人工破水(破膜)の体験談に関する記事

人工破水はいつ?どうやって?痛みは?先輩ママの体験談15

人工破水はいつ?どうやって?痛みは?先輩ママの体験談15

人工破水は、どのタイミングでどのように行なわれるのでしょう?破水直後、突然陣痛がやってくるので、心の準備が必要です。

マーミーTOP  >  出産  >  人工破水はいつ?どうやって?痛みは?先輩ママの体験談15

人工破水が必要な理由とは?先輩ママ15人に聞いたやり方&痛み

人工破水(人工破膜)とは、文字通り人工的に破水させること。一体どのタイミングで、どのように行われるのでしょう?

そこで、人工破水を経験した15人の先輩ママに、人工破水を行った経緯について聞いてみました。出産の最中のドタバタの最中に告げられて、気づいたら破水していたというママは多いようです。

これから出産を迎える妊婦さんは、出産中に「人工破水します」と言われて不安に感じないためにも、ここで紹介する体験談を読んで、人工破水についての知識を身につけておきましょう。

人口破水で無事出産したママさんの経験談

モモママ
33歳

とにかく出てきてくれなかった!

病院の病室

人工破水をおこなったきっかけは、陣痛はきているのに破水しなかったためです。

陣痛がきてやっと、子宮口も開き、いざ分娩室へ??でもなかなか破水しないでチョロチョロという感じでした。

陣痛の痛さで何時間も耐えていたけど、なかなか進まない。その時に確かではありませんが、先生か看護師さんに人工破水を行うことを提案されたと記憶しています。

人工破水が行われた時は、陣痛が痛すぎて、全く痛みは感じなかったと思います。破水した瞬間もドバッと何かがでる感覚だったという感じで陣痛の痛さの記憶のほうが強いです。

破水から出産までの時間ははっきりと覚えていませんが、主人が自宅から呼ばれたのが朝の7時頃、産まれたのがお昼の12時過ぎ。

なかなか下りてきてくれなくてひたすら痛みとの戦いでした。

最終的に出てきてくれないので、先生がお腹を押した瞬間にいきむという方法で出産しましたが、この先生の一押しが最も痛かったです。

sachi
28歳

人工破水を拒みに拒んだ結果…

私が二人目の子を出産した時の体験談です。当時私は23歳、切迫早産で予定日より二カ月も前から入院をしていました。

入院してから36週5日までずっと陣痛を止めるため点滴をしていたのですが、目標であった37週になる前日お医者さんの判断で点滴を止めることにしました。

点滴を抜いてから一晩が経ちトイレに行くとおしるしがあり、ナースコール。微弱陣痛も始まり、約五時間後には本陣痛。そこからすぐに出産の準備に入りました。

私が分娩台に乗り助産師さんが出産の準備をしている中で、こういった会話をしました。『自分で破膜させてあげた方が肺の力が強くなるのよ~』と。

私は自身や初めの子が喘息であったため、ならば赤ちゃんのためにどんなに痛かろうと耐え、自然破膜で出産することを決意しました。

しかしいよいよ、というのに赤ちゃんが羊膜と一緒に出てきてしまい破水せずなかなか出産に至りません。

この時ほど痛い思いは後にも先にもありません。私はこれまでにない叫びをあげました。下半身不随になるかと思うほど本当に痛かったです。

助産師さんは私の様子を見かねて『もう破膜しましょう!!』と人工破膜をしました。

『えぇえぇ?!』と思いましたが、人工破膜をしたとたん死ぬほど痛かった痛みは引き5分もしないうちに赤ちゃんを無事出産。

一体私の頑張りは何だったのか…と思いました、何より赤ちゃんが無事に産まれてきてくれたので良かったです。

おまつり
30代後半

人工破水の直後の激痛

私が人工破水を経験したのは、2人目の出産時です。そもそも私の出産は、39週4日のちょうど検診の日でした。

いつものように主治医の先生とお腹の赤ちゃんのエコーを見ていた時に羊水が少なくなっていることがわかったのです。

すぐに破水をしているかどうかの検査をすると、案の定破水しているとのこと。高位破水と言って、チョロチョロと気付かないうちに少量ずつ破水していたようです。

そのまますぐに入院、陣痛促進剤を点滴。お腹は張るものの、点滴を打ち始めてから5時間ほどでやっと陣痛がきはじめいきみ逃しも苦痛になってきた頃、3回目の先生の登場。

子宮口も全開近くになったとのことで、「人破(人工破水)ね。」の先生の声が聞こえました。

陣痛に耐える中でも、「あぁ、これは破水させるんだな。」「既に破水しててもまだ人工的に破水させられるんだなぁ。」と考えていたのを覚えています。

そして、「合図したらいきんでね」と先生から言われ、「1、2、3、はい!」の合図でいきむと、生温かい液体が流れてきました。

「破水ってこういう感じなんだね」と思ったと同時に、今までにないくらいの激痛がやってきました。

出産前に、人工破水の後は陣痛が来るのが早いとは聞いていたけれど、まさかこんなにすぐ来るとは思いませんでした。

それから2回ほどいきんで無事に出産となりました。人工破水からは、おそらく10分くらいしか経たずに出産したと思います。

ひばたん
29歳

促進剤を使用しても陣痛がこなくて

女性医師のイラスト

予定日を過ぎたのに生まれる気配がなく、促進剤で出産してしまったほうがいいという医師の判断に従いました。

しかし陣痛がなかなかきてくれなくて、うっすら痛みがある程度でした。

初日は諦めて二日目には薬を変えたそうなのですがそれでも陣痛らしい陣痛はこなくて、三日目も調子は悪くて促進剤はだめなのかもと思った矢先、やっと本格的に陣痛がきたのです。

けれどあと一歩のところで子宮口が開かず、人工破水となりました。知らされたのは子宮口をチェックしてもらっている時です。「破水しちゃうね」と先生に言われました。

破水された時は激痛で、それまでの陣痛はなんだったのかと思うほど激しい痛みに襲われました。とにかく痛くて叫びました。

破水してからはすぐにキツイ陣痛がきちんとくるようになり、一時間程度で出産できました。
破水してからの痛みは壮絶でしたね。出産はあれからが本番だったと思っています。

らむりん
20代後半

微弱陣痛からの進展がなく

7分~10分感覚の微弱陣痛が始まって18時間、4センチから子宮口がなかなか開かず、陣痛促進剤をうつことになりました。

それから2時間かけて4センチから7センチ、子宮口が開きましたがそこから進展がなかったので、産婦人科の先生から「破水しそうにないから膜を破るね!」と言われました。

中に細長い棒を入れ陣痛中に破いてくれたので痛みはなく、生暖かい水が流れているのだけ分かりました。

破れてから5分ぐらいすると10センチ開きましたが、そこから赤ちゃんがなかなか降りてこなくて、痛みに耐えていたところ。

「赤ちゃんの心拍数が落ちているね!」と言う助産師さんの声が聞こえ、緊急帝王切開の準備をし始めている時にいきみが来てました。

助産師さんから「少しいきみ我慢してて!」と言われ、我慢していたことが陣痛より何よりきつかったです。5回我慢が限界でした。

そして「限界!」と思っていきんだら3回目で生まれました。間一髪産婦人科の先生が来てくれて受け止めてくれました。

出産後、旦那から聞きましたが、10分で産まれなかったら、緊急帝王切開すると先生は話ししていたみたいです。超難産で大変な思いはしましたが、今ではいい思い出です。

MINTO
40歳

微弱陣痛から人工破水

出産前日の夕方から5分陣痛が続いたので、2人目という事もありそのまま入院になりました。ですが5分陣痛から進む気配がなく破水もしないで一晩過ごしました。

翌朝診察で「一回帰っても良いけど、また夜来る事になりそうだし破水させる?」と先生に聞かれました。

病院も近所というわけではなかったので「破水させます」と返事して、お昼前に人工破水させることが決まりました。

処置の時間になり、ベッドに防水シートを引き陣痛が来たタイミングで卵膜をパツンと切り破水しました。

一気に羊水が噴き出すように流れ出し、お腹が少しへこみました。破膜させる時の痛みなどは全くなく、羊水の勢いに思わず「うわっ!?」と声が出たのを覚えています。

破水させた瞬間から陣痛の痛みの種類が別物になり、二人目ということもあって陣痛は一気に進みました。

人工破水から出産まで1時間ほどのスピード出産でした。一人目は破水から6時間ほどかかったので、二人目の早さに驚きました。

シャシャ
31歳

まさかの人工破水

生まれたての赤ちゃん

初産の時の体験談です。初めの出産で、前駆陣痛なのか本陣痛なのかわからず、自分の中であまりにもお腹が痛かったので、37週の時にフライングで夜中に産婦人科に行きました。

その時はまだ子宮口が2センチしか開いておらず、とりあえず様子を見るということでそのまま病院に入院をしました。

そのまま朝を迎え、朝一で内診をしてもらうと『まだかわらないねぇ…』と言われた瞬間『ブチッ!!!!』という音と共に『ジャーーーーーー』と、股から生温い水が出できました…。

そうです!ここで人工破水をしちゃいました!!

信頼のあるベテランおじいちゃん先生だったので、何も言わずに勝手に人工破水させられても何も嫌な思いはしませんでした。

後から聞いた話によると、「初産ということ」「子宮口がなかなか開かないこと」「私が陣痛へとなかなか進まないことに不安がっていたこと」等の理由から、人工的に破水させたと助産師の方がおっしゃっていました。

その後、やはりすぐに陣痛は来ず、結局陣痛促進剤も使い分娩へ挑みました。結果人工破水してから3時間で子供を出産しました。

かっちゃん
20代後半

人工破水の30分後に無事出産!

夕方から陣痛が始まり、なんだか腰が痛いな~と思うくらいで、破水もしてないし、お風呂に入ってゆっくりして、寝ようとしていました。

しかし、トイレに行きたい感覚とおしるしがどばどばと出て、寝る姿勢を変えても寝付けず、夜中の2時半に病院に電話をしました。

自分の症状をペラペラ言えたもので、助産師さんはまだまだであろうと思われていたようですが、とりあえず病院へ。

午前3時に到着して、内診をしてもらうと既に子宮口7センチまで開いていました。10センチまではテニスボールを使っていきみ逃しを必死に行っていました。

また、分娩室がとても暑かったので、汗を拭いてもらいながら、お茶を飲みながら、必死に耐えました。

やっといきむ許可を先生からいただき、ふぅーん!と何度も何度もいきみましたが、なかなか破水できませんでした。

そこで、助産師さんから人工破水をしますね~!伝えられました。卵膜が破れたときは、ジョバァ~!と、温泉のような温かい水が出たような感覚でした。

人工破水をしてからは、30分ほどで我が子と対面をすることができました。

人工破水をすると知らされたときは少し怖かったのですが、もうすぐお腹の愛しい我が子に会える!!と思うと、恐怖心なんてかき消されました。

会えた瞬間は、とても感動的で涙が出ました。

そらママン
32歳

陣痛来たのに破水せず!

夜10時頃から陣痛がゆっくり来て、翌午前2時に病院へ行きました。

すでに陣痛が10分間隔くらいで結構来ていて、子宮口も8センチくらい開いていたそうで、助産婦さんから2時間ほどで生まれますと言われました。

すぐに生まれると喜んだ矢先、そこから4時間経っても破水せず、陣痛までも止まりかけてしまったのです。

2時間ほど、生まれる様子がなく、ただ苦しいだけの状態が続きました。そこで、先生が「人工破水します」とのことで処置してもらいました。

ですから、人工破水を知らされたのは処置台の上です。30分くらいで処置していただいた後、すぐに陣痛がガンガン来ました。

この処置で卵膜が破れたようですが、処置の痛みやショックなどであまり分からなかったです。

そして、人工破水から約45分後、スルッと出てきた我が子と対面しました!

あのとき人工破水しなかったらどうなっていたことか…。結果、早く生まれてくれて母として助かりました。

さくまま
32歳

人工破水でスルッと産まれました

陣痛する妊婦のイラスト

初めての出産のとき、かすかにお腹が痛いような、でもすぐに痛くなくなる、そんな状態が何回か続きました。

母に言うとそれ陣痛かもしれないと、全然痛くないけど一応間隔をはかったら5分間隔。とりあえず病院に電話したらすぐに来てとのことで、すぐ病院に行きました。

着いてすぐ分娩室で子宮口の確認をして、5センチ開いてました。

また病室に戻って、説明を受けて20分ほどして、だんだん陣痛がきつくなってきたのでナースコールをして再び分娩室に行くと、子宮口10センチに。

「今から産むよ」と先生に一言言われ、分娩の準備が始まって、少し痛みを感じたと思ったら、「今破膜させたよ」と。何がなんだかわからないうちに破水。

そこから一気に陣痛がきつくなって、先生に言われるタイミングでいきんでたら、6回くらいでするっと赤ちゃんが出て、痛みも一気に全部なくなってものすごくすっきりしました。

分娩室にはいってからすぐ破水、そこから10分ほどで、娘が誕生。初めてのお産だったのに、ものすごくスピード出産になりました。

はるにゃん
30代

陣痛が進んでも破水が起こらず人工破水

2人目を出産する際に、人工破水をして貰いました。陣痛は、10時間かかって徐々に間隔も狭まって進んでいたのですが、なかなか出血も始まらず破水も起こらずという状態でした。

陣痛間隔が、1分もなくなってきて、子宮口も9㎝まで開いても破水が起こりませんでした。

その状態で分娩台に移動し、助産師さんに人工破水をしてもらいました。すると、更に陣痛が酷くなり出産に至りました。

人工破水については分娩台の上で知らされたのですが、その時すでに陣痛が痛すぎて、返事が出来ませんでした。

すると、プチっという音と共に、シャーっと何かが流れ出たのがわかりました。そこからは、かなりのスピードでいきむこと5回で生まれました。

時間にすると、10分程度で産まれてきたと思います。

やまは
40代前半

子宮口の開いているのに破水しない

二人目の子供の出産の時、陣痛がきて分娩台に移動したものの破水することはなく、子宮口の開き具合と出産をうながすために、人工破水を行うことを看護師さんが判断しました。

人工破水の直前に「破りますよ。破水すると陣痛がもっと痛くなるますよ」と言われました。

1人目の出産の時は自然破水だったので、破水後の痛みはわかっていたので、気持ちに気合いを入れました。

卵膜が破れた瞬間はそんなに感覚はなかったと思います。薄い膜を破って水が流れてくる感じでした。

予想どおり、破水後はさらに陣痛が痛くなり、その後まもなく出産になりました。人工破水から出産まではあっと言う間だったと思います。

たた
30代後半

会陰切開と同時に破水

無事に生まれた赤ちゃんとお母さんのイラスト

初産で陣痛の始まりから、19時間くらい経過してもなかなか赤ちゃんが降りてきませんでした。

子宮口はmaxに開いているのに、出てこない。もう体力の限界に達していました。

私のお産したクリニックはソフロロジーを取り入れていて、いきまないでゆったりとした呼吸で出産するスタイルでした。

イメージトレーニングは完璧なのに、いざ経験してみるとうまくいかないし、パニック。

赤ちゃんも疲れてきたと判断されたときに、医師から「切りましょう」と。いわゆる会陰切開の告知です。

「イヤーーー」と叫ぶ最中、子宮に指を入れられ、頭の中で何かがはじけた音が鳴り響きました。

温かい水が流れたのを感じた瞬間に、ざっくり会陰を切られてポンと出産です。ほんの一瞬でした。

あっという間の出来事だったので覚えていませんが、陣痛のタイミングで人工破水を行ったのではないかと思います。

みゆみ
30代後半

陣痛はあっても破水せず

陣痛から始まった出産だったのですが、陣痛が起こってから分娩台に移動してしばらく経ってから、医師から破水していないことを聞きました。

破水しないと赤ちゃんが出てこられないと言われ、医師から破水させますと言われ、人工破水が行われました。

私は初めての出産で破水がどういうものかも分からず、もうすでに破水しているだろうと考えていたので一瞬不安になりました。

しかし、かなり強い陣痛が起こっていたので陣痛の痛みの方が強く、卵膜が破れた瞬間も痛みも全く感じませんでした。

破水した後は赤ちゃんが一気に降りてくるのが分かって、もうすぐ出産できるという気持ちを強く感じました。

人工破水から出産までの時間は1時間位だったと思います。初産だったのですが医師からは安産だったと言われました。

エコミュ
20代後半

お腹で大きくなりすぎてしまったため

おなかの赤ちゃんは、予定日になっても生まれる様子はありませんでした。その時点で推定された赤ちゃんの体重は3500グラムを超えていました。

このままでは赤ちゃんが圧迫されてしまい、具合が悪くなってしまう、母体にもよくないと言われて人工破水をするように勧められました。

たしかに、お腹は破裂するように大きくなっていたので、その方が良いと旦那さんや実家の母にも言われて、そうすることにしました。

予定日に診察して、次の日に人工破水をしますと言われました。多少驚きましたが早く生んでしまいたかったので、即日入院して次の日の朝から処置に入ることになりました。

卵膜が破けた瞬間は何も感じませんでしたが、その後で陣痛がすぐに来ました。

朝九時から始まって夕方五時に生まれました。母子ともにすこぶる健康で何ら問題なく過ごしています。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ