじかん むぎ茶

WAKODO

オープン価格

赤ちゃんにとっては、飲みやすい味に丁度いい甘さ加減で、ごくごく飲めちゃうベビー麦茶です。飲み過ぎてしまってもカロリーゼロのため、体重が増えすぎてしまうこともありません。カフェインやタンニンも入っていないし、ママ達の口コミでの評判もよくて、安心して飲ませる事のできるベビー用の麦茶です。

http://www.wakodo.co.jp/product/babyfood/drink/

麦茶を飲ませるのは、どんな時がお勧めか!

色々なベビー麦茶も分かったし、あとは、いつ、飲ませてあげるかが大切ですよね。赤ちゃんが麦茶を飲んでくれるお勧めのタイミングを紹介します。

お風呂上がりに飲ませよう

お風呂上がりは、体の水分が思った以上に失われてしまいます。そのため、お風呂上りの一杯として、市販のベビー用麦茶か、ママが作っておいて麦茶を飲ませてあげると、喉の渇きに麦茶の味がこたえてくれ、麦茶の味を気に入ってくれるかも!麦茶には、脱水症状を防ぐ効果もあるため、お子さんが麦茶の味を気に入ったら率先して飲ませましょう。

虫歯予防のためにも食後に

離乳食を食べた後麦茶を飲む赤ちゃん

お口の中に離乳食の食べカスが残っていると、虫歯の原因になってしまいます。食後に殺菌作用のあるお茶を飲んで、お口を綺麗にすることを小さい頃から習慣付けておくと、成長してからも虫歯になりにくい口内環境を保つことができます。

寝て起きた後に飲ませよう

人間は寝ている時にも汗をかきます。その量は一晩で300mlと国立病院機構が発表しています。赤ちゃんも大人と同じように寝ている時に、量は少ないけど汗をかきます。お昼寝や夜寝て起きると、動いていなくても汗をかいてしまっていることが分かりますよね。汗をかいたということは、体内の水分が失われたということですから、喉が渇いているということです。
大人でも、麦茶の味が恋しくなる暑い季節には、寝ている間にかく汗の量も多くなってしまい、喉の渇きも強まります。寝起きは、水分補給のためにも、赤ちゃんに麦茶を飲ませてあげる良いタイミングと言えます。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪