ウエストニッパー効果と役割に関する記事

ウエストニッパーの口コミでも話題の人気おすすめ商品6選

ウエストニッパーの口コミでも話題の人気おすすめ商品6選

ウエストニッパーは、子宮やお腹を守り、産後ダイエットを成功させる条件を整えてくれるケア商品です。効果のほどとおすすめ商品も紹介。

マーミーTOP  >  出産  >  ウエストニッパーの口コミでも話題の人気おすすめ商品6選

産後のウエストニッパーっていつから使う?人気のおすすめ商品も紹介

産後のほとんどの女性が抱える悩みの一つが「お腹のたるみ」ではないでしょうか?

伸びきったような皮膚、なんとなく妊娠前よりも触った感じが柔らかくてポヨンポヨン、お腹がやっぱり以前よりもぽっこりとしている気がする、など、人によって感じ方は違いますが、産後には多くのママさん達がお腹のたるみをなんとかしたいと思っていることでしょう。

そんなママたちが気になる、産後のケア商品には幾つかのタイプがありますね。骨盤ベルト、ガードル…、ウエストニッパーもその一つです。ウエストニッパーは、きつい腹巻のようなイメージがありますので、引き締め効果が期待できそう!と、イメージされて購入を検討されている女性は多くいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、産後のウエストニッパーに注目してみましょう。どのタイプの産後ケア商品を買おうか迷っているママさんに向けて、ウエストニッパーの特徴や効果などを解説し、口コミでも評判の良い人気のアイテムについてもご紹介していきます。

ウエストニッパーと産後に他のママ達もよく利用するような、アイテムとの違いは?

ガードルのイラスト

ある程度の予想はしていても、産後のお腹のたるみはショックですよね。妊娠中は、お腹に赤ちゃんがいるので、あんなに大きくお腹が膨らんでも、それなりに体重が増えている訳ですから、それほど気にならなかったりしますが。産後でも膨らんでいるお腹が気になってしまうのが、やはり女心と言うものですよね。

たるんだままにしたくない!と思いながらも、日々の育児で疲労がたまってしまい、運動する暇もないのが現実でしょう。あれよあれよと、産後から月日が経ってしまって、ぽっこりお腹のままでもいいのかなぁ~と思ってしまって、そのままのお腹の大きさに慣れてしまうなんてことは、よくある話です。

今や、産後のお腹や骨盤をケアするグッズが、溢れるほどたくさん売られています。これらを上手に利用して、徐々に元の体型に戻していきましょう。

とはいえ、次に悩むのが、どんなものを買えば良いのか、ということです。サポートグッズは「骨盤ベルト」「産後ガードル」「ウエストニッパー」と大きく3種類に分けられますが、何がどうちがうのか、結局の所どれがよいのか、タイプのちがう3種類を前に、迷ってしまうことは、産後ママにはあるあるですよね。あれこれ悩んでネットサーフィンするママたちの姿が、目に浮かびます。私も経験がありますから!

中でもわかりづらいのが、骨盤ベルトとの違いでして、どちらも産後に巻く商品なのですが、どう違うのかが、いまいち解りづらいと思います。お腹を凹ませたいのに骨盤?と、不思議に思う方もいるのではないでしょうか。まずは骨盤ベルトとの違いを明確にしておきましょう!

骨盤ベルトとの使用時期などの違い

新生児を抱っこしているママ

骨盤ベルトとウエストニッパー、どちらも代表的な産後ケアの商品なのですが、この二つは、産後に着用するものという点では似ておりますが、目的や機能という点では、異なっている部分が多々あります。

骨盤ベルトは、その名の通り、出産によって開いてしまった骨盤をしっかり締め付けて、正しい位置に戻っていくのを補助するものです。骨盤が歪んだまま固まってしまうと、下半身に水分がたまりやすくなったり、血液循環が悪くなったりして、結果的に下半身に脂肪がつきやすくなってしまいます。

骨盤ベルトは、そうならないための産後グッズといえるでしょう。逆に言えば、きちんと骨盤を戻すことができれば、産後のポッコリお腹は解消されていきます。お腹のことなのに、骨盤を意識する理由は、ここにあるのですね。つける位置は、お尻を含む骨盤の下のほうですから、産後すぐにでも使うことができます

一方、ウエストニッパーは、次の項で詳しく説明するのですが、お腹に巻くことで子宮の戻りを助けたり、ボディメイクをしたりする商品です。産後に強い力でお腹を巻くことは、逆に子宮のトラブルを招くことがあるので、基本的には避けなければなりません。強く締めるのは、体調が落ち着いてからとなっています。

ウエストニッパーっていつから使うと安心できるの?

ウエストニッパーは、産後どのくらいから使用することができるのでしょうか。実は、産後のウエストニッパーは、2つのタイプに分けることができます。「産後すぐに使用できる種類のもの」「産褥期が明けて体調がおおよそ戻ってから使えるもの」に分けられます。

産後すぐに使えるものは、引き締めやボディメイクというよりも、お産後のお腹が冷えないようにしたり、子宮の戻りを手助けしたりするようなイメージで使います。産院の方針によっては、お産が終わってすぐにお腹にさらしを巻くところがあります。その代用品として、ウエストニッパーを使っている病院もあったりします。産後すぐから使えるニッパーは、締め付け感がほとんどなく、柔らかく、お腹をサポートするような特徴をもっています。

一方の、産後6週〜8週以降から使うウエストニッパーは、体のラインを綺麗に見せるボディメイクの機能や、伸びきった皮膚や筋力が弱った内臓周辺が、時間をかけて戻っていくのをサポートする役割を持っています。次第に戻っていこうとする体の働きを影で支えるというイメージですね。ボディメイク機能は、産後に以前使用していたパンツなかなか入らなかったり、ポッコリお腹がアウターに響いてしまったりする悩みを解決してくれます。コルセットと同じ位置付けです。

産後の体調が落ち着いてから使うこのタイプは、ご自分の肥立ちと相談して使いはじめましょう。あまりに早い時期に使うと、逆に子宮の戻りを悪くします。悪露が続いている時期に、過度に締め付けるのはNGです。悪露が残ってしまったり、子宮脱になってしまったりと、思わぬトラブルを招く原因になることがありますよ。

ウエストニッパーの効果は!

メジャーでウエストを測っているママ

ポッコリお腹を戻すには、まずは妊娠中に弱ってしまった筋力を戻すことが大切です。妊娠中はお腹に赤ちゃんがいることで、腹部に力を入れることすら、しづらくなっていましたよね。使わない筋肉はどんどん落ちていきます。産後、驚くほど姿勢が悪くなったと感じる方がいらっしゃいますが、妊娠期間中の運動不足のため、腹筋や背筋が弱ってしまった事が、主な原因です。

ウエストニッパーでの締め付けは、もとの体型に戻す習慣づけにぴったりですよ。ニッパーを巻くことで、まずたるんだ皮膚はきちんと固定されます。産後の脂肪は流動的なので、きちんと巻いてあげると、伸びた皮膚や脂肪が、そのままだらんと形付いてしまうことを予防する効果が期待できます。巻いている間は、ボディメイク機能でスッキリ見せることも出来ちゃいます。

そして、ニッパーをつけていると、まるで着物の帯を巻いているかのように、すっと姿勢を伸ばすことができますよね。まずはそう言った姿勢に気をつかうだけでも、妊娠中の筋力の衰えは随分とカバーされます。

モデルの土屋アンナさんも、産後にはウエストニッパーを使用したのだそうです。ニッパーで日常的に締め付けることで、必要以上に食べてしまうのを防ぐことができて、体型戻しの助けになったことを明かしています。

このように、産後のウエストニッパーには、お腹の戻りをサポートする役割があります。けれど、覚えて頂きたいのは、ニッパーで締め付ける=お腹が凹む、という訳ではありませんが、お腹が凹むという条件面は整えてくれますが、付けているだけで、何もしなくても簡単にお腹が凹むというわけではありません。

体調が整い次第、産後のお腹を引き締める腹筋運動などのエクササイズを行いましよう!

人気の高いウエストニッパーのおすすめ商品を紹介

産後ケア商品を購入する時って、どうもあれこれ迷ってしまいませんか?

当たり前のことなのですが、一度の出産につき、産後の期間は一度きり。産後半年までが体型戻しのチャンスと言われていますから、慎重になるのは当然ですよね。少しでも効果のあるものを選びたいと思うなら、いろんな商品の特徴を知って、そして口コミを参考にするのが、近道です。人気が高く、ママさんたちの評判も良いウエストニッパーをご紹介します!

産後すぐニッパー

産後すぐニッパー

株式会社 犬印本舗

2,800 + 税 (円)

グッドデザイン賞特別賞を受賞した産後すぐから使えるタイプのニッパーです。産後すぐのさらし代わりに巻くことができます。程よい締め付け感で、産後の子宮やお腹の回復をサポートします。フロントクロスのベルトが着脱を容易にします。M〜3Lまでとサイズ展開が広いのも産後ママには嬉しいところ。

http://www.inujirushi-shop.jp/shopdetail/009001000002/

ウエストニッパー

ウエストニッパー

オオサキメディカル株式会社

2,800 + 税 (円)

産後6週以降を目安に使用するしっかりタイプのニッパー。内側と外側の2つのベルトで、締め具合を微調整できるのが嬉しいですね。背部と横合わせて6本のボーンが、しっかりと締めてくれます。SS〜3Lまでなんと6サイズ展開ですので、自分の今の体型にぴったりを見つけることができます。

http://store.osakimedical.co.jp/shop/g/g00085507-1/

産後パーフェクトセット ベージュ

産後パーフェクトセット

Pigeon

5,400 円

骨盤サポーター・ウエストニッパー・リフォームガードルが全てセットされたまさにパーフェクトな商品。組み合わせ次第で、産後すぐから引き締め期まで幅広く長く使うことができます。何を買えばよいのか迷う人や、サクッと選んでしまいたい人にもオススメ。ガードルは1枚履きも可能なので夏場の使用にも適しています。

http://products.pigeon.co.jp/item/index-1502.html#

ウイング[Wing] ウエストニッパー

ウイングウエストニッパー

Wacoal

5,724 円

産後ケア商品ではありませんが、大手下着メーカーの商品なので信頼感はバッチリ。通気性も考慮されていますし、ホックが内側になるように設計されているなど細かい配慮があります。産後だけではなく、これからも一つニッパーを持っておきたいという方にオススメでしょう。透かしレースが繊細で素敵です。

http://www.wacoal.jp/item/disp/detail.html?GOODS_CD=KV6500&SEASON_CD=16SS

パーフェクトシェイプ ウエストニッパー

パーフェクトシェイプ ウエストニッパー

Wacoal

8,100円

理想のボディラインへと導く、ワコールのパフェクトラインのニッパー。下着メーカーのものだけあって、裾はヘム加工を施しアウターに響きにくい作りとなっています。強めのストレッチでくびれを出現させると話題のニッパーです。こちらも産後関係なく使いたい女性にオススメです。

http://www.wacoal.jp/item/disp/detail.html?GOODS_CD=GRB639&SEASON_CD=16SS

プレジアフォルテ012 ウエストニッパー

プレジアフォルテ012 ウエストニッパー

Triumph

7,560円

トリンプのボデイメイクシリーズのニッパー。ゴージャスな花柄のレースがとても綺麗で、思わずテンションが上がります。素材への配慮もされていて、前身頃と腹部の当て部分は、肌に優しい綿混素材。産後の揺らぎがちな時期にも安心して使えますし、季節を問わず使える商品となっています。もちろん、ボディメイク力も高く、ボーンは計8本も入っています。

https://jp.triumph.com/p/1007659200NZ0075

ウエストニッパーを利用したことのある体験者の声

産後にウエストニッパーを利用したことのある先輩ママの声をピックアップして紹介します。こんな風に使うと良いんだな…!と、使い方の参考にしてくださいね。

リボンちゃん
27歳

ダブル使いが効果的!

姿勢よく椅子に座っているママ

私も産後のケア商品はすごく迷いました。
お腹のぽっこりはきになるけれど、骨盤の開きも気になる…

妊娠中のケアに通っていた整骨院の先生に聞いてみると、産後の骨盤の歪みは、お腹や下半身デブの元になるし、腰痛もひどくなるから、骨盤ケアはとても大切だというお話。
産後は後にも先にもその時しかない期間限定なので、いっそのこと両方試してみようかという気持ちで、骨盤ベルトとウエストニッパーの両方を購入しました。

結果、これが良かったのか、腰痛などのトラブルもなく過ごすことができています。お腹も思ったよりたるんでいないし、ニッパーで適度に締め付けることが私にはあっていたのかなと思います。ニッパーはつけていると、自然に意識がお腹にいって、姿勢をよくしようと心がけるし、締めていることで食べ過ぎも防げたような気がします。そういう効果もあるかもしれませんね。

パーシー
30代

産後の子宮の戻りがよかった

産後すぐに使えるタイプのニッパーを買いました。
お産の後は、赤ちゃんがお腹からいなくなったことで、お腹に違和感がありました。
すっきりしたんだけど、胃や腸の居心地が悪いというか、お腹の筋力がないというか…

入院中はずっとそんな感覚が続いていたので、緩めの腹巻のようなニッパーが役に立ちました。サポーターのような程よい締め付け感のおかげで、つけている時は違和感も少なく過ごせましたよ。

ニッパーのおかげなのか、入院中の助産師さんのチェックで、子宮の戻りが早いと言われましたよ。戻りが悪いと出血が増えるそうなので、子宮がちゃんと収縮するためにも、腹巻のようなニッパーで巻いてあげた方がいいのかも!

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木下みずき

木下みずき

ウォーキング始めました!運動と食事で5kg減を目指すダイエッターです!