夫源病&妻源病チェックリストに関する記事

【夫源病チェックリスト】体調不調の原因は旦那?病気?

【夫源病チェックリスト】体調不調の原因は旦那?病気?

夫源病チェックで、あなたの体調不良の原因を見つけましょう!夫源病にはなり易いタイプとなりにくいタイプがいます。あなたは?

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  【夫源病チェックリスト】体調不調の原因は旦那?病気?

【夫源病&妻源病チェックリスト】不調の要因は旦那?あなた?

体調不良が気になるアナタ、一度「夫源病チェック」をしてみませんか?夫源病とはその名のとおり、生活を共にする夫の言動が強いストレスとなって、身体にさまざまな不調を引き起こす病気です。最近メディアでも取り上げられていますが、よく知られているような更年期の女性だけでなく、30代の比較的若い女性、シルバー世代もかかりますし、妻が原因となり夫が妻源病にかかる場合もあります。

こちらでは、夫源病チェックリスト、原因となる夫の発達障害やモラハラなど、シルバー世代に急増する夫源病、夫源病になりやすいタイプのチェックリスト、妻源病チェックリストをご紹介します。

あなたの夫源病チェックリスト!Yesの数は?

夫に腹が立ってる嫁の顔

「夫源病」という名称は、医学的な正式名称ではありません。循環器を専門とし、長年中高年のうつ病治療やメンタルケアに取り組んできた、大阪樟蔭女子大学教授の石蔵文信医師が発見して名付けた病名です。

夫源病は40~50歳代の更年期代の女性だけでなく、若年男女やシルバー世代まで、年齢を問わず発症しかねない病気ですので、病気を予防して良い夫婦関係を維持するためにも、パートナーの言動に当てはまるものが無いかチェックしてください。

<夫源病チェックリスト!当てはまる夫の言動は?>

あなたのYesの数は0個です。

Yesが4個以下…可能性は低いでしょう

Yesの数が4個以下の場合は、夫源病のリスクは低いといえます。しかし、夫婦生活が長く続くことで、夫にこのような言動が増えてくる可能性もありますので、油断は禁物です。お互いになんでも話し合えるような環境を維持して、良い夫婦関係を構築しましょう。

Yesが5~7個…夫源病予備軍です

Yesが5~7個の場合は、夫源病が心配な予備軍です。原因のわからない頭痛や気分の落ち込みなどの体調不良がおきていないか、自分の身体の症状をチェックしてみて下さいね。自覚症状がある場合には、自分の気持ちを抑え込んで我慢するのをやめ、会話を増やしてお互いの気持ちを伝え合うことを心掛けて、関係を改善していきましょう。

Yesが8個以上…夫源病の可能性大!

体調は悪くありませんか?夫源病には、なり易いタイプとなりにくいタイプがありますが、このタイプの男性と結婚した女性は、夫源病になってもおかしくありません。長く幸せな日々を過ごすためには、ストレスを溜め込まず、少しずつ本音で会話できるような環境を作ることを考えていきましょう。

夫源病の原因は夫の性格?それとも病気?

夫源病は、男性の心無い一言や乱暴な態度が強いストレスとなって、一緒に暮らす女性の自律神経やホルモンバランスを乱してしまい、

  • 頭痛や胃痛
  • めまいや耳鳴り
  • 動機や息切れ
  • のぼせや多汗症
  • イライラや気分の落ち込み
  • 不眠や倦怠感

などの体調不良を引き起こしてしまいます。

頭痛でこめかみを押さえてる妻

男性がこのような言動をするようになるのは、家族となったことに気を許して、「きっとわかってくれるはず」と安易に思い込み、妻とコミュニケーションをとる意欲をなくしてしまったという理由が考えられます。

夫源病がシルバー世代にも急増中!

夫源病の老夫婦

長年夫婦として生活をし、シルバー世代まで何の問題もなく良い関係を維持してきた夫婦にも、夫源病のリスクはつきまといます。きっかけとなるのは、夫の定年退職です。それまで打ち込んできた仕事を退職することで、男性は仲間や生きがいを失い、うつ症状を起こしやすく、心に余裕がなくなることで妻への気遣いもおろそかになりがち…。

妻にとっても、これまで日中は不在だった夫が、家に長くいることに違和感を覚え、ふさぎがちな夫とのコミュニケーションに負担を増大させ、夫源病を起こしやすくなってしまうという悪循環があり、シルバー世代の夫源病が急増しているのです。

実母が夫源病だと気付きにくい?モラハラ被害

夫からのモラハラに耐えられず耳を塞ぐ嫁

シルバー世代の夫源病は、若い世代にも悪影響を与えています。夫源病に苦しむ実母の姿を見て育った娘は「女性が我慢することが、家庭の当たり前の姿」と、間違った認識を持ってしまうことがあります。

すると、いざ自分が結婚して夫源病になりやすい環境が整った時に、「結婚生活を良好に保つためには、自分も我慢しなくてはいけない」と思い込んでしまい、不満を心の中に押し込んで、自分自身を追い詰めてしまうのです。さらに、酷いケースでは、夫源病の枠を超え、夫からのモラハラ(モラルハラスメント)や暴力被害を、我慢すべきことと受け入れてしまうこともあります。

もともと夫源病を引き起こしやすい、典型的な亭主関白の男性の言動は、精神的な暴力や、身体的な暴力と紙一重です。そのため、実母が夫源病である女性は、こういった危険から自分を守ることが難しくなってしまうので、特に注意が必要です。

夫源病になりやすい妻チェック!Yesの数は?

「夫源病」という名称を見ると、この病気が夫の言動だけが原因で引き起こされるものと勘違いをしてしまいがちですが、このようなコミュニケーション不足からくる病気が、どちらか一方だけの原因で生じることはありません。夫源病を引き起こしやすい男性がいるように、妻である女性にも夫源病になりやすいタイプがいて、男性の言動をエスカレートさせてしまっていることもあるのです。

自分が夫源病になりやすいタイプかどうかを知っておくことは、病気の予防や夫婦関係の改善のためにとても効果的です。次のチェックリストに当てはまる数を調べて、自分のタイプを見極めましょう。

<夫源病になりやすい女性のタイプは?>

あなたのYesの数は0個です。

Yesが4個以下…心配はないでしょう

Yesの数が4個以下の場合は、夫源病になるリスクは低いでしょう。比較的自分の意思を相手に伝えることに長けているタイプではありますが、これからも油断をせず、積極的に夫婦の会話の機会をとって良い夫婦関係を維持していきましょうね。

Yesが5~7個…気をつけましょう

Yesが5~7個の場合は、夫源病のリスクがあるタイプと考えられます。生活の中で夫の言動に不満を抱えていないかよくチェックしておきましょう。自分の感じていることや不満はなるべく一人で抱え込まず、努めてパートナーに伝えて、コミュニケーションが途絶えることを防止しましょう。

Yesが8個以上…夫源病になりやすいタイプ

Yesが8個以上の場合は、典型的な良妻賢母で、芯が強いだけに我慢をして、さまざまなつらさを飲み込みやすいタイプです。あなたがそのままだと、夫は「妻は我慢をするものだ」と誤解をしてしまい、身勝手な言動をエスカレートさせてしまう恐れがありますので、まずは自分から対応を変えることで、夫源病を引き起こさない努力をしていきましょう。

「夫源病の心配なし」の妻は、夫が妻源病かも!?

妻への不信感からイライラしてる夫

一般的に女性は男性よりも内向的で、我慢強いという特徴があって、夫源病を起こしやすい傾向があります。ところが近年、草食男子と肉食女子が急増し、夫源病という病気に対して、妻の言動に夫が強い心身の負担を強いられて、体調不良を起こす「妻源病」という病気も増えています。

男性は外に仕事を持っていて、ストレスを発散しやすいので比較的妻源病になりにくいと言われていますが、「男」としてのプライドが邪魔をして、妻からいわれのない仕打ちを受けていることを誰にも相談できずに、一人で悩んでしまうという傾向があるのです。

夫婦はお互いを写す鏡のような存在で、相手を通してみないとわからない自分というものも多くあります。自分の体調に心配はなくても、一緒に暮らすパートナーの体調にも気を配って、夫婦の絆を壊しかねないトラブルには、早めに対処していきましょうね。

あさこ・K
34歳

良かれと思って暴走しました

3年前に夫と職場結婚をしました。子供はまだいません。実は私は主人よりも2歳年上で、職場の先輩でした。結婚をして退職はしましたが、仲の良い友人が職場で働いているので、職場情報には詳しいです。主人の仕事は把握していますし、内容も良く知っていますので、折につけて「○○した方が良いに決まっている」などとアドバイスをしていたのですが、だんだん主人は返事もしてくれなくなってしまいました。

そして職場の昇任試験があるという情報を知った時に、「勉強しないとダメ。昇進したくないの?」と言ってしまったのですが、その時主人が「いい加減にしてくれ!」と爆発したのをきっかけに、夫が私の行き過ぎた言葉でストレスを抱えていて、妻源病によるひどい頭痛に悩んでいたことを知りました。今は必要上にお互いのことに干渉をしないようにとルールを決め、面と向かっては言いにくい悩みや不満はメールで伝えあって、関係を修復中です。

夫の妻源病チェックリスト!Yesの数は?

妻の言動が夫にストレスを与えて引き起こす妻源病の症状や発症のメカニズムは、夫源病と同じです。夫の場合、体調不良で仕事を長期間休むと自信を失いがちです。また、家計的にも大幅に収入が減って大変なトラブルなりかねませんので、妻源病チェックリストのYesの数をチェックして、自分のタイプを見極めていきましょう。

<妻源病チェックリスト!当てはまる妻の言動は?>

あなたのYesの数は0個です。

Yesが4個以下…可能性は低いでしょう

Yesが4個以下の場合は、夫が妻源病になる心配はないでしょう。特に問題はありませんが、あなたが問題を感じているようであれば、時には夫婦喧嘩も経験しながら、上手に夫婦付き合いをしていきましょう。「どちらか一方に頼り切りにならず、夫婦は互いに協力して家庭を守る」ということを忘れないことが大切ですよ。

Yesが5~7個…妻源病予備軍です

Yesが5~7個の場合は、夫が妻源病を起こしていても不思議ではない状態です。夫の体調に異常がないかよく見極めて、自分の言動を見直しながら夫の意見にももっと耳を傾けていきましょう。夫が無責任なため妻が抱え込んでストレスを溜めるご家庭もありますが、夫を上手に動かすには、得意なこと見つけて任せるのが一番ですよ。

Yesが8個以上…妻源病の可能性大です

Yesが8個以上の場合は、明らかに夫が妻源病の危険レベルを超えています。自分自身の言動が夫に強いストレスを与えている可能性が高く、離婚やうつ病につながりやすいので、早急に相手との関係を見直して対応しましょう。言い方次第で同じことでも印象が変わりますよ。

セルフチェックで夫源病を見つけて関係を修復しましょう

一般的に女性は真面目で、結婚をするのであれば夫と共に良い生活を送りたいと望んでいるものですが、あまり一生懸命になって頑張ってしまうと、自分の意見を押し殺してしまうこともありますし、逆に夫の意見を聞かずに暴走してしまう可能性もありますから、少し肩の力を抜いて、夫源病・妻源病を予防していきましょう。

良い母・良い妻でいることは、現実的には難しいものです。相手にしても完璧な配偶者ではなくて、ありのままの貴女を気に入って結婚に踏み切ったわけですから、セルフチェックで病気を予防しながら、円満な夫婦関係を維持する努力を続けていきましょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク