妊娠中のヘアカラー体験談に関する記事

妊娠中のヘアカラーやパーマは大丈夫?妊婦/胎児への影響まとめ16

妊娠中のヘアカラーやパーマは大丈夫?妊婦/胎児への影響まとめ16

妊娠中もヘアカラーやパーマで綺麗なプレママでいたいけど、お肌や胎児への悪影響は?体験者の声を集めました!

マーミーTOP  >  出産  >  妊娠中のヘアカラーやパーマは大丈夫?妊婦/胎児への影響まとめ16

肌荒れ/胎児への影響はない?妊娠中のヘアカラー・パーマ体験談

髪の毛を染めている

妊娠中は薬の飲み薬/塗り薬に制限があり、医師の診断が必要です。また美容院へは安定期に行くように本や雑誌で推奨されています。妊娠の安定期がいつからかというと、一般的には妊娠5ヶ月から7ヶ月ぐらいです。美容室に行ける時期として安定期が推奨されているとは言え、「ヘアカラーやパーマ液は大丈夫なの?」と心配になりますよね。でも、美人芸能人が金髪に染めているのをみると「大丈夫?ダメ?どっち?」と疑問に思いますよね。

産婦人科医によると妊娠中のヘアカラーやパーマは時期を問わず問題ありませんが、無理な体勢で妊婦さんの具合が悪くなったり、ホルモンバランスの乱れで肌荒れを起こしたりしやすいので、美容院に行く時期や肌へのダメージには気を配る必要があるそうです。

妊娠中の他のママ達はヘアカラー・パーマをしているのでしょうか?大丈夫だったのでしょうか?16人のママのエピソード、ぜひ参考にしてくださいね。

Q妊娠中ヘアカラー・パーマで肌などにトラブルが起きましたか?

まろん
19歳

Aぜんぜん大丈夫!

妊娠時、19歳と若く何も気にせず市販のヘアカラー(FLESH LIGHTのブリーチ)をやりました。2回ほど。さすがにつわりが酷い時は薬剤の匂いにオエー・頭がビリビリ痛い!しみる!!となりました。妊娠していない時は本当に平気だった匂いが、妊娠した途端表現できないほどの異臭と化して初めてカラー中に吐きました。

頭皮の痛みも通常の倍以上の痛みを感じて、2~3日痛みが引かず抜け毛がいつもより多くなりました。妊娠中は体のバランスが崩れて敏感になると知ってはいましたが、ここまで酷くなるとは思いませんでした。

もしヘアカラーをされるのなら、安定期に入ってから美容院でして下さい。ただし妊娠後期になると長時間座ったままだと腰がすっごく痛くなるので、クッション等を持参されることを強くすすめます!

ままちゃん
23歳

A妊娠中のヘアカラーでトラブルはなかったです

18歳のころからずっと美容室でヘアカラーをしていました。なので妊娠中も気にすることなくやっていたのですが、妊娠3か月のころはつわりがひどく美容室のニオイもダメだったので行きませんでした。

安定期に入って一度だけカラーをしましたが、その後お腹が大きくなってくると、美容室のイスに長時間座ったり、シャンプー台で仰向けになったりするのがしんどそうなので行きませんできた。なので、妊娠中にカラーをしたのは1回だけですが、トラブルはなかったです。

さくら
32歳

A妊娠中の美容院

つわりで匂いがあるので、初期のカラーやパーマは避けてました。第一子だったこともあり初期は寝てばかりいたのでカラーも気にせず過ごしてました。安定期に入り今のうちにお出かけしておきたいと思ったので美容院へ。カラーもお願いしました。

オーガニックやヘナとかではなく普通のものでしたが、肌荒れもなく妊娠前と変わりなくできました。お腹が出るのが早かったので長い時間イスに座っていることは張ったりして辛かったです。薬剤に関しては赤ちゃんに影響があるような話は美容師さんに聞きましたが大丈夫なようです。

3兄弟ママ
23歳

A美容師さんに聞いた!特に影響なし!

妊娠中のヘアカラー、何だか赤ちゃんに影響あるのかな…??でもプリンになって気になる!!綺麗な妊婦さんを目指したくて美容師さんに相談してみました。

「とくに影響はないって言われてるよー。ただ、ヘアカラーの匂いで気分が悪くなっちゃったりとか、シャンプー中の仰向けの姿勢で苦しくなったりっていう人はいるみたい。」とのこと。

実際何ともなく綺麗に染めてもらえました。あんまり椅子を倒さないでシャンプーする美容室もありますよね。妊娠中のおしゃれ、諦めないですみました!

主婦
35歳

A妊娠前と同じように染めてました

30代半ばで白髪があったので、回数は少なめでしたが染めていました。美容師さん曰く、髪を染めることがいけないと言うよりも、長時間同じ姿勢でいることや、洗髪時の体勢が負担になってしまうことがあるとのことでした(もちろん個人差有り)。

私は悪阻もなくて、基本的に妊娠中も体調が変わらなかったこともあり平気でしたよ。肌のトラブルもありませんでした。ただ、美容室の中で破水とかしちゃうといけないので、後期になってからは美容室に行きませんでしたね。最後に染毛したのは7ヶ月の時でした。

さくらんぼ
28歳

Aいつものサロンで無理なく

安定期に入り、自分自身も妊娠に慣れて楽になってきた6ヶ月ころにカラーをしてきました。産後もなかなか美容院に行きづらいだろうし、カラーとなると時間もかかるので、赤ちゃんが生まれてからだとさらに難しいだろうと思い、いつも通っているサロンの担当の美容師さんに相談してみました。

薬剤が特に妊娠中に避けなければいけないものではないし、ほかのお客さんで妊婦さんがカラーやパーマをすることも何度もあったと聞いたので、いつも使ってもらっていたものと同じものを使いました。使用中は特にいつもと変わらず、肌にしみたりすることもなく何も問題ありませんでした。

長時間座っているのは確かに妊娠前よりは疲れましたが、スタッフの方も気遣ってくださって飲み物やクッションなどをもってきてくれて、とても快適に過ごせました。産後しばらくはやはりカラーなんてする余裕がないので、行っておいてよかったと思いました。

かーにょん
27歳

A強敵は刺激臭

つわりの酷かったマタニティ生活。それでも安定期前には少し落ち着き、お腹が目立つ前に美容院へ行こうと決心しました。時間のかかるカラーは迷いましたが、今後、いつ美容院へ行けるのか分からなかったので、カラー&カットをしに行きました。

久々の美容院に少し緊張していたせいか、初めはカラー剤やパーマ液の臭いも気になりませんでした。ですが時間を追うごとに臭いはきつく感じられ、自分の頭部からの臭いが非常に辛く、早く追われ~~とひたすら念じていました。

思えば、妊娠してから嗅覚が敏感になり、街中の臭いでさえ気分悪くなったくらいです。体調が万全でも、強い刺激臭は妊婦にはキツイことなのかもしれません。

るくあ
27歳

Aヘアカラーは気にせずに

仕事上、髪を染めた方がよい職場だったので、妊娠発覚後も気にせずに美容院に通い続けました。3ヶ月に1度くらいの頻度で通常通り美容師さんにカラーをしてもらいましたが、特別肌が荒れたり、影響が出ることはなかったです。

臨月の時、有名な美容師のところに行き、黒染め、ショートカットにしてもらいましたが、その美容師さんも出産前の妊婦さんはよく黒染めしにくるよと話していたので、特別妊娠中だからといってカラーが身体に影響を及ぼすことはないのかなと思います。

ふみみん
22歳

A若くておしゃれしたかったけど…

私は、常に茶色にカラーリングしているので、妊娠してからはカラーをどうするか悩んで調べたりよくしていました。私は、妊娠中で勝手にカラーしてなにか体調に異変があったらこまるので、美容室で染めていました。

ですが安定期になるまでは、カラーの匂いだけで体調が悪くなりました。みなさん妊娠中の体調は異なると思いますが、安定期になってからがやはりおすすめです。美容師さんと相談しながらでしたので頭皮のトラブルもなく大丈夫でした。

りこち
24歳

Aプリンは恥ずかしかった

茶色にカラーリングしていた部分が延びて退色もしてしまったので、一番体に負担がかからなそうな安定期に入って少しくらいの時に、地毛に近いような色に染めました。市販のカラーは怖かったので、美容室に行き、肌に負担のかからない薬剤を使ってもらいました。

まだそれほどお腹も出ていない時期だったので、染めている間に具合が悪くなることもなく、美容師さんにも妊娠中だと伝えていたので、こまめに様子を聞いてくれたので良かったです。肌トラブルも特にありませんでした。ついでに出産後に備えてカットもしてもらったのでリフレッシュにもなりました。

とも
33歳

A縮毛矯正

私の髪は少しくせがあり、量も多いので10年以上前から縮毛矯正をずっとやっています。大体3ヶ月に1度位のタイミングでしているのですが、さすがにつわりの時期はにおい等が駄目で行けませんでした。つわりがおさまってから1回行ったのと、出産すると美容院に行けないと思ったので、予定日1カ月前位に1回行きました。

どちらもいつも行っている美容院にお願いしたので、常にお腹のことや体調に気を配ってもらえたので、トラブルはありませんでした。シャンプーも思っていたよりしんどくなかったです。肌トラブルも特にしみるとかそういうことはありませんでしたが、若干においがいつもより駄目でした。

らいむ
33歳

A美容室のスタッフに安全性を確かめてからヘアカラーをしました

妊娠中、つわりは多少あり、ヘアカラーを悩んでいましたが、思い切って美容室のスタッフの方に妊娠中の安全性について聞いてみました。スタッフの方の中にも、実は妊娠中の人がいて、ヘアカラーを使用しているとのことでした。

実際に出産して大丈夫だったというスタッフもいたので、安心してヘアカラーをすることができました。妊娠5か月と、妊娠9か月の時にヘアカラーをしたのですが、その後何の問題もなく出産しました。妊娠中は肌が敏感になったり、体質が変化する人もいるようですが、その点でも何の問題もありませんでした。

自宅の近所にある美容室なのですが、何か違和感を感じたりしたらすぐに申し出てくださいというような対応をしていただいたので、安心できました。

ささき
28歳

Aあまり気にすることないと思います。

妊娠初期はつわりが酷かったので、ほとんど家で寝ていましたが、妊娠4ヶ月のときに自身の結婚式が控えていたので、式の直前に美容院にヘアカラーをしに行きました。もちろん、美容師さんには妊娠をしている旨をしっかりと伝え、気持ち悪くなったらすぐに言ってください、などと親切にしてくださいました。

最近は、カラーやパーマの薬剤も、昔のようにキツイ匂いのものではなく、肌に優しいものも多く出ているそうです。特に気分が悪くなることもなく、肌が痛くなることもありませんでした。そこの美容院では、シャンプー台もほとんど倒れずに、楽な体制でシャンプーをしてくださいました。

まろん
19歳

Aぜんぜん大丈夫!

妊娠時、19歳と若く何も気にせず市販のヘアカラー(FLESH LIGHTのブリーチ)をやりました。2回ほど。さすがにつわりが酷い時は薬剤の匂いにオエー・頭がビリビリ痛い!しみる!!となりました。妊娠していない時は本当に平気だった匂いが、妊娠した途端表現できないほどの異臭と化して初めてカラー中に吐きました。

頭皮の痛みも通常の倍以上の痛みを感じて、2~3日痛みが引かず抜け毛がいつもより多くなりました。妊娠中は体のバランスが崩れて敏感になると知ってはいましたが、ここまで酷くなるとは思いませんでした。

もしヘアカラーをされるのなら、安定期に入ってから美容院でして下さい。ただし妊娠後期になると長時間座ったままだと腰がすっごく痛くなるので、クッション等を持参されることを強くすすめます!

みゆ
28歳

A美容院でカラーをしてもらいました。

妊娠8か月の時に、美容院でヘアカラーをしました。里帰りをする直前でした。産後はしばらく美容院に行けないと思い染めました。カラー剤が胎児に影響あるのかどうなのか不安だったので、行きつけの美容院で相談にのってもらいました。

匂いがあるので、つわり中の人にはあまりお勧めしていないけど、つわりがなければ、カラーをすることで影響などはないとのことでした。なので、安心してヘアカラーをしてもらいました。特に肌へのトラブルもなかったです。

はる
29歳

A私は大丈夫でした!

双子妊娠中に、弟の結婚式があったためカラーをしました。5か月で安定期に入っていたし、体調が悪かったら無理せずキャンセルさせてもらおうくらいの気持ちでいました。

妊娠中のカラーは心配だったけど、インターネットで調べてみるとカラー剤が胎児に影響することは少なくて、美容院に長時間いなくちゃいけなくてそれが体に負担になるからよくないといわれる理由だとわかったので体調次第で大丈夫と判断しました。

髪型はボブで短めだったので、カラーにかかる時間も少なめで負担が少なかったのがよかったのかもしれません。初めて行く美容室で、予約を入れる時に妊娠中であることを伝えました。美容師さんには気を遣わせてしまったけど、肌トラブルもなく大丈夫でした。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ