子供の浣腸と便秘対策の体験談に関する記事

子供の浣腸は癖になる?幼児の便秘に使って大丈夫?体験談16

『子供の浣腸は癖になる?幼児の便秘に使って大丈夫?体験談16』

子供が便秘でお尻が切れると、痛みで排便恐怖症になることも…。浣腸を使いたいけど、心配なママさん。参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

マーミーTOP  >  子育て  >  子供の浣腸は癖になる?幼児の便秘に使って大丈夫?体験談16

子供に浣腸したら癖になる?市販薬と便秘対策の体験談15

子供が便秘の腹痛やムカつき、食欲不振、排便時の出血で苦しんでいたら、早く楽にしてあげたいですよね。ところが、浣腸は癖になるという人もいて、ちょっぴり心配になります。本当に癖になるのでしょうか?

15人の幼児に浣腸をしたママ達が、浣腸以外の便秘対策や浣腸を幼児に使用した時の感想を話してくれました。心配なママのお役に立つ体験満載ですので、子供が排便恐怖症になる前に、しっかりと対処してあげましょう。

Q浣腸の使用の頻度や浣腸以外の便秘対策を教えてください!

まあたん
17歳

Aミルクで便秘になってしまいました

私はどちらかというと母乳があまり出ない方で、子供が産まれて2ヶ月くらいから仕方なくなりミルクに変えました。ミルクは便秘になりやすいと聞いていて、ホントかなあなんて思っていたら、ホントに子供が便秘になってしまい、3日くらい出なくて困っていました。

お腹はパンパンに張っていて、ミルクを飲むのも苦しそうだったので、白湯を飲ませる、マッサージするなど、色々試しましたがどれもダメでした。そこでネットで調べていると「イチジク浣腸」と言う1歳未満でも使えるというグッズが出てきたので、急いで買いに行きさっそく試してみました。

浣腸をしてティッシュで押さえ、しばらくおむつを閉じて待っていたら、子供が顔を少し赤くして踏ん張っていました。その後には苦しそうな様子もなくすっきりした顔をしていて、おむつをはずしてみたら大量にウンチが出ていました。使ってみて凄く便利で使いやすいなと思いました。

みゆみ
30代後半

Aとても苦しがるので、イチジク浣腸を使いました

まだフォローアップミルクを飲んでいる2歳の娘はとても便秘しやすく、この間もお腹が苦しくて泣いていたので、イチジク浣腸を使う事にしました。浣腸を温めて使おうとすると、とても嫌がりましたが5分くらいして娘が隠れるようにいなくなったので、確認してみるとスッキリと便が出ていました。

その後も便秘になる事が多くて浣腸を何度も使うのは可哀想なので、小児科に相談するとフォローアップミルクを止めるように言われました。「ミルクを止めればご飯を食べる量が増えて、便を押し出すようになる」と言われミルクを止めました。そうすると、今までの事が嘘のように解決して、今では便秘知らずの娘になりました。

にこちゃん
28歳

A浣腸のすごさにビックリ

1歳半の時に娘が便秘になりました。普段は毎日便は出るのですが、その時は3日程便が出ていなくて、少し気になるなと思っていました。すると娘が少しうなるような声を出し始めたので見てみると、赤い顔をしてうんちをしているような感じでした。

もう出たかなと思いおむつを見てみるとコロコロの便しか出ておらず、やはり便秘になったのだと思い、薬局に行ってイチジク浣腸を購入しました。家に帰ってすぐにすると、10秒も経たないうちに大量のうんちが出てきました。

あまりの多さにビックリして、こんだけの便が小さいお腹に溜まっていたのかと思うと、もっと早く気づいてあげれば良かったと後悔しました。それ以降は便秘には気をつけるようになり、ヨーグルトなどの乳製品は毎日欠かさず適量取るようにし、水分も頻繁に与えるようにしました。

それからは便秘になる事は一切なく、浣腸を使用したのはその一度きりでした。

よっしー
35歳

A下痢を伴わない腹痛の場合に使用しています

私の娘は2歳位から何度か浣腸のお世話になっています。うちの子の場合、特に腹痛を訴えるけれど下痢症状がない場合は、大抵便が詰まっている事から来る腹痛だからです。最初は病院へ行っていましたが、浣腸さえすればすぐに良くなるので、最近では家で浣腸をしています。

頻度としては半年に1回ほどです。収入の関係で子供の医療費補助の対象外の家庭ですので、浣腸だけでも病院でやると結構な金額になります。市販の浣腸でも今のところ全く問題ないので助かっています。

きんさん
25歳

A最終兵器

赤ちゃんの時からコロコロウンチだった娘が初めて浣腸を使ったのは、2歳のときでした。お腹をさすったり、一緒に運動もしたのですが3日も4日も出ず、とうとう食欲が無くなってきてしまったので購入しました。

とても怖がってしまい、なかなか浣腸をさせてくれませんでしたが、どうにか説得して注入。娘も私も疲れてしまい、それ以来しっかりうんちを出すために、水分を取るよう心がけるようになりました。その時一度だけの使用で済みました。

あやもん
23歳

A便秘症の息子にしました。

現在2歳になる息子は生まれた時から便秘症で、排便回数は2日に1回が普通でした。ある日3日経っても出なく本人もとても機嫌が悪かったので、ドラッグストアでいちじく浣腸を購入して試しました。

お尻の穴にベビーオイルを塗り浣腸の先を入れようとしたところ、とても嫌がり暴れたので大人二人がかりで押さえつけなんとか浣腸することができました。

それ以来、浣腸しようとオムツ替えの姿勢にし、大人2人がスタンバイすると勘付いて泣いて暴れるようになったので、お医者さんに相談してミルクやご飯に1〜2滴垂らすタイプの下剤を処方してもらいました。

メロンパン
30歳

A3日便秘の息子に初めて使った浣腸

息子は離乳食を始めてから便秘がちになりました。特に炭水化物をたくさん食べたときは一日二日出ないことは良くありました。そのたびに綿棒で肛門を刺激して出していましたが、それでも三日出ないことがありお腹が張って食欲も落ちていたのでドラッグストアでイチジク浣腸を買ってきました。

浣腸はクセになると思って敬遠していましたが、説明ではクセにはならないということだったので、安心して使うことができました。早速説明書を読んで緊張しながら使ってみました。しばらくティッシュで押さえてからおむつをはかせたら、5分ほどで排便しました。こんなにすんなり出るなら、これからも使ってあげようと思いました。

食事は葉物をあまり食べないので、ご飯を炊くときに寒天を入れて炊き、一日一回はお腹をマッサージして、毎日快便になるように考えました。成長とともにバランスよく食事をするようになったので、今では便秘はしなくなりました。

まろまろん
30代前半

A娘にとっては、最初で最後の浣腸

私の2番目の娘は、うんちも結構ぽろぽろで固いことが多く、赤ちゃんの時から便秘気味のところがありましたので、突然、「お腹痛い」と言った時は、いつも迷わず、トイレに行くことを勧めていました。

しかし、その日は中々うんちが出なくて、便秘薬にしようか悩んだのですが、思い切って、市販のいちじく浣腸をしてみることにしました。とにかく早く、苦しみから解放してあげたかったのです。

案の上、出すものを出したら、すっきりしたようで、けろっとしていましたが、やっぱりお尻にさすのには抵抗あったようで、2回目、使用しようとしてみたら、断固拒否されてしまいました。

あまり薬に頼るのもいけないので、ありきたりですが、日頃から食物繊維の多いものを食べさせるようにしています。少しは改善されてるような感じで、便秘が原因の腹痛も少なくなりました。

栗きんとん
30代前半

A1歳からずっと使ってます

うちの娘は離乳食を始めたころからずっと便秘気味でした。小児科にかかると、下剤(ラキソベロン)を処方してくれるのですが、親としてはできれば薬に頼りたくないと思っていました。また、赤ちゃんだと薬を嫌がってきちんと飲んでくれないこともあり、薬の量が足らなくて効果が出ず、うんちが出ないこともしばしばありました。

そこで、イチジク浣腸を利用するようになったのです。娘は今3歳ですが、何日もうんちが出なくて苦しそうなときには、いまだに利用しています。

マママ
20代後半

A小児科にて

息子が1歳になったばかりの頃の事です。元々便秘気味で「の」の字マッサージをしてみたり、綿棒浣腸をしてみたり色々試していましたが中々出ず、気づけば一週間も便がでていませんでした。本人も頑張って力んではいるものの中々出ず、一日中力んでは出ない、力んでは出ないが続いたので、どうしようもなくなり小児科に連れて行きました。

暴れる子供を抑えて浣腸をしていただきましたがそれでも中々でず、30分の格闘の末小児科の先生も「これは力んでも中々出ないね~」と言う位硬いものが出ました。浣腸の時もその後の格闘もかなり泣き叫び、見ていてとても可哀想でした。

その頃息子はまだ母乳を飲んでおり、それ以外の水分はほとんどとってくれませんでした。それが便秘の原因だったようで母乳をやめて水分をとってくれるようになってからは、あの苦しんでいた日々が嘘のようにすっかり便秘が治りました。

Saaya
31歳

A勇気を出して、娘に浣腸実施

娘が生後4ヶ月くらいになり便秘がちになりました。1日1回以上出ていた便が、2日に1回、3日に1回と日をおうごとに便秘がひどくなっていき、お腹はさほど膨れていないものの、時折「うーっ」と真顔で声を出している娘を見て、浣腸することを決意しました。

小児科医の主人曰く、乳児期は1日1回位排便習慣をつけることが一番大事である事、便秘を習慣ずけてしまうと、腸が便をためこむ癖がつき、成長してからも便秘になるリスクが高くなるとの事。

最初は抵抗あったものの、便が出ない日には、浣腸をして便を出してあげることを継続し、1週間後からは1日1回はしっかりでるようになりました。現在は排便習慣つき、浣腸は実施していません。本人もうなるような事はありません。浣腸以外の対策としては、ミルクなど水分をしっかりとらせることだと思います。

Minor
30代前半

A今は快便ですが、頑固な便秘でした。

長女が1歳前後から3歳半過ぎまで頑固な便秘に悩まされていました。初めはお腹のマッサージや、それでも出ないときは綿棒浣腸をしていたのですが、一向に改善せず娘も嫌だったのでしょう、綿棒を見ると泣き出すようになってしまいました。

それで仕方なくイチジク浣腸を購入し使用しましたが、こちらも2・3度の使用で嫌になってしまったらしく、させてくれなくなりました。それ以降はヨーグルトやヤクルトなど、乳酸菌を毎日摂らせたり、あまり食べてくれなかった野菜を食べさせるようにしたり、マッサージを続けたりして、トイレでうんちができるようになったころにようやく便秘解消しました。

乳酸菌習慣は今も続けています。教訓を生かして次女には早いうちから乳酸菌を摂取させたので、今のところ便秘知らずです。

ぶっかー
27歳

A息子が生後8ヶ月のときから幼児まで使いました

完全母乳だったので離乳食へ進むまでは便もやわらかくお通じも毎日ありましたが、生後8ヶ月位のときに夏場という季節もあってか、初めて6日間の便秘となりました。

小児科医から小児用の小さなイチジク浣腸が市販で売っていること。そのやり方(と、言っても浣腸後に紙おむつを付けて待つだけですが)や子供の成長にあわせた量を教わりました。それからは、4日以上の便秘になったら、小児用のイチジク浣腸で便をさせるようにしていました。

あずき
27歳

A衝撃的でした・・・

当時3歳だった息子の話です。便秘とは無縁だった息子、ある日ニュースで馬のお産を見たときから排便するのを怖がり、便意があっても怖がって我慢するばかりでした。トイレに座るのも嫌がり、泣いて暴れる始末でした。

恐々イチジク浣腸も試しましたが、私ではどうしようもなく小児科に行き浣腸もしてもらいました。痛かったと思います。出た後はケロッとしていますが1週間に1回のペースでの排便(格闘)でしたので、なんとかならないものかと、精神的なものからきていたものなので、頑張って排便できたら飴ちゃんなどごほうびもしてみましたが、効果なしでした。

トイレに手作りカレンダーを張り、出た日に自分でシールを張ったり印をつけたりするようにしました。そうしていくうちに恐怖感よりも頑張った自分に嬉しくなり、自然と恐怖感が消えたようでした。それからは排便恐怖症は無くなりました。

ライドン
29歳

A浣腸がきっかけで自分でウンチ!

離乳食始まった頃から生まれつき便秘になりやすいようで、一週間便が出ないことは普通でした。便も硬くなりお尻が切れて血が出るようになってしまいました。水分や食物繊維、乳製品など工夫していたのですが、一向に効果は表れませんでした。

保育園の先生から「もう浣腸を使ってみたら」と言われ、イチジク浣腸を使用するとまとめてスッキリ。一週間に一度の頻度で便を出すようにしました。一箱使い切った時、自分でトイレに座ると自ら気張ってウンチが出るようになりました。

頻度は変わらず一週間に一度の頻度ですが、今では浣腸を使用することなく自分の力でウンチが出来るようになりました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ