産後クライシスはいつまでに関する記事

産後クライシスはいつまで?症状/解決策の体験談16

産後クライシスはいつまで?症状/解決策の体験談16

突然の愛情の変化に戸惑うのは夫ばかりでなく、自分自身も…。見えない先が少し見えるようになるかもしれませんよ!?

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  産後クライシスはいつまで?症状/解決策の体験談16

産後クライシス!触られたくない嫌悪感はいつまで続く?

産後、ホルモンバランスの乱れや夫の育児への非協力、閉鎖的環境、寝不足など原因は様々ですが、突然夫への愛情が冷め、人によっては嫌悪感を抱き離婚の危機となる産後クライシス。一体いつまで続くのでしょう。16人の産後クライシス経験者に、その症状、期間、その後離婚したか、症状が治まったきっかけについて、体験を語ってもらいました!

今、産後クライシスで夫にイラつき離婚を考えているママ、妻のイライラに腹が立つ、離婚が不安というパパはぜひ参考にしてみて下さいね。

Q産後クライシスはいつまで?どのような症状?解決しましたか?

yuki
20代後半

A子どもが2歳まで

私の場合、外国人のパートナーということもあり、出産前はスキンシップが多いのが当たり前でした。しかし産後そのスキンシップが嫌で嫌で、頼むから構わないでくれ~状態が1年ほど続きました。その後少し緩和したもののやはり毎日のスキンシップは苦痛で、こともが2歳までは控えて頂きたいとお話して、約束しました。

彼も彼でどうしたら私の気持ちが落ち着くのか考えてくれ、二人で話す時間を作ること、休日は家にいること、家族旅行に行くこと等工夫してくれました。そのおかげで自然と2歳までに、出産前の関係に戻ることができました。

ぷうママ
30代前半

A3ヶ月になった今、落ち着きを取り戻した…

産後最初の1ヶ月間は、育児の大変さで気付かなかった旦那の言動に、育児に慣れてきた2ヶ月頃から急に気に障るようになりました。手伝ってもらってもイライラ。自由に身軽に行動してる姿にイライラ…とにかく何をしててもイライラしてしまい、ついには触れられるのに嫌悪感を抱くようになりました。

話し掛けられても無表情で素っ気ない反応ばかりしてしまい、旦那が仕事に行った後「何であんな態度をとってしまったのか…そんなつもりなかったのに…仕事頑張ってくれてるのに申し訳ない…」と思うのに、顔を見るとやはりイライラしてしまう…を繰り返す毎日でした。

このままではいけない!と我に返り、何がどう気に障るのか…どうしてもらえたら私が助かるのか…育児の大変さ…を、紙に書き出しまし旦那に見せて「私、結構極限状態です。助けて」と素直に言いました。理解してくれた旦那の助けもあり夫婦仲は前より良好になり、比較的早く乗り越えられました。

ごん太郎
27歳

A子供が1歳ころまで続き、仕事復帰後関係は良くなりました

産前は夫婦仲はラブラブではないものの、普通の夫婦関係でした。出産後からは旦那に興味が持てず、会話もしたくない、旦那の仕事が家に居てもきまずい、些細なことでイライラするようになりました。出産後に夫のローンが判明したり、夫が転職したことによる金銭問題が主な原因だと思います。

夫は金銭面でピンチにもかかわらず危機感が無く自分ばかりが節約やお金のやりくりに苦労している気持ちでした。お金のことで不安があるせいか、夫を信用できない、頼りにできないと思い、夫への気持ちは冷めていきました。

子供の夜泣きにも気が付かずに寝ていたり、家事も全く手伝おうとしないこともあり、疲れもたまっていました。1年で仕事復帰し、収入が入り金銭面が安定すると、私も気持ちに余裕が出来たのか夫ときちんと話し合うことが出来ました。夫もいろいろ反省してくれたのが分かり、夫婦仲は少しは改善しました。

あおりんご
40代前半

A子供が2歳半になるまでつづいた 

いつも悲しい気持ちで一人ぼっちのような気分になった。両方の母親が交代で手伝いに来てくれたが、意見もぶつかり益々気が重くなった。いつも泣いていていました。毎日、朝が来るのが嫌でできるだけ夜遅くに寝ていました。

子供の父親は父親になりきれておらず、子供が生まれる前と同じ生活を望みました。私と赤ちゃんを置いて、自分だけ友達と飲みに行ったり、遊びに行ったりと自分勝手で悲しかったです。男の人って親になるまで時間が掛かるという事を学びました。結局、離婚しました。

mary
30歳

A子どもが生後半年になるまで。お互いの思いやりが大切です!

私の場合は産後に退院してから1ヶ月半程実家に戻り、両親に育児のサポートしてもらいながら生活していました。実家から夫と住んでいた自宅に帰ってきてから、夫に対してイライラすることが多くなりました。

夫は優しいのですが何かと手際や覚えが悪く、同じことを何度も聞いてきたり、お願いしたことをうっかり忘れてしまうことが多く、その度に私もイライラして強い口調になってしまっていました。

ある時、母親に夫にイライラしてしまって…と話すと、私が産後実家で生活していたときに、私と娘が戻って来るからと家を掃除してくれていたり、私が車を使うときに困るからとスタッドレスタイヤの交換をしてくれていたりしたことを聞きました。

私が初めての育児で悩んでいるように、夫も初めて父になり初めての子育てて、家族の事を色々考えてくれているんだなぁ…と気付かされ目が覚めたような気がします。やはり、お互いの思いやりが大切なのですね。

わかぞー
30歳

A子供が1歳5カ月まで続いた

里帰り出産を終え、実家で2カ月過ごしたのちに夫の元に帰りました。その日から夫がする事なす事すべてにイライラいました。脱いだ洋服をその辺に散らかすのも、産前はいつもの事と気にもとめなかったのですが、声を荒げて怒ってしまったり、夫が子供にかまおうとするたびにイライラしました。

特に夜泣きが治まり、やっとの思いで寝かしつけた時に仕事から帰ってきて、寝ている子供にキスをしたり触ったりして、子供が起きて泣きだすと、本当に許せなくなりました。

実家で過ごしていた方が快適で、子供が泣く事もなかったので離婚を考えましたが、子供が1歳5カ月の時、夫が私の実家近くに転勤になり、実家近くで住むようになり、産後クライシスはウソのようになくなりました。

ケロちゃん
33歳

A子供が3歳まで続いた…旦那の対応に感謝!

私には3歳違いの二人の子供がいますが、産後クライシスは上の子の時も下の子の時も、何故か2~3歳でした。上の子が1~2歳の時、引っ越しや手術、妊娠とバタバタ忙しく、ストレスが溜まったせいで旦那が嫌なんだと思っていました。

顔も見たくない程イヤで、触られるなんて耐えられないと思いました。一緒の空間にいるのも嫌で、会話をする必要があるときはトゲトゲと攻撃していましたし、離婚したくて仕方がありませんでした。でも、旦那が仕事に行ってしまうと、罪悪感と旦那への感謝の気持ちが湧いてくるのです。それなのに仕事から帰ってくると吐き気がして…。

そんな毎日でしたが、旦那は空気を察してくれて、黙って距離を置いてくれていました。私の毒舌にも黙って聞き流してくれて(T_T)。上の子が入園するとピタッと終了!二人目の時はお互い慣れていたので、あまり気にしなかったせいか、娘が2歳のとき1ヶ月くらいでピタッと終わりました。お蔭で距離が縮まり、お互い何があっても動じなくなりました。

つるちゃん
40歳

A2歳半

子供が生まれてからは夫婦共働きということもあり、会話をする時間がほとんどなくなり、それが夫嫌いを大きくする原因だったのだと感じています。子供が2歳半になるころに言葉をしゃべりはじめるのが遅かった子供が、急に危機感を感じたのか3語の言葉をしゃべり始めたのがきっかけで、また夫婦で会話するようになりました。

そこで感じたのはやはり家族は大切だということを実感しました。その後は私も家族の健康について深く考えるようになりました。一生懸命働けるのも、健康だからできることなので、やはり家族の健康は私がよく考えないといけないと改めて感じ直しました。

その後は、話しをする機会が増えました。私の場合40歳になってはじめて主婦(無職)になったのですが、家にいることによって私の気持ちに余裕が出来たこともあり、今では本当に子育ても楽しく、家族でお出かけ出来ることがすごく幸せだということを感じています。

海辺を歩く夫婦と子供

ピカケ
33歳

A産後半年が酷かった・・・。夫のスルーで終了!

産後すぐは慣れない育児に追われ、産後クライシスというほどの症状はありませんでした。赤ちゃんのいる生活にも少し慣れた1ヶ月ほどから、とにかく気分の浮き沈みが激しくちょっとしたことでも落ち込んだりイライラしたりの日々でした。

夫にしか当たることができずに、理不尽なことを言ってばかりいましたが、夫はいい性格ですべてをスルーしてくれたのでとても感謝しています。気持ちが落ち着いてからは、何事もなかったかのように過ごしています。

ヒロ
20代後半

A次女の入園を機会に少しずつ消えていきました。

次女が産まれてから嫌悪感がわくようになりました。ちょうどその頃、旦那さんは仕事が忙しくなり帰宅時間も遅かったので、長男の事も長女の事も私一人で見ているようで毎日が憂鬱でした。元々一人暮らしをしたことがない彼は、家事が一切出来ず、育児も私に聞くばかりでイライラさせられました。

その都度私は旦那さんに嫌な事ばかり言っていました。しかし彼は優しい性格なので、内心では傷付きながらもママも頑張っているんだなと思っていたようで、常に黙って話を聞いてくれました。顔を合わせたり会話するのが嫌な時も、そっとしておいてくれました。

今思えば本当に酷い事をしたと思いますが、その時はただ嫌で仕方なかったんです。もう一度人生をやり直せたらいいのにとさえ思いました。ですが次女が入園し、私一人の時間が生まれた時から、心持ちが徐々に変わってきました。彼に感謝できるようになり、旦那さんがいる有り難みが分かるようになりました。

はったりん
30代後半

Aこどもが6カ月から1歳半まで続いた

我が家は、主人の帰宅時間が毎日マチマチの家庭です。息子が6カ月を迎える頃から、睡眠のリズムを作ろうと私が必死に寝かしつけている時に帰宅し、ガチャガチャと音を立てて居間で時間を過ごすので息子が起きてしまい寝かしつけできないことが発端で、日に日に主人がイヤでイヤでたまらなくなりました。

顔を見るとイライラしてしまい、「育児に協力しないダメな夫」というレッテルを勝手に貼り、最低限の会話以外何も話したくなくなりました。

けれど、息子が1歳の頃から息子と遊ぶ!という育児協力をしてくれるようになり、また私自身も「幼稚園に行く年齢になれば、睡眠リズムは作られるだろう」と鷹揚に構えられるようになり、息子が1歳半の頃には、嘘のように元の関係に戻りました。トゲトゲした雰囲気の家庭にもめげず、毎日帰ってきてくれた主人に今は感謝しています。

苺ミルク
29歳

A子供が2歳まで

旦那とは学生時代から仲良くお付き合いしていました。そして何事もなく穏やかに結婚、とまどいながらも元気な赤ちゃんを出産しました。すると産んだ途端から今まで大好きだった旦那が大嫌いに…匂いも触れ合うことも嫌で嫌でたまりませんでした。

離婚も考えました。そんな時市の保健師訪問があり、旦那も同席してもらい泣きながら全て打ち明け、楽になりました。以降も産後クライシスはありましたが、離婚までは考えなくなりました。

きよもろ
41歳

A子供が1歳過ぎて歩くまで

出産後退院してから毎日子供の世話にあけくれて、周りのこと(特にダンナの世話)がみえなく、みたくなくなりました。今思えば女性ホルモンの仕業でしょうが、なぜか毎日「離婚」が頭をよぎっていました。

育児に参加してくれる優しいダンナではありましたが、その段取りの悪さにイラつき、予定通りに進まないことにイラつき、イライラしすぎて涙がでてきて本当にどうなるのかと自分でも不安になりました。しかしそのイライラは子供が成長するにつれ少しずつ薄まってきたと思います。

そんなイライラが終焉に向かったのは子供が歩くようになってからだと思います。ダンナに八つ当たりしている最中もふと我に返り反省し、素直に謝るようにも心がけられるようになりました。そんな現在はやはり子供中心ではありますが、結婚当初の新鮮さはないにせよ穏やかな日々を過ごしています。

りょう
35歳

A下の子を妊娠するまでです。(上の子が3歳になるまで)

共働きの夫婦なのですが、子どもを保育園に預けながらの会社勤めは、やはり想像以上に時間に追われる毎日でした。朝起きてから夜就寝するまで、家事と育児と仕事がすべてうまく回っていないとこなせないので、とにかくずーっとイライラが続き、自分の事しかしない旦那に無性に腹が立つ毎日でした。

「察して欲しい」という要求は一切伝わらないので、思っていることをすべて口に出して伝えました。

「家事を分担してほしい」「保育園の行事も二人で行いたい」何をしてほしいかを具体的に伝えると、旦那も理解できたようで、毎日の洗濯、食事の後片付け、保育園の準備を欠かさず行ってくれるようになり、私自身心に余裕が生まれ、旦那にも子どもにも笑顔で接することができるようになりました。

やす
37歳

A子供が2歳まで。自分を変えた

子供が0歳から2歳頃まで産後クライシスを経験しました。症状はとにかく主人にイライラしました。私は子供のために我慢していることが多いのに、主人は趣味のスポーツや飲み会など誘われるままに、昔と変わらず行っていました。それをずるいと思い、でもはっきり本人に伝える事はできなくて常にイライラしていました。

どうせそんな私の事を主人はかわいいとは思えないだろうとも思っていました。しかし、そのような関係を改善したいと思い、自分の言いたいことも半分は言うようにして、主人が家を空けている時間を自由時間と思う様に少しずつ自分を変えていきました。

相手に変えてもらうより自分が変わる方が早いと考えました。私が変わると、主人もなんとなく変わってき、すると私のイライラが減りました。今は夫婦仲は良好だと思っています。

ママさん
30代後半

A子供が2歳まで続いて離婚かと思った

子供が産まれるまでは、夫婦で仲良く今まで通りに生活して行くんだと思っていました。しかし子供が生まれたら自分が描いていた子育てとはほど遠くて、毎日夜鳴きと病気続きで頻繁に病院通いの毎日でした。家事もしないといけないし、毎日に夜鳴きで体力は限界だったと思います。

旦那は仕事から帰って来て、自分が疲れていたらご飯食べて眠くなるまでテレビ見て寝るといった生活。余裕があれば子供の相手をする。私に余裕があったら何とも思わなかったと思います。でもなかったので、旦那が何をしていても腹が立っていました。

仕事に行ったらホットするけど何だか寂しい。だから帰ってきたら優しくしようと思っていますが、帰ってきたら見た瞬間イライラしてできませんでした。勝手だとは分かっていたけど、どうにも自分の感情がコントロールできませんでした。2歳になる頃には何ともなく今まで通りになりましたが、正直辛かったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク