妊娠中のお腹の毛の原因は?に関する記事

妊娠中お腹の毛が濃くなる原因!産後は元に戻る?処理は?

妊娠中お腹の毛が濃くなる原因!産後は元に戻る?処理は?

妊娠中にお腹の毛がフサフサになるのはどうして?いつ戻る?妊娠中のムダ毛処理はどうしていたのかママの体験談も紹介します!

マーミーTOP  >  出産  >  妊娠中お腹の毛が濃くなる原因!産後は元に戻る?処理は?

妊娠中はお腹の毛がフサフサに!?原因と対処法

妊娠中は赤ちゃんの成長を楽しみにしながらも、ホルモンバランスの変化による自分自身の様々な身体の変化に戸惑うママは多いのではないでしょうか。妊娠中、お腹の毛やおへそ周りの毛が濃くなるという体の変化もそのひとつです。

ここでは、妊娠中にお腹の毛が濃くなる原因から、「産後にはもとに戻るの?」「妊娠中はお腹の毛は剃ってもいい?/抜くのはダメ?」といった疑問にお答えしていきます。
また、実際に先輩ママは妊娠中、お腹の毛の処理をどうしていたのか体験談をまとめましたので、こちらも参考にしてくださいね。

妊娠中にお腹の毛が濃くなる理由

お腹を触る妊婦

安定期あたりを境に「妊娠中にお腹の毛が濃くなった!」と言うママはたくさんいるのですが、これは実際に毛の本数が増えているわけではないのです。妊娠中にお腹の毛が濃くなった、増えたように見えるのは妊娠によるホルモンバランスの変化が原因とされています。

妊娠20週ごろから、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロテスゲン(黄体ホルモン)という女性ホルモンの分泌が盛んになるのですが、これらの女性ホルモンがメラニン色素の色素細胞(メラノサイト)を刺激し、メラニン色素が沈着しやすくなります。そのため、お腹の周りに元々生えていた一本一本の毛の色が黒く濃くなり、毛が増えたように見えるのです。

中には、お腹の毛だけではなく体中の毛が気になるママもいるようですが、極端に毛が増えるというよりは、毛の色が濃くなったり、毛が抜けにくくなったりすることで増えたように見えているようです。
また、妊娠中のメラニン色素の増加により、体毛以外にも脇やバストトップが黒ずむといった変化が起きるママも少なくありません。

妊娠中のお腹の毛深さはいつまで続く?

妊娠中は一時的にお腹の毛が濃くなることがありますが、産後には自然と元に戻るケースがほとんどのようです。もちろん、出産した翌日にすぐ妊娠前の状態に戻るというわけではありませんが、産後に女性ホルモンのバランスが落ち着くとお腹の毛も段々と元の状態に戻っていきます。

妊娠中のお腹の毛が元通りになるまでには個人差がありますが、出産後半年くらい経つとホルモンのバランスが落ち着き、お腹の毛や体毛が元に戻るママが多いようです。

濃くなったお腹の毛の処理はどうすればいいの?

お腹の毛が濃くなるというのは女性にとっては少なからずショックなことで、気になって処理したくなるママは多いのではないでしょうか。
しかし、妊娠中の身体はとてもデリケートな状態のため、妊娠前に行っていた脱毛・除毛方法では肌が傷つく可能性があり、処理する際には十分な注意が必要です。

サロンでの脱毛は断られる可能性も

レーザー脱毛する女性

妊娠前は異常がなく大丈夫な脱毛方法であっても、妊娠中のデリケートな肌の状態では、思わぬトラブルが発生することがあります。
サロンで使用されるレーザー自体が、胎児や母体に悪影響を及ぼすことはないと言われていますが、施術中に何かあってからでは遅いため、そもそも妊娠中は脱毛ができないことになっているというサロンやエステが多いようです。

妊娠前から通っていたサロンやエステで脱毛を行いたいと考えるママは多いのですが、妊娠中はサロンやエステでの脱毛は断られる可能性があること、施術する場合は自己責任であるということを念頭に置いておきましょう。

カミソリによる処理は肌荒れを引き起こす原因に

女性用電動カミソリ

自宅でできる手軽なムダ毛処理方法として、カミソリを使っている方も多いかもしれませんが、カミソリで毛を剃ると、肌の角質を傷つけて目には見えない傷がつくことがあり、妊娠中は肌がデリケートになっているため、肌が傷ついて炎症を起こしやすくなります。

さらに、傷ついた肌はメラニンを集めやすく、妊娠中に色素沈着すると肌が黒ずむ原因につながるケースも多いので、妊娠中のカミソリによるムダ毛処理には注意が必要です。

どうしてもカミソリを使いたい場合は、担当の医師に相談してから行うと安心です。
処理の際には、湯船に浸かって皮膚と毛を柔らかい状態にしてから、必ず専用のシェービングクリームを使用して肌への負担をできるだけ軽くし、脱毛後はローションやボディクリームで十分に保湿することで、肌の乾燥やダメージを抑えましょう。

除毛クリームや毛抜きなら大丈夫?

お腹にクリームを塗る

除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムという成分を主成分としていることが多いのですが、チオグリコール酸カルシウムにはタンパク質を溶かす作用があります。この作用は妊娠中の敏感になった肌には刺激が強く、肌トラブルの原因になる場合が考えられます。

また、毛抜きを使った脱毛方法も、毛を抜いた後の毛穴から雑菌が入ったり炎症を起こしたりと、新たな肌トラブルにつながる可能性があります。
肌がデリケートになっている妊娠中は、脱毛クリームや毛抜きを使った脱毛はオススメできません。

妊娠中のお腹の毛は処理してた?先輩ママの体験談

妊娠中のお腹の毛はみんなどうしていたのでしょうか。先輩ママたちの体験談を集めましたので、参考にしてみてくださいね。

たまこ
30代前半

Aお腹に刃物を当てられなかった

妊娠6ヶ月頃からお腹の毛がボーボーになり、熊みたいでした(笑)
エコーの時にお腹を見せるのが恥ずかしく、検診に行くのが憂鬱で、かみそりで剃ろうか何度も迷ったのですが、なんとなくお腹に刃物をあてるという行為が怖かったので、お腹の毛だけは処理できませんでした。
腕とか足は妊娠前と変わらずかみそりで処理していたのですが、赤ちゃんを守ろうという気持ちが働いたのかもしれません。
産後しばらく経つまではボーボーのまま過ごしましたが、産後半年くらいには、妊娠前と同じような状態に戻りましたよ。

みき
30代前半

Aマタニティフォトの時だけカミソリで剃りました

お腹の毛で私も随分悩みました。マタニティフォトに憧れていたのですが、ちょうど安定期に入った頃からお腹の毛が目立つようになって、とても人前で見せられるようなきれいなお腹じゃありませんでした。
妊娠中はひどい乾燥敏感肌になって、化粧水とか乳液でさえ低刺激のものに変えたくらいだったので除毛クリームは使えないし、カミソリも使わないようにしていたのですが、マタニティフォトを撮るにあたって、どうしても綺麗にしたかったのでお腹周りだけカミソリで剃りました。
当日は何とか乗り切ったものの、やっぱりお腹周りの乾燥がしばらくひどかったです。妊娠中でもできる除毛方法があるといいんですけどね。

ショコラ
20代後半

A何度剃っても生えてくるので脱毛を諦めました。

妊娠中は全身の毛が濃くなりました。とくにおなかの毛がすごくて、おへそを中心に毛の渦ができていました。
検診の前日にいつも女性用電動カミソリで処理していたのですが、次の日にはぶつぶつと毛が生えているくらいの剛毛でした。
処理後のお腹を見て、検診の時に産婦人科の先生に「あんまりカミソリは使わない方がいいよ」と言われたのをきっかけに、ムダ毛処理をやめました。
その間のお腹は他人に見せられませんでしたが、伸ばしてしまった方がしっとりしてちくちくもしないし快適でしたよ。


30代後半

Aお腹だけゴリラ!?

私は、妊娠中腕とか脇の毛は薄くなったのに、お腹の毛だけすごいタイプでしたが、妊娠中は毛を剃ると濃くなるだとか肌荒れを起こすと聞いていたので、処理せずにそのままにしていました。
お腹を見せる相手なんて旦那か産婦人科のおじいちゃん先生くらいだし、別にいいやと思っていたのですが、当時3歳の甥っ子に着替えを見られ、「○○ちゃんのお腹すっごい毛!ゴリラみたい!」と義母たちに言いふらされたのがショックでした(ノД`)その後、「赤ちゃんを守るためなんだよ」と、旦那がナイスフォローしてくれたので救われましたが…。

むやみに処理せず産後まで見守るのが無難です

お腹の毛が濃くなると何とかしたい、いつでも綺麗でいたいと思うのが女心ですよね。
しかし、妊娠中は肌や体質がデリケートになっており、妊娠前よりもダメージを受けやすくなっているということを忘れてはいけません。お腹の中の赤ちゃんを大切にするのと同じように、ママの体も妊娠中は特別に労わりましょう。

妊娠中の体の変化は、基本的に何もしなくても出産後ホルモンが落ち着くことで元に戻ることが大半です。むやみに処理をして肌を傷つけてしまっては、産後の肌の戻りが悪くなってしまうかもしれません。どうしてもという場合を除いては、産後まで何もせずに見守るのが無難でしょう。

お腹の毛が濃くなるのは赤ちゃんを守るための変化という説もありますから、あまり気に病まないよう、のびのびとしたマタニティライフを送ってくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪