三人目の妊娠の体験談に関する記事

三人目の妊娠の体験談~上の子のお世話は?つわりはひどい?

三人目の妊娠の体験談~上の子のお世話は?つわりはひどい?

三人目を妊娠したいけれど、経済的な不安や上の子のお世話などが悩みの種。そんなママには、ここで紹介する体験談がおすすめです。先輩ママの妊娠が分かった時の心境のほか、妊娠中に大変だったこと、気になる三人兄弟の歳の差について聞きました。

マーミーTOP  >  出産  >  三人目の妊娠の体験談~上の子のお世話は?つわりはひどい?

三人目の妊娠は大変だった?先輩ママ10人の三人目妊娠の体験談

2人育児だって大変なのに三人目を妊娠したら、不安に感じるママは多いはず。体力的にも経済的にも負担が大きいことから、躊躇してしまいますよね。

三人目を妊娠している妊婦さんと家族のイラスト

実際に三人目を妊娠したママは、上の2人のお世話をしながら、どのように妊娠を乗り越えたのでしょう?そこで、三人目を妊娠中、または先輩したという先輩ママに、三人目の妊娠について聞きました。

三人目の妊娠だからといって、上の2人を妊娠した時に比べて、楽かどうかは個人差があるようです。上の二人との歳の差が離れていると、妊娠中に手がかからないことから、妊娠に専念できたというママもいました。

三人目がほしいけれど迷っているというママは、この体験談を読んで参考にしてみてはいかがでしょう。

上の二人と三人目の妊娠の違いを教えてください

いっちん
30代後半

二人目と三人目が一度にできた!

双子の赤ちゃん

我が家は、4歳娘と1歳双子の息子の3人の子どもがいます。もともと第2子を望んでいて、双子は想定外でしたが、双子妊娠が分かった際には夫婦で大喜びした記憶があります。

子どもたちは3人それぞれに特徴があって、見ていて面白いところが多々あります。しっかり者の長女、頑固な長男、甘えん坊の次男と、それぞれの個性が愛らしいです。

三人目というより双子の妊娠中はつわりはひどいし、後期は寝返りも打てないしで、とても大変でした。

それでも今、目の前でニコニコ仲良く過ごしている子どもたちを見ていると、色々な辛さはどこかに吹き飛んでしまいます。

3人の子どもとこれからも幸せに暮らしていきたいと、強く希望しています。

まりまま
20代後半

2歳ずつ離れた3人目

妊娠は自然に任せていたのですが、ちょうど2歳の年齢差で3人目を授かりました。

自分自身が3人兄妹で育った事もあり、「いつか3人兄弟にしてあげられたら…」と言う理想はあったものの、こんなに早く来てくれるとは思わず、正直判明した時は驚きました。

3人目が判った時、上の子はやんちゃ盛りの3歳、下の子はイヤイヤ期に差し掛かった1歳半…。

2人の男の子の世話で既にてんてこ舞いの毎日を送っていたので、妊娠中はこの2人を抱えて無事に産めるのかと言うのが1番不安でした。大変だった事も山程あります。

初期の頃、寝かし付けの時に次男を抱っこひもで揺らしながら、気分が悪い状態で長男に「3匹の子豚」の読み聞かせを続けてとせがまれた時は辛かったです。

後期に入ってからは、次男の時もそうでしたが、無理がたたり切迫早産になって管理入院に。

自分自身は安静にするだけなので大変では無かったのですが、子供の世話などを夫や実家、義実家に世話になりっぱなしだったのが心苦しかったです。

3人目はこれから出産なのですが、どんな子が生まれてくるのかとても楽しみです!

ゆりりん
30代前半

まさにだんご3兄弟!

男の子の兄弟三人

私は、3人の男の子をもつママです。結婚する前から、主人は子供を育てるなら男の子がいいなぁーと言っていました。

その言葉通り、見事にだんご3兄弟状態!妊娠が発覚した時、長男は5歳、二男は3歳でした。正直、3人目は予定外の妊娠でした。

予定外ということもあり、上2人の時とは違い、両手を上げて喜ぶことが出来ず三男に申し訳ないことをしました。今思えば、もっとマタニティライフを楽しめばよかったです。

妊娠発覚時、長男は幼稚園の年中さん、二男は入園を控えていてプレ保育に通っていた時期でした。車で行かないといけない距離に幼稚園があったので、毎日の送迎とプレ保育への参加、お弁当作りと悪阻の時期は本当に大変でした。

しかし、三人目は比べ物にならないくらい可愛いよーと先輩ママに言われていた通り、とってもとっても可愛くて、生まれてきてからは三男との時間が愛おしくてたまりません。

何をしていても可愛く見えてしまいますし、生まれてきてくれてありがとうって本当に思いました。

三番目がこんなに可愛く思えるなら、4人目5人目は一体どうなっちゃうんだろう?と思う今日この頃です。

はる
40代前半

結婚したら子供は3人以上

赤ちゃんを抱っこしているお父さん

上の子2人が女の子だったので、男の子が欲しいと主人は願っていました。妊娠をしたときは、上の子は4歳、下は1歳でした。

三人目の妊娠では明らかにつわりが違いました。体調が悪いのかなと思って不安でしたが、女の子と男の子の差でつわりが違うのか、体がだるかったです。

妊娠後期の貧血も上の子と違っていました。薬を処方されたり、自宅安静になったりで、上の子を見ながらでは大変でした。休日には、主人が子供を見てくれて助かりました。

子供は何人いてもかわいいですよ。上の子がしっかりしていて、家族をまとめてくれるので、家の中ではいつも笑顔があふれています。毎日にぎやかで楽しいです。

大変な時期もありますが、すぐに大きくなります。

たいちママ
30代前半

3人目でお腹が大変なことに!

赤ちゃんの手を握る小さいお姉さん

私は三人の子どもがいます。もともと欲しいね~と家族で話していたものの、とくに意識することなく、3人目の妊娠が発覚しました。上の2人は4歳と2歳のお姉ちゃんたちです。

上のお姉ちゃんはまた兄弟ができたことを喜んでくれたのですが、下の子はまだ手がかかる年齢なので、何のことか分かってないようでした。

3人目の妊娠中は、とにかく楽でした。前の2人の時は、腰痛やつわりがひどくてキツかったのですが、3人目はほとんどありませんでした。

ですが、大変だったのが前の2人の時より大きくなるお腹です。いつも双子なの?と聞かれるくらい大きくなり、家事をこなすことがちょっとキツかったです。

3人目の赤ちゃんが生まれて、2番目の子もお姉ちゃんぶりがでてきて、子守唄など歌ってくれ、思いやりのあるお姉ちゃんになってくれるのではと、3人目も産んでよかったなと思います。

さな
40代前半

年齢差のある兄弟の良さ

もともと子供は三人欲しいと言っていた主人の希望もあり欲しいとは思っていましたが、なかなか機会に恵まれず、もういいかなと思い始めていた頃に妊娠することができました。

その時、長男が9歳、次男が6歳。年齢が離れてしまったので、最初は戸惑いましたが、育児用品の進化に驚いたり新生児の洋服を見たり、久しぶりの妊婦生活はとても楽しかったです。

年齢が離れていることもあって、習い事の送迎が週に何回もあり、残念ながらなかなかゆっくりはできないことが多かったです。

夜の授乳や夜泣きは大変でしたが、三人目なのでいい感じに育児の手加減をして育てることができたので、気持ちの余裕は長男次男の頃よりも随分ありました。

三人目が女の子という事もあり、我が家は主人を始め、兄達も時間がある時は遊んでくれますし、とてもかわいがってくれます。

花ちゃん
30代前半

子供は宝( ´ ▽ ` )ノ?

仲がいい三人兄弟

私は長女7歳、長男5歳の時に3人目を妊娠しました。歳の離れた三人目が欲しかったのと、20代のうちに出産したかったので、予定通り29歳で出産することができました。

子供の予定があるため、全く自分やお腹の赤ちゃんのための時間を取れることができず、毎日が慌ただしく過ぎていきあっという間の妊娠期間でした∑(?°口°?)??

我慢はしてくれるけど歳が離れてる分、やっぱりまだまだ甘えたい年頃の長男君を、大きなお腹で幼稚園からの帰り道を抱っこして帰らないと行けない時があったりして大変でした。

でも、やっぱり3人目が産まれてきてからは、長女がちぃママになってお世話してくれたり、長男がお兄ちゃんらしくしっかりしたりと、上二人が凄く成長しました。

いまでは喧嘩も多いけど、末っ子にはめちゃくちゃ優しい仲良し姉と兄になっています。みていてほっこりします。

3人に振り回されてすごく大変だし、イライラもするけれどやっぱり三人に癒されます。

母ちゃん
20代後半

肝っ玉母ちゃんへの道

ウチの家庭では、夫がもともと「子どもは3人ほしい」と熱望しており、夫が家の事や子供の世話をよくやってくれるので、自然にしていて授かれたらいいなーと思っていました。

その後ありがたい事に、上の子達が4歳と1歳の時に自然と授かることが出来ました。現在妊娠中ですが、一番大変だと感じることは、上の子の幼稚園の送迎です。

ウチはバスではなく徒歩通園なのですが、歩くと結構距離があるため、1人の手をひいて、もう1人をバギーに乗せての通園はなかなか大変です。(特に雨の日は疲れます…)

また、ちょっとの事ですぐ疲れたり、お腹の張りが強く頻繁に起こったり、脚がむくんだりする辺りが『上2人の妊娠中とは違うなぁ』と思いました。

身体的には今回が一番しんどく感じているかもしれません。しかし、出産はまだこれからですが、理想の家庭を築いていけているので嬉しいです。

なぎりん
30代前半

四人目がほしい!

ママに抱っこされている新生児の赤ちゃん

三人目妊娠した時は一番上の長女が11歳で、その下長男が4歳。ちょうど手がかかる時期を過ぎようとしてる時で、三人目妊娠は嬉しかったです。

上の子達と違うなって思った事は、成長が遅かった事くらいです。三人目となると私にも余裕ができるので、気持ちの面ではかなり違いましたね。

三人目の妊娠中は、夫の転勤により慣れない土地での産婦人科通いだったので、それが大変でしたね。

三人目が無事に産まれて、毎日が賑やかで、子育ては大変だけど、子供の声を聞くと、癒されるんですよね。

最近は四人目が欲しくてたまりません。他人の赤ちゃんを見ると、尚更欲しくなります。本当に可愛くて仕方ないです。

suu
30代前半

予想外の三人目

保育園の送迎をしている妊婦さんのイラスト

もともと子供は3人欲しかったのですが、3人目の妊娠は予想もしていませんでした。1番上の子が5才で2番目の子が2才の時のことです。

もともと悪阻が酷くて、妊娠初期から妊娠8ヶ月から臨月あたりまで吐いていました。

3人目の悪阻は初期がかなり酷くて辛かったですが、それほど長くは続かず気分良く動き回れたのが上2人の時との違いでした。

3人目妊娠中に1番大変だったのは、子供たちの保育園送迎や休日のお出かけやお買い物。体力面でとても大変でした。

そんな大変な時期もありましたが、3人目産んだ今は、上2人がとても可愛がってくれて、お手伝い頑張ってくれます。

年齢が違うからこその物の貸し借りなど、それぞれ学べる所があるのが良いと思いますし、これからがとても楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク