赤ちゃんの便秘にマルツエキスに関する記事

赤ちゃんの便秘にマルツエキスが効く!安全性と飲ませ方

赤ちゃんの便秘にマルツエキスが効く!安全性と飲ませ方

赤ちゃんの便秘によく使用されるマルツエキスとオリゴ糖の違い、マルツエキスが効かない子への対応もご紹介します。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんの便秘にマルツエキスが効く!安全性と飲ませ方

赤ちゃんの便秘にマルツエキス!効果と飲まない子への飲ませ方

赤ちゃんの便秘におすすめの「マルツエキス」は、医療機関で処方されることもあります。マルツエキスはお祖母ちゃん世代から市販されていて、赤ちゃんの便秘解消に役立てられてきた安心できる製品です。

今回は、手軽にできる赤ちゃんの便秘解消策として、古くから利用されていているマルツエキスについて、効果や安全性、副作用、オリゴ糖との違い、マルツエキスによる虫歯、月齢別の飲ませ方、飲まない子への飲ませ方、効かない子や体質に合わない子への対処について詳しくご説明します。マルツエキスを上手に使いこなし、赤ちゃんの苦痛とママの心配を解消しましょう!

赤ちゃんの便秘に効く!?マルツエキスとは

マルツエキスとは、どのようなものなのでしょうか?乳幼児に使われるものなので、子供を産んで初めて知ったというママが、多いのではないでしょうか。マルツエキスについての説明とともに、現在市販されているマルツエキスをご紹介します。

マルツエキスとは?

明治時代の輸入業者

マルツエキスは、赤ちゃん向けの便秘薬で、和光堂がドイツの製薬会社から輸入して明治39年に販売を開始した長い歴史のある薬です。マルツエキスは、さつまいもを原料として、その麦芽糖で作られています。赤褐色の水飴状で、赤ちゃんでも飲みやすい甘い味となっています。また、便秘薬としてだけでなく、乳幼児の糖分やカリウム分の栄養補給としても有効です。

元々は、薬局でのみ買うことができる一般用医薬品だったのですが、マルツエキスの効果が広く認められたためか、現在では、医療機関で処方箋をもらって入手することができる処方箋医薬品になりました。もちろん、現在でも、薬局やインターネットで購入することもできます。

マルツエキス 商品の紹介

2013年12月に和光堂の医療用医薬品事業が高田製薬株式会社に譲渡されました。それによって、マルツエキスの製造販売も、高田製薬に変更になりました。

ただ、現在でも薬局やインターネットで販売されている一般用医薬品としては、「和光堂のマルツエキス」となっています。医療機関で処方箋をもらって購入することができでるものは、高田製薬の名前になっています。包装などはことなりますが、成分など中身は同じものになります。

こちらでは、「和光堂のマルツエキス」をご紹介します。

マルツエキス スティック(赤ちゃんの便秘薬)

マルツエキス スティック(赤ちゃんの便秘薬)

和光堂株式会社

価格:980円+税

9gずつの個包装になったものが12包入っています。赤ちゃんは、環境が変わると便秘になる傾向にあります。スティックタイプのマルツエキスは、旅行時や帰省などに持っていくのにとても便利です。

マルツエキス260g(赤ちゃんの便秘薬)

マルツエキス260g(赤ちゃんの便秘薬)

和光堂株式会社

価格:1,650円+税

缶入りタイプのマルツエキスです。月齢が小さく少量ずつしか使用しない場合など、1度に使う量を調節して使いたい時には、こちらのタイプが無駄なく使えて経済的です。

赤ちゃんの便秘にマルツエキスはなぜ効くの?

マルツエキスが便秘解消に有効な秘密は「麦芽糖」にあり!さつまいもから出来ているマルツエキスの麦芽糖は、小腸で分解・吸収されにくいため大腸まで到達します。大腸に届いた麦芽糖は、腸の働きを良くする善玉菌の栄養分となります。

栄養を得た善玉菌は、マルツエキスを発酵分解します。腸内で発酵分解が起こると、腸の運動が活性化されて便秘が緩やかに改善されていきます。

害はないの?マルツエキスの成分と副作用

乳幼児、特に「月齢の低い赤ちゃんに薬を飲ませるのは抵抗がある」というママは少なくありません。また、赤ちゃんに薬を飲ませる際は、ママがその薬についてきちんと理解しておくことは非常に重要です。マルツエキスの成分と副作用についてご説明します。

マルツエキスの成分

数本のさつまいも

マルツエキスの主な成分は、さつまいものでんぷん質を酵素分解した「麦芽糖」です。天然由来の安心な薬のため、下痢になる心配が少ないと言われています。ただ、赤ちゃんの体質によっては、著しい効果が現れることもありますので、服用後は赤ちゃんの様子を注意深く見てあげてください。

副作用

マルツエキスの副作用は、激しい腹痛や嘔吐と考えられています。腹痛があった時は使用を中止し、説明書を持って医療機関を受診しましょう。医療機関では、腹痛が起こりにくい「酸化マグネシウム」を処方されることがあります。>

ただし、マルツエキスの歴史は古く、「これまでマルツエキスの副作用についての報告はなかった」とも言われています。赤ちゃんの体質もありますが、基本的には赤ちゃんにも安心して飲ませられる薬です。
また、糖分でできていますが、砂糖に比べてカロリーはかなり低いので、続けて服用しても体重が増加して肥満になる心配もありません。

オリゴ糖とマルツエキスどちらがいいの?

マルツエキス以外に赤ちゃんの便秘に効果があるものとして、「オリゴ糖」が挙げられます。そのため、赤ちゃんが便秘になってしまった際に、マルツエキスとオリゴ糖のどちらを使ったらいいのか迷ってしまいますよね。オリゴ糖の成分とオリゴ糖とマルツエキスの違いについて解説します。

オリゴ糖とは?

ヨーグルトに混ぜたオリゴ糖

「オリゴ糖」とは、食品に含まれる糖分の一種です。オリゴ糖には様々な種類があり、中でも「ガラクトオリゴ糖」「フラクトオリゴ」「乳果オリゴ」が、特に便秘解消に効果があるとされています。オリゴ糖は腸内でビフィズス菌の増殖を促し、それにより腸内を善玉菌で満たし腸内環境を整えてくれるので、便秘の改善に効果があります。天然由来の成分のため、赤ちゃんにも安心して使うことができます。

現在、様々なオリゴ糖がスーパーやネットショップで販売されていますが、オリゴ糖を購入する場合は、純度の高いものを選んでください。純度の低いものを選ぶと必要以上に砂糖を摂取してしまうことになります。
また、赤ちゃんにオリゴ糖を与える際は、授乳期にはミルクに混ぜて、離乳食期にはヨーグルトに混ぜて与えるのがおすすめです。

オリゴ糖とマルツエキスどちらがいいの?

オリゴ糖もマルツエキスも、便秘改善を穏やかに促すという効果は同じです。また、どちらも天然由来の成分であるところも共通しています。

共通点が多いように思えるオリゴ糖とマルツエキスですが、大きく異なる点は、マルツエキスが「薬」として扱われている点と、オリゴ糖は様々な種類の中から選んで購入しなければならない点です。
どちらも効果には個人差があります。ミルクにはオリゴ糖が配合されているものが多いので、「オリゴ糖配合のミルクで便秘になっているからマルツエキスを使ってみる」など、臨機応変に対応しましょう。

水あめ状で甘いと聞くけど虫歯にならない?

スプーンを口に入れる赤ちゃん

マルツエキスは糖分から出来ていて、水あめ状で甘く、ママとしては赤ちゃんの虫歯が心配になるかもしれませんね。けれど、マルツエキスの主成分である麦芽糖は、砂糖に比べると3割程度の甘さしかないので、きちんと歯のケアをすれば虫歯の心配は少ないでしょう。

歯が生えている乳幼児にマルツエキスを飲ませた後は、うがいと歯磨きをきちんとしましょう。食後に飲ませると、うがいや歯磨きの回数を増やす必要はないのでよいですね。歯が生え始めたばかりの赤ちゃんの場合は、ガーゼや歯専用の抗菌シートを使って歯を清潔にしてあげましょう。

マルツエキスの飲ませ方

マルツエキスの飲ませ方をご紹介します。赤ちゃんの月齢によりお勧めの飲ませ方は異なりますが、赤ちゃんの成長には個人差がありますので、赤ちゃんの成長や生活習慣に応じた飲ませ方をしてください。最初は、赤ちゃんが嫌がって飲んでくれないということもあるかもしれません。焦らず赤ちゃんにあった飲ませ方を見つけてあげましょう。

哺乳瓶を咥える赤ちゃん

生後1ヵ月~3ヶ月未満の規定量と飲ませ方

規定量:3~6g、1日3回を限度とする

<飲ませ方>

  • 規定量のマルツエキスを20mlのお湯で溶かし、ひと肌に冷ましてから哺乳瓶で飲ませる
  • マルツエキスを2滴程度スプーン1杯のお湯で溶かし、スポイトでなるべく口の奥に落とす
  • お湯で溶かしたマルツエキスを少量の母乳やミルクに混ぜて、スプーンで飲ませる

生後3ヶ月~6ヶ月未満の規定量と飲ませ方

規定量:3~6g、1日3回を限度とする

<飲ませ方>

  • 規定量のマルツエキスを50mlのお湯で溶かし、ひと肌に冷ましてから哺乳瓶で飲ませる
  • お風呂上りに湯冷ましを飲ませている場合は、溶かしたマルツエキスを湯冷ましに混ぜて飲ませる
  • お湯で溶かしたマルツエキスを母乳やミルクに加えて、スプーンや哺乳瓶でのませる

生後6ヶ月~1歳未満の規定量との飲ませ方

規定量:6~9g、1日3回を限度とする

<飲ませ方>

1歳~3歳未満の規定量と飲ませ方

規定量:9~15g、1日3回を限度とする

<飲ませ方>

  • そのままスプーンで与える
  • 50~100mlのお湯に混ぜて飲ませる
  • 食事に混ぜて食べさせる

マルツエキスを飲ませる際の注意点

  • ヨーグルトやゼリーなどの冷たい食べ物に混ぜると、きちんと溶けずに皿の底に残ってしまい規定量を飲むことができない場合がありますので注意してください
  • ミルクに混ぜるとミルクの味が変わりミルク嫌いの原因になる恐れがありますので、ミルクにマルツエキスを混ぜる場合は、ミルク180mlに3~4g程度までとしましょう

残ったマルツエキスを保存する時の注意点

マルツエキスは残っても保存することができますが、保存方法に注意が必要です!下記の方法を守って保存しましょう。

  • 乳幼児の手の届かない所で、直射日光、高温・多湿を避けて保管しましょう
  • 分包タイプのマルツエキスを分割して使用する場合は、開封口を折り返してクリップや輪ゴムなどでしっかりとめて、2日以内に使い切りましょう
  • 他の容器に入れ替えて保存する事は、誤飲・誤用のもとになりますのでやめましょう
  • 使用期限が過ぎたものは、廃棄しましょう
  • マルツエキスを計量したスプーンは毎回洗っておきましょう

赤ちゃんが飲まない!7つの飲ませ方

赤ちゃんにマルツエキスを飲ませる際は、授乳や食事前の空腹時や機嫌の良い時間帯を選んで飲ませるようにしましょう。ただ、それでもなかなか飲まない場合もあります。先に紹介した一般的な飲ませ方以外にも、マルツエキスを飲まない時の飲ませ方を7つ紹介しますので、色々と試してみてください。

<飲まない時に試したい飲ませ方>

  • マルツエキスを溶かさずに少量を指にのせて上あごや頬の内側につける
  • スプーンを色々と変えて試してみる
  • 口を開けた時を狙って、スポイトで口の奥の方に入れる
  • 果汁に混ぜて飲ませる(みかんやプルーンなど)
  • ジャム代わりにパンに塗って食べさせる
  • 薬局の窓口に、乳幼児に液体の薬を服用させるために置かれている医療用のシリンジ(注射器の針がついていないもの)を使い、液体の薬と同じ要領で流し込む
  • ママではなくパパが飲ませてあげる(与える人が変わると飲んでくれる場合もあります)

マルツエキスが効かない!?小児科で要相談

赤ちゃんにマルツエキスを飲ませる際には、かかりつけの小児科の先生や薬局の薬剤師さんに相談しましょう。また、赤ちゃんにより効き目に個人差があるため、「効かない」「飲んですぐに便秘が解消された」と、効果もまちまちのようです。

効かない子もいます!

マルツエキスは、赤ちゃんから使える薬ですので、その効果はとても穏やかです。そのため、赤ちゃんによっては効果が表れない場合もあります。そのような場合は、マルツエキスの説明書を持って小児科に相談に行きましょう。赤ちゃんの状態によっては、他の薬や浣腸に切り替える必要がある場合もあります。

ただ、マルツエキスは、飲んで即効果がみられる薬ではありませんので、早急に判断せず、しばらく様子をみることで、効果がみられる場合もあります。

こんな体質の赤ちゃんには使わないで!

赤ちゃんに飲ませる際は、薬に書かれている注意事項をよく読みましょう。特に、以下のような体質の赤ちゃんにはママの判断で使用せず、必ず医師や薬剤師に相談してください。また、基本的に他の薬との併用はできませんので、服用中の薬がある場合ママの判断で飲ませず、医師や薬剤師に相談しましょう。

マルツエキスを初めて使用する場合で、食物アレルギーなどの心配な点があるようでしたら、インターネットで購入するのではなく、小児科や薬局で医師や薬剤師に話を聞いてから購入するようにしましょう。原材料にさつまいもが使われていますので、サツマイモアレルギーがある場合も医師に相談しましょう!

マルツエキスを使用できない体質

以前に薬を服用して、発疹や痒みなどのアレルギー症状があらわれたことがある

便秘改善にはトータルケアが大切

赤ちゃんの便秘を改善するためには、マルツエキスを飲ませると同時に、生活習慣や食生活の改善など、トータルケアが大事です。

野菜を多く食べる・早寝早起きをする・適度な運動をするなど、日々の過ごし方にも気を付けてください。また、のの字マッサージなどのケアもあわせて行いましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク