新生児の顔の湿疹の原因とケアに関する記事

新生児の顔の湿疹の原因・赤いブツブツの洗い方・ケア方法

新生児の顔の湿疹の原因・赤いブツブツの洗い方・ケア方法

新生児の顔にできる湿疹は、どのようなものが多いでしょうか。また、できたときはどのようにケアすることができるでしょうか。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  新生児の顔の湿疹の原因・赤いブツブツの洗い方・ケア方法

新生児の顔にできる湿疹の原因と種類

赤ちゃんの小さなお顔に『ぷつっ』とできる湿疹。つるつるしたお肌にできるので、とっても目立ってしまいますよね。
しかも、一旦出だすと、顔全体に湿疹が広がってしまう場合も少なくありません。突然のことで病気を疑ってしまいますが、乳児湿疹として殆どの赤ちゃんが経験することです。でも、病院で診察を受けたほうが良い場合もあるので、赤ちゃんの湿疹の種類などを確認しておきましょう。

新生児の顔に湿疹が出やすい原因

笑顔の新生児を抱っこしてる母親

新生児の顔に出る湿疹の大きな原因の一つは皮脂です。生まれたばかりに新生児は母親からの女性ホルモンの影響を受け、ちょうど生理前に肌が荒れやすくなるように、湿疹が出やすい肌環境が続きます。また、新生児期は新陳代謝が活発で皮脂の分泌量なども多いのですが、皮膚が未発達なために毛穴が詰まりやすく、湿疹ができやすい肌質でもあります。

新生児の顔にできる湿疹の大半は自然に綺麗に治ります!

新生児の成長と共に、肌も成長することで、基本的には赤ちゃんの湿疹は自然に治るので、あまり心配する必要はありません。ほとんどの新生児の顔に湿疹が出ていますが、跡形もなかったように綺麗な顔になります。もちろん最低限のケアは必要ですし、膿が出ていたり、引っ掻いて傷ができている場合には、病院で診察を受けたほうが治りが早いということは覚えておいて下さい。

新生児期にはどんな湿疹ができやすいのか、一般的に見られる湿疹について紹介してまいります。

新生児の顔に出る湿疹の種類

湿疹と言っても色々な種類があり、乾燥度合いやぶつぶつの色や広がり方など症状による違いが有ります。ケアの方法にも関わってきますので、症状から湿疹の種類を見極められるようにしましょう。

新生児ニキビ

新生児の顔の右の頬にできてる赤い新生児にきび

生後1週間~1カ月の間によく見られるお顔の湿疹と言えば、『新生児ニキビ』が代表的です。大人のニキビと同じように、白い湿疹の場合は痛みや痒みはないのですが、炎症を起こして赤ニキビになると痛みや痒みが出てしまいます。頬やおでこに赤いニキビができ、いくつかが固まって顔全体が赤く見えることもあります。赤ちゃんがひっかいてしまうと炎症を起こし、ぐじゅぐじゅと膿んでしまうこともあります。

乳幼児脂漏性湿疹

乳幼児脂漏性湿疹は新生児ニキビと同じく、早い場合は生後1週間くらいからできることもあります。なかなか治らない場合は生後4カ月くらいまで黄色いポツポツがかさぶた状に出ることもあります。皮脂がたまってしまうことで発症しますが、見た感じが白いフケや黄色いかさぶたのようになっているのが『乳幼児脂漏性湿疹』の特徴で、見た目に反して痛みや痒みはほぼありません。

アトピー性皮膚炎

頬や耳たぶ(耳たぶの切れ目の部分)にできやすいのが、『アトピー性皮膚炎』です。赤ちゃんによっては頭皮にできることもあります。痒みを伴うカサカサした感じで乳幼児脂漏性湿疹と似ていますが、炎症が進むことで皮膚が割れジュクジュクとした膿やリンパ液が出るようになります。生後4カ月を過ぎても治らない場合や、親のどちらかもしくはどちらもがアトピー性皮膚炎の場合は、アトピー性皮膚炎の可能性があります

床に苦しそうな顔で寝ている新生児

ハウスダストや家ダニが原因になっていることもありますので、こまめに顔周りのタオル類や布団類を替えて清潔に保ちましょう。病院によっては生後2カ月からアレルギーの診断をしてくれることもあります。気になる症状が続く場合は、アレルギー科や小児皮膚科に連れて行きましょう。

食物アレルギー

新生児にミルクを与えているママ

新生児の場合は母乳もしくは人工ミルクしか口にしていませんが、場合によっては『食物アレルギー』の症状が出ていることもあります。食物アレルギーが出る場合は、特に口周りや口の中に赤い発疹が見られます。

ミルクの成分が合わないという可能性は否定できませんし。母乳のみで育てる場合は、お母さんの食べる食品にアレルギーを感じている場合もありますので、症状が見られたらなるべくすぐに病院に連れて行きましょう。お母さんが食べた食べ物がたまたま原因となっている可能性もあり、母乳自体には問題が無い場合もありますので、まずは病院での診察を受けるようにしましょう。食物アレルギー対応の人工ミルクなどもありますので、病院で指示された場合は切り替えることで湿疹は治まります。

新生児の顔の湿疹はどう対処する?ホームケアの方法について

大人と同じようにキレイに皮脂や汚れを取り除くことが、新生児の顔の湿疹を悪化させないためには必要不可欠です。顔に湿疹ができてしまったときの洗い方など、ホームケアについて見ていきましょう。

乳幼児脂漏性湿疹と新生児ニキビは、とにかく皮脂を落とす

過剰な皮脂がたまってしまうことで起こる『乳幼児脂漏性湿疹』と『新生児ニキビ』。どちらも、毎日適切に皮脂や汚れを取り除くことで、症状を好転させることが可能です

皮脂をシッカリと落とすための顔の洗い方

沐浴してもらってる新生児

沐浴の際に、必ず泡だてた石鹸を使って、顔や頭皮の汚れを落としていきましょう。ベビーソープなどは元々が低刺激ですので、赤いぶつぶつ部分もシッカリと洗い、汗や汚れなどを落として清潔に保ってあげましょう。
石鹸は泡で出てくるタイプのものが、手間もいらず便利ですし、シッカリと泡立っているから泡切れが良いために、すすぎ残しを防ぐことができます。すすぎおとしがあると症状を悪化させてしまうことにもなりかねませんので、お湯をたっぷり含ませたガーゼで3~4度、顔や頭皮をぬぐってあげましょう

額から鼻や頬や顎の辺りは皮脂の分泌量が多く、また耳の後ろや眉は汚れや皮脂が残りやすい部分ですので、念入りに丁寧に洗いましょう。洗うときは、指の腹もしくはガーゼを使って、たっぷりの泡でこするようにします。泡をつけないでこすったり、爪を立ててしまったり、強い力でこすったりすると、大人と比べて格段に薄い赤ちゃんの皮膚を引っ張ってしまい、傷つけてしまうことになりますので注意しましょう。

アトピー性皮膚炎の場合や乾燥性皮膚炎の場合

新生児期にはあまりでないのですが、乳幼児脂漏性湿疹とは逆に肌の乾燥が原因で発生するのが、乳児乾燥性湿疹・乾燥性皮膚炎です。
乳児乾燥性湿疹やアトピー性皮膚炎のようにかさつきが気になる場合は、しっかりと石鹸をつけてしまうと必要な皮脂も落としてしまう可能性があります。少しかさつく程度のときは石鹸をつけた方が良いですが、あまりにも乾燥していると感じられる場合は、たっぷりのお湯を含ませたガーゼだけで汚れを取るようにしましょう。
乳児乾燥性湿疹は生後4ヶ月頃、赤ちゃんの皮脂分泌が落ち着いた頃に多くなります。ベビーローションやオイルなどでシッカリ保湿してあげましょう。

いずれの場合も、沐浴後は保湿がマスト!

新生児の頬に人差し指でベビーオイルを塗る母親

皮脂や汚れを落とした後は、ベビーオイルやベビー用ボディミルク、ワセリンなどでしっかりと保湿しましょう。1円玉大を顔に伸ばすのが適量ですが、病院から保湿クリームを処方されている場合は、医師の指示に従って量を調整するようにしてください。

また、アトピー性皮膚炎で症状が進んでしまっている場合などには、ステロイド系の軟膏を処方されることもあります。この場合は、ベビーオイルやベビー用ボディミルクなどで保湿してから、患部に軟膏を塗るようにしましょう。薬を先に塗ってしまうと、後で保湿剤を塗る際に患部でないところまで薬を広げてしまうことになります。

ひっかき傷をつけないために手を保護しましょう

新生児ニキビやアトピー性皮膚炎など、強い痒みを伴う湿疹の場合、赤ちゃんは自分の手で引っ掻いてしまうことがあります。ひっかくことで傷付いてしまうことはもちろん、傷の部分が炎症を起し湿疹が悪化したり、更に別の場所を引っ掻くことで炎症がうつる「とびひ」の原因になることもあります。
ガーゼ製のミトンなどをつけてあげると、引っ掻いて傷つくことを防げますので、赤ちゃんが痒そうにしている時には、最初は嫌がるかもしれませんがミトンをつけてあげて下さい。

なお、湿疹による膿やリンパ液などの湿潤液が出ている場合、手につけたガーゼミトンでこすることで傷の防止にはなりますが、ミトンが汚れてしまうことがあります。湿疹が出ている部分は常に清潔に保つことで、治りが早くなりますので、ミトンを何セットか用意して汚れてると思ったら、付け替えてあげるようにしましょう。

ミトンは湿疹が出ていない時でも、爪で顔をひっかかないよう守ることができますので、用意しておくと便利ですよ。

気付いたらこまめにケア

丁寧な沐浴と沐浴後の保湿も重要ですが、こまめに顔についた汚れを取り除くことも大事です。授乳後やゲップをさせた時、またヨダレが目立つ時などは、軽く口周りを拭いたり、汗や皮脂などをきれいに拭ってから、乾燥が気になる部分には薄くベビーオイルなどを塗ったりするのも、顔の湿疹を軽減する方法となります。

新生児の顔の湿疹は、過度に注意する必要はありませんが、清潔さをキープするだけでも顔周りの湿疹は改善しますので、こまめにチェックしてあげてください。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ