ヘルパンギーナと保育園への登園に関する記事

ヘルパンギーナで保育園/幼稚園はいつから?再開の目安

ヘルパンギーナで保育園/幼稚園はいつから?再開の目安

登園禁止期間が意外と長い!?子供が夏にかかりやすいヘルパンギーナの症状と、保育園や幼稚園への通わせ方について解説します。

マーミーTOP  >  子育て  >  ヘルパンギーナで保育園/幼稚園はいつから?再開の目安

ヘルパンギーナにご用心!保育園/幼稚園/プールは何日でOK?

毎年夏を中心に子供の間で大流行するヘルパンギーナは、口内に水泡ができ、痛みで食べ物も水も喉を通らず、脱水症状を起こすこともあるので、小さな子供の親としては無視できない夏の病気です。この感染症を引き起こすエンテロウイルスは感染力が強く、一人が感染するとあっという間に保育園や幼稚園内に広がってしまうので、働くママは夏になると心配になるのではないでlしょうか?

ヘルパンギーナは出席停止などを必要とする学校感染症ではありませんが、体力のない1歳前後の赤ちゃんや幼児は特に感染リスクが高く、子供が集団で生活を共にする施設では爆発的に大流行しやすいことから、園独自の登園基準を設けている保育園や幼稚園も多いようです。子供を園に預ける親として知っておきたい、ヘルパンギーナにかかった時の登園やプールの対処についてご紹介していきましょう。

ヘルパンギーナはいつから登園OK?

医師から登園許可がでる状態

寝込んで苦しそうな子供

ヘルパンギーナは2~4日の潜伏期間を経て突然の38℃以上の高熱と共に発症し、喉の痛みや咳などの夏風邪のような症状のほか、口腔内に痛みを伴う水泡ができます。夏風邪としては2~4日程で自然治癒するので、発熱が治まって2日経過したら、もしくは口内や喉の痛みがとれて元気になったら、登園してもよいと判断するお医者さんが多いようです。

この病気は特別な治療法も予防接種もありませんから、とにかく病気に感染させないことが肝心です。唾液や鼻水、糞便などによって広がる感染症を、小さな子供がふせぐことはできないので、保育園や幼稚園などの小さな子供を預かる施設が、一定の登園禁止期間を設けているのもいたしかたないことかもしれません。

公的な出席停止期間はない

ヘルパンギーナには感染から何日目まで出席を停止とするという公的な基準がなく、登園禁止の判断は難しいところ。子供の症状と周りの子供への感染リスクを考えて、登園を考えることが大切です。明らかな発熱がある場合や、口内の水泡がつぶれて口内炎になり、通常の食事や水分が取れないような場合には、子供の健康を第一に考えて、家庭で休ませてゆっくり過ごさせてあげるといいでしょう。

ヘルパンギーナは症状が治まっても、2~4週間は糞便などで体内からウィルスが排出されます。周りの子供に感染を広げないためにも、子供の全身症状の様子をみながらお医者さんに相談して、通っている園の意向に沿った形で登園させることを考えていきましょう。

登園を再開する目安

  • 発熱が治まってから2日ほど経過している
  • 口内炎はあっても通常の食事や水分はとることができる
  • 脱水症状や倦怠感、理由もなく不機嫌になることがない
  • 咳や鼻水が出ていない

ヘルパンギーナの登園禁止期間は?先輩ママ教えて!

眠る少女

働くママにとっては一大事のヘルパンギーナですが、感染した子供の受け入れ態勢は園によってさまざまのようです。
「子供が元気になれば、登園させて仕事に行きたい」けれども、「あんまり早くに登園を再開して他の子に病気をうつしても…」と考えると、いつから保育園に行かせてもいいのかと悩んでしまいますね。

子供がヘルパンギーナにかかった時にはどれぐらい保育園を休んだのか、先輩ママたちの声を集めてみました。

智子
35歳

Aお医者さんはいいっていうのに何で?

娘が年中だった時に、初めてヘルパンギーナにかかりました。保育園の年度当初の説明会では、ヘルパンギーナにかかったら病院で診察を受けて登園許可証が出れば登園してもいいとのことだったので、3日休んで登園許可証をもらって保育園に行きました。

ところが、先生たちが明らかに困った顔。子供は熱も下がって元気だし、お医者さんも登園してもいいというので一旦は預けたのですが、案の定電話が来て「ちょっとお熱が…」と帰されてしまいました。でも、自宅に戻って測っても、熱なんてないんですよ。

後になってほかのママに聞いたところ、感染症にものすごく過敏になる保護者がいて「ヘルパンギーナは長期間ウィルスが排出されるから、最低限1週間は休ませるべき」と要望しているらしく、保育園としても周りのお母さんの目が気になって預かりにくいということがあるようです。

他の子にうつってしまう病気だから、親が過敏になるのも仕方がないのかもしれないけれど、お医者さんと園、保護者の間で考え方に差があるのも困りものだと思います。

ちゃんまま
24歳

A私は5日間仕事を休みました

うちの保育園の場合はヘルパンギーナを発症した場合、熱が治まってから2日たっていれば口内炎があっても登園させて大丈夫と言ってもらったのですが、娘が「口が痛い」と言ってムズがり、ちょうど仕事に余裕のある時期でもあったので仕事を5日間休みました。

仕事のことは気になるけれど、娘も落ち着いて自宅で過ごせたので、良かったかなと思います。子供が病気の時に仕事をしていると、子供がかわいそうとは思います。先生たちに迷惑かけて申し訳ないなって思う時もあるのですが、社会人として働いていると仕事を休めない時は当然ありますよね。

仕事を休めない時は預かってもらえる範囲で保育園などの施設を利用して、休める場合は無理のない範囲で仕事を休んで、子供の面倒を見ればいいんじゃないでしょうか。

ぱるぱる
25歳

A親も頑張りすぎないことが大事です

うちの子供の通っている保育園では、今年ヘルパンギーナが大流行してしまい、前の年は熱が下がっていれば預かってもらえたのに、今年は口内炎がなくなるまでと10日間も休まなくてはなりませんでした。

夫婦で交代に休むにしても長いので、職場にお願いして時差出勤にしてもらい、昼間私が子供の面倒を見て、夫が帰宅したらバトンタッチして、夕方私が仕事に出かけて対応をしたのですが、無理をしていたせいか娘が保育園に登園できるようになった直後に私自身がヘルパンギーナを発症し、しかも高熱が続いてしまったせいで入院する大騒ぎになってしまいました。

ヘルパンギーナは大人もかかるし、症状もひどいようですよ。注意してくださいね。大人も頑張りすぎない範囲で、面倒みないといけないと実感しました。

ヘルパンギーナになった場合、いつからプールに入れる?

プールで遊ぶ子供

夏は子供達に大人気のプール遊びですが、ヘルパンギーナに感染した場合、いつからならプールに入れていいか悩んでしまいますよね。

子供の様子に応じて無理させない

元気になっても病後は体力が落ちていますから、口の中に水泡が残っているうちはプールを控えた方が無難でしょう。
プール遊びは楽しくても、意外と体力を消耗してしまうので、心配であれはお医者さんに相談するなどして、子供の様子に応じて無理のない範囲でプールに参加させてあげることが望ましいです。

集団感染を考慮し、園の意向に合わせる

また、ヘルパンギーナのような感染症がプールで広がらないかという不安も、確かにありますね。ウィルスは口からだけでなく目や鼻の粘膜からも体内に侵入してしまいますし、ヘルパンギーナは症状が治まっても約1ヵ月の間はウィルスが排出されることがわかっていますので、集団に感染を広げないという意味では、病気にかかった子供のプール遊びの参加を慎重に考える園も多いようです。

保育園に子供を通わせる親として子供同士の感染を防ぐことはとても大切なことですので、病後のプール遊びの再開も、園の意向に沿った形で対応していくといいでしょう。

あせりは禁物!十分に休ませてから登園させましょう

笑顔の女の子

仕事をしていると職場の分担や社会的な責任もあって、なかなか休みが取りづらく、子供が病気にかかっても無理をさせてしまいがちですが、「急がばまわれ」という言葉があるとおり、焦りは禁物です。

特にヘルパンギーナは体力が低下しがちな感染症ですし、症状が軽いとはいっても生き物にとって一番大事な食べることにダメージを受けやすい病気なので、早めに直してあげないと別の感染症にかかってしまう可能性もあります。しっかり休ませて体調を回復させてあげて下さいね。

仕事に行きたいという気持ちは十分にわかりますが、パパと休みを分担し、ご両親や病児保育、地域のサポートなども柔軟に活用することを考えて、余裕をもって子供の体を休ませてあげましょう。ヘルパンギーナはタダの夏風邪だと軽く捉えているママも多いのですが、毎年多くの子供達が体調を崩して苦しむ感染症ですので、油断は禁物です!

子供に病気を寄せ付けないことや感染をいたずらに広げないことは、大切な親の責任のひとつです!まずは感染症について正しい知識を持ち、感染の防止にも前向きに取り組んでいきましょう

はるみ
26歳

A兄弟間の感染にも注意が必要です

うちは年長さんと年中さんの年子の男の子がいますが、まず最初に上の子のクラスでヘルパンギーナが流行り、お兄ちゃんが感染しました。弟の方は元気だったので、お兄ちゃんが休んでいる間は保育園に通わせていたのですが、3日後に発症。結局私は兄弟あわせてまるまる一週間仕事を休むことになってしまいました。

気を付けていたつもりだったのですが、やっぱり一緒に生活していると感染はしやすいですよね。幸い弟のクラスでその後ヘルパンギーナにかかる子はいなかったので安心しましたが、他の子へうつさないことを考えると、弟も兄と一緒に保育園を休ませたほうが良かったのかもと思います。

兄弟はどうしても同じお皿からおかずをとったり、おもちゃを使って一緒に遊んだりしていて感染しやすいので、皆さんも気を付けて下さい。家の中でもマスク、手洗いの感染予防はした方がいいみたいですよ。

えむりん
29歳

A病気を良く知っておくことが大事です

娘が2歳の夏、金曜日の夜に突然38℃の熱を出しました。普段滅多に病気をしないので慌ててしまいましたが、一晩で下がったので、「夏風邪かな?」くらいにしか思ってなくて、ちょうど土日のお休みでゆっくり休めば大丈夫だろうと油断していたんです。

で、月曜日に保育園に連れて行って、一応休み中に熱を出したことだけ伝えておいたのですが、夕方お迎えに行くと先生から「○○ちゃん、ヘルパンギーナだったんじゃないかな。口内炎できてて、ご飯食べにくいみたい」といわれてビックリ! それまでヘルパンギーナって病気のことを全然知らなくて、娘が感染したことを見逃してしまっていたんです。

先生は「もう熱も治まっているから、普通に保育園きてもいいですよ」といってくれたのですが、後になって調べたら、ヘルパンギーナは結構長い期間ウィルスが体に残って感染の危険があるとわかって、「もしかしたら他の子にうつしちゃったかも!?」と肝が冷えました。

無知って恐ろしいです。病気に関する情報や、保育園での感染状況などの情報はちゃんとチェックしておかなきゃダメと実感しました。

さっちゃんママ
31歳

A感染をごまかすママがいて困ってます

未満児クラスに一人娘を預けて、正社員で働いているママです。子供がまだ小さくて病気も多いのですが、クラスに子供がヘルパンギーナにかかっていても、なんだかんだとごまかして保育園に子供を連れてくるママがいます。

うちの保育園はヘルパンギーナなどの感染症にかかると医師の登園許可証を出さないといけないのですが、そのママは「病院に行ったけれど、感染性のものではないって言われました」っていってごまかしてるんですよね。

そのママは「ヘルパンギーナなんて病院に行かなくても自然に治る病気よ」と以前言っていたので、多分病院を受診してはいないんだと思うのですが、先生方も保護者から「病院に行った」と言われれば疑うことができないみたいです。

水疱瘡やおたふく風邪なんかだと、外見から病気だとわかるからごまかせないけれど、ヘルパンギーナって意外とごまかせちゃうんですよね。そのママは上にもお子さんがいるので病気に慣れているんでしょうが、私は子供にうつされるのは嫌なので、本当に困っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク