妊娠したかも…と感じた兆候に関する記事

妊娠したかも…妊娠に気づいた兆候&初期症状の体験談15

妊娠したかも…妊娠に気づいた兆候&初期症状の体験談15

妊娠したかも…と気づく兆候は人それぞれ。妊娠を見逃さないためにも、先輩ママの体験談で初期症状をチェックしておきましょう。

マーミーTOP  >  出産  >  妊娠したかも…妊娠に気づいた兆候&初期症状の体験談15

妊娠したかも…と感じた初期症状や兆候は何?先輩ママの体験談15

妊娠したかもと気づく瞬間は、人によってそれぞれです。ありがちなテレビドラマでは、「うっ!」と気分が悪くなってトイレに駆け込んだりしますが、本当にそれで気づくことができるのでしょうか?そこで、実際に妊娠を経験した先輩ママ15人に、実際に「私、妊娠したかも!」と感じた妊娠の兆候や症状について尋ねてみました。

その中でもやはり多かったのは、生理の遅れ。でも、中には生理が遅れていることすら気づいていなかったという、呑気なママさんもいらっしゃいます。また、「酸っぱいものが食べたくなる」のような味覚の変化などの、代表的な妊娠の兆候で気づいたという人もいれば、直観的に妊娠してるかも…と感じた人もいるようです。

「ちゃんと妊娠に気づくことができるかしら?」と不安に感じている方は、ここで紹介する15の体験談を参考にして、妊娠の兆候や症状を見逃さないよう、しっかりと予習しておきましょう。

生理の遅れで「妊娠したかも」と感じたママ

モワ
40歳

Aあれ?最後に生理があったのはいつだったっけ?

私が「妊娠かな?」と思ったのは、歯医者さんでレントゲンを受けることになった時です。30代に入ってから今まで何ともなかった親知らずの一本が痛み出し、歯医者さんにレントゲンを撮ってもらう際に「妊娠の可能性はありますか?」と聞かれ、その時に初めて生理が2カ月ほど遅れていることに気が付きました。

医師の診察を受ける女性

妊娠検査薬でまず確認をし、産婦人科で確認をしてもらったときはもうすでに10週目に入っていました。振り返ってみれば、最近あくびが多くすぐに眠くなるという妊娠初期症状が出ていたのですが、ちょうど仕事場の引越しと、自分たちで家の購入や引越しの段取りをしていて、荷造りなどで毎日かなり忙しかったせいで眠いのだと思い込んでいました。

旦那にすぐに電話をすると「え?」とびっくり。私に目立った妊娠初期症状が出ていなく、動き回ったり、重いものを運んだりもしていたので、友達や仕事仲間もみんな「え?」の連続でした。13週目を過ぎたころから眠気もなくなり、後半にむくみが出る以外は比較的、楽な妊娠生活を送りました。

さやか
30代後半

A生理が来なかったので気づきました

始めは生理が遅れていることに気づき、「もしかして妊娠したかも?」と思いました。とはいえ、私は生理の周期がおおよそ35日と長めで、生理不順とまではいきませんが、予定が数日ずれることはよくあったので、ひとまず市販の妊娠検査薬で確認しました。するとくっきり陽性が出たので、産婦人科に検査に行き妊娠が確定しました。ただ、その時は妊娠6週でかなり初期だったため、もう1~2週間経った、妊娠7~8週頃になったらもう一度受診するように指示されました。

妊娠の報告は一番に夫にしました。とても喜んでくれたのでうれしかったです。妊娠初期の頃は、とにかくつわりによる吐き気に苦しみました。つわりは、妊娠19週頃まで長く続いて、起きている時は四六時中吐き気に襲われてとてもつらかったです。

ちひろ
41歳

A高齢でしたが…

基礎体温をつけるのもやめていたし、仕事も忙しかったので、最初は単に生理が遅れてるとしか思っていませんでした。ところが落ち着いた頃になり、さすがにちょっと遅れすぎかも?と思い、妊娠検査薬を買って試してみました。最初からすぐ反応があったので、間違いはない気がしましたが、年齢も年齢だったせいもあり、病院に行く前に2回目も試して、それから夫に報告して、病院に行くことになりました。

報告した時は夫もとても驚いていて、「本当に?!すごいすごい!」と喜んでくれました。様子見てた期間が結構あったので、病院で診てもらった時は15週になっていました。その後はつわりもほとんどなかったのですが、夫は気が気でならなかったようで、仕事は控えめするように言われました。

妊娠の症状は、初期よりも中期のほうがひどく、足のむくみとか、すぐお腹いっぱいになった後ですぐ口寂しくなるとか、常に眠かったりもしました。夫以外に報告したのは安定期に入ってからで、気分転換になるので仕事は、少しずつ減らしながら9ヶ月まで続けました。

痛みや出血で「妊娠したかも」と感じたママ

水色グラス
40代前半

Aお腹と足の付け根の痛みで

妊娠してるかもと思ったときは、お腹と足の付け根の痛みです。はじめに、お腹で針で刺したようなチクチクした小さな痛みがあったのです。これは、いい兆候ではないのかと思っているところに、今度は左の片足の付け根が痛くなりました。こんなことは初めてで、出産に向けて体が準備を始めているのだと直感しました。

その頃、基礎体温を数か月測定していました。いつも高温期がガタガタで短く、高齢だったせいもありで妊娠をあきらめかけていたのですが、子供を授かりたい気持ちは強かったのです。高温期が続いた9日目、海外の早期妊娠検査薬で薄く陽性が出ました。周期28日目の高温期9日目、妊娠4週の時に気づきました。

旦那に妊娠検査薬で陽性が出たと伝えると、「おめでとう」とニッコリ言われてうれしかったです。命を授かって大事にしなければと思い、気持ちが盛り上がりました。ただ、体は色素が沈着しやすいようで、お肌のケアには特に気を使いました。

ももぞう
29歳

Aズキズキするお腹の激痛

子供が出来なかったため29歳でICSIを受けました。1回目の移植では陰性だったのですが、2回目の移植の際に、生理予定日前日にPMSの痛みとは違ったお腹の痛みがありました。いつもなら生理前に鈍痛があるのですが、その時は針で刺したような痛みが、1時間に何度かズキっときたのです。

お腹を押さえる女性

生理予定日は病院で血液検査をすることになっていたのですが、いつもとは違う痛みが気になったので、妊娠検査薬を買い検査したところ陽性でした。次の日に病院で血液検査もして、そちらでも陽性がでました。それが、妊娠4週目でした。

すぐに夫と私の両親に伝えたら、とても喜んでくれました。妊娠5週目からはつわりが始まりました。最初は食欲がなくなり、すぐに吐き気が始まりました。つわりがきつい方だったみたいで、その後2か月くらいはずっと船酔いのような感じがして、食べてもすぐ吐いてしまう状態だったのでとても辛かったです。

はっちゃん
40歳

A生理予定日に少量の出血

生理予定日にほんのわずかな出血がありました。てっきり生理がきたのだと思ったのですが、出血はその時だけで、生理の時のような経血ではありませんでした。その後は出血がなかったので、もしかして妊娠による出血ではないかと思い、妊娠検査薬で検査してみると陽性の反応がでて妊娠が分かりました。ちょうど生理予定日あたりのことなので、気づいたのは5週目くらいだったと思います。

妊娠は夫に一番最初に伝えようと決めていましたが、休憩中に職場で検査薬を使って調べたので、妊娠したうれしさを我慢できず、一番仲が良かった先輩に1番に報告しました。先輩は子育ての先輩であり、私が妊娠したいけれどなかなかできない悩みを相談していた事もあり、とても喜んでくれました。

妊娠してもつわりなどの、妊婦に起きるような症状が一切なかったので、辛さはありませんでした。きっと出血がなければ、妊娠している事にすら気がつかなかったと思います。

妊娠の兆候で「妊娠したかも」と感じたママ

さくら
30歳

A車酔いだと思ったら…

ある日突然、車酔いしました。それまで、そんなことがなかったので、珍しいなと思いながら治るのを待っていたのですが、そのまま何となく気持ち悪い日が続き、「あれ?車酔いじゃないのか?」と思うようになりました。生理も少し遅れていたので、半信半疑で自宅にて妊娠検査薬を試したところ陽性。週数で言うと5週でした。車酔いと思っていた気持ち悪さは、実はつわりの始まりだったことに気づきました。

急いで主人にメールをしましたが、勤務中で気づいてもらえず…。次に連絡した友人たちとのLINEグループトークにて、一斉にお祝いムードになりました。中には「嬉しくて泣きそう!」とまで言ってくれる子もいました。仕事終わりの主人からは慌てて電話がきて、かなり動揺しているようでしたが、家に帰ってくるとすぐに優しい顔でお腹をなでてくれたのが印象に残っています。

その後つわりがどんどんひどくなり、寝込む日が続きましたが、吐き気より何より、身動きとれずに引き込もりを余儀なくされたことが一番つらかったです。

Mou
20代後半

A何となく気持ちが悪くて

妊娠してるかも?と思ったのは、いつもとは違う気持ちの悪さがあったからです。普段食べている食事なのに気持ち悪くなったりしました。それで「妊娠したかも?」と思い、最初に妊娠検査薬で検査して陽性反応が出たので、本当か確認するためすぐに産婦人科に行きました。妊娠が分かった時には4週目に入っていました。

妊娠したことを最初に話したのはもちろん旦那さんです。どんな反応をするのかな?と思いましたが、とても喜んでくれたので凄く嬉しい気持ちになったのを覚えています。妊娠初期は悪阻がとても辛かったです。1日中気持ちが悪くて、赤ちゃんのためにも食べないとと思いながらも、食べると気持ちが悪くなるので、あまり食べられずに痩せてしまっていました。

ミニママ
20歳

A不思議な違和感から

元々お肉はあまり好きじゃなかったのですが、お肉を無性に食べたくなったのと、喫煙者でしたが煙草を吸うと気持ち悪くなって一口で辞めてしまい、「もしかして妊娠したかも?」と思いました。最初、手軽に出来る妊娠検査薬をドラッグストアで購入して検査したのが4週目くらいで、5週目になり婦人科に行きました。

妊娠検査薬で確認した後、なぜか仕事に行ったはずの母(自営で飲食店経営)から電話があり、いきなり「妊娠してない?」と言われたので、びっくりして検査薬の報告をしました。実は父が、私が妊娠しているんじゃないかと思い、それで母に電話をかけさせたのだそうです。あまりの偶然に本当に驚きました。

喫煙する女性

妊娠初期は、とにかく早い段階からつわりがあったのですごく辛かったです。キュウリなどの青臭い匂いがダメだったり、5か月のいわゆる安定期に入っても出血が止まらず。特に、6か月になり産道から赤ちゃんの頭が障れるほど降りてきてるから、せめてもう少しお腹に入れておいてほしいと病院で言われて、生活全てに制限がかかり、寝たきり生活だったのが辛かったです。

あみりく
40代前半

Aいきなり体が火照る日が続く

寒がりで夜でも必ず靴下が必要の私でしたが、なぜか夜中になると暑くて、靴下を脱いでしまうほどでした。どうしてこんなに体が火照る日が続くのかと思っていると、生理予定日を数日過ぎていたのです。元々生理が正確に来ていたので、妊娠しているかどうかをすぐに妊娠検査薬で調べました。妊娠検査薬には、生理予定日の約1週間後から判定ができると書かれてありましたが、フライングで生理予定日3日過ぎた頃に調べると、すぐに陽性反応が出ました。

妊娠が分かったときは、旦那よりも先に、これまで何でも相談してきた実姉に伝えました。姉と話して、病院に行ってきちんと確定してから母に伝えることにしました。その数週間後からすぐにつわりが始まってしまい、本当は安定期に入ってから職場に伝えようと思っていましたが、嘔吐が思った以上にひどかったので結局は妊娠3ヶ月の時に報告しました。

たれめ
20代後半

A異常な眠気に襲われて

私が「妊娠しているかも?」と気付いたのは、いつもよりも早く寝るようになったことを主人から指摘された時です。たしかに、就寝時間が1~2時間早くなっていました。起きていられないほど眠気がひどかったので、主人に勧められて妊娠検査薬で確認したところ、薄い陽性。1週間後に再び検査薬で確認してみると、今度は1回目より濃い陽性がでました。それは妊娠5周目のことです。

最初に主人に報告。妊娠をずっと望んでいたので、飛び上がって喜んでくれました。愛おしそうにお腹を撫でてくれた姿が印象的で、今でもよく覚えています。妊娠初期には乳房の張りがきつくなり、いつもつけているブラジャーだと締めつけが苦しかったので、ラフなスポーツブラを着用するようになりました。

その後、徐々に食べづわりを発症し、常に食べていないと船酔いのような感覚が昼夜関わらず続き、症状が落ち着く安定期前位までは、気持ち悪さとの戦いで辛かったです。

saya
30歳

Aしばらく続いた微熱と吐き気

引越しをして新しい家から職場へ通いだして半年が過ぎた頃、身体にだるさを感じだしました。微熱もあり、少し吐き気のようなムカムカもあったのですが、仕事と娘の子育ての疲労だと思い、特に気にしていませんでした。微熱が2週間ほど続いたので、解熱剤を飲もうと思ったのですが、念のため風邪じゃなかったら大変と思い検査薬を試しました。結果は陽性でした。

二人目が欲しかったので嬉しかったですが、突然だったのでびっくりしました。横に主人がいたので、すぐに報告しました。二人目だからか、初めての不安もそんなになく、主人も純粋に嬉しいと喜んでくれたのがとても印象的でした。まだ6週くらいなのに何となく気づいたのは、やはり二人目だからだったのかなと思います。

一人目の時にはなかったつわりがひどく、常に寝ている状態であまり食べられず、体重がどんどん減ってしまったのが辛かったです。つわりは6ヶ月に入る頃まで続きました。

基礎体温の変化で妊娠に気づいたママ

NANA
40歳

A基礎体温の高温期が高くて

妊活をしていたのでずっと基礎体温を計っていました。普段、高温期は36.8度くらいでしたが、その時は高温期が始まって6~7日目くらいから、毎日37度程度が続くという、今までにないパターンだったので、もしかして妊娠できたのかも?と思ったのです。

生理予定日も37度を超えていたので、妊娠検査薬を使ってみると陽性反応が出ました。検査薬で妊娠が確定したのは妊娠4週でしたが、3週あたりから体温がいつもの周期より明らかに高くなったので、ずっと期待感がありました。

体温計で基礎体温を記録する

夫には体温がいつもより高いことは言わずに、自分の中だけにしまっておいて、妊娠検査薬で陽性が出てから伝えました。一緒に検査薬を覗き込んで喜んだのがいい思い出です。ただ、妊娠が通常より早くに分かったので、妊娠初期の時期がやたらと長く感じました。ちょっとした下腹痛や少しの体調変化が気になり、神経質になりすぎてしまったので、今はリラックスして過ごすのも大事だと思っています。

えりたん
27歳

A基礎体温で高温期が続いたので。

妊活のため基礎体温をつけていました。なので、高温期が続き「もしかして?」と思いました。また、乳輪が大きくなったり、生理予定日前からやたらに眠かったりしたので、何か体が変化したことは直感で分かりました。それが4週目に入ったころです。

4週後半に、妊活の治療で産婦人科に行った際、生理が来ていないので即、尿検査となり妊娠が判明しました。嬉しくて嬉しくて帰宅後、すぐに夫に電話をしようとしたところ、たまたま学生時代からの友人から電話がありました。友人も3か月前に妊娠が分かっていたので、思わず嬉しくて友人に打ち明けました。友人も「うわーおめでとう!」と自分のことのように喜んでくれました。こんなわけで最初の報告は夫ではなく、友人になってしまったのです。その後、夫に電話したら、もちろん「やったー!」と喜んでくれました。長いこと待ちわびた妊娠でしたので、嬉しくて幸せいっぱいでした。

5週終わりから何となく気持ちが悪くなり、7週から9週につわりがしんどくなりましたが、待ちわびた末の妊娠だったので、つわりもまったく辛いとは感じませんでした。

Milk
30代後半

A基礎体温と妊娠検査薬

1年ほど子供を授かれず、毎日きちんと計っていた基礎体温もストレスになっていたので、妊活をしてから8か月ほど経った頃から、面倒な日は計らずにいました。

でも、生理前になっても基礎体温が下がらずにいたので、これは「もしかして妊娠?」と思い、妊娠検査薬を買ってきて自宅で検査しました。陽性反応が出ましたが、基礎体温上は妊娠5週目。2人目だったことから、すぐに病院へ行ってもまだ何もわからないと思ったので、7週目ぐらいなってから産婦人科で胎嚢を確認して妊娠が確定しました。

妊娠検査薬で陽性反応が出た時は、初めに夫に伝えました。2人とも期待はしていなかったので、うれしいというよりも驚いたのが本音です。まだ3歳だった子供には、分からないかなと思いながらも「赤ちゃんがいるよ」と伝えました。妊娠に気づいてから間もなくつわりの症状が出て、喜びもつかの間、辛い日々が妊娠4カ月ぐらいまで続きました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ