双子は帝王切開?自然分娩?に関する記事

双子はやっぱり帝王切開?自然分娩?出産子育て体験談11

双子はやっぱり帝王切開?自然分娩?出産子育て体験談11

予定通りにいかないのが出産!まして双子ちゃんとなれば、不安も大きいでしょう。先輩ママの体験談をぜひ参考にしてみて♪

マーミーTOP  >  出産  >  双子はやっぱり帝王切開?自然分娩?出産子育て体験談11

双子は帝王切開?自然分娩?出産&産後のマル秘エピソード11

双子の赤ちゃんと母親

双子ちゃんを妊娠し出産の時期が近づくと、ママ達が悩むのがリスクを考えて計画的に帝王切開にするか、自然分娩にするか。「できれば自然分娩にしたいけど、周囲は帝王切開ばかりで…」「産後はどちらの傷の方が子育ては楽?」「後陣痛は2倍らしいけど本当?」「管理入院ってやっぱりするの?」など、不安が募りますよね。

そこで双子ちゃんママ11人に、出産と産後の傷や育児の体験談を聞いてみました。何週で入院したか、出産や子育てで何が辛かったかなどを教えてくれました。出産前に準備をしておくことで、少しでも出産や育児の不安を解消できるでしょう。先輩ママの体験から産後何が必要かを予測し、準備することで子育ての負担を軽減できるはずです。お産は予測がつきませんが、それも知っておくといざという時に安心です^^

Q帝王切開?それとも自然分娩?出産や産後で何が大変だった?

帝王切開を選択

なも
33歳

A帝王切開で出産しました

妊娠初期は、自然分娩を希望していましたが、26週目の検診時に切迫早産で入院。入院中に、ドクターやナースから帝王切開のほうが安全だからとすすめられ、考えた結果、帝王切開で出産しました。

出産後は後陣痛がひどく、立てるようになったのは術後3日目。スタスタとあるけるようになったのは、14日後の退院間際でした。おなかの傷は産後1年ほどはかゆみがありましたが、子供たちはお風呂に入るたびに、ここから産まれてきたの?と嬉しそうに傷を確認するので、帝王切開でもよかったかな、と今は思っています。

まる
20代前半

A帝王切開、縦切り!

始めての妊娠で双子を授かりました。7ヶ月検診のときに病院から出産についての説明がありました。担当医は「自然分娩も可能だけど、安全性をとって帝王切開の縦切りでいきたいな~」と。最初は初めてだし自然分娩で産みたいと思っていたのですが、個人病院だし安全性を考えるとやっぱり帝王切開だよなぁと。

それで帝王切開の縦切りに決めました!そして出産後。あまり麻酔が効かなかったのか、とにかく痛くて眠れない!そして妙に寒気がするなと思ったら発熱!出産した日は本当に辛かったです。双子は子宮も大きくなってるため、産後の子宮収縮も辛くとにかく痛かったというのが今でもはっきり覚えています(笑)

退院し、自宅に戻るとお世話で寝る時間がほとんどなく、大変でした。旦那も帰りが遅いため、実家の母に手伝いに来てもらっていました。

帝王切開のみの病院だった

りんご
30代前半

A帝王切開でした

二回目の妊娠で双子を授かりました。今回はつわりがひどいなと思っていたら、その後の検診で双子ということが発覚!本当にびっくりしました。病院も個人のクリニックでは診てもらえないので大きい病院に転院となりました。その病院では多胎は帝王切開しかやってなかったので、必然的に帝王切開で産むことになりました。

上の子は自然分娩だったので、手術は緊張しましたがあっという間の出産でした。ほんとに自分で産んだのかすごく不思議な気分でした。出産当日は体に色んな管がついて、足も浮腫まないように装置がついて寝たきりでした。次の日からは管も取れて手術の痛みや後陣痛に耐えながら病院内を歩きました。

その後は双子のお世話や上の子の相手で、目の回るような忙しさで何をしていたのか覚えてないくらいです…しばらくは実家や義母にお世話になりました。いろんな人達に助けてもらってやってこれました。

ソキ
30歳

A予定帝王切開でした。

一人が逆子だったのと、MD双胎のため病院の方針で予定帝王切開でした。出産自体は二回目で、一人目の時に自然分娩だったので「帝王切開も経験しておこうかな」という軽い気持ちもありましたが、なにより双子たちの安全を考慮しました。

自然分娩の時は 会陰切開の傷の痛みが辛くて帰宅しても座るのが怖かったのですが、帝王切開は普通に座ることができ、術後に痛み止めをフル活用していて回復も早く、私は楽でした。同じく帝王切開で三人を出産している友人は麻酔の後遺症に苦しめられたらしいので個人差は激しいようですが…。

でも術後数週間はくしゃみが恐怖でした。腹筋を使う動作は激痛を伴います。双子は産後一ヵ月間NICUに入院。新生児期は毎日病院に冷凍母乳を届けました。退院後はとにかく眠れないことが苦痛でした。一人が寝たと思ったら一人が泣き、休む暇がありません。実家の母が二ヵ月間泊まり込んで助けてくれました。

もんきち
37歳

A予定どおりの帝王切開でした。

初めての妊娠で双子とわかったとき、正直嬉しいというより『どうしよう』という気持ちでいっぱいになったのを覚えています。実は姉も双子を産んでいたので、大変さはよく分かっていました。一卵性双生児のため、常に『安定期はないよ』と言われ続け32週で入院。35週で帝王切開で出産しました。

小さいながらも元気な男の子二人。ミルクをたくさん飲む子達で、飲んでも飲んでも泣き続け寝てくれず、夜は一人がやっと寝たと思えばもう一人が起きてくる・・・・・生後2ヶ月までわたし自身が夜、布団に入ることができない日々が続き体力、精神的に一番辛い時でした。

今振り返っても人生で一番ハードな時期でした。生後4ヶ月になる頃まで実家に帰っていたので、私は昼間少しだけ仮眠をとり、母に二人を見てもらいなんとかやっていけました。一人だったら無理だったと思います。双子の育児は本当に大変ですが、今では双子のママになれて良かったと思ってます。

突然!帝王切開に…

くすくす
30代後半

A帝王切開です

妊娠6か月ごろから羊水が少ないと指摘されるようになりました。それでも、何とか臨月まで持ちこたえたのですが、いよいよ羊水が少なくなり、またちょろちょろと破水もしてしまったので、予定日の2週間前でしたが、陣痛促進剤を使って出産することになりました。

ところが、陣痛促進剤がなかなか効かなかったため、帝王切開になったのです。麻酔をかけてもらうので、出産そのものの痛みは味わわなくても済みましたが、産後のおなかの痛みは何か月も続きました。

この痛みを抱えながら、二人の乳飲み子の世話をするのは本当にしんどかったです。見かねた実家の母が、よく手伝いに来てくれました。また、夫の母も食事の差し入れなどをしてくれました。私は、とても恵まれていたと思います。

お腹に触る妊婦

さんやす
31歳

A自然分娩の予定が緊急帝王切開になりました。

2度目の出産ということもあり、自然分娩の予定でした。念のため個人病院から、総合病院への転院を済ませた31週目に突然の強いお腹の張りに襲われました。

点滴ぐらいで済むかと思ったのですが、内診をしたとたん先生の顔色が変わり、1400グラムほどと予想される双子を受け入れられる病院を探し、揺れる救急車で点滴をマックスに入れながら、次の病院へ搬送されました。そこであっという間に緊急帝王切開。

「もう、止められない。帝王切開で二人に負担を掛けないように出しますよ!」と言われた時は、もう出しちゃうのか~とは思いましたが、未熟児のいろいろな危険などの心配は、不思議とありませんでした。

小さく生まれた二人は特に問題もなく、1歳をむかえるころには成長の遅れも気にならなくなりました。今も元気に成長中です。大変だったことは、まだ、名前を決めていなかったこと。入院中に本当に悩みました。

まるやま
33歳

A帝王切開です。産後の回復良好です。特に問題無し。

第1子は30歳で自然分娩でした。特に産後の体の問題も無く、自己流でしたが夫と二人で特に子育てをしました。33歳で双子を妊娠しましたが、体調等も特に問題も無く出産まで自宅で生活する事が出来ました。しかし予定日を一週間過ぎ、帝王切開での分娩になりました。

近隣の病院でしたので、夫と2歳の息子も毎日会いに来る事が出来ました。全身麻酔でしたので手術の細かい内容は覚えておりませんが、記憶が無くなると同時に切開したようです。かすかに赤ちゃんの産声を聞いた様な気がします。手術後病室で目を覚まし、夫に元気な女の子の双子と聞いて嬉しかったです。

産後の臓器回復の為かなり痛みましたが、痛みどめの薬を飲まずに一晩頑張りました。2日目からは痛みも無く、傷も順調に回復いたしました。帰宅後は長男の焼きもちがあり、のんびり子育てと言う訳にもいかず、手抜き出来る所は手抜きし、一人目を中心に子育てを致しました。

希望通りの自然分娩

ティンクル
31歳

A自然分娩は産後が楽だけど産むとき辛すぎ

私は2回目の妊娠で双子を授かりました。一人目も自然分娩でしたが、双子と分かった瞬間は帝王切開だと勝手に思い込んでいました。というのも周囲の双子、三つ子ちゃんママが帝王切開だったからです。ところが私は医師からどちらでもいいと言われました。

上の子の子育てもあるし、双子の子育てに不安もあったので、産後の回復が早い自然分娩がいいと思いましたが、実は一人目の時に微弱陣痛だったので、2人産む体力があるか不安でした。結局自然分娩を選びましたが、管理入院し、お産の時は本当に辛かったです。

一人目を産むだけでも大変なのに、気絶しそうなほどフラフラした状態で、2人目の陣痛が来て一瞬意識が遠のきましたが、医師に「お母さんしっかりして!」と言われ、「はっ!」として気合いで産みました。

自然分娩にしたので、傷は一人目と同じで楽でしたが、後陣痛が辛くて辛くて…子育ても休む間がなくて本当に辛かったです。実家が近所だったので、たまに帰って寝させてもらっていました。

こな
32歳

A自然分娩です

初めての妊娠出産が双子でした。通院していた個人のクリニックは母子共に元気で、赤ちゃんが頭位であれば自然分娩を選べました。私は32週位から子宮口が開いてきてたのですが、よく聞く管理入院も、必要なときだけで、34週に3㎝開いた時点で入院して24時間点滴を受けました。

目標の36週になり点滴を抜き、あっという間に陣痛が始まりました。出血がまあまああったようで、助産師さんは子宮口が全開大になる前に先生を呼びました。2番目の子の心拍が落ちているかも?と、まだ全開じゃないのに先生の合図で息みました。

痛くて痛くて、何度も切ってください!と言いそうになりましたが、先生に自分で洗濯した帝王切開でしょ!かんばりなさい!と言われて、どうにか頑張りました。終わったあとは事前入院で体力が落ちてたことと、大きなお腹がなくなったことでバランスが取れず歩けませんでした。

かおりん
31歳

A自然分娩でした。

2回目の出産のときに、自然分娩で双子を産みました。

出産経験はあったので1人も2人も一緒だろうとあまり心配はしてませんでした。ただ、2人なので、あらゆることが2倍でした。体にかかる負担や食事の量もいっぱい食べないと駄目だったし、個人差はあるかもですが、つわりも前の倍以上でした。

でも産む時は1人目を産んでから2時間後ぐらいに2人目も産まれて、喜びが倍でしたね。子育ても大変でしたが、祖母や長女や旦那が一緒に手伝ってくれたので、助かりました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪