あかぎれの原因・治し方に関する記事

あかぎれの原因~手足の指やかかとのひび割れを治す方法

あかぎれの原因~手足の指やかかとのひび割れを治す方法

痛いあかぎれの原因を知ることはあかぎれの予防に役立ちます。主婦を悩ます手の指先や足の指かかとのひび割れとはきっぱりお別れしたいもの。ここでは、あかぎれを治す方法をご紹介します。日頃のケアを続けることで痛み知らずの水仕事をしましょう。

マーミーTOP  >  ライフスタイル  >  あかぎれの原因~手足の指やかかとのひび割れを治す方法

痛いあかぎれの原因は?足の指やかかとのひび割れ治し方

冬になると毎年、手の指先や足の指にあかぎれができたり、かかとがひび割れたりと、痛い思いをしている人も多いと思います。あかぎれは手の指先にできやすいので、家事などの水仕事がしみて痛い思いをしてしまいます。しかも、痛いからといって水仕事を休むわけにもいかないので、実はとってもやっかいです。慢性的にあかぎれになる人にとってはつらいですよね。

そんなつらいあかぎれも、毎年できる人はこういう体質だからとあきらめてしまいがちですが、実はあかぎれを改善する方法もあるんです。あかぎれが起こる原因をしっかり知る事で、正しいケアの方法や予防策を行う事ができます。

あかぎれとは

あかぎれのイラスト

そもそも「あかぎれ」とは何かご存じですか。冬などの乾燥した時期は、肌の水分が失われたれ、肌の表面の溝にそって亀裂が入る事があります。これが俗にいう「ひび割れ」です。かかとによく見られる症状ですね。この亀裂が肌の表面にとどまらず、真皮層まで深い亀裂になってしまったものを「あかぎれ」と言います。真皮層には血管が通っており、血がにじんでくる事があります。見た目にも痛々しいのがあかぎれの特徴です。

あかぎれになる原因

この痛い痛いあかぎれですが、原因は一体何なのでしょうか。なんとなく夏よりも冬の方があかぎれになったり、かかとにひびが入ったりするイメージがありますが、実際のところどうでしょうか。まずは、あかぎれが引き起こされてしまう原因について解説します。

空気の乾燥

寒い時期になると「ひび」や「あかぎれ」が起こるイメージがあると思います。これは空気の乾燥が影響しています。空気が乾燥すると肌も乾燥しやすくなります。肌の水分量が減ると、ひびやあかぎれを引き起こします。

低い気温

実は、気温もあかぎれには関係しています。気温が低くなると、血行が悪くなり、肌に充分な栄養がいきわたらなくなります。特に手足などの体の末端は血流が悪くなりがちなので、あかぎれができやすいのです。また、寒いと汗をかかなくなるので、汗と皮脂でつくられる皮脂膜ができなくなり、水分が蒸発してしまいます。

水仕事

水仕事は手の油分が失われるため、あかぎれを引き起こす原因になります。また、手を水にさらすと手が冷え、血流が悪くなりがちなので、あかぎれになりやすくなります。主婦や美容師、理容師などは水仕事が多いため、あかぎれになりがちなのはそのためです。

お湯を使っている

洗い物する主婦

お湯は、肌の皮脂膜やセラミドを必要以上に洗い落としてしまいます。そういった肌を守っている成分がなくなってしまうと、肌を保護できなくなりバリア機能が低下しています。バリア機能は外からの刺激を防ぐだけでなく、内側から水分が蒸発するのを防ぐ役割もあるので結果的に乾燥し、外からの刺激にも対応できなくなってしまいます。冬の水仕事は、熱いお湯ではなくぬるま湯で行いましょう。

あかぎれは繰り返しなりやすい

あかぎれは、繰り返しなりやすい印象がありますね。これは、手の指や足の指、かかとなど日常生活でよく使う部分に出来やすい事に原因があります。よく使う部分なので、あかぎれができたからといって完全に保護する事が難しく、また、水仕事などの作業を休む事ができないため回復しにくく、治りかけていてもすぐにあかぎれになってしまうのです。

あかぎれの治し方・注意点

では、あかぎれが出来てしまった時はどうすればいいのでしょうか。ひびの段階で対処できたらいいのですが、あかぎれになってしまうと何もしなくても痛いですよね。痛いあかぎれを早く治す方法ご紹介します。

絆創膏を貼る

あかぎれは、正直空気にふれているだけでもズキズキと痛みますよね。ましてや水に触れた時の痛みといったらありません。絆創膏をはる事で、少しだけでも水仕事が行いやすくなります。絆創膏も普通のものよりも、液体絆創膏などの方がより防水度が高いので効果的です。

ワセリンを塗る

保湿力の高いクリーム

ワセリンは、水仕事などの刺激をブロックするだけでなく、肌の内側から水分が逃げないように保湿する効果もあります。また、ワセリンは他のハンドクリームなどに比べて比較的安いので、心置きなくたっぷり使えるのも魅力のひとつです。白色ワセリンなどは、子供の肌にも塗るようなやさしい薬なので安心して使えますね。

軟膏を塗る

ワセリンなど、肌を保護するクリームの効果があまりなかった場合や症状がひどくなってきた場合は、あかぎれ用の軟膏を塗るのも一つの方法です。あかぎれ用の軟膏は薬局でも市販されており、手軽に手に入りますので、試しにそれを使って様子を見てみるのもよいでしょう。

悪化したら病院を受診する

「あかぎれで病院に行ってもいいの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、症状がひどくなってしまうと、あかぎれ部分からバイキンが入り、さらに症状が悪化するという事にもなりかねません。セルフケアで効果が見られない場合は、思い切って皮膚科を受診しましょう。

あかぎれの予防

あかぎれは、乾燥・血行不良・栄養不足が主だった原因という事が分かったところで、実際どのようなケアをすれば、あかぎれを防ぐ事ができるのでしょうか。今年の冬こそは、あかぎれやかかとのひびわれとサヨウナラしましょう。子供のようなみずみずしい手足になるためのケアをご紹介します。

水仕事をする時は手袋をつける

手袋をつけて掃除する主婦

食器洗いやお風呂掃除など、ちょっとした水仕事をする際に、いちいちゴム手袋を付けるのはとっても面倒ですよね。しかし、少しの水仕事の間でも、手は冷えや乾燥にさらされて、あかぎれにどんどん近づいてしまいます。あかぎれの痛みを思い出せば、面倒でも手袋をする事を前向きに考えられるかも。

手を洗いすぎない

小さなお子様がいる家庭は、どうしてもバイキンが気になり、ママも手洗いをこまめにしっかり行ってしまいますよね。しかし、これは、あかぎれにはあまりよい行動ではありません。手を洗うと手の表面の油分が失われるため、乾燥してしまうだけでなく、手が冷え血行が悪くなり、十分な栄養が手にいかなくなります。手洗いもやりすぎには注意しましょう。

洗った手は拭く

いそがしいママさんは手を洗った後、ちゃっちゃと素早く手を拭いて家事をするという事も多いと思います。しかし、しっかり手を拭かないと手が冷えて血行が悪くなります。また、水分がついているままだと水分が蒸発してしまいますので、あかぎれの原因になってしまいます。手を洗ったら、ちゃんと水分を拭き取りましょう。

部屋を加湿する

冬の部屋はとにかく乾燥します。ただでさえ空気が乾燥しているうえ、暖房器具でさらに乾燥していきます。暖房を付ける際は、加湿も忘れずにしっかりと行いましょう。

ハンドマッサージをする

ハンドマッサージには、血流をよくする効果があります。血流が良くなると、手足の指などの末端にまで酸素や栄養が運ばれるので、乾燥しづらくなります。

寝る時は手袋と靴下をつける

寝ている間は絶好の修復タイムです。しっかりと保湿クリームを塗った後、手袋や靴下を付けて寝ましょう。保湿成分がしっかり角質に染み込んでいきますし、手足が冷えないので血行不良を防ぐ効果もあります。特に木綿素材の手袋は通気性もよく、保湿効果もあるのでおすすめです。

こまめにクリームを塗る

保湿クリームは、とにかくこまめに塗りましょう。手足は生活の中でよく使う部分なので、知らず識らずのうちにクリームがはがれてしまっています。乾燥を防ぐためにもこまめにクリームを塗るようにしましょう。

ビタミンEを摂る

アーモンド

ビタミンEは足や腕にある末梢血管への血流量を増やす事ができます。つまり、ビタミンEをたくさん摂ることで、手足など体の隅々まで血流がよくなります。ビタミンEが多く含まれる食材として「アーモンド」がおすすめです。アーモンドは水溶性ではないので食べ過ぎには注意しましょう。

あかぎれには「水分」と「油分」が大切!

あかぎれの天敵となる乾燥を防ぐには、とにかく水分と油分がとっても大切です。特に手は水仕事などで油分が失われ、水分が蒸発してしまいがちなので、こまめに保湿をするようにしましょう。また、血行不良になってしまうと、十分な栄養や酸素が手足などの末端に行き届かなくなってしまいます。栄養不足は肌の水分量にも影響しますし、あかぎれになったときの回復にも時間がかかってしまいますので注意しましょう。

あかぎれの予防・治療におすすめ3選

あかぎれに効く薬は、ドラックストアなどでも市販されていますので、あかぎれになってしまった場合でも、気軽に薬を購入する事ができます。意外と種類も豊富なので迷ってしまいますね。あかぎれに効くおすすめ商品をご紹介します。

ヴァセリン ピュアスキンジェリー

ヴァセリンピュアスキンジェリー

ユニリーバ

306円+税

純度100%の白色ワセリンの保湿クリーム。無添加・無香料で敏感肌の人でも安心して使えます。ワセリンは肌の表面をコーティングし、肌の内側からの水分の蒸発を防ぐのでうるおいがずっと続きます。

http://www.vaseline.jp

キズパワーパッド

キズパワーパッド

ジョンソンエンドジョンソン株式会社

698円+税

普通の絆創膏よりも防水に優れており、傷口を守るだけでなく自然治癒力を高める効果もある絆創膏です。痛みを和らげながら早くきれいに治す事ができるほか、全面がパットになっており、広い範囲の傷にも対応できるのも魅力的です。

http://www.band-aid.jp

ヒビケア軟膏

ヒビケア軟膏

株式会社池田模範堂

1400円+税

保湿クリームでは効果が出ないぱっくり割れたあかぎれには軟膏を塗りましょう。ヒビケア軟膏は無臭性でしみにくく、元気がない肌細胞に効果的な成分を配合しているので、治りにくかったあかぎれもしっかり治します。

http://www.ikedamohando.co.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク