おしるしから陣痛までの順番に関する記事

おしるしから陣痛までの順番は?予兆から出産までの体験談

おしるしから陣痛までの順番は?予兆から出産までの体験談

おしるしから陣痛までは、破水するタイミングによって順番が異なります。破水しない人もいるなど、出産の予兆は人それぞれです。

マーミーTOP  >  出産  >  おしるしから陣痛までの順番は?予兆から出産までの体験談

おしるしから陣痛までの順番を教えて!先輩ママ15人の出産体験談

出産の前兆といえば、おしるしから始まり陣痛までが一般的ですが、おしるし・破水・陣痛はどの順番でくるのでしょう?そこで、出産を経験した先輩ママに予兆が来る順番について聞いてみました。その結果、一番多かったのが「おしるし→陣痛→破水」の順番で、その次が「おしるし→破水→陣痛」でした。

中には「おしるし→陣痛」という先輩ママもいたことから、おしるしから陣痛までの順番は人それぞれなのですね。現在、妊娠中の妊婦さんには「私はどの順番になるのかな?」とドキドキしている人もいるはず。ここで紹介する15のい体験談を参考にして、来たるべき出産に備えましょう。

おしるし→陣痛→破水

あこママ
30代前半

出産予定日超過!子宮口の刺激で出産

生まれたばかりの赤ちゃん

子宮口が指1本分、開いてきていると言われて約半月が過ぎました。出産予定日を2日過ぎた検診日、もう少しかかりそうだから子宮口を刺激すると産科医に言われて、内診でぐりぐりと刺激されました。刺激されてからはお腹の張りが出てきて、その約6時間後におしるしがあり、ほどなく陣痛が始まりました。

2人目だったので落ち着いて行動出来ました。陣痛アプリを使って時間を計測。経産婦は10~15分間隔になったら産院に連絡となっていましたが、数日前に15分間隔になったのに陣痛が収まってしまっていたので、8分間隔になるまで待ってから連絡して、産院に行きました。

産院では、あと数時間かかるだろうとの事でしたが、即入院へ。すぐに分娩台にのせられ、徐々に陣痛の間隔も狭くなりました。1~2分くらいの間隔になってから破水。子宮口を刺激されてから約13時間、陣痛が始まってから約7時間後に無事に元気な男の子を出産しました。

Renママ
40代後半

ブチッという音がおしるしの合図

20代後半で初産で長男を出産しました。前陣痛の様なお腹の張りが頻繁にあり、から突き上がる様な痛みの後におしるしがありました。おしるしから本格的な陣痛は30分後位から始まり、2時間後位に破水をしました。陣痛の時間の間隔は15分から20分と定まっていませんでしたが、破水をした時に心配でかかりつけの病院へ電話をして状態を伝えたところ、直ぐに病院へ来るように指示を受けて、病院へ行きました。そして、病院に着いてから8時間で生まれました。

30代前半に次男を出産した時は、お腹の張りは頻繁にありましたが、それほどの痛みはなく突然にブチと音がして、トイレへ行ったらおしるしがありました。おしるしから30分後位から本格的な陣痛は始まり、陣痛の間隔は15分位でした。その後、1時間も経過しない内に陣痛の間隔が10分間隔になり、病院へ連絡をしました。自宅から病院までの時間は20分位ですが、病院に着く頃は陣痛の間隔は5分になり、あっという間に3分間隔と早くなって破水をしました。次男のときは、陣痛から出産までの時間が3時間半ほどでした。

そら
30代前半

おしるしって突然来るんですね

私はおしるし→陣痛→破水の順番でした。夜の日課の散歩をした後、トイレに入ったのですが、そのときは何もありませんでした。その30分後、お風呂に入ろうとした時におしるしが来ていることに気づきました。おしるし以外には何の兆候もありませんでしたので、本当に突然来た!という感じでした。破水していなかったので、そのままお風呂に入りましたが、入っている間に何となくこれが陣痛かな?という、とても弱い生理痛のような痛みが始まり、結果それが陣痛でした。ですので、おしるしから陣痛までは30分くらいだと思います。

すぐに病院に電話をしましたが、陣痛10分間隔ではまだ早いとのこと。間隔が8分間隔になるまで家にいるように言われたため、3時間後に8分間隔になったところで病院へ向かいました。最終的には、陣痛開始から14時間に無事出産しました。

ゆりえ
20代後半

10時間に及ぶ陣痛の末、出産直前に破水

病院の看護婦さん

私の場合は、おしるし→陣痛→破水です。おしるしがある前にしょっちゅう前駆陣痛があったので、「もうすぐお産が始まるのかな?」といった期待と不安でいっぱいになったのを覚えています。おしるしがあったのは、本格的な陣痛が始まる2日前でした。おしるしから本陣痛の間が開いたので、本格的な陣痛が来た時も「また前駆陣痛かな?」と思いました。ただし、本陣痛が始まるとお腹の張りや痛みが収まらず、一定の時間で痛みが来るので、これはと思い、計測を始めたのが20分おきの時でした。

病院に行ったのは、陣痛が15分おきになった頃です。病院に到着してからも陣痛の間隔がなかなか縮まらず、結局、陣痛開始から出産までは約10時間かかりましたし、破水したのは子供が出てくる直前の、おそらく出産30分前位です。

mmm
30代後半

陣痛が10分間隔になってから出産までに15時間半

私は、おしるし→陣痛→破水という順番でした。それ以外には、全く予兆はありませんでした。おしるしがあって、「あ、そろそろ陣痛がくるかな?」と感じて、その2日後に陣痛が来ての出産でした。夜中からチクチクとしていたのですが、朝6時頃に陣痛が10分間隔になったのを確認し、朝7時ごろに荷物をまとめて病院に行きました。

しかし、陣痛はあまり強くならず、結局、錠剤の陣痛促進剤を飲み部屋で待機していたところ、18時半ごろに強い陣痛がはじまり、19時に分娩室に入って出産したのは21時半すぎでした。なので、陣痛が10分間隔になってから出産までは15時間半かかりました。もっとすぐ産まれるものだと思っていたので、長いなーと思いました。

さくら
32歳

おしるしがあったその日の夜に出産

私の場合、おしるし→陣痛→破水の順番でした。おしるしがあったのは、予定日を1日過ぎた日の朝で、その日はちょうど病院に定期健診に行く日でした。平日でしたし、朝から病院に自分で運転して行きました。陣痛モニターをお腹につけて様子を見ると、助産師さんが「もう夜には生まれそうだけどけね?」とつぶやいていました。いやいや、まさかそんな…と思いましたが、その後の診察で子宮口も開いてきているし、付き添いがいないならそのまま入院ねと言われ、まさかの入院になりました。本格的に痛い!と思う陣痛が来たのは夕方でした。それからあれよあれよと進み、助産師さんが言った通り、日付が変わったくらいの出産となりました。

ゆうなママ
30歳

じわじわ来た陣痛で気絶しそうに

旦那の手を握る女性の手

おしるし→陣痛→破水の順番でした。おしるしから陣痛までは約14時間でした。深夜1時ごろから、微弱な陣痛が1時間置きに来ていましたが、本当に微弱だったので時々目を覚ましながら寝ていました。朝になり夫が心配しながらも出社した後、テレビを見ていた8時ごろから今までより強い陣痛が来ました。初産だったため「これが陣痛なのかな」「まだ耐えられそう」と思いながらテレビを見続けていましたが、10時を過ぎてあぶら汗が出るほどの痛みが来て、さすがにこれはまずいと思いはじめました。病院では5分置きになったら連絡とあったので、連絡したらとりあえず来て下さいとのこと。陣痛タクシーに連絡し、5分で着くとのことから準備をして病院に行きました。

この時にはもう、あぶら汗と痛さの涙でグチャグチャになっていました。「今日中に産まれるね」と言われてLDRに移ってからは、とにかく痛くて気絶しそうになったこと、お昼に出されたチーズハンバーグがとても美味しそうなのに、全く食べられなかったこと(笑)、掴まるところがなく主人の手を握りしめたこと(後にかなり痛かったと言われました)しか覚えていません。

必死の出産にかかった時間は7時間ほどで、平均的とのことでした。死ぬほど痛かったということは覚えていますが、1年経った今、どんな痛みだったのか全く思い出せません。女って強いなぁと思います。

2おしるし→破水→陣痛

志賀
24歳

おしるしが来たと思ったらすぐに破水

私の初産は、おしるし→破水→陣痛というパターンでした。今日はよくお腹が張るなと感じていた日の夕方、下着が汚れている気がしてトイレに行ったら、おしるしらしきものを発見。こういうときはどうしたらいいのか、母子手帳を見て確認しようとしていたところ、小さな音がして下着がびっしょり濡れていました。「もしかして破水かも」と思い、産婦人科に電話すると、一応入院する支度をしてくるように言われました。

「焦らずゆっくりでいいです」と言われたので、移動時間を含めて1時間後くらいに病院に着きました。移動中からだんだんお腹の張りが強くなり、痛みを伴うようになりました。これが陣痛かとはっきり分かったのは、おしるしを見つけてから約1時間後でした。それから約6時間後に長男が生まれました。初産にしてはスピード出産だったと、看護師さんに褒められました。

みかんママ
30代後半

夜寝ようとしたら破水!慌てて病院へ

子供が4人います。1人目の時は、出産の3日ほど前から茶色いゼリー状のおりもののようなおしるしが2日連続でありました。私の場合、おしるし以外の出産直前にあった予兆は、太ももの付け根の外側の関節がゆるむような痛みです。この痛みは4人とも出産直前にあったので、出産の予兆だと思っています。

おしるしからから3日後の夜、布団に入って横になったとたん「パツン!」という音とともに、流れ出る感触があり破水しました。それで大慌てで服を着替えて腰にタオルを巻き、タクシーを呼んで病院へ行きました。病院についたら破水しているということで、感染予防のために入院。それから徐々に強い陣痛がきて、陣痛が始まってから9時間半後に生まれました。

とらハハ
39歳

キターッ!バッチリメイクで記念写真のはずが…

走っている車

そのときは突然やってきました。予定日3日前の検診へ行った深夜でした。「もう出てきても大丈夫だから、少し刺激をしておきましょう」と内診のときに言われ、夕方かすかに色のついたおりものが。でも、あまり気にせず就寝。そして、夜中に寝返りをうったときのことです。何かお腹の中で弾ける感じがしたと思ったら、ジュワ~と破水。AM3:30でした。慌てる旦那を横目に、痛みもなく意外と落ち着いていた私は、指導を受けていた通りの対処をし、病院&両親に連絡。そして、カンガルーケアが夢だった私は、一生残る写真ですっぴんなのがイヤで、メイクをした後、ようやく家を出たのが一時間後でした(笑)

車の中でもそこまでの痛みはなく、のんきに入院のつもりが…。突然、陣痛がやってきました。入院後の内診で「日付が変わる頃かな~」と言われたものの、経験したことのない痛みにひたすら耐え続けました。AM6:00「もう無理!」と診てもらうと、助産師さんは「お昼頃かな~」と、先は長い!AM8:30に再び「もう無理です~」と先生を呼びました。なかなか来ない…AM9:00頃ようやく来てくれた~と思ったら、子宮口が全開となり、心の準備もないまま分娩室へ。

血管が切れるかと思いながら何度かいきみ、AM9:30に元気な男子が産まれました。順調なお産でしたが、心残りだったのが、へその緒を切ったときの返り血を顔に浴び、キレイに拭いていただいた結果、夢のカンガルーケアの写真がほぼすっぴんだったことです。

みみりん
30代

破水から10分で出産完了!

突然おしるしがきたのは出産予定日の1週間前でした。一人目の出産だったので、予定日を過ぎるだろうと勝手に想像していたため、早めに来たのには驚きました。夜7時くらいにおしるしに気がつき、それでもお腹はなんともなかったので、そのままベッドへ。夜中になり、少しですがお腹にズンズンというような陣痛を感じるように。朝の6時くらいから、陣痛が10分感覚になってきたので、病院に電話したらすぐに来てもいいということでした。

先生が検査したら、子宮口がすでに3cm開いていました。午前11時にもう一回検査したところ、子宮口の開きは6cmに。それでも平気で助産師さんとおしゃべりしていました。そんな私の顔色が変わってきたのは、子宮口が全て開いたとき。助産師さんに立ってみるように言われ、立ち上がってベッドの柵につかまった瞬間に破水しました。すぐに分娩室に移動して、その後10分で赤ちゃんが生まれました。ここまでスムーズな出産も珍しいと、先生方にも驚かれました。

3おしるし→陣痛

うめママ
30代後半

2日がかりの壮絶な出産体験

おしるしのあった日の夜、焼肉を食べに出かけて、オロナミンCをのみながら20分程歩いて帰宅。おしるしから4時間後ほどに、何だかお腹がチクチクしてきたのが夜中の12時でした。そこから何となく痛いけど我慢できる範囲なので、お風呂入り、本陣痛だった時のこと考えて髪を洗ってから、湯船にゆったり浸かりました。お風呂を出たのが2時過ぎで、陣痛アプリで感覚を見ると10分だったので、3時に病院に電話するとすぐに来て下さいと言われたため、主人の車で病院に向かいました。

陣痛室に入り、落ち着いて時計を見たら朝の4時でした。診察を受けると、子宮口は4センチで陣痛間隔は10分、声が出るほどの痛みではありませんでしたが、痛くて呼吸は出来ない感じでした。それが丸一日続き、痛みは増すけど何度診察してもらっても子宮口が4センチから開かず。痛みで顔が歪んでゆく私を見かねた助産師さんが、先生に朝イチで連絡入れてくれて、診察してもらって人工破水になりました。子宮口は4センチのままで、陣痛促進剤を投与し始めたのが、陣痛始まって2日目の朝8時でした。

そこからは休む間もなく、次から次へと痛みの波が来て、言葉にならない叫びを上げながらも、なかなか子宮口が10センチまでならず、結果18時まで耐えに耐えました。18時にやっと分娩室へ行き4、5回いきんで18時半に出産しました。

めいママ
30代前半

おしるしからがなかなか先に進まず…

安産で生まれた赤ちゃん

私の場合、おしるしが来てから陣痛が起こり、破水は出産直前に人工破水してもらいました。おしるしが来てからまる3日程経った頃、今までに味わったことのない痛みを感じ、陣痛がやって来たのです。産休であまり動かなかった私は便秘ぎみでしたが、おしるしが来た後快便になったので、後から思えばそれも出産の兆候の1つだったのかなぁと感じています。

おしるしが来た後、次の出産の兆候が来るまでが長かったので、どきどきしながら待っていました。そして出産前日、朝から不規則な腹痛に襲われ、半日後10分の規則的な陣痛になったところで病院に行きました。それからも順調にお産が進み、約8時間後に出産することができました。無事安産で終えることができました。

のんママ
42歳

超安産でした

出産予定日まであと2週間だった日の夜11時頃、主人とゲームをしていました。いつものお腹の張りとは違って、お腹が痛いなと思いながらもそのままゲームを続けていたところ、ゲームを出来るような状態ではなくなったので、布団に横になりました。その後、痛みが定期的に来るようになったため病院に連絡したところ、「痛みがまだ10分から15分ぐらいの間隔でしかも不規則なので、病院からも近所ですし、もうしばらく様子を見ておいて下さい」と言われました。

この時点でおしるしもなく、しばらく横になっていたところ、午前0時半頃には陣痛が10分間隔で定期的に来るようになり、トイレに行くと出血していたので、急いで病院に電話しました。「すぐに来て下さい」と言われ、そのままタクシーで病院へ。その後モニターをとってもらっているうちに、子宮口が5センチ開いていると言われ、その後すぐにかなり開いてきたから分娩台へ行きましょうということになりました。この時点で3時半頃でした。

それから分娩台に上がりましが、結局破水はせず、人工的に破って破水させました。後はあれよあれよという間の4時半には無事に出産し、初産にもかかわらず、陣痛から出産までは5時間30分という超安産でした。

あゆママ
29歳

早朝の陣痛!

切迫早産で入院までしていたのに、安静にしていた効果があったのか、逆に予定日を過ぎても生まれてこないため、2日後に陣痛促進剤を投与する予定になっていました。
ところが、早朝5時50分頃にお腹が急に張り出して、トイレに行くとおしるしがありました。そこからすぐに10分おきの陣痛がきたので、かかりつけに連絡をして着替えて支度を済ませ病院へ急ぎました。

もともと切迫早産で子宮口が少し開いていたので、すぐに分娩室に案内されました。そこから1時間半ほど後の8時30分頃に出産したので、陣痛が始まってからは2時間半ほどだと思います。切迫早産だったので入院は辛かったですが、陣痛が始まってからは時間がかからずすぐに出産できたことは、とても助かりました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ