2歳の癇癪【体験談】に関する記事

2歳の癇癪の対処法とは?先輩ママの困った癇癪/笑えた癇癪

2歳の癇癪の対処法とは?先輩ママの困った癇癪/笑えた癇癪

「いやだ~!!」と大号泣、大絶叫…!2歳の癇癪の体験談をご紹介。「イヤイヤ期」「魔の2歳児」といわれる時期におこった、ママを困らせた癇癪から思わず笑ってしまった癇癪のエピソードをご紹介。癇癪への対処法が見えてくるかも?

マーミーTOP  >  子育て  >  2歳の癇癪の対処法とは?先輩ママの困った癇癪/笑えた癇癪

2歳の癇癪が始まった!先輩ママ15人の困った癇癪&笑った癇癪

ついこの前までは、天使のような微笑みでママを癒してくれていた赤ちゃんも、2歳ともなると「魔の2歳児」や「イヤイヤ期」といろいろとママを困らせる時期。特にその中でも、ママ達を手こずらせるのが癇癪(かんしゃく)です。

イチゴ狩りをしている二歳の子供

2歳児はどんなことで、どんな時、どのように癇癪を起すのでしょう?そこで、先輩ママ達に子供の癇癪でほとほと困ったエピソードや対策法について聞きました。

子供って一度、癇癪を起すと手が付けられなくなってしまいますが、時折見せる理解不能な癇癪に、思わず笑ってしまったという先輩ママも多いようです。

イヤイヤ期だからって諦めないで!癇癪には冷静に対処するのが一番ですよ!

ひろちゃん
29歳

気をそらす作戦で癇癪を逃れる

1歳6ヶ月から癇癪が始まりました。ご飯をあげようとすると怒って泣いて食べなくなりました。

なんだろう?と思ったら魔の二歳児の始まりだったらしく、その時からはことあるごとに泣いて怒っていましたね。

台所で大泣きする子供

一番困ったのはスーパーで癇癪を起こされたことです。

おもちゃ付きのお菓子を欲しがったのをダメだよと言ったのがきっかけだったんですが、周囲の視線が痛いので買うことにしました。それでも、床に顔をつけて泣いていましたね。

思わず笑ってしまったのは、子供が泣きながら自分の頬を両手で叩いて床に伏した時です。あんまりじゃないか!と言わんばかりの動きだったので、おかしかったですね。

癇癪を起こした時は怒ったりせずに、普通に接するように心がけています。しかし、こちらの意思は曲げずに、ダメなものはダメだよと語りかけていますよ。

なるべく癇癪を起こさないように、子供が気に入らないだろうことがあった時は気をそらすようにしています。あれなんだろ?これなんだろ?と声をかけて忘れさせようとしますね。

よっちん
31歳

癇癪の地雷を踏まないようにしています

1歳半頃から癇癪を起こす事が増えてきて、2歳過ぎてからは癇癪の地雷が増えて、泣き止まない、暴れる等、日々パワーアップしていると思います。

最近、手を焼いている癇癪は「出掛けたいけど行かない癇癪」です。着替えると言うので服を脱がせると「脱がない!」と泣き、着せると「着替える!」と泣く。

やっと着替え終わると「行かない!」と泣き、泣き止ませようと行かないよと言うと「行く!」と泣いて暴れます。

日々の癇癪の中で、面白くて泣いてぐずる子を見ながら、思わず笑ってしまったことがありました。

外出中に大泣きする子供

楽しく遊んでいたのに急に疲れたのか、「元気がないのー。スイッチ押して」「スイッチがないのー。元気ないから」と泣いて暴れはじめました。

なぜ急に泣き出したのかまったく分からなかったですが、泣きながら主張する内容が面白くて笑ってしまいました。

色々な癇癪中に気分がのるフレーズがいくつかあるので、気をそらし楽しくなるように、声をかけたり抱っこしたりして、それでも泣き止まないとその場を少し離れます。

離れると「いないよー!」と呼び出して泣くので、抱っこでなだめると泣き止む事が多いです。また、癇癪の地雷を踏まないように、やりたい順番を守るようにしています。

子供の中でのこだわりの順番があるものは順番を守り、また自分で出来る事は急いでいても出来る限り手伝わずに見守るようにしています。

makif
40代前半

余裕を持って行動しています

長男の自我が芽生えだした1歳半頃から癇癪が激しくなりました。一番ひどかったのは2歳の時です。とにかく全てのことを自分でやりたがる。

服は気に入らないものだと引き出しの中を漁るので、せっかく畳んである洋服がぐちゃぐちゃに…。

自分で靴を履いている子供

靴は自分で履きたがるのですが、うまく履けないと地団太を踏む。手伝ってあげようと手を出すと、怒って靴を投げたり泣き出したり。

怒ってひっくり返ったときに、頭を打ってさらに泣いたりと、散々手を焼きました。

やりたいけれどうまくできない、うまく説明できないことへの苛立ちが癇癪に繋がっているようなので、どれだけ急いでいても、自分でできるまで待ってあげるようにしました。

時間が決まっているときは、余裕をもって早めから行動するなど、子供のペースに合わせてあげることで癇癪も減ったように思います。

のん
32歳

言葉が上手に出るまでの辛抱です

1歳8ヶ月頃からじわじわと癇癪が始まり、2歳を迎える頃にはピークを迎えました。

言葉でどう伝えていいのか分からなくて、その思いを私に理解してもらえないと、どんな些細な事でも癇癪を起こしていました。

只でさえ忙しい朝、保育園の支度中の癇癪には特に困りました。原因は着替えです。

その時のお気に入りのキャラクターがあって、その服がいいと癇癪を起こすのです。それで治まるならという思いで、朝の着替え用はそのキャラクターの服を用意していた程です。

おかげで、我が家にはキャラクターの服があふれていました。今思えば、可愛いい出来事の一つで微笑ましく思えます。

家の中でも外でも癇癪を起こす息子に、正直困り果てた事もありました。

そんな時は、息子の気持ちになって今はこうしたかったんだよね、と共感してあげる様にしていました。そうする事で息子も少し落ち着いてくれました。

癇癪を起こさせないようにしようとするよりは、言葉がすらすらとでてくるようになると、自然と癇癪を起こさなくなっていきました。

まちゃこ
30代

思い通りにならないとすぐに大泣き

手にお菓子を持っている子供

我が子の癇癪が始まったのは、だいたい1歳10カ月頃からでした。普段から、ちょっとしたことでも、自分の思い通りにならないと泣いて怒って、手がつけられなくなります。

抱っこをしようとしても、反り返ってしまったり、私を叩いたりするためがつけられません。

特に困る時は、買い物の時に欲しいものを買って貰えないと分かると、地面に突っ伏して大泣きして暴れまわります。こうなってしまうと、どうしようもなくなってしまいます。

あまりにもひどく暴れているので、私が引き気味に見ていると、何故か笑えてしまいます。よくよく見ると、私の様子を伺いながら泣いているのが分かるので…

癇癪を起こした時には、基本的には私がムキになると、子供も更に癇癪を酷くしてしまうので、ほっておいて側で見ていることが多いです。

ただ、買い物に行った時に癇癪を起こすと大変なため、先に好きなお菓子を一つ持たせる対策は取っています。

ほぬ
39歳

寝ても覚めてもアンパンマン

うちの子が癇癪を起しだしたのは2歳直前のこと。うちの子は天使のまま成長するのかしら?と思っていたら、ある日豹変しました。

1番困ったのは、大好きなアンパンマンがついていると何でも欲しくなってしまうこと。スーパーでは、はんぺん、ふりかけ、ソーセージ、ジュースにお菓子。

何でもアンパンマンがついていると欲しがり、手に持たせるまでごねます。まさに「ごね得」といった感じです。

その最たるものがアンパンマンのオムツ。私はメリーズ派なのですが、一緒にオムツを買うとアンパンマンのパッケージを選びます。

彼女のトイトレを始めるにあたり、テンションをあげようとアンパンマンのパンツを買いました。狙い通り、彼女は大喜びではいています。

とはいえ、お出かけ中はオムツをはいて欲しい微妙なトイレ事情。でも、アンパンマンのパンツが大好きで脱いでくれません。

この前は、買ったアンパンマンのパンツが4枚ともないと思っていたら、全部を重ねてはいていました(笑)。アンパンマンの影響力は偉大ですね。

癇癪を起したときはアンパンマンで沈めるのが一番です。どうしようもなかったら、アンパンマンのラムネかグミでおさめます。

眠くなると癇癪を起しやすいので、早めに毎日決まった時間にお昼寝をするようにしています。

しずく
30歳前半

一日に何度も洋服を着替えないと気が済まない

お母さんに着替えさせてもらっている子供

子供の癇癪が始まったのは2歳すぎてすぐのことでした。いろいろなことで癇癪を起すのですが、一番困ったことは一日に何度も洋服を着替えないと気が済まないことです。

洋服に着替えて1時間ぐらいすぎると、タンスの前に自分でいって洋服をだそうとするので、さっき着替えたばかりだから着替えなくていいのよと伝えます。

すると、大泣きしながら洋服を全部脱ぎ始めて、洋服を遠くに放り投げてしまうことがあります。

なんとかなだめようとするのですが、着替えるまでおさまらないのでしょうがなく、危険がなければ、癇癪が起こったらある程度は気持ちにそったことをしてあげています。

それ以前に、癇癪が起こらないように子供が何をしたいのか気持ちを汲んで、そして選択肢を増やして選んでもらっています。

でも、たまに笑ってしまう癇癪がありました。それは、私が夫の着替えをお風呂場に持っていったときのこと。

子供は自分で持っていきたかったようで、癇癪を起してしまい、なぜか無関係の夫がゴメンと謝っていました。

ゆりこ
28歳

電車好きの息子の謎の行動

電車を見ている子供

癇癪が始まったのは2歳になりたての頃です。理由としては、言葉が上手く出ないのと、身体のバランスが上手く取れていないからだと感じていました。

1番困ったのは、下の子を妊娠中の真夏の炎天下で、公園遊びの途中に徒歩10分の駅の改札口まで歩かされたことです。

その時は上手く話せなかったこともあり、「なんでこんなに歩くんだろう」「何か問題があるのかな」と不安でしかたがありませんでした。

私は、子供がこれほど電車を好きだなんて知らなかったのです。

しかし、電車が好きだとわかってからは、公園で遊び終わったら電車を見に行こう!と、近くの踏切に行ったり、余裕のある日は電車に乗って遠出をしました。

癇癪か起きたときは、何かと電車の話しをして機嫌を直していました。

めぶちゃん
39歳

初めてのことを出来ないのは当たり前

子供の癇癪が始まったのは2歳を少し過ぎたころです。最初は、チビのくせに一人前に癇癪起こしてカワイイなと笑っていたんですが、段々笑えなくなってきました。

一番困ったのは、パジャマのボタンが締められなかったことです。大人に一歩近づいたんだと見守っていたけど、なかなかできずに癇癪をおこし号泣。

私がしようとしても、更に怒って泣きわめきました。冬だったので、湯冷めしないかハラハラしました。結局、全て終えるのに30分かかりました。

逆に笑えたのは、滑り台の上で「滑らない!」と癇癪起こしたとき。じゃあ、何で上がったの?とツッコみたくなりました。

癇癪を起したときは理由があるので、一緒に考えてあげて、そのお手伝いをしてあげようと思ってはいますが、泣きわめく子供はもう周りが見えてないですね。

思わず手が出そうになるので、自分が冷静になって時間をおきます。あまりに周りに迷惑になるような場所だったら、引きずるようにその場を離れます。

癇癪を起さないように工夫していることは、優しい気持ちで付き合うことです。子供は何事も始めての経験だから出来なくて当たり前、という考えで接するようにしています。

例えばお箸がうまく使えなくても怒らない。いずれ出来るようになるから、と気持ちにゆとりを持つ。ボタン止めの時に学んだ経験から、こう思うようになりました。

えみママ
22歳

保育園に送って行くのも一苦労

朝起きれない子供のイラスト

うちの娘の癇癪が始まったのは2歳1ヶ月の時でした。最初は可愛いもので、微笑ましいのですが、今はだんだんひどくなりとても大変です。

保育園に行かなければならないのに、朝はなかなか起きません。無理矢理起こすと、もう手をつけられない状態になってしまいます。

ご飯いやだ!おむついやだ!着替えるのいやだ!立つのもいやだ!という状況で、限られた朝の貴重な時間の中で、軽い戦争のような状態になっています。

そんな時はとにかく保育園に着いてからも機嫌が悪く、車から降りようとしません。上手く体をうねらせて私の手を交わそうとして、車から降ろすにも一苦労です。

最近はダメだよと注意すると、真似して私に「ダメ!」と強く言い返してくるので思わず笑ってしまいます。他の言葉はまだ宇宙人語のようですが、「ダメ」だけは上手に言えます。

娘が癇癪を起こした時は、とにかくイライラしてしまいますが、怒らないように冷静にそうだね、と返すようにします。

ただ本当に余裕がない時は私も怒ってしまうのでそこは気をつけたいと思います。

一度癇癪を起こすと大変なので、朝起こす時などは無理矢理起こさず、こちょこちょしたり、歌を歌ったりしながら起こしたり…。

とにかく、楽しく行動できるように自分なりに工夫しています。

あさこ
34歳

癇癪が始まったらとにかく気を逸らす!

娘の癇癪が始まったのは2歳1ヶ月くらいだったと思います。自分の思い通りにならないと、とにかく泣いて大騒ぎするのです。

いま一番困っているのは、テレビへの執着です。娘はアンパンマンが大好きで、録画しているアニメを毎日のように観せています。

テレビを見たい子供のイラスト

ただ、少しでも違う番組に変えると、「アンパン!アンパン!」とテレビのリモコンを持ってきて大騒ぎし、こちらが折れてアンパンマンにするまで癇癪が収まりません。

家族皆、テレビが観られずに困っています。それから、眠くて抱っこして欲しい時にも癇癪を起こします。私が家事をしていて忙しい時が多いのですが…。

こちらが堪忍して抱っこしてあげると、ピタリと泣き止み、すぐに眠ります。こういう癇癪は、子供らしくて可愛いなとつい笑ってしまいます。

癇癪を起こした時の私なりの対策は、とにかく気を逸らさせること。

どんなに泣いていても、「あっ!向こうにアンパンマンがいるよ」「お菓子食べようか?」など、娘が好きなことで気を引いて、自分が癇癪を起こしていたのかを忘れさせるのです。

そもそも癇癪を起こさないようにするためには、原因になるような行動を避けることですね。

例えば、ショッピングモールなどに行くと、娘がゲームセンターやおもちゃコーナーに食いついてしまい、帰りたくない!と癇癪を起こすことが分かっています。

ですので、そういう危険スポットをうまく避けて、行動するようにしています。

なつ
30代前半

出かけることへの執着心がすごい

私の息子は2歳3ヶ月頃からイヤイヤ期らしい癇癪が始まりました。息子が一番こだわり私が一番困っているのが、外に出かけたいのにそれが叶わない時です。

とにかく玄関の鍵がかかる音に敏感で、主人が出勤する時に鍵がかかると、その瞬間から激しく泣き出し、外に出かけると言って聞きません。

大泣きする子供のイラスト

どれだけご機嫌でいても、瞬時に変わるその反応の早さと、絵に描いたように地団駄を踏み、座り込む駄々っ子に思わず笑ってしまうこともあります。

私は毎回そうなると、初めは優しくパパは仕事に行ったということ、まだ出かけられないことを説明して、納得してもらおうと試みるのですが、全く効果がない時はしばらく放っておきます。

息子は泣き続けるのですが、しばらくしてから他のことに気を向けさせる(しばらくしてからというのがポイントです)と、案外すんなりとそっちに興味を示してくれるので、その作戦を活用しています。

今は2歳後半に入ったからか、少し頻度は少なくなってきましたが、まだ時々お風呂を嫌がって癇癪を起こすなどすることはあります。

そうならないように、できるだけ常に早めの段階から、これをしたら次はこれをするんだよと説明して、心の準備をさせたり、その行動のメリットを伝えるようにしています。

イヤイヤ期の子を持つママやパパ、癇癪を起こす我が子の姿も今のうちと割り切って一緒に頑張りましょう。

ミント
36歳

癇癪を起しても加減しながら寝転ぶ子供

子供の癇癪が始まったのは、2歳3ヶ月です。一番困っていたのは、外出するとどこにでも寝転び、大泣きしていたことです。

外出先で飽きてきたり、気に入らなくなってくると、床や道路の上も構わず寝転んでいたので、とても困っていました。

思わず笑ってしまった癇癪は、癇癪を始める前ゆっくり床に転がっていたことです。

自分でも床にぶつかると痛いと分かっていたようで、癇癪を起す前に痛くないように加減して転がってから始めていました。

癇癪を起こした時には、特別注意することはせず、落ち着くのを見守ります。

時には嫌だったね、こうしたら良かったねと、本人の気持ちを一度受け止めて子供の気持ちに寄り添って対応しようとしていました。

子供の癇癪対策にしていたことは、いつも気に入っているおもちゃや本を持ち歩いていたことです。

mai
40歳

物に当たる!投げる!

おもちゃで遊んでいる子供のイラスト

子供が癇癪を起すようになったのは2歳と5か月位からです。癇癪を起すと物にあたるといった行動に出るのが困っています。

自宅でなら問題ないですが、外出先で周りの子に怪我でもさせたら大変です。特に、お兄ちゃんが遊んでいるおもちゃを奪おうとして、奪えなかった時の癇癪がすごかったこと。

お兄ちゃんが泣いてしまうほど攻撃をしていました。私はある程度は黙って見ているようにしてはいましたが、この時は手が出ていたのですぐに止めさせました。

怒るとかえって泣きが止まなくなってしまうので、優しい言葉で諭すように叱っています。

普段は癇癪を起さないのですが、おもちゃなど自分に興味があるものが手に入らないと癇癪を起してしまいます。

一度、癇癪を起して、物をけろうとした時に空振りしてこけた時は旦那と大笑いしました。

癇癪を起させないように普段からしていることは、良く寝かすことです。昼寝も毎日するようになって癇癪が減ってきていると思います。

みゆみ
30代後半

保育園へ行くのを嫌がりました。

子供の癇癪が始まったのは2歳半の時でした。癇癪で一番困ったのは、保育園に行くことを嫌がって、門の入口の所で座り込みをされたことです。

かなり大泣きされ、毎日登園させるだけで疲れ果ててしまっていました。

後から保育士さんに聞くと、保育園へ行った後は何事もなかったように遊んでいたらしいので、そのギャップにかなり笑ってしまいました。

子供が癇癪を起こした時は、とにかく子供の話をよく聞いてあげて、肯定的に子供を受け入れてあげることが大事だと思います。

子供に癇癪を起こさせないために、前もって子供としっかり約束事を決めたり言い聞かせるように気を付けています。

また、「いつも応援しているからね」等と励ましの言葉をかけて、子供が安心できるように心掛けていました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
小森ひなた

小森ひなた

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪