小学生のおねしょ対策体験談に関する記事

小学生のおねしょ対策!おむつ/ストレス/病院の体験談16

小学生のおねしょ対策!おむつ/ストレス/病院の体験談16

小学生になってもおねしょが続いている子どもを持つママさん。怒るのは逆効果ってご存知でしたか?

マーミーTOP  >  子育て  >  小学生のおねしょ対策!おむつ/ストレス/病院の体験談16

小学生のおねしょはストレスが原因!?夜尿症の対策体験談

おねしょした布団を干す少年

小学生になってもおねしょをする我が子。「小さい頃と違って量も増えるし、パンツ型おむつも嫌がるし…」と対策に困るママは少なくありません。ストレスが原因になるとも聞くので、どのように対策したらいいか困って病院に行くと、「夜尿症」と診断されることも…。

子どもや自分が小学生になってもおねしょをしていたママ16人が、子供のおねしょがいつ頃治ったか、どのように治したかなど、小学生のおねしょ(夜尿症)の対策を教えてくれました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q小学生のおねしょはいつ頃治った?どのように治した?教えて!

小学生のおねしょ(夜尿症)は、必ずしも病院に行かなければ治らないとは限りません。特に低学年の夜尿症やおねしょの頻度が少ない場合、多くのママはあまり大げさにとらえず「年齢が上がればよくなるでしょう」と、個人差をおおらかに受け止め、次第に治る経験をしています。ただし、あまりにも心配な状況の時は、他の病気が原因で夜尿症を発症しているケースもあるため、一度病院で相談すると安心ですね。

のび~る
41歳

A七夕おねしょ

うちは息子と娘がいますが、どちらもおねしょを小学校3年生まで年に1回くらいしていました。オムツは二人とも3歳でとれましたが、夜のオムツは息子が5歳、娘は3歳でとれました。でも、どちらも七夕のように年に1回だけおねしょをするので、「まあ、こんなものかなぁ?」と気楽に考えていました。

申し訳なさそうにおねしょの申告をしてくる子供達には、「お母さんなんてもっと大きくなるまでしてたよ!気にしない気にしない!」と言って傷つかないように注意を払いました。たまのおねしょは、おねしょのうちにカウントしない方が、母子ともに精神的にも良い気がしますし、うちはそうしていつの間にか治りました。

あん
20代前半

A小学5年生まで

私もなかなか治らず、いつも両親に怒られていました。怒られるから余計に神経質になってしまい、治るのもだいぶ遅くなってしまったのではないかと今では感じます。

治るきっかけは、小学5年生のときにあった自然教室。泊まりという学校行事だったので参加せざるをおえませんでした。ここからは、自分の意識との闘いでした。初めは寝る前2時間以内の水分の摂取をやめました。そして、夜中に1度母に起こしてもらいトイレにいく習慣をつけました。

1ヶ月程度で、自然と自分で起きれるようになり、小学5年生以降、完全に卒業できました。まず大切なのは本人の意識です。

HERO
40台後半

Aプレッシャーはかけないで

小学校2年生といえば低学年だと思いますが、我が家の子供も低学年のうちは、おねしょをしていました。あまりおねしょが続いてしまうと、つい怒りたくなると思いますが、怒られることがかえってプレッシャーになってしまい、かえって我慢をしすぎておねしょが治らなかったり、膀胱炎になったりする恐れもあると思います。

怒りたい気持ちをぐっとこらえて、長い目で見てあげる事も必要ではないかと思います。我が家の場合はおまじないと称して足をちょっといたいかな?位に握ってから、「おまじないをかけたので大丈夫!」と言い聞かせて休ませるようにしました。

すると、案外早い段階でおねしょは改善されました。大人もそうだと思いますが、子供でも気持ちの持ちようと言うのはあると思います。

なついろ
40代前半

A寝る前おまじない

小学校1年生でも、おねしょがありました。毎日ではなく、決まって、何か不安がある時と気がつきました。子供も気にして申し訳なさそうにするので、可哀相でたまりませんでした。

寝る前にトイレに行かせること。出ない時「夜中、お母さんがトイレ行く時に声かけるから、その時に行こう。それで、大丈夫」と。これが、魔法のおまじない。安心して眠れるようです。子供なりに、おねしょするかも?という不安がつきまとい、よく眠れない悪循環になるのかもしれません。

夜、一度起こしてトイレに連れて行くのも良いですが、スヤスヤ眠っているようなら、そのままでも大丈夫でしょう。「おねしょしても、大丈夫~」と言い続けていても、子供も自分が恥ずかしいんですよね。ゆっくり、お母さんの安心感で包みこんであげるだけで、大丈夫です。

ゆみこ
40歳

Aおねしょはやさしい声がけも大事

うちの子のおねしょは小学校3年生まで続きました。最初の頃はおねしょしたことを怒っていましたが、精神的なこともあるかと思い、おねしょをした時は『汚した衣服とシーツは洗濯に出しておいてね』と言うくらいにしました。

そして夜寝る前の水分補給を控えたり、夜中に起こしてトイレに行かせ、おねしょをしないように自信をつけさせました。そんなことを繰り返しているうちに自然とおねしょをしなくなりました。修学旅行までに治って良かったです。

りくママ
38歳

A小学2年で引越しがっきっかけで止まりました

我が子は現在小学4年ですが、2年前の春までおねしょをしていました。それまでは寝る時はオムツのビッグをはいて寝ていました。兄弟の手前、見られるのがイヤで朝いちばんに起きてオムツをはきかえていました。

私としては量も多く心配でしたが、息子には何も言わず、そのうち治るよと声をかけていました。本人は「いつまで出るんだろう…泊まりには絶対にかない」と言っていたので、かなり気にしている様子でした。

ちょうど2年になったときに転勤になり引越しをしました。引っ越し先で急に「オムツをやめてみようと思う」と言い出し、失敗してもいいようにこっそりとおねしょシーツを忍ばせていましたが、成功。そのまま朝まで持つようになり一気に卒業しました。突然でした・・・。

それから一度ももらしていません。小さく生まれ、小柄なので成長がゆっくりだったのかな?と思っています。

りん
30代前半

A毎日おむつでした・・

2人子供がいますが、上の子のおねしょで悩んでいました。日中は当然おむつは外れていましたが、夜になると必ずと言ってもよいほどで、本人は嫌がりましたがおむつを着用させていました。悪影響かとも思いましたが、毎日の洗濯が大変でやむを得ず…。

下の子が先におねしょをしなくなったこともあり、上の子の自尊心はどんどん低下。かかりつけ医に相談し、夜尿症を知りました。症状から見て、おそらく夜尿症ということで、薬を着用したらすぐに治りました。もっと早くいけばよかったです。小学生になってもおねしょに悩んでいるという人には、まず受診してみるように勧めています。

yu yu
37歳

A寝る前には必ずトイレに行く。

下の娘が小学校5年生くらいまで、おねしょが続いていました。おねしょといっても、ふとんがビショビショになる程度ではなく、パンツにチビったような感じで、たまにしてしまうといったような状態でした。

上の息子はおねしょをしたことがなく、私達夫婦が息子に笑うなといっても、目の届かない所で冗談半分にからかっていて、娘はショックを受けていましたが、その事が幸いしたのか、夜寝る前には必ずトイレに行くようになってからはおねしょがなくなりました。

グンコ
40歳

Aいつまで続くのか?このおねしょ

実は、我が子ではなく自分自身のことです。私は、小学校の6年生ごろまでおねしょが治りませんでした。毎日していた訳ではなかったのですが、時々することがありました。両親は私をお灸に連れて行ったりしていたようですが、効果はなかったようですね。

大きくなってくるとできるだけ水分を寝る前には取らないようにして、目覚ましをかけて夜中にトイレに行くなど、自分で考えて色々やってみました。そのうちおねしょは無くなりました。

機能的な問題もあったのだと思われます。あまり神経質にならずに、汚れたら洗濯すれば良いぐらいに思っていた方がよいのかな?と今になっては思います。必ずなくなるものですから。

あまご
37歳

Aとにかく「別にいいよ」で通す

小学校2年生の娘はときどきおねしょをします。私自身、酔って寝てしまったときなど、30過ぎてもおねしょした経験があるので、そのことをおもしろおかしく娘に話し、「まだママのほうが記録がすごいね」と言っています。

小児科の先生に、私だけ行って相談したところ、とにかく、怒ったり焦らせたりは禁物とのことでしたので、「こんなことたいしたことじゃないわよ。」という態度で接しています。安心したのか、次第に回数は減ってきています。

Miru
28歳

A叱らずストレスを与えないよう気を付ける

小学1年の時の我が子は2週間に1度はおねしょをしていました。寝る前に必ずトイレに行くようにしてもおねしょが続いていて、最初は原因がわからず困っていました。でもおねしょをした時は「やっちゃったものはしょうがない!」と笑って、子供と一緒にお布団のシーツを洗濯したりと決して叱らないようにしました。

とにかく子供がおねしょをストレスに感じないように努めたのです。そうするとおねしょの頻度が減り、2年生に上がった時には全くしなくなりました。

ともちん
39歳

A焦らないことが大事

うちの子は2年生くらまではしょっちゅうおねしょしていました。だいたいが水分を取りすぎたり、寝る前にトイレに行くのを忘れたりした時だったので、寝る2時間前には飲み物を飲まないようにし、寝る前にはトイレに行くという習慣をつけるようにしました。

おねしょをした時は決して怒らずに「いつかしなくなるさ~」という気楽な気持ちで構えていました。それでも、今5年生になりますが4年生まではたまにしていましたよ。でも回数はかなり減りました。成長とともにしなくなると思うので焦らず見守っていてあげてください。

うめっこ
30代前半

A女の子のおねしょ

長女のおねしょが治らなくて困っていました。トイトレは比較的スムーズで2歳には完了していましたが、月に1,2回おねしょをしてしまいます。女の子は男の子よりおねしょをしないものと思っていましたので、どうしてなのか分かりません。

夜寝る前にはトイレに行きますし、あまり水分を取らないようにしていました。おねしょをする日はだいたい週末で、出かけた先で冷たいものをたくさん食べていることが多かったです。つい叱ってしまいますが、子ども本人が一番気にしていることかと思います。

あまりうるさく言わなくなった頃から、おねしょをしなくなっていきました。2年生の後半頃には収まっていました。

りゅう
20代後半

Aおねしょの事で親子で悩みました

息子は小学2年生の夏までおねしょが治りませんでした。2日に1回はおねしょをしていました。夜尿症なのかと思ったので、病院へ連れて行こうと思っていた時にピタッと治りました。

オムツも赤ちゃんの一番大きいサイズの横を切って、パンツに挟むようにして寝ていました。毎晩夜中に起こしてトイレに連れて行っていたので、親子でイライラしてしまったり気分が落ち込んでいました。「病院へ行けば治るかもしれないね」と息子と話していたら息子も安心したのか、それ以来ピタッとおねしょをしなくなりました。

マリママ
35歳

Aあまりバリバリ怒らず早寝早起き!

うちの子供はおねしょが小学生まで続いていて、少し心配していました。ただ私も昔そうだったので、あれは生理現象でどうしようもできないことを知っています。だから私はおねしょしてもそんなに強く怒ったりはしませんでした。

代わりに寝る前に飲み物を飲まさないようにしたり、早寝早起きをさせたのです。そしたらおねしょは自然と止まりました。小学校低学年の内におねしょは止まったので、このような方法を試して見るといいかもしれません。

きり
40歳

A男の子は仕方がないです

男の子の場合、仕方がないように思います。おねしょは小学校3年生頃まで続きます。しない時とするときです。膀胱が小さいのでしょう。長時間の睡眠だともたないようです。男の子の生理現象も関係しているかもしれません。

気にしないで我慢することです。膀胱が大きくなれば、治るのでしょう。女の子は、反対におねしょはしません。不思議です。性の違いと考えると楽です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に関連した特集ページ