二人目の出産は早い?体験談に関する記事

二人目の出産は早い?!衝撃の路上でスピードお産も…体験談16

二人目の出産は早い?!衝撃の路上でスピードお産も…体験談16

まさか私がこんな所で出産!?となりやすいのが、二人目のお産です。想像以上のスピードに、慌てないようにしたいですね。

マーミーTOP  >  出産  >  二人目の出産は早い?!衝撃の路上でスピードお産も…体験談16

【二人目の出産】一人目より早い?遅い?まさかの路上出産も!

妊婦のお腹に耳を当てる子供

「二人目の出産は早いよ!」と医師や助産師さんは言いますが、「いくら早いといっても、何時間か余裕はあるでしょ」と思いますよね。ところがその余裕が通用しないのがお産!「まさか私がこんな所で出産になるなんて…」というお産は、ドラマの中だけではないのです。

お産は個人差が大きいですので、「普通」と言う尺度で考えるのは、思わぬトラブルに繋がることも…!先輩ママ16人が、二人目出産は早いか遅いか、予定日とのズレなどを教えてくれました。

Q「二人目の出産は早い」と言われますが、実際はどうでしたか?

ゆっきー
32歳

A二人目は道路で…

一人目の出産は、陣痛が来てからタクシーを呼び、病院に到着してから出産までが3時間というスピード出産でした。「二人目の出産はもっと早いよ」と医者からも言われていましたが、想像以上に早かったです。と言うのも、陣痛らしきものを感じて慌てて病院へ行きましたが、道が混んでいて病院到着前にはもう子宮口全開。

渋滞のため病院の前へ車を横付けできなかったので、ストレッチャーで道路を横断中に赤ちゃんが出始めました。まさかの道路で出産です。陣痛のスタートから1時間程度での超スピード出産です。2人とも予定日ドンピシャでの出産でしたが、怖くて三人目は考えられないです。

みかづき
28歳

A一人目は促進分娩で9時間、二人目は病院について30分

一人目は予定日を過ぎて3日目に破水が先に起こりました。羊水が緑色に濁っていたため、病院に電話をしたら即病院へ。お腹の中で赤ちゃんが胎便をしてしまい、羊水が混濁して破水もしているため、感染症対策の点滴と早く陣痛を起こさせるための促進剤の投与が行われました。なかなか子宮口が開かず、帝王切開に踏み切るぎりぎりの9時間で産まれました。

二人目の時は、予定日2週間前ぐらいから前駆陣痛があり、その度に「産まれるかも!」と騒ぎましたが、本格的な陣痛にはつながりませんでした。予定日当日の夜中にお腹の痛みで目が覚め、また前駆陣痛かと思い耐えていましたが、だんだん痛みが強くなり間隔も7~8分に。

病院へ電話して、病院に着いてから30分で産まれました。促進剤を使っていないのもあると思いますが、二人目の出産の方が痛みも全然耐えられるレベルで、比べ物にならないほど早いし楽でした。

石嫁かげつ
30歳

A二人目は嵐のように

私は痛みに強いのか一人目の時も二人目の時も、腹痛くらいの感覚でした。一人目は予定日より一週間ほど早く、18時間くらい苦しみました。二人目は予定日の2ヶ月前に、切迫早産の疑いで入院か絶対安静かを言い渡されました。

一人目を抱っこしたり、お出かけに連れて行ったりとしていたため、思ったより動きすぎていたようです。どうにかごまかしごまかし安静っぽくしていましたが、予定日2週前の夜、トイレに行って立とうとしたら破水しました。実は一週間前には入口が3cm開いていたので、いつ陣痛が来てもおかしくはなかったのです。

お腹がちょっと痛いなーと思い、トイレに行ったらドバッと破水し、何かあったときのために携帯を持って移動していたので、旦那を携帯で呼び出して病院に電話。この時、頭が見えていたそうです。産院まで5分ほどで乗り付け、ストレッチャーにて分娩台まで持ちました。台にのったら、1回のいきみですぽーんと産まれました。衝撃の出産でした。

クリストフ
38歳

A二人目は早すぎてびっくり

それは予定日を2日ほど過ぎた深夜、破水からはじまりました。このとき一人目はまだ1歳半でごそごそと動く私に気づいて目をさましてしまい、「ここで泣かれては病院に行けない」と陣痛を必死で我慢して寝かしつけをすること30分、やっと寝ていざ病院にいこうとすると、また起きてしまい寝かしつけに30分。

この時点でかなりの時間ロスで破水してから1時間以上が経過していました。陣痛の間隔が10分~5分程度と短くなり、痛みを深呼吸して我慢し、病院まで30分かけていきました。やっとの思いで病院到着、陣痛室に行くとすで子宮口は9センチとなっていてそのまま分娩台へ。

そのままいきむこと数回、分娩台にのってからあっという間の45分で二人目が誕生しました。トータルでは2時間5分での誕生となり、陣痛も軽かったです。すばやく生まれてくれた二人目に感謝です。

333
32歳

A何があるかわからないのが出産

一人目は16時間、二人目は6時間の普通分娩で出産しました。実は私、一人目出産のとき、子宮口8センチのあと急激にお産が進んで、分娩台まで間に合わず、病室のトイレで出産したのです(笑)「やっと会えたね」という感動はまるでなく、「何?何が起こったの?」というのが正直な気持ちでした。

二人目も同じ病院で出産したので、妊婦健診のときから要注意人物として目をつけられていた私。陣痛が来て、病院につくやいなや、看護師さんが入れ替わり立ち代り様子を見に来てくれました。おかげで二人目は無事分娩台で出産できました!!

ちなみに二人目は予定日4日経っても陣痛が来なかったので、公園の階段100段以上を上り下りしました。

犬ネコ好き
34歳

A子宮口が開くのは二人目の出産が早いが…

一人目の出産が完了するのに、陣痛が始まってから19時間の時間を有しました。 子宮口がなかなか開かずにいきむのをゆるされたのが、陣痛が始まってから17時間後でした。 陣痛は予定日の前日に来て、出産は予定日ちょうどでした。

二人目の出産は、予定日を2週間過ぎても陣痛がこないということで、医者が人工的に破水させて陣痛を起こしました。 陣痛が始まって1時間もしないうちに子宮口が開きました。 本来ならば、すぐに出産は終わってしまう経過です。

しかし、二人目はおなかの中で大きくなりすぎていたため、下りてくることができず、急遽、帝王切開になってしまいました。もし、赤ちゃんが予定日よりも遅れてこなかったら、自然分娩で超特急で二人目は生まれるのだろうと想像がつきました。ちなみに、二人の性格は、一人目が、きっちりとした時間厳守で、二人目は、なんでも遅れがちです。

はゆり
30代前半

A2回ともスピード出産

一人目の出産をした時、初産は時間がかかると言われていたものの、弱い陣痛が始まってから5時間での出産でした。二人目の出産も早いだろうと思っていたので、早すぎて産婦人科に着く前に陣痛が強くなることを心配し準備をしっかりしておきました。

二人目の出産も4時間半という、めちゃくちゃ早いスピード出産でした。陣痛が1日以上続く人もいるのでそれに比べ楽だといわれますが、その通りだと思います。私はつわりがひどく毎日吐き続けていましたので、出産よりもつわりの方が苦しかったです。

子供達はつわりで苦しむママの姿を見て、出産を楽にしてくれたのかな。スピード出産した少しせっかちな子供達ですが、性格はマイペースに育っています。

いとひー
30歳

A本陣痛からは二人目の出産が早いけど…

私は二人産んでいます。二人とも早朝に陣痛があり入院したのですが、まだ子宮口が開ききってないとのことで、とりあえず入院して待つことにしました。病院にいる安心感で、日中は寝てしまい、陣痛も遠のいたのですが、夕方本陣痛が来て、一人目の時は5時間ほどで産まれました。

二人目も同じく夕方陣痛が再開したのですが、微弱で中々進まず、疲れて寝入っていた午後11時頃に本陣痛が始まって、そこから1時間ほどで産まれました。

てっきり一人目と同じペースで産まれるかと思いきや、いい陣痛が来るまでが長かったのは想像以上に辛く、あまりのギャップ(急に陣痛が強くなったので)に、気絶しかけたほどでした。背が高く安産形ではありますが、出産は何が起こるかわからないとは本当のことだなと実感しました。

おてだま
25歳

A二人目は気づいたら生まれてた

私は陣痛が起こりにくい体質なのか一人目も二人目も促進剤を使って陣痛を起こしての出産でした。促進剤を使いだしてから効き出すまでの時間は、一人目も二人目も変わらず2時間弱でした。

ところが、分娩室に入って子宮口が全開になって、いきんでも良いという状態になってからは、一人目の出産の時は何回かおもいっきりいきんだのに対し、二人目の出産の時は「さぁ今からいきむぞ!」と思った時にはもう産まれてた…というくらい、とても早いので拍子抜けしました。

二人目はほとんどいきむことなく産まれてくれたので、一人目の時にすごく痛かった翌日の筋肉痛も全くなく驚きました。

りりぽう
30代前半

A二人共、促進剤での出産だから早かったです

上の子と下の子の年の差は4歳。どちらも普通分娩でした。周りの知り合いもそうでしたが、下の子供のほうが出産予定日より早まることが多かったので覚悟していましたが、私の場合は予定日より2日遅くなりました。2人とも同じ病院で出産予定だったので、この病院はおしるしがきて入院した場合、ある程度したら促進剤を打つのをわかっていました。

二人目出産の時は少ないおしるしでしたが夜中にきたので、陣痛はイマイチでしたが一応病院に電話して朝方5時に入院。それから5時間経っても子宮口がたいして開かず、11時に促進剤を打たれました。促進剤に関しては効く、効かない、が人によって違うらしいのですが、私はモロに効くタイプ。その後1時間ちょっとで出産しました。結構早いほうだと思います。

りんどん
30歳

A出産も回復もスムーズ

一人目の出産は陣痛から出産まで15時間ほどかかりました。時間的にはおそらく平均的だと思うのですが、想像以上の痛みに自分の中ではその倍くらいに感じられました。全身に力が入りすぎていたのが、産後もしばらくは体中が痛み大変だったのを覚えています。

もう子供は1人で良いとずっと思っていたのですが、二人目を妊娠したので今度は和痛分娩を選ぶことにしました。計画出産だったので、陣痛が来る前に入院して、人工的に破水させてからの出産でしたが、誘発剤を点滴してから大体3時間後に陣痛らしきものが始まって、出産までは4時間ほどでした。

和痛といっても痛みや陣痛の感じはしっかり分かるので、イキむタイミングもしっかり掴めます。痛みが本格的になってからはあっという間だったので、二人目の出産は早いというのは本当なんだーと実感しました。

やしゃ
33歳

A二人目は破水&予定日より一週間早い出産

二人目は予定日より一週間早く生まれました。しかも破水してからの出産でしたので、準備もままならないまま病院に向かうことになりました。破水したのが、夜9時ごろで、病院に着いていろいろ検査して、ベットの上に寝たのが10時ぐらい 。

本格的な陣痛が始まったのが12時ぐらいでした。一人目と比べて陣痛の時間も短く、私は一人目も安産でしたので、二人目も超安産で、夜中の1時ごろには産んでました。予定日より早かったせいもあって、子どもは 2400グラムと小さかったんですけど、元気でしたので、保育器に入ることもなく、次の日には私と病室に居ました。

すいか
32歳

A二人目の出産がほんの少し早いけど…

私は体が弱いせいか、二人出産しましたが、2人共微弱陣痛でした。初産のときは弱い陣痛がきてから29時間後に陣痛誘発剤を打ち、その3時間後に出産しました。二人目の出産は早いと聞いていましたが、実際には弱い陣痛がきてから26時間後に突然破水し、その1時間後に出産しました。

子供達を育てる中で、初産か経産婦かということもあるのでしょうが、子供の性格によっても、産まれるまでの時間が違うのではないかと思うようになりました。一人目はとにかく甘えん坊で慎重派。出産も予定日を10日過ぎても誘発剤を点滴されるまで、グズグズ出てこようとしませんでしたが、生まれてからもなかなかやる気にならずスタートが遅い大器晩成型です。

二人目はとにかくマイペースで、出産時も見舞いに来た上の子が帰ると言い出した途端に破水しました。生まれてからも突飛な行動が多く、小学生になってもイヤイヤ期です。ただ私の場合、どちらの子の出産も軽い陣痛がきてから直ぐに入院できたため、安心してお産に挑めて精神的には楽でした。

non
36歳

A畳の部屋をおねがいしたのに 

実家に帰っての出産でした。1人目の時には、微弱陣痛で3日間弱陣痛室にいる状態でした。そのときに考えていたのは、自分の赤ちゃんが産まれることもですが、自分の親も、主人の親も家に帰るわけにもいかずずっと待合室で椅子に座って待っていたことです。

寝ることもできず、結局3日弱かかってしまいました。あまりに時間がかかって申し訳なかったので、2人目の時には、陣痛室がたたみになっている病院を選びました。にもかかわらず、2人目の時にはもうすでに子宮口が開いていたので陣痛室は素通りでそのまま分娩室に運ばれました。

2.3回いきんだら産まれました。朝9時過ぎに病院に入って12時には産まれていました。あんなに悩んだ畳の部屋の心配はいりませんでした。

母ちゃん
20代前半

Aやっぱり早い

もともと安産な家系なせいか、長男を出産した時は超安産だったのですが、次男を出産した時はあまりの安産に自分でも驚いてしまう程でした。どちらかというと悪阻の方が辛かったぐらいでした。

陣痛がきたのが夜中だったのですが、その時間帯はバスも止まっているしタクシーもどこも来てくれず、唯一頼れる旦那も免許を持っていないので、陣痛がきている中自分で車を運転して病院まで行きました。それから3時間程で次男を出産しました。

長男を出産したのが、陣痛が来てから約6時間後ぐらいだったので、それを考えると本当に楽な出産でした。やはり二人目の時は、出産に関しての知識があるので不安やストレスが軽減され、出産が早いのかなとは思います。

三野
30代前半

A二人目は一人目の半分でした。

一人目は、陣痛開始から出産まで約8時間でした。早朝に病院に行き、「夜までかかる」と言われたのに、昼には生まれました。特にトラブルもなく、初産にしてはものすごくスムーズなお産だったと思います。二人目はさらに早く、陣痛開始から約4時間で出産しました。

自宅から産院まで移動する間にどんどん痛みが強くなって、車から降りるのがしんどかったです。両方里帰りでの出産でしたが、一人目はギリギリ間に合った主人が、二人目は間に合わず、少し悔しがっていました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪