赤ちゃんのよだれかぶれ対策に関する記事

赤ちゃんのよだれかぶれ対策とステロイド等を使った体験談

赤ちゃんのよだれかぶれ対策とステロイド等を使った体験談

赤ちゃんのよだれかぶれを繰り返さないための対処法をご紹介。ステロイドやワセリンを使った先輩ママたちの体験談も集めました。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんのよだれかぶれ対策とステロイド等を使った体験談

赤ちゃんのよだれかぶれの原因と効果的な4つの対策

赤ちゃんの口の周りやあごのあたりにできる「よだれかぶれ」は見ていてかわいそうになりますよね。早く治してあげたいのですが、よだれの量が多い時期は少し良くなってもすぐにぶり返してしまうことがあります。ここで紹介するよだれかぶれの原因と正しいスキンケアの方法を参考にして、赤ちゃんのよだれかぶれがひどくならないよう上手にケアしてあげましょう

赤ちゃんのよだれかぶれの原因とは

よだれを垂らす赤ちゃん

赤ちゃんのよだれは、生後2~3ヶ月頃から出始めて、歯が生え始める生後5~6ヶ月頃からよだれの量が増える赤ちゃんが多いようです。赤ちゃんは口の周りの筋肉が未熟なことから、口の中に溜まったよだれを大人のように飲み込むことができないため、お口が開いたままになっているとよだれが垂れてしまいます。

よだれが垂れたままにしておくと、赤ちゃんの皮膚は大人の2分の1くらいの厚さしかないため、よだれに含まれる塩分や消化酵素が赤ちゃんのデリケートな皮膚を刺激して、よだれかぶれができてしまうのです。

さらに、よだれでふやけた皮膚を何度もごしごしと強く拭くことで皮膚が傷つき、肌が荒れてしまいます。また、離乳食が始まると、離乳食に含まれている塩分でさらによだれかぶれが悪化することもあります。

赤ちゃんのよだれかぶれはいつまで続くの

よだれかぶれによる肌荒れは、よだれが落ち着けば改善されます。個人差がありますが、赤ちゃんのよだれは1歳~2歳頃には落ち着くことが多いようです。離乳食を始めて徐々に口の周りの筋肉が発達すると、つばを飲み込んだり口を閉じたりする力がつくことでよだれが減ってきます。

2歳以降でも、新しい歯が生えてくる前や鼻づまりがひどい時などに一時的によだれが増えることがありますが、この時期は皮膚も強くなり、一時的によだれが増えても次第に収まりまることから、よだれでかぶれることはなくなるでしょう。

赤ちゃんのよだれかぶれを防ぐ4つの方法

赤ちゃんは新陳代謝が盛んなため、比較的早く肌荒れが回復するとはいえ、何度もよだれかぶれを繰り返している場合はきちんとした対策による予防が必要です。ここからは、赤ちゃんのよだれかぶれに効果のあるホームケアの方法をご紹介します。

1こまめによだれを拭く

赤ちゃんの口元を拭く母親

よだれが多い時期は、拭いても拭いても気がついたらよだれが垂れているということは当たり前。そのたびに赤ちゃんのよだれ拭き取ることは大変ですが、よだれかぶれを悪化させないために、気付いた時点でなるべくこまめによだれを拭きとってあげましょう。

湿った皮膚をゴシゴシ拭くと傷つけてしまう可能性があるため、拭き方のポイントはこすらないことです。湿らせた清潔な綿のガーゼなどで、優しくトントンと押さえるようにしてよだれを拭いてあげるようにしましょう。

ただし、こまめに拭くからといって赤ちゃんが寝ている枕元などにガーゼを置いておくと、赤ちゃんが手足を動かした拍子にガーゼが顔にかかってしまう可能性があります。安全性を考慮して、ガーゼは赤ちゃんの近くに置かないように注意してください。

保湿を心がける

よだれで湿った肌は、よだれが蒸発する際に水分が奪われて乾燥しがちです。皮膚が乾燥していると、かぶれが余計ひどくなったり、治りが悪くなってしまうことがあるため、保湿してお肌の潤いを守る必要があるます。ガーゼでよだれを拭き取った後だけでなく、食後や入浴後は、ワセリンなどを使って赤ちゃんの頬を保湿するように心がけましょう。

白色ワセリン 50g

健栄製薬株式会社

価格:410 円 + 税

赤ちゃんでも安心してお肌に使うことができ、乾燥が気になる所をしっかり保湿してくれます。安価で容量がたっぷりあるので、こまめに保湿が必要な時にオススメですよ。

ただれがひどい場合や、ワセリンの使用によって赤みがひどくなった場合は、医師への相談が必要です。

洗顔の際は優しく洗う

離乳食の食べかすなどが残っているとよだれかぶれが悪化してしまうからといって、汚れを落とすためのゴシゴシ洗いは荒れている肌を刺激してしまうのでNGです。洗顔の際は、ネットでしっかり泡立てたモコモコの泡で優しく顔を洗ってあげるようにしましょうね。

赤ちゃんの顔を洗うときは、口の周りだけでなくあごや首までモコモコ泡できれいにしてあげましょう。また、洗えない場合は、お湯で濡らしたガーゼで優しく拭いてあげるのも効果的です。こすらないことを意識して優しく接してあげましょう。

よだれかけの見直し

パイル素材の涎掛けをした女の子

よだれかぶれで、意外と盲点になるのがスタイ(よだれかけ)です。よだれが目立つようになると、どのママも赤ちゃんにスタイをつけるはず。スタイがあるとよだれで服が汚れるのを防いでくれるし、簡単に口周りを拭くこともできて便利なのですが、逆にスタイがよだれかぶれの原因になることもあります。湿ったスタイには雑菌が繁殖しやすいため不衛生になり、顎まわりが湿った状態が続くことで、かえってよだれかぶれができやすくなってしまうのです

スタイを付け始めてからよだれかぶれがひどくなった場合は、スタイの素材が赤ちゃんの肌に合っていない可能性があるため、素材の見直しが必要です。綿素材やパイル素材など吸収力が高い素材のものを選びましょう。また、あごまわりは、常に清潔にして乾燥させておくことが重要なので、こまめに清潔なスタイに交換してあげてくださいね。

それでも改善しないという場合は、一度思い切ってスタイを外してみるのもおすすめです。

ケアはどうしてた?先輩ママ4人に聞いた赤ちゃんのよだれかぶれの体験談

ギョギョ!
31歳

Aこまめに拭くのが一番かな

うちの娘が7~8ヶ月くらいの時、よくヨダレでかぶれていましたね。ちょうど夏で汗をかいていたことと、離乳食の影響で特に荒れやすかったんだと思います。汗をかいた後とか離乳食の後に、顔全体と首まで濡れタオルで拭くようにしていたら自然によくなりました。

娘はヨダレがよく出る子で2歳くらいまでスタイが手放せなくて、こまめにヨダレを拭いては1日に3回以上はスタイを交換していましたが、気がついたらヨダレも出なくなってヨダレかぶれもなくなりました。

はりねずみ
33歳

Aステロイド入り軟膏で傷がよくなりました

うちの子は、上の子も下の子もよだれかぶれがひどかったです。年子だったので、特に下の子は当時余り手をかけてあげられなかったこともあり、よだれかぶれを繰り返して悪化させてしまいました。

皮膚科でステロイドの軟膏を処方され、使っていたら2~3日くらいでよくなりましたよ。一部ジュクジュクになってしまった所もあったのですが、跡も残らないくらいきれいに治り、安心しました。皮膚科の先生が「子供は代謝がいいから大丈夫」とおっしゃっていた通りでした。

金木星
27歳

Aベビーワセリン常備で肌荒れも安心☆

息子が5ヶ月くらいの時、よだれがひどくてかぶれてしまったことがあります。ちょうどお盆休みで実家に帰省している時だったので病院もお休みで、痛そうでかわいそうだったので何とかしてあげたくて、ドラッグストアの薬剤師さんに相談したところ、ベビーワセリンを勧められました。

ガーゼも買い足して「こまめに拭く&ベビーワセリンで保湿」を繰り返していたら、2日くらいでよくなりました。それからいつもベビーワセリンを常備して、少し肌が荒れているかも?と感じた時や乾燥が気になる時には塗るようにしています。

また、よだれかぶれ以外でも、一時期おむつかぶれがひどかった時にベビーワセリンは大活躍でした☆

ベビーワセリン

ベビーワセリン 健栄製薬株式会社

Yuip
29歳

Aマドンナのベビーバーユおすすめです。

授乳をしていて乳首が切れた時に産婦人科で勧められたことがきっかけで、私自身がずっとベビーバーユ愛用していたのですが、「赤ちゃんのお肌に塗ってもいいんだよ~」と助産師さんから言われたのを思い出して、ウチの子によだれかぶれができて痛そうだった時に使ってみたところ、一晩たったら赤みが引いていて驚きました!

肌が弱いタイプなのか、離乳食が始まってからかなり顎まわりが荒れてしまったときがありましたが、きれいに洗ってベビーバーユを塗っていたら、だいたい一晩で改善していましたよ。子供と一緒に、旦那も私も乾燥が気になる所に使っています。匂いもいいし、すぐに馴染むのでオススメです。

ベビーバーユマドンナ 83g お徳用

ベビーバーユマドンナ 83g お徳用 Madonna

赤ちゃんのよだれかぶれがひどくなったら病院へ

よだれかぶれの対策のポイントは、清潔にして保湿して乾かすことです。赤ちゃんは新陳代謝が盛んなので、ホームケアで気をつけていれば数日で改善することがほとんどですが、よだれの多い時期はよだれかぶれを繰り返すことで悪化してしまうこともあります。

よだれかぶれが酷くなってジュクジュクになったり、赤ちゃんがよだれかぶれを気にしているような場合は、早めにかかりつけの病院や皮膚科を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ