子供の咳と痰、症状緩和の方法に関する記事

【子供の咳と痰】6つの痰切り術と色でわかる病状/体験談

【子供の咳と痰】6つの痰切り術と色でわかる病状/体験談

子供の咳に痰が絡むと呼吸が苦しそうで嘔吐も心配!痰を切る対処法や痰の色による違いをチェックして、重症化を防ぎましょう!

マーミーTOP  >  子育て  >  【子供の咳と痰】6つの痰切り術と色でわかる病状/体験談

子供の咳は痰の色で原因解明!鼻水との違いと絡む痰を切る技6つ

子供が咳をしていて病院を受診すると、よく「痰がからんだ咳ではありませんか?」と訊かれることがあります。それくらい痰は病状の目安として重要になることがあるのです。でも、痰と鼻水を同じものだと思っていたり、痰の色をチェックせずに病院を受診したりするママも決して少なくありません。

そこでこちらでは、鼻水と痰の違い、秋になると子供の咳や痰が増加する原因、子供の咳が長引く理由、痰が切れる6つの方法、痰の色でわかる咳の原因、先輩ママの痰切りの裏ワザなどをご紹介します。痰がからむと咳と一緒に嘔吐することもありますので、早めに楽にしてあげましょうね。

痰と鼻水は違います!区別がつかない人は…

どちらも風邪をひいたときに出るため、同じようなものだと思っている人も少なくない痰と鼻水。実はまったく違うものなのです。

痰とは?

痰のもとは、気管支や肺などの呼吸器官の粘膜から出る分泌液です。この分泌液に、ほこりやアレルゲンなどの異物をからめて外に出そうとしているものが、普段私たちが出している痰なのです。

鼻水とは?

鼻水は、鼻の中の鼻腔と言う場所にある鼻腺や胚細胞という部位から出る分泌液と血液の一部が混じったものです。鼻水は鼻の中を保護する役割をしています。また、鼻の中に侵入した異物を外に出す防御的役割もしているのです。

区別がつかない人は後鼻漏のトラブルかも!?

鼻水をかむ子供

健康なときでも、鼻水は喉の方に落ちる仕組みになっていて、これを「後鼻漏(こうびろう)」と言いますが、アレルギー性鼻炎副鼻腔炎などの人は、鼻水の量が普段より増えて喉の方に落ちる鼻水の量も多くなってしまいます。

さらに喉に炎症があると、喉に落ちた鼻水がからんで、痰のように感じることが多いようです。特に、寝ているときは喉にたくさん鼻水が落ちているので、起きた途端、咳をしてその鼻水を出そうとするため、痰のからんだ咳と勘違いして病院を受診する人も多いようです。

秋は子どもの咳や痰が増加!その原因は?

古代中国の思想である五行説によると、痰を分泌する肺は秋に活発に活動するようになるそうです。そのため、肺をきれいにしようとして異物を咳や痰で外に出そうとするため、この時期に痰が増えると言われています。

また、秋は台風が多く気圧が変動することや、夏が終わってダニが繁殖する時期であることから、ぜんそくの発作が起きやすい季節でもあります。

風邪による子供の咳が長引く原因3つ

咳き込む女子

子供って大人よりも風邪が長引くことがありますよね。熱が下がっても鼻づまりが続いたり咳が出続けたり…。なぜ、子供の咳は長引くのでしょうか?それには子供の痰の性質が大きく関わってくるのです。

大人より痰が多い

風邪のときは、痰を伴う咳をしていると思いますが、これは、体に侵入した異物を気管や気管支などの粘膜から出た分泌液といっしょに排出しようとする防衛反応です。そして、子供はこの防衛反応となる痰を大人より多く作ると言われています。

痰が上手く出せない

多く作った痰を外に出すためには、咳をしなければなりませんね。ところが、子供は上手く咳を出せないので、大人よりも痰がたまったり、からんだりしやすく、ますます痰を出せなくなるという悪循環に陥るのです。

気管支が狭い

子供は大人よりも気管支が狭くなっています。気管支は口から肺までの空気の通り道ですが、ただでさえ狭い場所に痰が絡むことで更に狭くなり、炎症を起こしやすくなるため気管支炎などになることがあります。

子供の湿った咳STOP!痰が切れる6つの方法

痰は環境や食事などを改善することで切れやすくなりますので、お子さんの咳が出始めたら次の方法をぜひ実践してあげて下さいね。

室内を加湿する

加湿器の傍でくつろぐ女性

室内が乾燥していると口の中も乾燥してしまいます。痰は乾燥すると余計に粘り気が出てくるためからみやすくなってしまいます。室内の湿度を40%~60%に保つようにしましょう。加湿器を使用したり、洗濯物を室内に干したりすると良いですね。

水分補給をこまめにする

体内の水分が不足すると、痰に含まれる水分も不足します。そのため粘り気が強い痰になり、なかなか切れずに苦しい思いをすることになります。風邪を引いたらこまめに水分を摂るようにしましょう。冷たい飲み物は刺激で気道を収縮させてしまい、余計に痰がからんでしまうため、常温か少し温かい飲み物を飲ませるようにしましょう。

上半身を起こす

仰向けで寝る子供が多いと思いますが、仰向けという姿勢だと、どうしても気管や肺を圧迫してしまいます。そうなると痰がからんで出にくくなってしまうのです。痰が絡んで苦しそうなときは、上半身を起こしてあげると楽になりますよ。

背中を叩く

咳が出るときに背中を叩いてあげると、喉にからんでいる痰がその振動によって切れやすくなります。咳を出すタイミングを見計らって、咳といっしょに痰も出せるようにしてあげましょう。

おすすめ食材を摂取

痰が切れやすくなる食材として、レンコンやオオバコがおすすめです。レンコンに含まれるタンニンという成分には、組織を収縮して引き締める収れん作用や消炎作用があり、喉の炎症を和らげてくれます。また、オオバコには気道の粘膜の分泌を促進する作用があり、痰が切れやすくなるのです。

たばこの煙に気をつける

禁煙

たばこの煙に含まれる有害物質が、喉を刺激し痰を増やしてしまうことになります。パパやママが喫煙している人は、子供の前では吸わないようにしましょう。また外出先でも喫煙者と関わるような場所では、マスクを着用するなどして、煙を吸い込まないように気をつけましょう。

子供の咳は痰の色で原因がわかる!?

痰の色はウイルスや細菌の死骸の色であり、何らかの病気である可能性が高いのです。また、痰の色によっては病気が限定されることもあります。

白色か黄色

一般的に多いのが、この白色か黄色の痰です。最初は白色で、病状が進むにつれ黄色になるようです。この種類の痰は、風邪やインフルエンザなどのウイルス性の病気と併発するものが多く、最初は白か透明なのですが、細菌に二次感染することで黄色っぽい色になります

この痰の原因としては、次のような病気が考えられます。

  • 急性肺炎
  • 蓄膿症
  • 急性咽頭炎

緑色

緑色の痰も、感染症にかかっている可能性があります。初めは白っぽい痰から黄色い痰になり、粘着質の黄色~緑の痰になり、あまりにもひどい炎症を起こすと血痰がでることがあります。

微熱が続き、咳が止まらず緑色の痰がでて、声が出ない状況が2週間以上続いた場合は、肺結核の疑いがありますので、医療機関を受診しましょう。

痰が緑色の場合は、次のような病気が考えられます。

  • 緑膿菌による風邪
  • ひどい蓄膿症
  • 肺結核

無色透明

「無色透明なら大丈夫!」と思う人も多いでしょうが、痰が出ること自体病気の可能性が高く、大きな病気の前兆であることも考えられるのです。

同じ感染症でも、色がなく透明でねばねばしている痰の場合は、細菌性ではなくウイルス性の感染症である可能性が高いのです。ウイルス性は白か透明、細菌性は黄色や緑の痰であることが多いです。

痰が透明の場合は、次のような病気の可能性が高いです。

  • 非細菌性感染症
  • アレルギー性気管支炎
  • 気管支ぜんそく

赤や茶色

腕で×印をする看護師

赤や茶色の痰の場合、血が混じっている血痰である可能性が高いと考えられます。痰に線状の血が混じっている場合は、喉からの出血、全体に血が混じっている場合は気管より下の部分で出血の場合が多いです。最初は白や透明の痰、病状が悪化することで血が混じって赤になります。

  • 肺炎
  • 気管支炎
  • 肺ガン
  • 気管支拡張症

また、最初から血の混じった赤や茶色の痰が出る場合も…。次のような病気であることが多いです。

  • 肺結核
  • 肺梗塞症
  • 肺真菌症
  • グッドパスチャー症候群

ピンク色

赤や茶色と区別が付きにくいかもしれませんが、ピンク色の痰の場合は、肺水腫という肺に水分が溜まる病気である可能性が高いです。病状がさらに進行すると、ピンクで泡っぽい痰になるのが特徴です。

安易な咳止めは危険!?痰が出たら病院受診を

喉を痛がる子供

体内に侵入したウイルスや細菌、ほこりなどの異物は、痰といっしょに外に排出されますが、子供の場合は大人のように痰を上手に出すことができず、咳をたくさん出てしまいます。そのため、ママが心配して安易に咳止めを飲ませ、咳を止めてしまうと、異物を外に出す行為を止めてしまい、かえって症状を長引かせたり悪化させたりしかねません。

前述したように、痰が出ることは風邪や病気の可能性が高いので、ママの自己判断で子供に市販の咳止めを使用するのではなく、必ず病院を受診しましょう。

子供の咳!痰を切る先輩ママの作戦

先輩ママたちは、子供の痰を切るためにどのようなことをしているのでしょうか?

ミルキーママ
31歳

Aカテーテルの代用品

子供って、なんで自分で「ぺっ」と痰を出せないのでしょう。これがもどかしくてもどかしくて、医療従事者の私としては、痰をカテーテルで吸引したい衝動にかられました。

そこで、お子さんが小さくて暴れる場合には危険ですのでおススメできませんが、私の場合はカテーテルの代用品で、市販の鼻水を吸い取るベビーグッズ(「鼻水とって」だったかな?)で、痰を吸い出すことに。そんなにたくさんは吸えないけど、子供も少し楽になったようでしたよ。

ウッディ
27歳

A加湿効果あるかも?!

喉を潤すと痰も切れやすくなるのかなぁと思い、加湿器で室内の湿度を上げるだけでは心もとなく、美顔用のスチーム器を使ってみることに!元々は水だし、口から吸っても体には害はないはず。お風呂で蒸気を吸っている感覚で試したら少し咳が和らぎましたよ。

せんちゃん
39歳

Aすぎな茶を飲ませました

私は子供の咳がひどいとき、すぎな茶を飲ませています。すぎな茶には肺をきれいにしてくれる作用があるそうで、痰が出やすくなるのです。生薬なのに効能が強いので、かなり薄めたものを一日1杯程度飲ませています。ただし、妊婦さんや小さい子には強すぎるようなので、お子さんの年齢に合せて与えて下さいね。

あとは、水分補給をとにかく沢山させること!うちでは口うるさく水分を飲ませていますが、痰の切れがかなり違いますよ。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事に関連した特集ページ