ロタウイルスの消毒方法に関する記事

ロタウイルスの消毒方法&消毒薬の作り方/服や布団の洗濯

ロタウイルスの消毒方法&消毒薬の作り方/服や布団の洗濯

ロタウイルスの消毒は、アルコールではできません。汚物をそのまま捨てたり洗濯機で洗ったりもNG!どうすればいいのでしょう?

マーミーTOP  >  子育て  >  ロタウイルスの消毒方法&消毒薬の作り方/服や布団の洗濯

ロタウイルスの消毒にアルコールはNG!?消毒薬の作り方/洗濯

ロタウイルスは、強い感染力を持っています。子供が感染したら、看病するママや家族は手の消毒はもちろん、布団や衣類などの汚れ物や、ロタウイルスの症状である嘔吐や下痢による、吐しゃ物や排泄物の処理も徹底しなければなりません。けれど、ロタウイルスはさまざまな消毒剤に対して高い抵抗性を持っているため、すべての消毒剤がロタウイルスに効くわけではないのです。

こちらでは、ロタウイルスの消毒に効く市販の消毒スプレー、家にあるハイターなどで消毒液を簡単に作る方法、布団や衣類の消毒や洗濯方法などをご紹介します。

ロタウイルスの消毒薬にアルコールはNG?

アルコール消毒液にNG

消毒といえば、インフルエンザやカビ、食中毒対策でもお馴染みのアルコールを思い浮かべるママが多いでしょう。ところが、ロタウイルスはアルコールで死滅させにくいのです

インフルエンザなどのウイルスは、「エンベローブ」と呼ばれる脂肪やタンパク質からできている膜をまとっていて、この膜がアルコールによりダメージを受けるため、ウイルスにダメージを与えることができるのです。ウイルスはおよそ80%がエンベローブを持っていると言われています!

ところが、ロタウイルスはこのエンベローブを持っていないノンエンベローブウイルス。つまりエンベローブがないため、アルコールは効果がないのです。ノンエンベローブウイルスに有効な消毒剤としては、次亜塩素酸ナトリウムが挙げられます。

ノンエンベロープウイルス

・ロタウイルス
・ノロウイルス
・アデノウイルスなど

市販のロタウイルス消毒スプレー

子供がロタウイルスに感染したら、ロタウイルスに効く消毒薬が家庭にあると看病するママも安心ですよね。アルコールのロタウイルスへの効果は基本的に期待できないのですが、市販薬の中にはロタウイルスに効く特殊なアルコールもあります。こちらでは、ロタウイルスに効く市販の消毒スプレーや次亜塩酸ナトリウムを配合した市販の消毒薬を、手指用や部屋や床用などの用途別にご紹介します。

ハンドラボ 手指消毒スプレーVH 300mL

ハンドラボ 手指消毒スプレーVH 300mL

サラヤ株式会社

スプレーするだけで手指の消毒ができるのでお手軽です。ロタウイルスなどのノンエンベローブウイルスだけでなく、幅広いウイルスや細菌に有効。保湿成分(アランとイン)も含んでいるので、手肌にもやさしく子供にも使用できます。ただし子供には保護者の監視のもとしようさせるようにしましょう。

ウエルセプト環境除菌用500ml

ウエルセプト環境除菌用500ml

丸石製薬株式会社

こちらも、ロタウイルスなどのノンエンベローブウイルスにも効くように特殊技術で作られたアルコール消毒スプレーの掃除用です。さっとスプレーして拭くだけで除菌効果が得られ、塩素臭がなく乾きやすいので、床を這う赤ちゃんがいる家庭でも安心して使えます。

ノロキンクリアPRO(トイレ用)

ノロキンクリアPRO(トイレ用)

KINCHO

金属にも使える非塩素系除菌剤!ロタウイルに感染すると、その症状からトイレにウイルスが充満することが考えられます。今までありそうでなかったトイレ用の除菌スプレーで、便器にも直接スプレーできるのでお手軽です。

ハイター/ブリーチを使ったロタウイルス消毒薬の作り方

ロタウイルスの消毒は、前述した市販の消毒スプレーが家にない場合、家庭にあるキッチン用ハイターまたはキッチンブリーチ(塩素系漂白剤)で簡単に作ることができます。ただし、用途によって濃度が異なり、使い分ける必要があるので注意しましょう。

便やおむつ、吐しゃ物、洗濯用

便や汚れたおむつ、吐しゃ物が付着した床や衣類などを消毒するときは、濃度0.1%(1000ppm)の消毒薬を作って消毒しましょう。
消毒液からはガスが発生しますので、使用する時は子供を別の部屋に移動させ、換気をしっかりと行いましょう

0.1%(1000ppm)ロタウイルス消毒液の作り方

  1. 空の500mlペットボトルを用意し、その中に半分ほど水を入れる
  2. ペットボトルの蓋7分目くらい(5ml)のキッチンハイターまたはキッチンブリーチを1に2杯入れる(漏斗を使用するとこぼれません)
  3. 2に水を加えて満タンにしてできあがり

※ペットボトルのキャップは1杯約7.5mlです

<消毒液を作るときの注意>

  • 窓を開けたり、換気扇をつけたりして換気をしましょう
  • ゴム手袋、マスクを着用し、直接手で消毒液を触らないようにしましょう
  • ワイドハイターやハイドロハイターは成分が異なるので使用できません
  • 熱湯で希釈すると効果が落ちるので、水を使うようにしましょう
  • 作った消毒薬は時間と共に効果が失われるので、毎日作り直しましょう

トイレやドアノブ等の消毒/食器の浸け置き用

トイレやドアノブ、床、手すりの消毒や、食器の浸け置き用には、次亜塩素酸ナトリウムの濃度0.02%(200ppm)くらいが望ましいです。

0.02%(200ppm)ロタウイルス消毒液の作り方

  1. 空の2Lのペットボトルを用意し、その中に半分ほど水を入れる
  2. ペットボトルの蓋6分目くらい(4ml)のキッチンハイターまたはブリーチを1に2杯入れる
  3. 2に水を加えて満タンにすれば完成

※ペットボトルのキャップは1杯約7.5mlです

また、作った消毒薬をお手軽に使うために、ペットボトルの口にスプレー器具を取り付けて、消毒スプレーにして使用することができますよ。

スプレーPETボトル君

スプレーPETボトル君

マルハチ産業株式会社

ペットボトル500ml~2Lの蓋の替わりに取り付けて、簡易スプレーを作ることができます。価格もお手頃なので、作った消毒薬に取り付けて、消毒スプレーにして使用しても良いですね。

服のロタウイルスを消毒する洗濯方法

ロタウイルスに感染すると水便になるため、おむつから便が漏れたり、トイレに間に合わなかったりして、服を汚してしまいがち!また、一日複数回の嘔吐で、床だけでなく服も汚してしまいます。1mの高さから嘔吐した場合、カーペットでおよそ1.8m、フローリングで2.3m飛び散る可能性があるそうですよ。ですから、子供だけでなく、側で看病するママの衣服にも汚物が飛び散ってしまうことがあります。ロタウイルスは大人も感染し、看病や吐瀉物の後始末をするママが感染する可能性が高くなるので注意しましょう。

便や吐しゃ物で汚れた物は、できれば処分した方がよいのですが、全て処分する訳にもいきませんよね。洗濯する場合は、しっかり除菌してから洗濯機に入れないと、洗濯機がロタウイルスに汚染され、家族の衣服やタオルなどの洗濯物にもロタウイルスが付着し、家族全員が感染してしまいます。正しい洗濯方法を知っておきましょう。

洗濯前に消毒液に10分浸ける

まずは洗濯前に、便や吐しゃ物を処理し、消毒液に浸けるまでの手順を紹介します。
ママは事前に、作業中に空気中に舞うロタウイルスを吸い込んだり直接触ったりすることのないよう、使い捨てマスク、使い捨てビニール手袋、ゴーグル、使い捨てヘアキャップ、使い捨て袖付きエプロンなどでしっかりとガードするようにしましょうね。

  1. 服に付着した便や吐しゃ物を、0.1%(1000ppm)の消毒液をスプレーしたキッチンペーパーなどで、ウイルスが飛び散らないように静かに拭き取ります。
  2. 拭き取った便や吐しゃ物はビニール袋に入れ、0.1%(1000ppm)の消毒液をかけ、ビニール袋の口の部分を縛り、さらにビニール袋に入れて口の部分を縛り密閉します(ビニール袋を介してキッチンペーパーを使うようにすると、使い終わった後ビニール袋を裏返して密閉すればいいので安全です)。
  3. バケツに0.1%(1000ppm)の洗濯用消毒液を入れ、そこに便や吐しゃ物を拭き取った服を入れて10分以上浸けます。
洗剤に漬けた衣類

汚れがあまりひどくなく、濃い消毒液での処理ができない服の場合は、洗剤(塩素系と混ぜてOKのもの)と水を入れたバケツの中で静かにもみ洗いし、0.02%(200ppm)の消毒液に浸けましょう。

浸け置きした洗濯液の処理

バケツの洗濯液は、使用後0.1%(1000ppm)以上の濃い消毒液を入れて10分以上置いてから捨てましょう!

服を洗濯し、片付けて消毒をする

次は、浸け置きして除菌した服を洗濯機で洗ってから、後片付けと消毒を行いましょう。

  1. 洗濯機で洗濯します。すすぎを念入りに行いましょう。85℃以上のお湯が使える洗濯機の場合、1分以上洗うとより効果的です。
  2. 洗濯後は日光に当てて乾かし、乾燥機がある場合は、高温で乾かすとより効果的ですので使いましょう。
  3. 洗濯後は、バケツや洗濯槽などに0.02%(200ppm)の消毒スプレーを吹きかけます。
  4. 使い捨て手袋やマスクなどは、ビニール袋に入れて消毒スプレーを吹きかけ、密閉して捨てます。
  5. 必要に応じて着替え、手洗いうがいを行いましょう。

ロタウイルスの子供の布団消毒方法

干された布団

布団は手洗いや洗濯機洗いが難しいく、病気中はずっと使用するため、すぐに洗うこともできませんよね。そこで、万が一布団を汚した場合には、どのように消毒すればいいか、また、できるだけ布団を汚さない方法をご紹介します。

  1. 服の消毒の要領で、付着した便や吐しゃ物を拭き取り、汚れている部分に0.02%(200ppm)の消毒スプレーを吹き付けます。
  2. ボロ布などで何度も拭き、その後は、屋外で日光に当てて乾燥させ、スチームアイロンや布団乾燥機で殺菌しましょう。

何にせよ、布団の消毒・洗濯は難しく、ものが大きいため作業中にウイルスが飛散してしまう可能性も十分に考えられます。洗濯の手間を省くために、できるだけ布団を汚さないようにしましょう。

布団を汚さない方法

布団に前もっておねしょシーツやペットシートを敷いておくのも一つの手段です!汚れたおねしょシーツは服の消毒と同じ要領で洗濯し、ペットシートはウイルスをまき散らさないように、静かにゴミ袋に入れ、密閉するようにしましょうね

ロタウイルスの消毒とミルトン

哺乳瓶の消毒に使用するミルトンには、実は次亜塩素酸ナトリウムが含まれているのです。含まれている次亜塩酸ナトリウムの濃度は約1.1%です。赤ちゃんや幼児用の食器は、説明書きに従い濃度を調節してミルトンで消毒しても手軽で安心ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク