胎児のしゃっくりが多いに関する記事

胎児のしゃっくりが多いことの影響・原因/逆子や障害との関係

胎児のしゃっくりが多いことの影響・原因/逆子や障害との関係

胎児のしゃっくりが多い!とお悩みのママさん必見☆まだ胎児のしゃっくりを感じたことのない新米妊婦さんも必読の内容です!

マーミーTOP  >  出産  >  胎児のしゃっくりが多いことの影響・原因/逆子や障害との関係

胎児のしゃっくりが多い!その原因と影響、対処法は?!

妊婦のお腹に耳を当てる子供初めての出産を控えている妊婦さんにとって、妊娠中の経験は全てが初めてのことばかりですよね。
安定期に入って一安心したのもつかの間、今度はお腹の中で胎児が動き出す、いわゆる「胎動」が始まります。

そんな胎児の動きの中には「しゃっくり」もあります。胎児が一定のリズムを刻みながらしゃっくりをするのです。この胎児のしゃっくりがあまりに多いと、「お腹の中で苦しいのではないか…」「何か障害が出てしまったらどうしよう…」などと心配になる妊婦さんも多いようですね。
今回は、そんな胎児のしゃっくりが多いことに悩む妊婦さんたちのために、胎児のしゃっくりについて原因対処法をご紹介ます。

胎児のしゃっくりはこんな動き!

成長する胎児

まずは、胎児のしゃっくりが妊婦さんにとってどのような動きに感じられるのか、ざっくりと覚えておきましょう。
動きの種類としては、「ピクッ ピクッ」といったリズムが一般的です。胎児もしゃっくりをする、ということを知らない妊婦さんは、最初は驚くかもしれません。

大人のしゃっくりと同じように、一度起こるとその後も一定のリズムで数分間続きます。長い場合では数十分間も続く事があるというから驚きですよね。
しゃっくりの動きを感じる位置は、個人差もありますが大体おへその下辺りが多いです。胎児が逆子の場合は、おへその少し上あたりに感じる人が多いようです。
あくまでも大体の目安ですので、リズムの感じ方や感じる位置に関しては大まかに覚えておいてください。

胎児のしゃっくりの原因を知ろう!

多過ぎる胎児のしゃっくりに対処するためには、まずはその原因をしっかりと知っておく必要があります。
胎児のしゃっくりに関しては、実際のところまだハッキリとした原因は分かっていないというのが現状です。しかし中には有力と思われる節もいくつかあり、代表的なものは

  • 羊水の中に混ざっていた異物を吐き出すために起こる
  • 横隔膜の痙攣(けいれん)発作によって、産まれてからの呼吸の備えてトレーニングをしている

といったところです。
しゃっくりとは、言い換えれば横隔膜の発作です。大人のしゃっくりは飲食物を飲み込む時や、会話や呼吸が刺激となって起こりますよね。
それに比べて、胎児のしゃっくりは不要物を吐き出したり、肺呼吸のための訓練といった、健やかな成長にとって必要不可欠な要素が強いようです。

胎児のしゃっくりが多いと何か影響がある?!

胎児のしゃっくりが長いと、「具合が悪いのかな…」と心配になる妊婦さんもいるようですが、特に気にする必要はありません。お医者さんに相談しても、きっと同じ答えが返ってくるはずです。
しゃっくりの原因は、上に挙げたように異物の排出や呼吸器のトレーニングといった成長に必要なものとされています。
しゃっくりが原因で胎児に何か悪影響があるわけでは無いので、全く心配しなくて大丈夫ですよ!

胎児のしゃっくりにはどう対処すべき?

パネルを持つ看護師

あまりにもしゃっくりが長かったり頻度が多かったりすると、さすがに多過ぎるのではないかと不安になるかもしれません。

しかし、先に挙げたようにしゃっくりによる悪影響は特にありませんので、しゃっくりが止まるまで気長に待つのが一番です。
胎児のしゃっくりが多いことで不安になり過ぎることの方が良くありません。お腹の中で胎児が元気に成長しているんだと考え、のんびりと構えるのが一番です。

胎児のしゃっくりが多かった先輩ママさんがいっぱい!

ここで、先輩ママさんたちの「胎児のしゃっくり体験談」を見てみましょう。

まごまご
26歳

A私もしゃっくりが多かったですが、特に問題なかったですよ!

うちの子もしゃっくりがすごく多かったです。7ヵ月くらいに、しゃっくりに気付いて(その前からあったのかもしれませんが)、長く続いたり、頻繁にしゃっくりしていたり…何かと心配になることが多かったです。
しゃっくりで私もピクッとなってしまうので、周りにいる人に「どうしたの?」「大丈夫?」と言われるほどでした(笑)

その時はすごく心配になりましたが、元気に生まれてきてくれました。もちろん、しゃっくりのせいで何か問題があったり…ということはなかったです!

ゆなママ
32

A2人目が異常なほどに多かった!

一人目の時は、しゃっくりなのかお腹を蹴られていたのかわからなかったのかもしれませんが、二人目の時はあきらかに「これがしゃっくりなのか!」と思える、お腹のピクピクが頻繁に、しかも長時間ありました。

1日に6回以上ということもあって、しゃっくりばかりで「胎児が疲れてしまうんじゃないか」と心配になったほどです。
周囲のママ友に、「元気な証拠!」と言ってもらえて安心できましたが、それがなかったら、もっともっと心配になっていたと思います。

無事元気に生まれてきてくれて、生まれた後もしゃっくりだらけ…(笑)元気に育って、しゃっくりも減ってくれたら良いなと思います。

nonnon
28歳

Aしゃっくりを感じられるのは嬉しかったです!(私だけ…!?)

「お腹の胎児のしゃっくりは元気な証拠」と聞いていたので、しゃっくりするのを、私の場合はうれしく感じていましたよ。心配というよりも、胎児の動きを感じられるのがうれしくって!!
…でも、ネットでみていると、心配している人が多いですね。私は、なんて脳天気なのだろう…と思ってしまいます(笑)

でも、息子も2歳になり、なんだか私に似て脳天気っぽいです。胎動やしゃっくりがなく、胎児が元気に育っていることが感じられない方が、きっとさびしいと思いますよ~

胎児のしゃっくりが多い場合ことは心配しなくてOK!

はじめての出産は、分からないことだらけですので、胎児のしゃっくり1つとっても色々と心配かもしれかせん。
しかしこれまでに書いてある通り、胎児のしゃっくりは全く心配ないどころか、お医者さんも太鼓判を押す「胎児の元気な成長の証拠」なのです!

妊娠中のママの不安は胎児にも伝わると言われています。胎児のしゃっくりが多いことでママが不安になると、それが胎児にも伝わってしまい、逆に胎児に心配をかけてしまうかもしれません。

もう胎児のしゃっくりが多いことは心配せず、のびのびと妊娠期間を過ごして下さいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク