子供の発熱と仕事エピソードに関する記事

子供が熱を出したとき仕事は…働く子育て夫婦の心情15

子供が熱を出したとき仕事は…働く子育て夫婦の心情15

子供が熱を出したときの仕事は…働くパパママにとって子供の発熱は仕事と育児の両立の重大な局面!子供と職場の板挟み体験談…。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  子供が熱を出したとき仕事は…働く子育て夫婦の心情15

子供が熱を出したとき、仕事は…子育てと職場に板挟み体験談

特に子供が小さいうちは、ちょくちょく幼稚園や保育園から病気をうつされては頻繁に発熱を繰り返すもの。そうやって免疫をつけていくものだとは頭では理解していても…いざ保育園から電話がかかり職場の人に嫌な顔をされてしまうと、罪悪感さえ感じてしまうこともありますよね。しかし、発熱中の子供を放っておくわけにもいかず…まさに仕事と子育ての両立の局面!

職場の理解や周囲の協力があるのとないのとでは、子育て中のパパママの働きやすさや仕事への取り組みやすさなどもだいぶ違いそうですが…実際のところ、子育て中の働くパパママはどうやってこの局面を乗り越えたかを聞きました!

Q子供が発熱…仕事へはどう対処した?

黄色い布団で休む熱が出て具合が悪い子供

あらた
47歳

A次々と仕事をかえます

夫は、会社員,妻の私はパートタイムで働いていました。子供が小学生です。核家族で、どうしても子供が風邪をひいたときには、妻の私が仕事を休まないといけません。風邪の状態が安定してきたら、少し家を空けることもできますが、そうでなければ子供を一人留守番させたりほうっておけません。もちろん、これが続くと仕事はクビです。

だから、私の仕事はしょっちゅう変わっています。お店で働くことが多いので、休んでいては仕事にはなりません。当たり前だと思っています。私の基本的な考えは仕事はするからには真剣にしますが、子供と仕事を天秤にかけたとき、絶対的に子供が優先してしまうのです。子育て中の核家族の母親は、そうやって、次々と仕事を変えるしかないのかなと思います。

あゆ
30代前半

A板ばさみでした。

きちんと働くには難しいのかなと思っていたので、雇われるわけではなく委託の仕事に就きました。物を配達するという単純なお仕事でしたが、始めてみると時間指定などがとても厳しかったです。その日は特に午前中指定の荷物が多く、バタバタしているときに保育園から子供の発熱でお迎えに来てくださいとの連絡が入りました。どうしても終わらないっ!と思った私はどうにか一時間だけ預かってもらえませんか?と保育園に頼みましたが、子供本人がつらそうなのでどうにかして下さいと言われました。

どうしようもなく委託を斡旋して頂いた方に連絡しましたがこれまたどうしようも出来ないとの事。荷物を運ばないと困る人達も沢山いる状況です。仕事を放り投げることも出来なかった私は結局発熱した子供を乗せたまま配達しました。自由がきくように縛られないようにと選んだ委託の仕事でしたが、責任は全部自分の所に来るということを理解できていませんでした。ちなみに子供は迎えに行くとケロッとしてました。保育園も信じ難し。。です。

みゆみ
30代後半

A早退やお休みをもらっています。

小学校3年生の子供がいます。夫は工場でフルタイム勤務、私は教育関係でパート勤務です。子供がまだ小さい時は頻繁に熱を出して、その度に呼び出しされてパートの私がお休みをもらう形でした。幸い私の職場が教育関係で子供の熱等で仕事を休むことに関して理解があるので、早退させてもらうことについてもそんなに気が引ける思いはしませんでした。

子供が大きくなるにつれて熱を出す回数も減って仕事もしやすくなっていったと思います。夫の職場も子供がいる人達が多いので、比較的早退することやお休みを取ることに対しては理解があるので、とても助かっています。子供がいる人達は、子供の急な病気は仕方のないことで、皆お互い様という感じでいてくれるので、夫の職場も私の職場もとても恵まれている環境にあると思います。

徹夜明けで熱が出てしまった子供

しゅうママ
27歳

A図々しいって難しい

朝9時から17時半までフルタイムの正社員で働いていた私は、図々しく割り切って働くことを目標にしていました。ただやはり、図太くないと人の目が気になったり気持ちが折れてしまったりしました。子供が熱を出し仕事を休む時などは特に会社に申し訳ない気持ちがうまれます。私の旦那はサービス業のため、朝から晩まで働いているのでなかなか頼れませんが、近くに母がいたので母に頼ることが多かったです。

子供が3歳のころなどは、熱、鼻水からの中耳炎など、とにかく休みがちになりました。その時真っ先に思うのが、仕事をどううまく休まずに行くか、です。仕事をずっと休むわけにはいきません。そこで、いつ誰が子供を見てどう仕事に行くか、頭で考えるのです。この日は母が午前中仕事だから、午後から子供を見てもらって私は仕事…この日はちょうど旦那が休みだから、私は仕事…などなど。大事な子供の熱なのに、考えるのは仕事のこと。なんで今熱出すの…とさえ思いました。図々しく子供が熱なので1週間休みまーす、なんて、言えませんでした。

しうこ
30代前半

A職場の理解は得られにくです。

幼稚園に通う5歳の子供がいます。夫婦共働きなので、子供が熱を出して仕事を休まなくてはならない状況では、休めそうな方が看病することにしています。でも、夫の仕事の方が大事なので、自分が休みをとることが多いです。私の職場は、子育てしながら働いているママが私一人なので、急に休むことになると職場の反応はあまりよくないです。

休むのが一日くらいであれば、職場の人も協力的ですが、何日も続くようだと私に対する態度も冷たくなってきます。『今日も休ませてください』という電話をした時に、『いつ、会社に出てくるの!?』なんてことを言われたこともありました。休み明けには子供がどういう状況でどんな治療を受け、このくらいの期間を休まなければならなかったかを聞かれます。

わかぞー
39歳

A2人の理解者のおかげで仕事を続けた

息子は数日で1歳を迎えるころ保育園に行き始めました。息子が保育園に行った日から私自身も新たな職場で働き始めました。夫は8時~19時の勤務で私は8時半~17時の勤務でした。新しい職場で働き始めて7日後息子が熱を出したと連絡がきて職場の責任者に帰りたいと伝えました。仕方ないと言う事で帰してもらう事はできましたが、月に2回も熱を出したり、時には風邪が完治していない状態で保育園に出してしまい悪化して入院する事もありました。

職場では社員に「困るのよ」などと言われ私自身も職場に迷惑をかけていると実感していました。しかし責任者に辞めるしかないと相談すると、責任者自信も小さい子供がいて気持ちを分かってくれる方だったので、続けるように説得されました。副責任者に相談すると、今だけだから我慢して働きなさいとアドバイスをもらいました。2人以外からは非難されていましたが、幸いにも責任者という立場の方2人から理解をいただけたので仕事を続けることができました。

子供の熱を優しく図るキャリアウーマン

ゆきりこ
30歳

A自分のできることはしてから帰らせてもらいます。

子どもが熱を出したときはまず私の職場に電話がかかってきます。病院勤務で、職場には子持ちの主婦が多いのでお互い様の精神で保育園から電話がかかってきたらすぐに帰れるように配慮してくれます。こちらも朝から子どもが熱が出そうなときはあらかじめ上司にそのことを伝えておくので、みんなが覚悟ができます。子どもが一歳なので、まだまだ病気をもらいやすく熱もすぐ出てしまいます。

保育園から呼び出し電話が来たときは、まず自分の仕事を一区切り出来るところまでやります。やり残したことや他の人に振れることは同僚にお願いします。そして患者さんの情報を申し送りし、受け持ち患者さんにも担当が変わることを説明したら、それまでのことを記録し、急いでお迎えに行きます。同僚も快く送り出してくれるので助かります。子持ちの主婦が多いからこその環境だと思います。

いちこう
30代前半

A子供の発熱

1歳児の時から子供は保育所に通ってます。やはり3歳未満児までは発熱することも頻繁にあり、職場に連絡→帰宅する。ということが多々ありました。37.5度を超えたら保育所から連絡がくることになってます。37.5度以上でも食欲があったり機嫌もよかったりすると、様子見ますので一応お母さんにお伝えしておきますね。と連絡があります。職場の対応ですが、私の職場はとても子育てする人にとっては良い環境だと思います。子供が発熱しました。と上司に言えばすぐ帰宅させてくれます。

自分の仕事さえ終わっていれば何も言われることはありません。最悪、仕事が残っていたとしても上司に伝え代行してやってもらえることになってます。両親も近くにいなく、旦那も仕事を休むことができないので基本は私1人で対応してます。仕事も大事ですけど、やっぱり子供が一番です!

みこちゃん
42歳

A共働きは、夫婦だけでは、子育て出来ない

私は、保育園に勤務していました。主人は公務員です。私の仕事は、早番、遅番、会議、土曜出勤もあるので、とても大変でした。主人は、自分の仕事のやりくりで何とかなる部署の時は、子供の発熱時すぐには迎えに行けない私の代わりに、保育園の迎えにいってくれました。そして私が午後なんとか早退してくると、主人は仕事にもどりました。

どうしても、どちらも都合が悪い時は、商売していますが、実家の母にお願いしました。ですが、年をとってきているので、病気の子を預けると、大抵うつって後で寝込んでいました。職場は理解があるほうでしたが、いつでも休めるわけではなかったので、子どもが次々と熱を出すと、心苦しくて仕方なかったです。理解あっても、こんなに申し訳ないのだから、嫌味をいうよな人のいる職場では、私は働けなかったと思っています。そして、実家の助けもなくてはとても仕事はできませんでした。

風邪から復帰した家族

タツロー
30歳

A子供が病気になったら出来る範囲で協力しています。

6歳の長女と2歳の次女がおり、妻は専業主婦をしております。長女は病気に強くあまり風邪をひきませんでしたが、次女が2か月に1回位熱を出します。妻は専業なので基本的には妻にお願いしているのですが、午前中病院に連れて行ったり帰りも早く帰るようにしています。

私の仕事はIT系で時間にはあまり厳しい会社ではないのですが、遅刻や早退をする場合は正直に伝えており、職場のメンバーも理解してくれいています。最近一番困ったのが、次女がインフルエンザにかかり、看病している妻に移ってしまった時です。流石に会社には行けず、2日程休みを頂いて看病しました。妻も私も田舎から上京してきた身ですので、私達の両親を頼れないというのはかなり厳しいです。今後はご近所付き合いも大切にしていこうと思っています。

あやっくま
40歳

A理解のある職場と実家の協力

現在、保育園児が1人います。私は正社員で働いているのですが、産休・育休制度などもしっかりしており、ある程度、ワーキングマザーに対して理解のある職場だと思います。子どもの急な発熱などで休暇をとったり、早退や遅刻などもありますが、職場が理解していただけているのと周りの一緒に働いている方のフォローがあるため、今のところはそれほど困ったという経験がありません。

共働きで、平日はなかなか主人が育児を手伝ってくれるような環境にはありませんが、幸いなことに実家が近いので、いざというときは実家の助けを借りることができるというのも大きいかもしれません。なんにせよ周りの方に助けてもらって成り立っているという感じです。

朝子
30代前半

A職場の理解はなかなか得られないので辛いです

主人は自営業で、私はフルタイム勤務の正社員です。1歳の息子がおり、一人っ子です。夫は割と自由がきくのですが、育児は私がメインなので、保育園からの急な呼び出しは私が対応するようにしています。職場は、看護休暇も取得できますが、実際に一緒に働いている人は急にお休みをすると嫌味も言ってきます。

自分にしわ寄せが来るので嫌なのも分かりますが、子供が熱を出したから仕事を休むなど、とにかく子供を理由に会社を休むのは許せないようです。私の部署には、いわゆるワーキングママは一人もいないので、働きながらの育児がどんなに大変なことなのかは分かってくれません。私が風邪をひいている訳でもないのに、子供の看病で休んだ次の日の出勤では、マスクをするようにキツく言われてしまうこともあります。

具合が悪くベットから出てこれない子供

ナナコ
40代後半

A正直に休暇を願い出る。

まだ子供たちが小さかった時には、近所のファミリーレストランでパートとして働いていました。一番困ったのは子供たちの健康面です。体調管理には気を付けてはいても季節の変わり目や幼稚園や小学校で流行っている病気に感染してしまう事もあったので、そんな時は少し離れたところに実母が住んでいたので頼んでいましたが、実母も仕事をしていたのでそうそうあてに出来ませんでした。

夫にも有給休暇を使って助けてもらっていましたが、急な事で対処が出来ず誰にも見てもらえない時には、正直に勤務先であるファミリーレストランに休暇の願いを出しました。そのファミリーレストランでは殆どの人がお子さんを持った方達が働いていたので、「お互い様」と言う意識が強くあり店長と共に快く理解してくれたので、今となっては本当に有難い職場だったと思います。

はるマミ
41歳

A病児保育を利用しました

出産後育休がもらえず、職場に子供が生後2ヶ月の時に復帰しました。夫婦ともに正社員で、近くにお互いの両親も居住しておらず、子供が病気になった時などに、頼れるところもありませんでしたので、復職時に自宅近くにある病児保育を探し、調べておきました。生後10ヶ月にRSウイルスにかかり、保育園を1週間ほど登園出来なくなった時も、病児保育に預かってもらい、なんとか切り抜けることが出来ました。

職場は、ある程度の理解があったので、子供が病気の時は仕方ないと言ってくれていましたが、病児保育の空きがなく予約が出来なかった時には、仕事を休まらざるを得ず、職場に迷惑を掛けてしまったこともありました。ある時、病児保育を予約が出来ない時が続き、仕事を何回か休んだ時に、職場のボスから病児保育以外の手段も確保するようにと言われしまい、ベビーシッターとも契約をしました。結果的にベビーシッターを使うことにはならず、その後はすべて病児保育に預けることで仕事を続けることが出来ています。子供が3歳になった今では病気をすることもほとんどなくなりました。

さくらママ
37歳

A乳幼児がいる我が家の働き方

4月になると同時期に出産したママ友達が子供を保育園に預けて復帰していきました。0歳児からの仕事復帰はママにとって過酷で毎週のように熱が出た、中耳炎になったと仕事を休まなくてはならず職場では肩身の狭い思いをし精神的に追い詰められ退職した友人もいました。そんなママ達を見てきたので私は職場復帰を諦め週2~3日のパートをする事にしました。それでもやはり子供は熱を出すもの。冬になればインフルエンザにノロ。とにかく急な休みでは職場に迷惑をかけてしまうので子供をよく観察しちょっと怪しいかな、と思えばすぐに病院へ行き事前に休みの根回しをするようにしていました。

現在0歳児と2歳の子供を育てています。見知らぬ土地に来て早3年。実家や頼れる人がいないので夫婦でよく相談し協力し合ってます。私のパートに関してはシフト制の仕事を選び主人が休みの日に入れています。休みが合わなくなってしまいますが夕方で終わる仕事なのですれ違いなどはありません。それまでは20時まで仕事をしていた時期もあったので夕方で終われる仕事は有難く思います。なので職場に迷惑をかけないよう病児保育室も利用しながら慎重に行動しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク