乳児湿疹のケア方法と注意点に関する記事

乳児湿疹のケア&ステロイド薬~先輩ママ15人の治療の体験談

乳児湿疹のケア&ステロイド薬~先輩ママ15人の治療の体験談

乳児湿疹のケアについて、先輩ママおすすめの対処法を紹介します。ステロイドは大丈夫?ミトンは必要?などの疑問を解決します。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  乳児湿疹のケア&ステロイド薬~先輩ママ15人の治療の体験談

乳児湿疹のケア方法を教えて!先輩ママおすすめのお手入れ法15

乳児湿疹は、赤ちゃんなら誰でも通る道とはいえ、ブツブツで真っ赤になった肌をみると何とかしてあげたくなるのが親心です。そこで、赤ちゃんの乳児湿疹に悩み、さまざまなケアを試して改善したというママの体験談を募集しました。お寄せいただいた対処法は大きく分けて、次の3つに分かれました。

・ステロイド配合薬の塗布
・オイルやクリームによる保湿
・何もしない

ステロイドに抵抗感を持つママが多い反面、塗ったらすぐに治ったという意見もみられました。さらに、ここではおすすめのスキンケア用品をご紹介。原因や症状は赤ちゃんによって異なることから、お手入れ法も赤ちゃんごとに違います。これから紹介する方法を参考にして、赤ちゃんにあった対処法を見つけましょう。

小児科でステロイド配合薬を処方してもらいました

ななちむ
27歳

A生後1か月までお尻がかぶれっぱなし

地元の総合病院で息子を出産しました。出産でヘトヘトだった私は、3日間息子を看護師さんに任せていました。看護師さんは3時間に1度オムツを替えていたそうです。その後、私が病室で面倒をみることになり、おむつを替えようとしたところ、生後3日にして赤ちゃんのお尻が真っ赤にかぶれていたのです。産まれたばかりの赤ちゃんは寝てばっかりなので、薄暗い明かりの中でオムツを変えていたせいか、汚れをきれいに拭いてもらえていなかったのだと思います。

赤ちゃんのかぶれたおしり

お尻は一か月間、ずっとかぶれっぱなしで、お風呂に入る時には痛がって泣いていたほどでした。かぶれが治らない中、とうとうただれて血が出てしまったので、病院に行って「リンデロンVG」というお薬をもらいました。そして、うんちをしたときは、必ずペットボトルにお湯を入れて洗い流すようにし、優しく拭いた後にお薬をたっぷり塗るようにしました。すると、5日後には傷は治り、1週間もするとつるんとしたお尻に戻りました。ステロイド剤を嫌がるママも多いかもしれませんが、長引かせないためにも、正しい量を守って短期間で治すことが大切だと、小児科の先生は言っていました。

はん
20代

Aおしりに赤いポツポツが

生後2週間を過ぎた頃、おむつ換えをしているとおしりに赤いポツポツができているのに気がつきました。最初は「あらあら」くらいにしか思っていなかったのですが、日に日にポツポツの数が増え全体的に赤くなってきました。夜中など比較的良く寝てくれる子だったため、うっかりおむつ換えがおろそかになってしまったのが原因なのでは、と気付き意識して頻繁におむつ換えを行うようにしました。

おしりはおむつを換えるごとにぬるま湯で拭き、十分に乾かし、オイルを塗って保護するようにしました。そのかいあってかただれたりすることはなかったのですが、完治には至らず。1ヶ月検診でステロイドの塗り薬を処方してもらいました。そしたら目に見えて良くなったのです。未然に予防することは家庭でもできますが、やはり治すとなると病院で診ていただくことが大事だとつくづく感じました。

はんなり
30代前半

Aものすごいブツブツで顔中が真っ赤に

生後1ヶ月前から顔に湿疹ができ始めました。赤ちゃんは乳児湿疹ができるものとは聞いていましたが、実際、自分の子どもがなってみると本当にかわいそうになりました。顔中が真っ赤になり、湿疹のぶつぶつで埋め尽くされていました。気になったので小児科を受診したところ、「乳児湿疹だから心配はいらないけれど、ホルモン剤の塗り薬を出しておきますね」とお医者様に言われました。処方された薬は「ロコイド」でした。

「ホルモン剤ってなんだろう?」と思い、後で調べたところステロイドの塗り薬ということ。生まれたばかりの子どもにステロイドをつけるなんて副作用が怖いと思い、薬局で赤ちゃん用のかゆみ止めを購入。ステロイド剤が入っていないので、安心して塗ってあげていたのですが、湿疹はぜんぜん治りません。意を決して小児科で処方されたロコイドをつけてみました。すると1週間ほどで良くなり、再発もしませんでした。毎日キレイに体を洗い、でも洗いすぎず、保湿をして処方薬を決まった分量つけることが、乳児湿疹を治す一番の方法だと思います。

まりも
30代後半

A色白な娘の顔が真っ赤!

色がとっても白い娘は、生後1か月半までは本当にきれいなお肌の赤ちゃんでした。お兄ちゃんは乳児湿疹がほとんど出なかったので、この娘も出ないままきれいな状態でいてくれるかなと思っていましたが、そうはいきませんでした。ほっぺにポツポツ赤いのが出始めたなぁと思っていたら、あっという間に顔全体に広がりました。手足や体にはあまり出なかったと思います。大きい湿疹と小さい湿疹が混ざったようなポツポツが、とにかく顔全体にたくさんできていました。

小児科に行き、「ロコイド」というステロイド剤と「ヒルドイド」という保湿剤を処方してもらいました。初めはステロイドを使うことに抵抗があったので、ヒルドイドだけを朝昼晩つけていました。3日くらいつけましたが、一向になおる気配が見られなかったので、夜だけ、薄くロコイドをつけてみました。すると効果てき面でみるみる湿疹はひきました。でも、やはりあまりステロイドに頼りたくなかったため、湿疹がひいたら塗るのをやめ、またひどくなってきたら塗るという湿疹対策をして、その後、生後4か月頃になると自然に湿疹が消えてなくなりました。

うちの子は何にもしないのがいいみたい

きょうこ
30代後半

A色んな所に赤いぶつぶつが

はじめに湿疹が気になったのは生後3週間頃です。顔や頭に、にきびのような物が沢山できました。特に、こめかみには一つ膿ができるくらい大きいものができました。1ヶ月検診で医師に相談したところ、「改善せずもっと大きくなるようなら、また受診するよう」と言われ、清潔保持を心がけるようにアドバイスをいただきました。その後、毎日沐浴を続けたところ、1ヶ月半頃には治まっていきました。

赤いぶつぶつができた赤ちゃん

次に気になったのが4~5ヶ月頃です。腕・体・足に、蚊に刺されたような小さい赤みが沢山できました。本人に傷みや痒そうな様子がなかったので、念入りに洗うようにして様子を見ていましたが、そのうち乾燥がひどくなったので、市販の大人用の保湿剤を塗ったところ悪化してしまったのです。そこで、ボディソープで洗うのは汚れが目立つところだけにして、乾燥しやすいところはお湯で流す程度にし、乾燥を防いで保湿剤もやめると改善していきました。

めろんぱん
30代

A石鹸よりもお湯洗いで治りました

生後1か月くらいから顔を中心に湿疹がひどくなった長男。自分で顔をひっかいてしまうので、ミトンをはめてみてもすぐに取ってしまい顔が傷だらけになりました。1か月検診で相談をすると塗り薬を出してくれました。先生は、石鹸でよく洗って塗り薬をぬるとそのうちに落ち着いてくると言っていました。どの育児書を見ても石鹸で良く洗い清潔にと書いていたので、初めての育児だった私はその通りにしていました。ところが、湿疹は良くなるどころか悪化するばかり。まるで青春ニキビのように、顔中湿疹だらけになり見ていてかわいそうになりました。

夫は、皮膚が弱く洗顔やボディソープなど少しでも洗い残しがあると、肌が荒れてしまうタイプです。そこで思いついたのが、湿疹の特にひどい顔を石鹸で洗うのをやめてみるということでした。清潔を保つために毎日の入浴は欠かさず、お湯で何度も顔を洗ってあげました。すると、二日経ったあたりから顔の赤みが引いて、湿疹が落ち着いてきたのです。長男の場合は、石鹸で洗うことは良くなかったようです。この時、育児本の通りにすることも大事ですが、子供に合った方法を選ぶということが大事だなと実感しました。

チャチャ
30代半ば

A顔じゅう赤いブツブツだらけで可哀想

乳児湿疹が出始めたのは生後3ヶ月頃です。特に顔がひどくて、女の子だったので余計にかわいそうに感じでしまいました。月齢が上がれば、たいていは自然に消えるというのは分かっていたのですが、それでも何とかできないかと、3ヶ月検診の時に病院の先生にアドバイスを求めました。先生曰く「変にクリームを塗ったりすると余計に悪化したり長引いたりすることもあるので、基本的には何もしないのが一番」ということでした。

とりあえず、できることとして子供の両手にミトンを付け、掻きむしらないようにしていました。幸い痒みや痛みはなかったようで、湿疹が原因で不機嫌になるということもありませんでした。結局、5ヶ月を過ぎる頃まで湿疹はありましたが、それ以降はあのひどかったのが嘘みたいに綺麗に治りました。もちろん跡なども残っていません。

その子に合ったスキンケアを見つることが大事

はみる
40代

A湿疹とともに首回りの臭いが大変でした

うちの子は、生まれて2週間くらいで一度湿疹が出ました。その後は、ミルクが変わったり、ボディソープが変わるたびに出ていたのですが、一番ひどかったのは生後3カ月くらいでした。特に、顔とおでこがひどかったです。それほどかゆそうにしているわけではないのですが、見るからにかゆそうで可哀想になりました。しかも、それ以外に首のまわりにできて、そこからはひどい臭いがしていました。例えるなら、ちくわのような臭いです。

きれいに首のまわりを洗ってあげたいのですが、首がすわっていないので上手に首回りを触ることができずに、なかなかきれいに洗えません。でも、あまりにもひどいので、検診の際に先生に相談したところ、ボディソープに問題があるかもしれないということで、病院でいただいた試供品を使ってみました。そうしたところ、首の周りのヌルヌルが消えて、臭いもなくなりました。その際、ケアの注意点としてボディソープの洗い残しがないように、おフロ上がりには水分をきちんと取るようアドバイスを受けました。

症状がひどかったころに使っていたボディソープは結構高価で、評判のよいものだったのですが、赤ちゃんそれぞれ相性があるのだなと感じました。ちなみに、試供品でいただいたのは資生堂の2e Baby Plus(ドゥーエベビープラス)のソープでした。今でもこの商品を使っています。

ワンコロ
20代後半

A真っ赤な顔になった乳児湿疹

1歳になる娘は、生後3週間頃から乳児湿疹が出始めました。うちの子の場合、特に顔がひどく、初めての子ということもあり「アトピーなのかな」と色々不安になりました。ちょうど1か月検診だったので、病院で診てもらったところ乳児湿疹と言われ、安心したのを覚えています。しかし、周りを見ても乳児湿疹がひどいのはうちの子くらい。先生からは、お風呂の時にこまめに顔を拭いてあげることと、処方した薬を塗るようにと言われました。

しかし、その薬はステロイドが入っていないにもかかわらず、娘には合いません。そこで、ネットの口コミで見た丹平製薬の「アトピタ 保湿全身ミルキィローション」を塗ってみました。すると、みるみるうちに肌がきれいになっていき、湿疹もあっという間にひいていきました。乳児湿疹のケアで気を付けることは、きちんと肌を清潔に保ってあげることと、その子一人ひとりにあった薬やローションを塗ってあげることだと思います。

Saku
20代後半

A清潔と保湿が大切

沐浴する赤ちゃん

乳児湿疹が出始めたのは1か月頃でした。顔全体には赤いぶつぶつが、耳には膿んだような症状が出ました。産婦人科で相談したところ、石鹸で優しくしっかり洗うようにアドバイスされました。そこで、朝起きるとぬるま湯で濡らしたガーゼで顔や体を拭いて清潔にしたり、入浴時には石鹸で顔を洗い、すすぎ残しがないよう良くすすいだりしました。また、頭皮にかさぶたの様な脂漏性湿疹が出た際は、お風呂に入る前にワセリンを塗ってふやかしてから入浴をしました。剥がしたい衝動に駆られましたが、強くこすらずに優しく洗いました。そして、子育て経験者の友人にピジョンのベビークリームを勧められ、お風呂上りにはしっかり保湿をしました。赤ちゃんの皮膚は乾燥しやすいので、できるだけ早くクリームを塗ったところ症状が落ち着きました。

まるまる
32歳

Aつらかった乳児湿疹

2ヶ月ごろから乳児湿疹がではじめ、とくに顔がひどかったです。顔全体に赤黒く湿疹が出
てしまい、今写真を見返すのもつらいぐらいでした。病院にいくと清潔にすると治るとだけいわれ、ステロイドの入った塗り薬を処方されました。ステロイドは癖になると聞いていたので結局塗らず、アトピタの「保湿しっとりクリーム」と「保湿全身せっけん」を使ってみました。「日にち薬」とはいいますが、日に日に良くなり、2ヶ月の終わりごろにはすっかりきれいになっていました。やはりクリームを塗るのは大事だと思います。ステロイドに頼らなくてもきれいになります。

なっちゃん
30代後半

Aできはじめの対応が肝心です!

乳児湿疹ができはじめたのが、2ヶ月の頃でした。ほっぺたに部分的にできており、病院に連れて行くほどでもないと思いつつ、日や時間によって赤みが増し心配になりました。ちょうどその頃、予防接種デビューだったので、予防接種がてらお医者さんに聞いてみると「乳児湿疹は、できはじめの対応が肝心。これぐらいなら、保湿をしっかりすれば大丈夫。赤ちゃんが自分の手で触れないようにしましょう」とのアドバイスを頂きました。ケア用品について聞くと、保湿成分があれば大丈夫とのことでしたので、使用中のジョンソン ベビーローションを継続使用。お風呂上りや朝、顔を拭いた時に薄く塗るだけ。次第によくなり、今では褒められるほどの健康肌です。

ワセリンやオイルで保湿しています

のんぽに
32歳

A一時期ひどくなりましたが…

うちの子は生後1ヶ月から顔がカサカサし始めて、黄色いタンパク質のようなものが固まったものがたくさん顔にできてしいました。その頃ちょうど1ヶ月検診だったので、産まれた病院で湿疹が気になることを話したところ、ひどい子はもっとひどくてこの子は軽い方だとのこと。確かにインターネットなどで調べたり、友達の子を見ると頭までカサカサがひどい子とかもいるので、軽い方なのかーと思い、結局薬は処方されませんでした。インターネットでも病院でも、ワセリンを塗ってあげてというのが最初に言われることだったので、薬局に行ってワセリンを購入し、ちょくちょく塗ってあげました。

ワセリン

それでも痒くて顔をかいて引っかき傷をつけてしまって、なかなか治りそうになかったので、一時だけ手袋をはめてすごしたら、その間はかくことができないので傷も抑えられ、その後、湿疹がひいていきました。手袋を使うのは良し悪しとのことなのであまり使いたくなかったのですが、使ったことによって抑えられたので、1~2日ワセリンを塗って手袋をつけて触らせないと良いように思います。

なっち
30代

A髪の毛が多くてかさぶたが治らず…

娘は現在4歳になりますが、乳児湿疹が出始めたのは生後1ヶ月頃です。特に、湿疹が多かったのは頭皮でした。生まれた時から髪の毛の多い子どもだったのですが、髪の毛にかさぶたのようなものがベタベタとつくようになりました。お風呂で洗おうにも、髪の毛がジャマでなかなかキレイに洗うことができず、2ヶ月ほどは湿疹が出ていました。

また、かさぶた状に固まった物はなかなかお風呂だけではふやけなかったため、お風呂に入る前にベビーオイルを塗ってマッサージをし、かさぶたを柔らかくしてから石けんで洗うようにしていました。赤ちゃんの皮膚はとても薄いため、ちょっとしたかさぶたも剥がすと傷になることがあったので、慎重に扱うように気をつけていました。さらに、お風呂上がりにもベビーオイルを薄くつけることで、徐々に湿疹が減っていきました。

べるちょび
41歳

A乳児湿疹からのアトピー?

うちの娘は生後4カ月くらいの時にお腹から始まり、太もも・腕・首・顎周り・顔全体と赤い湿疹が出ました。これはホルモンのバランスによる乳児湿疹だろうとしばらく様子を見ていました。

2ヶ月ほど経って一旦、顔からの湿疹がなくなったのですが、今度は肘がガサガサになってきてだんだんと赤くなってきました。着ているもので擦れているのか?洗濯洗剤にまけているのか?とか、いろいろ考えて対策を講じましたが一向に良くなりませんでした。そのうち、手首や足首もカサカサになってきて、気付いたら耳の付け根のうしろもカサカサに。これはもしやと思い、病院でもう一度聞いてみたところ「アトピーかも」と言われました。

そこで、アトピー対策についてネットで検索しまくった結果、ボラジオイル、アルガンオイル、ホホバオイルの3種をブレンドし、カモミールジャーマンのエッセンシャルオイルを1%濃度で希釈して塗布する、という選択にたどり着きました。赤ちゃんのケアなのでエッセンシャルオイルを入れようかどうか迷いましたが、オーガニックのカモミール入りせっけんをお風呂で使っていて結構よさそうだったので、エッセンシャルオイルを入れました。それから1カ月ほどで湿疹はなくなりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク