夜驚症の5つの原因と体験談に関する記事

【夜驚症の原因】幼児や小学生が夜中に突然叫ぶ5つの要因

【夜驚症の原因】幼児や小学生が夜中に突然叫ぶ5つの要因

夜驚症の原因はコレ!夜驚症の子供には、きっかけがあることが多いです。思い当たることが無いかチェックしてみましょう。

マーミーTOP  >  子育て  >  【夜驚症の原因】幼児や小学生が夜中に突然叫ぶ5つの要因

夜驚症の5つの原因!幼児や小学生が夜中に突然叫ぶのは遺伝?

夜中に突然叫びだす夜驚症(睡眠時驚愕症)、一体どんな原因でなるのでしょう?夜驚症の子供は、夜中に突然泣き叫びだしたり、暴れたりしますが、しばらくすると落ち着いて寝ます。朝、親が心配して「昨日の夜はどうしたの?」と聞いても、おぼえていないことがほとんどです。夜驚症は子供の睡眠障害のひとつで、発症しやすい年齢は、幼児~小学校低学年と言われており、年齢が上がるに従い症状が自然に治まることが殆どです。

今回は、子供が夜驚症になる5つの原因について、詳しく解説します。夜驚症の子供を持つ先輩ママの体験談もご紹介しますので、お子さんの原因を突き止める際の参考にしてくださいね。

幼児や小学生が夜驚症になる5つの原因

幼児や小学生に多い夜驚症は、どのような原因で発症するのでしょう。お子さんがどのような原因で夜驚症になったのかが分かると、

恐怖体験

口を大きく開けて叫ぶ子供

大人にとっては何でもないようなことで、子供にとってはすごく怖いと感じることがあります。このような恐怖体験が原因の場合は、年齢による一過性の症状であることが多いので、それほど怖がる必要がないことを説明してあげましょう。ママやパパに説明をしてもらうことにより、恐怖意識が薄れ、夜驚症が見られる回数が減ることもあります。

<恐怖体験の事例>

  • 交通事故や火事などを目撃した(または被害にあった)
  • 大きな声で怒られた
  • 食器が割れる時の大きな音を聞いた(割ってしまった)
  • 雷や地震などの天災
  • ひどい怪我をした(高い所から落ちたなど)
  • プールや海で溺れそうになった(溺れた)
  • 停電
  • テレビで怖い映像を見た

楽しい体験

戸外の梯子ネットで遊ぶ子供

恐怖体験だけでなく、楽しくて興奮しすぎることも夜驚症の原因の1つと考えられています。子供は、楽しくて興奮しすぎると、手が付けられなくなることがありますね。子供がいつも以上に興奮している様子が見られる出来事があったならば、その体験が原因の可能性があります。このような場合、一過性であることがほとんどですので、それほど心配する必要はありません。

<楽しい体験の事例>

  • 家族旅行や遊園地などのレジャー
  • 友達と遊んだ
  • 初めて○○をした(飛行機・新幹線に乗ったなど)

ストレス

幼稚園のバッグを肩に掛けて母親に頭をなでられる子供

幼児や小学生でも、家庭や集団生活の中で様々なストレスを感じています。ただ、そのストレスの感じ方には個人差があり、同じ環境にいてもストレスを強く感じる子とそうでない子がいます。子供は心身の発達途中で、個人差があります。幼い子供、繊細な子供、感受性の強い子など、幼児や小学生はストレスを強く感じた時に、心の不調が行動となって現れることがあります。夜驚症も、子供のストレスが睡眠時に現れる睡眠障害の1つと考えられています。

<子供のストレスの事例>

  • 友達との関係が上手くいっていない(仲間に入れてもらえない、ケンカした)
  • 兄弟ができた(できる)ことに対する寂しさ
  • 幼稚園・小学校へ入った(入る)ことによる不安
  • 引っ越し・転校など生活環境の変化
  • 多忙な生活(習い事などで忙しい)
  • 親や周囲の期待が大きい(受験など)

時間がたてば解決でいるような原因もありますが、家庭生活を見直す必要がある場合もあります。一度思い当たることがないか考えてみましょう。

過度の緊張

運動会に参加する子供

人前に出ることが平気な子供もいますが、とっても緊張してしまう子供もいますね。運動会や学芸会など、大勢の人の前で表現する出来事の前や後に、夜驚症の症状が見られることがあります。最近は習いごとをしている子供も多く、ピアノやバレエの発表会なども原因になる可能性があります。
回数をこなすことにより慣れてくる子供もいますが、年齢があがるにつれて緊張するようになる子供もいます。

遺伝

「夜驚症の原因の1つに遺伝の可能性がある」とカナダのモントリオールのサクレ・クール病院小児科医チームが専門誌に発表しました。ただし、夜驚症の遺伝につながる特定の遺伝子は、いまだ発見されていませんので、同チームも「環境的要因も否定できない」と言っています。

けれど、精神的なストレスの受けやすさや感受性などは、親からの遺伝であることも多いですよね。子供に夜驚症の症状が見られる場合は、ママやパパが子供の頃に同じような症状があったかおじいちゃん・おばあちゃんに一度確認してみるとよいでしょう。

うちの子の夜驚症の原因はコレでした!体験談

夜驚症の原因が見つかると症状が治まるのが早くなる可能性があるので、親としては原因を知りたいですね。夜驚症の症状が頻繁にみられると、ママやパパも寝不足になってしまいますね。子供の夜驚症の原因をつきとめた先輩ママの体験談をご紹介します。

ただし、色々考えても直接的な原因が思いつかないこともあります。原因がわからなくても、症状は年齢が上がるにつれて治まり、思春期までには治まることが多いため、あまり治療は行われません。子どもへの対応を見直し、あまり心配しないようにしましょう。

メロンパン
29歳

A親友が引っ越しして…

息子の夜驚症の症状が見られるようになったのは、幼稚園の年長の新学期が始まってしばらくした頃でした。初めは、今さら夜泣きが始まったのかな?と思っていたのですが、インターネットで調べてみるとどうやら夜驚症のようだと思いました。
原因を思いめぐらしてみたら、春休みに幼稚園入園前から仲良くしていたお友達がお引越ししたことかなと思いつきました。春休みは、あまり寂しいと感じなかったようですが、幼稚園が再開するとお友達に会えないのが寂しく感じていたようです。

幼稚園の廊下に一人で立つ子供

もともと誰とでも仲良くできるタイプの子ではないので、新しいクラスでポツンとしていることがあると担任からも言われました。
ただ、遠足や運動会などの行事を通して徐々にクラスにもなじむことができ、私も積極的にクラスのお友達を自宅に呼んで遊ばせたので、1学期が終わるころには症状は見られなくなりました。

ロゴマーク
30歳

A初の海外旅行で時差ボケかと思えば…

次男が3歳の時に、夏休みに家族でハワイ旅行に行きました。一週間程度の旅行でハワイでは、子供たちの体調もよく楽しく過ごしたのですが、帰国後、次男が夜中に泣き叫ぶようになりました。初めは、時差ボケの影響かなと思っていたのですが、帰国後1ヶ月程経っても症状がたまにみられたので、おかしいなと思いました。

症状は帰国後2ヶ月程度で治まり、その後、再発する様子もないので、やはり海外旅行が原因で間違いないと思います。飛行機・海・時差など初めてのことが多すぎて興奮しすぎてしまったようです。
4歳上の長男は、何度か海外旅行を経験しているのですが、今まで夜驚症になったことがなく、子供により違うのだなと感じました。

ゴーサイン
36歳

Aママが学芸会を楽しみにし過ぎて…

長女が初めての幼稚園の学芸会を前にして、家でも歌や踊りを練習してとても楽しみにしていました。私も長女の練習する姿を見て本番が楽しみで仕方ありませんでした。長女にも「ママ、とっても楽しみにしているから頑張ってね!」と毎日のように言っていました。ところが、学芸会のすこし前から、長女が夜中に急にベッドに座り泣くようになりました。翌朝本人に確認しても覚えていません。私は、「学芸会まえで緊張しているのかな」と思っていました。症状は、学芸会が終わってしばらくしたら治まっていました。

泣く女の子

その時は、夜驚症のことを知らなかったのですが、後に育児サイトでたまたま夜驚症のことを知り、「うちの子、これだったんだ!」と思いました。初めての学芸会に対する緊張とママからの期待が大きいことが、長女にとってはストレスになっていたようです。その反省を踏まえ、今は行事の前には言葉を選んで応援するようにしています。

ワイヤレス
38歳

A色々な原因で長く続いています

小学3年生になる息子を持つ母です。幼稚園の年長の時から、たまに夜驚症の症状が現れるようになり、現在も続いています。1年くらい前まではおねしょをすることもたまにありました。頻度はたまに起こる程度で、親が寝不足になるようなことはありません。小学校に入ったタイミングで一度脳波の検査も受けましたが、特に異常はないとのことでした。

息子の場合は、その時々でちょっとしたきっかけがあるようですが、友達関係のストレスが多いようです。とっても負けず嫌いの息子は、友達とケンカになることもよくあります。
始めのうちは心配しましたが、今はそのうち無くなるだろうと考えています。息子には、友達との色々な経験を経てたくましく育って欲しいと思入っています。

ギブリー
35歳

A小学校入学で発症

小学校1年生の息子が、しばらく夜驚症の症状が続き、とても心配しました。ある日、夜中に突然大きな声で「ワー」と叫び泣きじゃくるのです。慌てて息子の側に行き、落ち着かせて添い寝しました。翌朝本人に「昨日の夜はどうしたの?」と聞いても、覚えておらず、学校の様子を聞くと、「友だちが椅子を持ち上げて、僕にひどいことを言って追いかけるんだ」と言いました。

小学校入学後ということもあり、心配して先生に確認したのですが、初めは「特に変わったことはありません。寂しいみたいですが、他の子も同じですよ」と言われました。その後、先生もクラスのお友達に確認してくれたのですが、他の子もそのような様子は見ていないそうです。けれど、クラスでも一番体が大きく乱暴な男の子が、命に関わるようなひどい暴言を何度も子供達に言っているとのことで、「人一倍感受性が強い息子はショックを受けたのだ」と感じ取りました。夜驚症は3日程度で治まりました。

夜驚症は子供だけ?大人の夜驚症とその原因

夜驚症は、幼児や小学校低学年の子供に起こることが多く、年齢が上がるにつれて症状が消えていくのが一般的ですが、まれに、青年期まで続いたり、大人になってから発症したりすることがあります。大人の夜驚症の原因は、子供とは少し異なります。大人の夜驚症の原因をまとめました。

<大人の夜驚症の原因>

  • マグネシウム不足により良質な睡眠を得られない
  • 食物アレルギー
  • ストレスや過度の緊張

寝付きやすくするためにアルコールに頼ることや睡眠薬を服用することは、依存体質になる恐れがあるためおすすめできません。まずは、規則正しい食事を摂ることと、周囲に相談するなどしてストレスを軽減することが大切です。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事に関連した特集ページ