水疱瘡の予防接種と副作用に関する記事

【水疱瘡の予防接種の副作用】発疹や発熱症状あり?対処法

【水疱瘡の予防接種の副作用】発疹や発熱症状あり?対処法

水疱瘡の予防接種を受ける前に知っておきたい副作用についてご説明します。副作用か迷った時の対処法もご紹介していますよ!

マーミーTOP  >  子育て  >  【水疱瘡の予防接種の副作用】発疹や発熱症状あり?対処法

水疱瘡の予防接種による副作用とは?発熱や発疹/下痢への対処

水疱瘡を予防する水痘ワクチンの予防接種が定期接種となり、水疱瘡の予防接種を受ける費用の負担が減ったこともあり受ける人が増えましたが心配になるのが副作用ですね。問診票に書かれている副作用の欄に目を通していても、「これって病院を受診すべき副作用?それとも心配ないの?」と対応に悩んでしまうこともあります。

また、予防接種といえども副作用が100%起こらないとはいえないため、ママとしてはしっかり把握してから子供に水疱瘡の水痘ワクチンを摂取させたいですよね。今回は、水疱瘡の予防接種の副作用についてのご紹介だけでなく、副作用か不安な場合の対処法もアドバイスします

水疱瘡の予防接種の副作用について

注射の針を腕に刺している

水疱瘡の予防接種で重い副作用が見られることは、あまりないと言われています。ただし、およそ7%の確率で子供に軽い副作用が現れ、およそ100万人に1人、重度の副作用が起こることがあると言われています。

予防接種は子供の体調がよい時に受けさせるようにし、スケジュールは体調不良による延期があることを考慮して、早め立てるようにしましょう。また、子供の健康状態によっては副作用が心配なため、予防接種を行えない場合もあります。あまり無理をせず、かかりつけ医に相談してみましょう。

水疱瘡予防接種の副作用が心配なケース

・肝臓病、腎臓病、心臓病、血液の病気があり、治療を受けている
・発育に障害があり治療中
・ひきつけを起こしたことがある
・卵アレルギーや薬のアレルギーがある
・本人が免疫不全、あるいは家族に先天性の免疫不全の人がいる
・これまでに予防接種で異常が起こったことがある

医者の診察を受けて問題なく予防接種を受けられた場合も、摂取後30分程はアナフィラキシーなどの副作用を起こす恐れがありますので、病院内で様子を見たり、病院から「帰ってもいい」と言われた場合も、異常があればすぐに病院へ連絡を取れるようにしておいたりすることが大切です。

接種後は出来るだけ自宅で静かに過ごすように心掛け、摂取した場所は他の予防接種と同様に清潔さを保つように心掛けましょう。また、水疱瘡の予防接種を受ける場合は、副作用が起きても対応できるように、下記の点に注意しましょう。

予防接種を受ける場合の注意点

・かかりつけの病院で予防接種を受ける
・子供の様子に変化があったらすぐに受診できるように、診療終了直前に受けない
・普段子供と過ごしている保護者が付き添う

水疱瘡の予防接種でおこる副作用症状とは?

水疱瘡の水痘ワクチンは生ワクチンのため、弱体化した水痘帯状疱疹ウイルスを体内に入れますが、予防接種により起こる副作用の症状には以下のようなものがあります。

発疹やじんましん

赤い発疹が体に出た子供

水疱瘡の予防接種後を行った直後から翌日にかけて、副作用で発疹やじんましんが出ることがあります。また、摂取後1~3週間後に、発疹や水疱性の発疹が出ることもあります。

これらの症状は局所的ではなく全身に現れることもありますが、通常は数日で消えてしまいます。見えにくい場所に発疹が現れることもありますので、入浴時などにお子さんの体をよく観察しましょう。

予防接種後に発疹が出た場合の対処法

・水疱性の発疹が出た場合は、水疱を潰さないように気をつけて、病院を受診しましょう
・症状がひどい場合は、病院を受診しましょう
・子供が患部を掻かないように気を付けましょう。冷やすのも効果的です

接種部位の腫れや赤み/しこり

水疱瘡の予防接種後の副作用として、注射を打った箇所周辺が赤く腫れたり、固くしこりになったりし、熱を帯びてかゆくなることがあります。

それほどひどくない場合は、時間と共に自然に治まりますので、子供の機嫌が良く熱などもなければ、あまり心配する必要はありません。ただし、その後発疹や発熱がある場合もありますので、心に留めて子供を見守るようにしましょう。

予防接種後に腫れが出た場合の対処法

・腫れひどい場合は、すぐに病院を受診しましょう
・かゆみがでたら、患部を冷やすとよいでしょう
・どうしても子供が患部を掻きむしる場合は、病院を受診しましょう

発熱

子供の額に熱さましシートを貼る母親

水疱瘡の予防接種後、副作用で発熱することがあります。発熱の程度は、38℃の高熱と言われていますが、微熱が続くケースもあります

また、高熱によりひきつけを起こすこともありますので、予防接種後はおとなしく過ごさせるように心掛け、激しく遊ぶ、夜遅くまで出歩くなどの無理をさせないようにしましょう。

発熱の副作用が見られた場合の対処法

・高熱やひきつけ症状を起こしたら、すぐに病院を受診しましょう
・微熱の場合、水分がしっかり摂取できていて排尿もきちんとあるようなら、自宅で様子をみましょう
・微熱でも、水分摂取できず、排尿も少ないようなら病院を受診しましょう
・受診の際は、予防接種を打った病院へいくようにしましょう

アナフィラキシー

ごく稀に、水疱瘡の予防接種後30分以内に、副作用で発熱・顔や手足の腫れ・呼吸困難・血管浮腫・咳・じんましん・顔色が悪い・ぐったりしているなどのアナフィラキシー症状が出る場合があります。予防接種を受けた場合、基本的に摂取後30分間病院に待機しているのはこのためです。

病院から30分立つ前に「帰っていいですよ」と言われて帰宅する場合は、アナフィラキシーが出たらすぐに病院に連絡できるようにしておきましょう。帰宅途中や帰宅後にアナフィラキシー症状が出たら、すぐに予防接種を受けた病院に連絡し、緊急受診しましょう。

副作用が心配なケースに該当する子供は…

過去の予防接種でアナフィラキシーが出たことがある子供や、心配な病気がある子供の場合は、病院から「帰っていいですよ」と言われても、「心配なので30分待たせてもらってもいいですか?」と伝え、接種後30分間は病院内で経過観察をするようにしましょう

その他の重度の副作用

水疱瘡の予防接種では、稀に急性血小板減少性紫斑病などの重い副作用がでることがあります。急性血小板減少性紫斑病になると体内の血小板の数が減ってしまうため出血しやすくなります。

<急性血小板減少性紫斑病の症状>

  • 身体に青あざができる
  • 歯茎や口の中の粘膜から出血する
  • 鼻血が出る
  • 血尿で尿が赤茶色になる
  • 血便で便が黒くなる
鼻をつまむ男の子

原因となる他の明らかな病気や薬剤の服薬がなく血小板数が減少し、出血しやすくなる病気です。水疱瘡の予防接種による副作用で起こる急性型は、通常6ヶ月以内に血小板数が正常に回復します。

万が一重度の副作用が起きたら…

定期接種が原因で重度の副作用により健康被害が起きた場合は、「予防接種後健康被害救済制度」を利用しましょう!市役所や区役所などの市町村窓口にて対応しています。

(注1)

水疱瘡の予防接種の副作用はどんな感じだった?

ムシケーキ
29歳

A潜伏期間中に予防接種・・・

水疱瘡の予防接種が定期接種になるのを待って、2歳になる息子に水疱瘡の予防接種を受けさせました。注射嫌いの息子は、診察室に入ると気配を察して大泣き。何とか押さえつけて、注射してもらい帰宅しました。注射の後は、大泣きするせいかよくお昼寝する息子は、この日も長時間昼寝しました。

昼寝から起きて、昼食を食べさせて後しばらくすると、嘔吐しました。しばらく様子を見ていると、下痢も始まりました。心配になって小児科に電話すると、水疱瘡の副作用に嘔吐や下痢は、ないとのことです。その後、保育園で胃腸風邪が流行っていたことがわかり、どうやら息子も感染しいていたようです。
潜伏期間中に気づかずに予防接種を受けてしまいましたが、接種効果はあるようなので一安心です。

プラレール
33歳

A予防接種のあとはお決まりの高熱

我が家の長男は、予防接種の後にたいてい副反応で高熱をだします。3種混合を受けた時には1・2回目共に接種箇所が腫れて高熱がでたので、かかりつけ医の判断で、3回目を接種しなかったほどです。

今回の水疱瘡の予防接種は2歳半での接種だったので、息子も体力がついて、副作用は出ないかなと思いましたが、やはり夕方から高熱が出てしまいました。こちらも、ある程度予想していたので、落ち着いて対応し、自宅で安静にしていたら、翌日には、平熱になりました。毎回、予防接種の度に熱を出す息子がかわいそうでなりません。

これって本当に副作用?

赤ちゃんを抱いて医師の診断を受ける母親

予防接種の後に子供の様子がいつもと違うようなことがある場合は、副作用の可能性があります。ただし、軽い症状の場合は既に他の風邪に感染していて、その風邪の症状が出た場合もあります。心配で病院を受診しても、「前からかかっていた風邪が原因だね」と言われることもありますが、やはり心配な症状がみられる場合は接種を受けた病院を受診することが大切です。

病院を受診する前の注意

症状が問診票に記載されていた副反応と同じかを確認しましょう!一度、病院へ電話をして症状を説明してから、受診するかどうか決めてもよいでしょう

スポンサーリンク

スポンサーリンク